Samurai Goal

金メダル


スポンサード リンク





【朗報】ワイサッカー日本代表監督、ガチで東京オリンピック金メダルを取れるスタメンを考えた模様 

20200110-00357085-footballc-000-5-view[1]




1: 風吹けば名無し 2020/01/13(月) 12:16:30.17 ID:1+iRSgHN0
GK 大迫敬介 サンフレッチェ広島🇯🇵

DF 冨安健洋 ボローニャ🇮🇹
DF 吉田麻也 サウサンプトン🇬🇧OA
DF 相馬勇紀 鹿島アントラーズ🇯🇵
DF 橋岡大樹 浦和レッズ🇯🇵

MF 齋藤未月 湘南ベルマーレ🇯🇵
MF 遠藤航  シュツットガルト🇩🇪OA
MF 安部裕葵 バルセロナ🇪🇸
MF 久保建英 レアル・マドリー🇪🇸
MF 堂安律  PSV🇳🇱

FW 大迫勇也 ブレーメン🇩🇪OA


これもう優勝確定やん?

【朗報】U23サッカー日本代表、東京五輪で金メダル獲れそう 

images000




1: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 13:45:15.73 ID:lpSXPzVGa
【GK】
権田修一(31.ポルティモネンセ🇵🇹)OA
【DF】
冨安健洋(22.ボローニャ🇮🇹)
板倉滉(23.フローニンゲン🇳🇱)
渡辺剛(23.FC東京)
【MF】
遠藤航(27.シュツットガルト🇩🇪)OA
田中碧(22.川崎フロンターレ)
菅原由勢(20.AZ🇳🇱)
杉岡大輝(22.鹿島アントラーズ)
久保建英(19.マジョルカ🇪🇸)
堂安律(21.PSV🇳🇱)
【FW】
南野拓実(25.リヴァプール🇬🇧)OA

____南野____
__久保__堂安__
_杉岡____菅原_
__田碧__遠藤__
_板倉_冨安_渡辺_

大迫 田駿 橋岡 中山 相馬 前田 小川
監督:森保一

森保監督、惨敗も「東京五輪金メダル」目標変わらず  

20191117-11171023-nksports-000-10-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/17(日) 20:39:50.17 ID:irYg6VoI9
森保監督、惨敗も「東京五輪金メダル」目標変わらず

<国際親善試合キリンチャレンジ杯:U22日本0-2U22コロンビア>

東京五輪世代のU-22日本代表がU-22コロンビア代表に0-2で完敗した。A代表組のMF堂安律(21=PSV)とMF久保建英(18=マジョルカ)がそろって先発したが不発。A代表と兼任する森保一監督(51)が同代表を国内で初めて指揮したが、最後まで打開できなかった。残り約8カ月となった五輪本番に向けて不安を残した。

   ◇   ◇   ◇

国内初の親善試合に臨んだ東京オリンピック(五輪)世代U-22日本代表は、同年代のコロンビア相手に力負けした。

「東京五輪で金メダル」を掲げる同世代にとっては、五輪本番に近い雰囲気を想定した中で、MF久保、MF堂安らA代表組も合流した貴重な実戦の場だった。満を持して試合に臨んだがミスが多く、見せ場の少ない試合に終わった。

前日の会見でも「金メダル」を公言していた森保一監督(51)は試合後、「昨日の練習前に『試合前日の記者会見で、メディアのみなさんの前で、我々が東京五輪で金メダルを目指して戦う、ということを話してきた』と選手に伝えました。その上で、今日の試合を我々が何を目指しているか表現できるように準備していこう、と話しました」と、あらためて選手にも「金メダル」を強調したことを明かした。

結果は惨敗に終わったが「先ほど試合が終わってからも『我々が持っている目標(金メダル)が私だけのものなのか、チームで共有しているのか』と選手たちに話して、選手たちとも、今日の敗戦は悔しいけど、東京五輪で金メダルを獲得するためにやっていくこと、力を付けていくことは共有してきました」と説明。「東京五輪で金メダル」の目標に変わりはないことを示した。

日刊スポーツ 11/17(日) 20:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-11171023-nksports-socc

森保監督、東京五輪でのOA枠は「まだ決めていない」「東京五輪で金メダルを獲る最強メンバーを招集したい」  

1: Egg ★ 2019/11/05(火) 19:42:17.41 ID:KuelHa3h9
日本サッカー協会は5日、親善試合のU―22コロンビア代表戦(17日、エディオンスタジアム広島)に臨むU―22日本代表を発表。A代表でプレーするMF堂安律(PSV)とMF久保建英(マジョルカ)が招集された。これまで五輪代表よりA代表の活動を優先してきた日本代表組と、U―22の融合が期待される。

 A代表、U―22代表を兼任する森保監督は会見で東京五輪でのオーバーエージ(OA)枠について聞かれると「まだ決めていないが、オーバーエージを含めて東京五輪で金メダルを獲るために最強メンバーを招集したいと思っている。選択肢には入っているが、最強メンバーだと思うところにOA枠の選手がいることもあれば、そうでないこともあると、現段階では考えている」と答えた。

 OA枠については元日本代表の本田圭佑(33)が「東京は特別なところ。出たいと思っている」と出場を熱望しており、注目を集めている。

 U―22コロンビア代表戦の日本代表メンバーは以下の通り。

【GK】大迫敬介(広島)、谷晃生(G大阪)

【DF】板倉滉(フローニンゲン)、渡辺剛(FC東京)、岩田智輝(大分)、町田浩樹(鹿島)、立田悠悟(清水)、原輝綺(鳥栖)

【MF】中山雄太(ズウォレ)、三好康児(アントワープ)、田中駿汰(大阪体育大)、遠藤渓太(横浜)、堂安律(PSV)、食野亮太郎(ハーツ)、菅大輝(札幌)、田中碧(川崎F)、橋岡大樹(浦和)、菅原由勢(AZアルクマール)、久保建英(マジョルカ)

【FW】小川航基(J2水戸)、前田大然(マリティモ)、上田綺世(鹿島)

11/5(火) 17:48配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000173-spnannex-socc

写真
no title

森保監督インタビュー: 久保建英は間違いなくA代表でも戦える  

20190801-00000044-dal-000-6-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/01(木) 12:58:41.26 ID:MjY1WmpK9
来夏の東京五輪開幕まで、いよいよ1年を切った。サッカー男子で、史上初の金メダル獲得を目指す森保一監督(50)が本紙のインタビューに応じ、強化プランを明かした。A代表を含めた兼任監督としてのメリットを最大限に生かし、9月から始まるA代表でのカタールW杯アジア2次予選などで、東京五輪世代の選手を積極的に起用して2つの代表チームを強化。五輪世代の若手にも国際経験を積ませて、悲願達成につなげる。<以下、森保監督インタビュー(1)>

  ◇  ◇

 -五輪本大会まで、およそ1年。感覚としては“まだ1年”か、“もう1年”なのか。

 「“もう1年”ですね。チーム作りにおいて活動の回数や日数が多ければ多いほど良いと思うが、招集できる回数は限られている。そういった意味ではもう、あと1年しかないという思いですね。(五輪代表監督としては)2017年の12月からでしたけど、あっという間にここまで来ています。少しでも一回の活動を実りある、濃いものにしていかなければいけないなと」

 -多くの五輪世代の選手をA代表に選出して臨んだ南米選手権は、若手の堂々としたプレーも印象的だった。

 「まだまだ経験の浅い彼らが、A代表の常連組の力を持っているかというとまだ足りないところはあると思います。ただ伸び幅、成長を感じさせてもらいましたし、さらに伸びしろもある。世界のトップの選手たちと『自分たちもできるんだぞ』と、メンタル的に同じ目線で戦っているところは見ていてすごくうれしかった」

 -特に、レアル・マドリードへ移籍した久保建英は存在感があった。今後、若い才能をどう育てていくか。

 「久保に関しては、間違いなくA代表でも戦えるという力を見せてくれていた。表現がどう言って良いかわからないが、今後の日本サッカーを支えていくというか背負っていくというか。本人のプレッシャーにならないようにっていうのはあります。ただ、世界トップレベルのレアル・マドリードで試合にどう出られるかというのも(今後の成長に関わる)。まだ身体的にも技術的にも伸びていかないといけない選手だと思うので。本当に試合に出て、また招集させてもらいたい」

 -9月からはA代表のW杯予選も始まる。南米選手権で得た手応えから、五輪世代を積極的に起用するプランもあるのでは。

 「ずっと頭の中にあります。何が一番良いのかなと考えながらやっていきたい。その時、その時でベストな選択をしたい。東京五輪はもちろん大切で、日本サッカーの将来がかかっていると言っても過言ではない。(五輪代表に)A代表で常連組として活躍する選手が出てこそ、金メダルが獲得できる。そこは選手にも強く言っています。チーム作り、選手の強化をして東京五輪で結果を出すというのを考えている。W杯の予選のところでも、チャンスがあれば起用していきたいという思いはある」

 -若手には成長の機会で、A代表としてはチームの層を厚くすることにもつながる。

 「若い選手だけが日本サッカーを引っ張っているわけでも、(五輪後に)引っ張って行くわけでもない。すべての選手を見つつ、その時で一番良い、現状のベストの戦いをしていきたい。周囲の方から見れば、(2次予選は)若い選手が行っても勝てると(思う人もいる)。でも開始前から勝っている試合はない。きっちりと勝ち進むことが大切で、その中でこの選手は使えると思えば、若い選手を入れていきたい」

8/1(木) 10:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000044-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索