Samurai Goal

酒井宏樹


スポンサード リンク





堂安との好感触語った酒井宏樹、試合後にはカバーニからハイタッチ「あれだけの選手なので…」 

GettyImages-969850074-1-600x400

日本代表DF酒井宏樹、マルセイユで人気上昇 “サムライ姿”の肖像画にファン興奮「クール」 

1: 2018/10/10(水) 11:08:24.47 _USER9
マルセイユで在籍3年目を迎える酒井、地元での認知度も着実に向上
 フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、現地時間7日のリーグ第9節カーン戦に左サイドバックとしてフル出場し、2-0勝利に貢献した。今季で在籍3年目を迎える酒井は地元で人気を高めており、街中にはサムライ姿の肖像画も登場し、ファンから「クール」「日本の誇り」の声が上がっている。


 10月シリーズ(12日パナマ戦、16日ウルグアイ戦)の日本代表メンバーに招集された酒井は、カーン戦で本職の右サイドではなく、不慣れな左サイドバックとしてプレーするも的確なプレーを披露。無失点勝利に貢献し、チームも3位に浮上した。

 今季8試合に出場している酒井は、チームに不可欠な存在となっており、ここ2試合はチーム事情により左サイドバックとして存在感を放つ。2016-17シーズンから主力として稼働しており、地元でも酒井の認知度は着実に高まっているようだ。

 酒井は自身の公式インスタグラムに「最近マルセイユの街にアーティストの方が描いてくれたそうです。これからもこの街のたくさんの方に応援していただけるよう全力で頑張ります!」と綴ると、写真2枚を投稿。そこには日の丸をバックに、刀を2本差したサムライ姿の酒井が凛々しい姿で描かれている。クラブ公式YouTubeでは、その絵が完成するまでの様子を収めた動画もアップされた。

 コメント欄では「とてもクール」「素晴らしい」「日本の誇り」「愛されてますね」などの声が上がっており、ファンからも好評を博しているようだ。

 今夏のロシア・ワールドカップでフル稼働した男は、森保一監督率いる日本代表でも活躍が期待されている。マルセイユで着実に評価を高めるなか、10月の凱旋試合でどのようなプレーを披露してくれるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00140016-soccermzw-socc

画像
https://www.instagram.com/p/BoqfYFvHdHL/?utm_source=ig_web_copy_link
no title


制作動画
https://twitter.com/OM_Officiel/status/1048264051908702208
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

マルセイユ酒井宏樹の“劇的決勝弾アシスト”を仏メディア称賛「ノールックでラストパス」 

GettyImages-1039175060-min




1: 2018/09/27(木) 18:24:52.07 _USER9
途中出場の酒井が後半アディショナルタイムに決勝弾をアシスト
 マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、同代表GK川島永嗣の所属するストラスブール戦に途中出場し、試合終了間際に決勝弾のアシストをマークした。これに海外メディアも反応している

マルセイユは現地時間26日、リーグ・アン第7節でストラスブールと対戦し、3-2で勝利。途中出場となった酒井は劇的な決勝弾アシストで大きく貢献した。

 2-1で迎えた後半7分、左サイドバックのDFジョルダン・アマヴィが一発退場となったため、酒井はフランス代表MFディミトリ・パイェに代わり途中出場し、左サイドバックに入った。

 試合終了間際の後半44分に同点弾を許してしまい、肩を落としたマルセイユの選手たちだったが、土壇場で酒井が決定的な仕事を果たす。後半アディショナルタイム、ボックス左へのスルーパスに酒井が抜け出すと、左足のダイレクトパスをマイナス気味に供給。これを中央で構えていたFWヴァレール・ジェルマンが流し込み、劇的な決勝弾を奪った。

 フランステレビ局「RMCスポーツ」は「マルセイユに味方した試合はクレイジーな結末を迎える」と見出しを打って特集し、白熱したシーソーゲームを紹介している。また、酒井のアシストについても「前半から良質なパスに恵まれず、後半は守備に走らされていたジェルマンへノールックでラストパスを供給した」と称えている。

 主戦場である右サイドバックとは異なる役割を任せられた酒井だが、途中出場ながらチームを救う決定的な仕事を果たしてみせた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180927-00137867-soccermzw-socc

動画
https://youtu.be/VZ26VY7j7Ts


【大絶賛】マルセイユ指揮官・同僚が酒井宏樹に「リーグ最高の右SBの1人」 

39d6f5b5-ee0f-9a2e-11b6-29961257be36

マルセイユの月給ランキング!!酒井宏樹はチーム何番目? 

キャプチャ
今夏の移籍市場で、ニースのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、マルセイユへの移籍話が取りざたされていた。だが、移籍話は具体化せず、ニースへの残留が決定。

その裏ではマルセイユの懐事情もあり、頓挫に至ったようだ。
フランス『foot01』は「マルセイユは各選手の給与バランスもあり、巨額のサラリーを受け取る選手の獲得を、断念せざるを得なかった。
クラブで最も高いサラリーをもらっているのは(ディミトリ)パイェで、移籍市場終盤に加わった(ケヴィン)ストロートマンはチーム2番手の高給取りとなる。

結果として新加入の3人は、マルセイユのファイナンシャル・フェアプレーを脅かすことはなかった」と伝えた。

〈続く〉


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000012-goal-socc

酒井ゴリがマルセイユで大活躍!!今季初アシストでモナコ戦の勝利に貢献! 

1 2018/09/03(月) 16:46:41.55 _USER9
2018.9.3 07:03
https://www.sanspo.com/soccer/news/20180903/fra18090307030001-n1.html

 マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、今シーズン初アシストをマークした。

 マルセイユは2日、リーグ・アン第4節で強豪モナコと激突。
酒井は右サイドバックで先発した。
試合は前半終了間際、コスタス・ミトログルの強烈なヘディングシュートでマルセイユが先制。
しかし、後半開始早々にユーリ・ティーレマンス、ラダメル・ファルカオにゴールを許し、モナコに逆転されてしまう。

 それでも、酒井とフロリアン・トヴァンのデュオが魅せる。
2人はパス交換で右サイドを突破すると、最後は酒井のクロスに走り込んできたトヴァンが左足で合わせ、試合を振り出しに戻す。

 そして89分、トヴァンのコーナーキックに途中出場のヴァレール・ジェルマンが頭で合わせ、逆転。マルセイユがそのまま3-2で勝利している。

no title

長谷部&鎌田×酒井ゴリ、ELで日本人対決が実現!EL組み合わせが決定!! 

2017-02-03-fr
1 2018/08/31(金) 22:08:35.10 _USER9
 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ組み合わせ抽選会が31日に行われた。

 酒井宏樹のマルセイユと長谷部誠、鎌田大地のフランクフルトがグループHに入り同組に。南野拓実のザルツブルクはセルティックらと同組のグループB。森岡亮太のアンデルレヒトはフェネルバフチェらと同組のグループD。乾貴士のベティスはミランらと同組のグループFとなった。

 グループステージ第1節は9月20日に実施され、今シーズンの決勝戦はアゼルバイジャンのバクー・オリンピックスタジアムで行われる。

 グループステージの組み合わせは以下の通り。

グループA
・レヴァークーゼン(ドイツ)
・ルドゴレツ(ブルガリア)
・チューリッヒ(スイス)
・AEKラルナカ(キプロス)

グループB
・ザルツブルク(オーストラリア)※南野拓実
・セルティック(スコットランド)
・ライプツィヒ(ドイツ)
・ローゼンボリ(ノルウェー)

グループC
・ゼニト(ロシア)
・コペンハーゲン(デンマーク)
・ボルドー(フランス)
・SKスラヴィア・プラハ(チェコ)

グループD
・アンデルレヒト(ベルギー)※森岡亮太
・フェネルバフチェ(トルコ)
・ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
・FCスパルタク・トルナヴァ(スロバキア)

グループE
・アーセナル(イングランド)
・スポルティング(ポルトガル)
・カラバフ(アゼルバイジャン)
・FCヴォルスクラ・ポルタヴァ(ウクライナ)

グループF
・オリンピアコス(ギリシャ)
・ミラン(イタリア)
・ベティス(スペイン)※乾貴士
・F91デュドランジュ(ルクセンブルク)

グループG
・ビジャレアル(スペイン)
・ラピード・ウィーン(オーストラリア)
・スパルタク・モスクワ(ロシア)
・レンジャーズ(スコットランド)

グループH
・ラツィオ(イタリア)
・マルセイユ(フランス)※酒井宏樹
・フランクフルト(ドイツ)※長谷部誠、鎌田大地
・アポロン・リマソール(キプロス)

グループI
・ベシクタシュ(トルコ)
・ヘンク(ベルギー)
・マルメ(スウェーデン)
・サルプスボルグ08(ノルウェー)

グループJ
・セビージャ(スペイン)
・クラスノダール(ロシア)
・スタンダール・リエージュ(ベルギー)
・アクヒサル(トルコ)

グループK
・ディナモ・キエフ(ウクライナ)
・アスタナ(カザフスタン)
・レンヌ(フランス)
・FKヤブロネツ(トルコ)

グループL
・チェルシー(イングランド)
・PAOK(ギリシャ)
・BATEボリソフ(ベラルーシ)
・ヴィデオトンFC(ハンガリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00823388-soccerk-socc

酒井宏樹、仏開幕戦『ベストイレブン』に選出!!ゴリの凄まじい成長力! 

columnsv2_57871
1 2018/08/14(火) 19:39:39.66 _USER9
マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、2018-19シーズンのリーグ1開幕節のベストイレブンに選出された。

 10日、マルセイユは開幕戦でトゥールズをホームに迎え、FWディミトリ・パイェの2ゴールなどで4-0で快勝。白星スタートを切った。右サイドバックで先発した酒井は、フル出場で勝利に貢献。英サッカーデータサイト『フースコア』が今節のベストイレブンに選出した。

▼GK
エドゥアール・メンディ(ランス)

▼DF
酒井 宏樹(マルセイユ)
パブロ・マルティネス(ストラスブール)
アンソニー・ブリアソン(ニーム)
ジョルダン・アマビ(マルセイユ)

▼MF
ニコラ・ペペ(リール)
ディミトリ・パイェ(マルセイユ)
メンフィス・デパイ(リヨン)
ロニー・ロペス(モナコ)

▼FW
ロイス・ディオニー(サンテティエンヌ)
バレール・ジェルマン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-01670348-gekisaka-socc

やはり酒井宏樹は凄かった!“開幕戦”フル出場し勝利に大きく貢献 

sakaihiroki.jpg.pagespeed.ce.elZ5-PnLol
1 2018/08/11(土) 12:10:54.98 _USER9
[8.10 リーグ1第1節 マルセイユ4-0トゥールーズ]

 リーグ1は10日に第1節1日目を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユはホームでトゥールーズと対戦し、4-0で勝利。酒井は右SBでフル出場し、開幕戦白星に貢献した。

 ロシアW杯で優勝したフランス代表のメンバーであるGKスティーブ・マンダンダやMFフロリアン・トバンらは先発せず。MFルイス・グスタボが最終ラインに配置され、酒井は右SBで起用された。怪我の影響でW杯メンバーに選出されなかったMFディミトリ・パイェはトップ下で先発した。

 昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権争いに絡んだものの、4位に終わったマルセイユ。今季はさらなる飛躍をすべく、開幕戦から大量得点でスタートする。

 前半41分、右サイドからのクロスをFWバレール・ジェルマンが頭で合わせると、そのボールがDFケルビン・アマンの手に当たる。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定により、マルセイユがPKを獲得。パイェが冷静にゴール左に決め、今季リーグ1のファーストゴールとした。

 マルセイユは前半を1-0で折り返すと後半17分、DFブナ・サールがPA右から豪快なシュートを放ち、相手GKがはじいたところをパイェが右足で押し込んで2点目を決める。同44分には相手の最終ラインを突破したジェルマンがゴール右に流し込んで3点目。後半アディショナルタイムには途中出場のトバンが左サイドからのクロスをPA中央でもつれながらも押し込み、ダメ押しの4点目とした。

 試合はマルセイユが4-0で圧勝。19日の次節では昇格組のニームと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-01661466-gekisaka-socc


【スコア】
マルセイユ 4-0 トゥールーズ

【得点者】
マルセイユ:ディミトリ・パイェ(45分)
マルセイユ:ディミトリ・パイェ(62分)
マルセイユ:ヴァレール・ジェルマン(90分)
マルセイユ:フロリアン・トヴァン(90+2分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00810178-soccerk-socc

酒井宏樹“市場価値”が倍以上の10億円に!「評価急上昇」の理由とは!? 

201805050005-spnavi_2018050500017_view
日本代表DF酒井宏樹の評価は、この半年でうなぎのぼりのようだ。フランス『SPORTUNE』が伝えている。

2016年にマルセイユへフリーで加入した酒井。加入1年目からシーズン40試合に出場すると、昨シーズンは右サイドだけでなく、左サイドやセンターでも起用されるなど、リュディ・ガルシア監督の信頼を勝ち取り、公式戦50試合に出場した。

マルセイユではヨーロッパリーグ決勝進出に貢献。その後、6月からは日本代表としてロシア・ワールドカップにも出場し、ベスト16に進出したチームで不動の右サイドバックとして4試合にフル出場した。

〈続く〉


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000006-goal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索