Samurai Goal

酒井宏樹


スポンサード リンク





酒井宏樹の獲得にセビージャも挙手!?移籍の可能性は高いのか? 

GettyImages-865322622-800x530
1 2018/06/08(金) 08:58:36.62 _USER9
『RMC Sport』は7日、「マルセイユの日本代表DF酒井宏樹に対して、多くのクラブが興味を抱いている」と報じた。

今季マルセイユで両サイドバックを務め、シーズンを通して安定したプレーを見せてきた酒井宏樹。

契約は2021年まで残っているが、今夏のマーケットでは移籍の噂が流れている。

先日伝えられたのはイングランド・プレミアリーグのクリスタル・パレス。

DFジョエル・ウォードがチームを離れる可能性があることから、その後釜として1200万ポンド(およそ17.56億円)で酒井宏樹の引き抜きを狙っているという話だった。

その他、イングランド・プレミアリーグではブライトン&ホーヴ・アルビオンとレスター・シティ、セリエAではナポリ、インテル、ミランが興味を持っているという。

さらに今回、かつて清武弘嗣も所属したリーガ・エスパニョーラのセビージャという名前も報じられている。

酒井宏樹はマルセイユで週給5万ポンド(およそ730万円)の給与を受け取っており、フランスで満足していると伝えられている。

また、クリスタル・パレスは現在経営難に見舞われており、最悪の場合は破産の可能性もあると伝えられたことも。

その中で酒井宏樹の獲得が可能かどうかは不明だが、少なくとも多くのクラブが注目していることは確かなようだ。

https://qoly.jp/2018/06/08/sevilla-want-to-sign-with-sakai-hiroki-kgn-1

酒井宏樹『ひっぱりダコ!?』欧州各クラブで争奪戦勃発か 

201805050005-spnavi_2018050500017_view
1 2018/06/06(水) 22:49:00.79 _USER9
マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹にイングランドやイタリア、スペインのクラブが興味を示しているようだ。イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えた。

2015年夏にハノーファーを去り、マルセイユの右サイドバックとして評価を高める酒井だが、今夏新たな挑戦に挑むことになるかもしれない。イギリスメディアによれば、右SBの補強を目指すロイ・ホジソンが率いるクリスタル・パレスが、サウサンプトンのDFジョエル・ワードと酒井をリストアップしているという。

また、昨年10月にマルセイユと週給5万ポンド(約730万円)で新たに3年契約を結んだ酒井を獲得するために必要な移籍金は1200万ポンド(約17億5000万円)と報じられている。そのため、同じく同選手に興味を示していると見られるブライトンやレスターは争奪戦から降りるかもしれないと伝えられた。

なお『イブニング・スタンダード』曰く、ミランやインテル、ナポリ、そしてスペインのセビージャも酒井に注目しているとのこと。日本代表としてワールドカップに臨む大型サイドバックは、今夏の移籍市場の主役の1人となるかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000021-goal-socc

“乾・ゴリ”を警戒!!コロンビア紙が名指しで分析! 

20171107s00002014358000p_view
1   2018/05/17(木) 12:26:57.10 _USER9
ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】

【著者プロフィール】
アドルフォ・ザブレ・ドゥラン。1975年生まれ。コラムニスト・ジャーナリスト。コロンビア最大手の「エル・ティエンポ紙」を中心に執筆している。

●なぜ本田と香川より酒井と乾に警戒を?

 2014年のブラジルW杯から4年が経ち、コロンビアと日本は再び対戦することになった。4年前と違うのは、対戦の地がブラジルのクイアバからロシアのサランスクになったことだが、両チームのスタイルと選手の顔ぶれも変化している。

 日本が前回と違うのは、フランスのオリンピック・マルセイユに所属する酒井宏樹がいる点だろう。酒井はサイドからスピーディーで展開力のある攻撃を見せるため、相手陣内のバランスを崩すことができる。酒井はヨーロッパリーグのファイナルリストであり経験も豊富だ。

 経験といえば、ヨーロッパで活躍する乾貴士の名も上がるだろう。スペインで試合に出場している彼もボールを持った動きが速く、突破する力がある。もちろん中盤には本田圭佑や香川真司がいるため、彼らが出場するなら連携がうまく行くかどうかが鍵になる。乾はサイドを主戦場としているが、そこから中央に切り込んでくるプレーもできる。

 酒井と乾。この2人は日本人らしいスタイルを持った選手だが、今回、コロンビアがもっとも警戒しなければならい2人だ! コロンビアの多くの選手、メディアが本田と香川の名をあげるが、私はその2人はピークが過ぎており、それよりも酒井と乾が警戒すべき選手だと断言したい。

 とはいえ、我々コロンビアは、日本に反撃するための準備は整っている。その中心はもちろんハメス・ロドリゲスだ。ブラジルW杯の得点王であり、大会一の素晴らしいゴールを決めたプレイヤーだ。レアル・マドリーで光と影の3シーズンを過ごした後、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで居場所を見つけ、リーグで優勝し、今季のチャンピオンズリーグで準決勝進出まで果たした。

つづく

フットボールチャンネル 5/17(木) 10:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180517-00010001-footballc-socc

【EL決勝】アトレティコが制覇!!ベンチスタートのゴリは出番なし... 

20180517-00000037-goal-000-3-view
1   2018/05/17(木) 05:39:01.68 _USER9
グリーズマン2発!アトレティコが快勝でEL制覇!…酒井は出番なしで16年ぶり快挙ならず

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとアトレティコ・マドリードが対戦した。酒井はベンチスタートとなった。

 EL初制覇を狙うマルセイユと3度目の優勝を目指すアトレティコが激突。マルセイユは、主将のディミトリ・パイェやリーグ戦22得点のフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォらがスタメンに名を連ね、11日にケガから復帰した酒井の代わりにブナ・サールが右サイドバックに入った。

 対するアトレティコは、ディエゴ・シメオネ監督が準決勝で主審を侮辱し4試合のベンチ入り禁止処分を受けたため、この日もスタンドから観戦。指揮官不在の中、今大会4ゴール3アシストのアントワーヌ・グリーズマンや、1月にチェルシーから復帰したジエゴ・コスタらが先発出場で、今シーズン限りで退団するフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 試合はマルセイユが立ち上がりからチャンスを作る。4分、今大会トップの7アシストを記録しているパイェのスルーパスから、ヴァレール・ジェルマンがエリア内に抜け出してシュート。6分には、アディル・ラミがエリア内中央でこぼれ球を右足ダイレクトで叩くが、どちらも枠を捉えられなかった。

 試合が動いたのは21分、アトレティコは高い位置からプレッシャーをかけると、敵陣中央のガビが相手のトラップミスを見逃さず、ダイレクトで前線にパス。エリア内中央に抜け出したグリーズマンがゴール左に流し込み、貴重な先制点を挙げた。

 32分、先制を許したマルセイユに追い打ちをかけるアクシデント。パイェが負傷交代を強いられ、涙ながらにピッチを後にした主将の代わりにマキシム・ロペスが投入された。

 後半に入って49分、アトレティコが追加点を奪う。エリア内右に走り込んだグリーズマンがコケからリターンパスを受けると、冷静に左足シュートを沈めてリードを2点に広げた。

 マルセイユは2点を追う展開となったが、なかなか反撃できず。81分には途中出場のコンスタンティノス・ミトログルがヘディングシュートを放ったが、これは左ポストに嫌われた。アトレティコは89分、ガビがエリア内右フリーでパスを受けると、右足を振り抜き、試合を決定づけるダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、アトレティコが3-0の快勝で6年ぶり3度目のEL制覇を果たした。

 なお、酒井は出番が回ってこず、大舞台での出場は叶わなかった。また、チームも敗れたため、2002年にフェイエノールトで前身のUEFAカップを制した小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)以来、日本人選手2人目の優勝を果たすことはできなかった。

【スコア】
マルセイユ 0-3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 21分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
2-0 49分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
3-0 89分 ガビ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00759181-soccerk-socc

酒井「ゴリ」4試合ぶりに出場!!回復が早すぎる!? 

columnsv2_60553

[5.11 リーグ1第37節 ギャンガン3-3マルセイユ]

 リーグ1は11日に第37節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地でギャンガンと対戦し、3-3で引き分けた。4月21日のリーグ戦第34節で負傷していた酒井は公式戦4試合ぶりに出場した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-01653701-gekisaka-socc

【朗報】ゴリ復活キタ―!!練習復帰をTwitterで報告! 

1   2018/05/07(月) 20:36:08.11 _USER9
仏1部マルセイユの酒井宏樹が復帰、8日から練習合流へ
2018年5月7日20時28分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20180507-OHT1T50183.html

酒井宏樹
no title


フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹が7日、自身のツイッターを更新し、8日からチームの全体練習に合流することを明かした。チームの想定よりも早い復帰で、日本代表にとっても朗報と言えそうだ。

酒井宏は先月22日のリール戦に左サイドバックで先発。しかし前半22分、相手選手と競り合いながら左サイドを駆け上がった際、左足がピッチに引っかかったようになって倒れ、そのまま途中交代。翌23日にクラブはツイッターで「3週間はチームを離れ、治療に専念します」と発表していた。

本人はこの日、ツイッターでオレンジ色のスパイクを履いた両足を撮影した写真を掲載するとともに「最終チェック終わりました。明日から全体練習合流します」とつぶやいた。

チームが発表した予定より1週間ほど早い復帰となった。日本代表では右サイドバックでレギュラーを確保。ロシアW杯の開幕まで2か月を切った時期に離脱していただけに、回復具合が心配されていた。

本人は負傷後にツイッターで「どんなに気をつけていてもケガはつきものです。ただ今回は自分の身体が本当に頑張って耐えてくれました。EL(欧州リーグ)もリーグもまだ諦めてません。またすぐこのシャツを着れるようリハビリ頑張ります」とつぶやいていた。このまま順調に回復すれば、6月のロシアW杯には間に合う見込みだ。

【朗報】酒井宏樹こと『ゴリ』、W杯に間に合う可能性大 全治3週間と公式発表 

1e6c0c40-a4c7-796c-8786-bbc266c121ca

フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹(28)が23日、自らのツイッターを更新。今シーズン中の復帰に向けて意欲を語った。

 「どんなに気をつけていてもケガはつきものです。ただ今回は自分の身体が本当に頑張って耐えてくれました。ELもリーグもまだ諦めてません。またすぐこのシャツを着れるようリハビリ頑張ります」などとつぶやいた(原文まま)。

 酒井宏は22日、5―1で大勝したリール戦に左サイドバックで先発。しかし、前半22分、相手選手と競り合いながら左サイドを駆け上がった際、左足がピッチに引っかかったようになって倒れた。顔をゆがめながら左膝をさすった後、脚を引きずるように歩きながらピッチを後にした。試合後は松葉づえ姿で現れ「ひどくないことはないんじゃないか。検査を受けてみないと。そんなに(全治まで)長くなかったら素晴らしいし、長かったとしても前向きにとらえるしかない」と話していた。日本代表では右サイドバックの定位置を確保。開幕まで2か月を切ったロシアW杯に間に合うのか、状態が心配されていた。

 ツイッターではリール戦後に受けた精密検査の結果に関しては明かさなかった。ただクラブは23日、公式ツイッターで「3週間はチームを離れ治療に専念します」と発表した。順調に回復すれば、6月のロシアW杯には出場できる見通しとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000152-sph-socc

【悲報】日本のエース『ゴリ』が負傷!!西野ジャパン大ピンチ! 

1   2018/04/22(日) 02:28:51.70 _USER9
酒井宏樹がリーグ戦で負傷交代…離脱ならクラブと代表の双方に痛手か
4/22(日) 1:24配信 SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00746690-soccerk-socc

リール戦で負傷交代を強いられた酒井宏樹(写真は第33節・トロワ戦のもの) [写真]=Icon Sport via Getty Images
no title


リーグ・アンの第34節が21日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはリールと対戦した。
この試合でも先発出場を果たした酒井だったが、アクシデントによって前半のうちに負傷交代を強いられている。

マルセイユが1-0でリードして迎えた前半19分に、前線左サイドから攻め上がった酒井は地上戦で相手選手と競り合う。
その際にピッチへと倒れ込んだ同選手は左脚を痛めてしまったようで、22分にジョルダン・アマヴィと交代でピッチを後にした。

酒井は交代が告げられた後に自力で歩いてはいたものの、仮に故障離脱となるとヨーロッパリーグ(EL)の準決勝に進出しているマルセイユにとっては大きな痛手に。
また、日本代表でも右サイドバックの主力として活躍を見せてきた同選手が、この時期にケガによって戦線を離れるようなことがあれば、
2018 FIFAワールドカップ ロシアに向けても懸念材料が残ることになってしまう。

ルセイユ酒井宏樹、開幕7戦連続先発 フル出場!右SBで好機演出 右脚に痛み止め打ち奮闘! 

1: 名無しさん 2016/09/26(月) 13:28:06.68 ID:CAP_USER9
【スコア】

マルセイユ 2-1 ナント

【得点者】

[ナ]サラ(2分)
[マ]エンジエ(22分)
[マ]ゴミス(53分)PK

http://www.beinsports.com/en/livescores/match-center/2016/24/853204

マルセイユは25日、リーグ・アン第7節でナントをホームに迎え、2-1で勝利した。
マルセイユでプレーする日本代表DF酒井宏樹は開幕7戦連続先発。フル出場を果たした。

4試合ぶりの勝利を目指したマルセイユは、開始早々の2分に失点するが、
22分にFWクリントン・エンジエのゴールで同点。
迎えた後半にはFWバフェティンビ・ゴミスの一発で勝ち越し、2-1の逆転勝利を収めた。
マルセイユは、10月1日に行われる次節、アンジェとのアウェイゲームに臨む。

2016.09.26 09:45 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=253529&page=0

サッカーのフランス1部リーグでマルセイユの酒井宏樹は25日、
ホームのナント戦に右サイドバックでフル出場した。

得点にはつながらなかったものの、
絶好機をつくるなど攻撃面でも貢献した。チームは2―1で逆転勝ちした。

前節の右脚負傷にもかかわらず、フル出場した酒井宏は、攻守で勝利に貢献した。
攻撃では得点機を演出し、リードした後半には守備に尽力した。
「今日は勝ち点3しか頭になかった」と話した。

打撲はまだ完治しておらず、痛み止めを注射しての出場。
前半に多く出た攻撃参加に「0―1だったので、攻撃的にいかなければならなかった。

いいコンビネーションがつくれた」と振り返った。
「僕ら守備陣としては、無失点にしたかった」と課題も口にしたが、ホームでの勝利にほっとした様子だった。

2016年9月26日 09:00
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/26/kiji/K20160926013426090.html

写真
no title


順位表 フランスフットボール誌
http://www.francefootball.fr/ligue-1/classement/

スポーツ紙レキップ
http://www.lequipe.fr/

マルセイユ公式HP
https://www.om.net/

リーグアン開幕!マルセイユのDF酒井宏樹がデビュー戦でフル出場!チームは開幕ドロー発進 

1: 名無しさん 2016/08/15(月) 11:08:17.28 ID:CAP_USER9
【スコア】

オリンピック・マルセイユ 0-0 トゥールーズ

スタッド・ヴェロドローム 観客:37364人

GK プレ
DF 酒井宏樹、フボチャン、ドリア■、ベディモ(18分レキク)、
MF ディアビ■(61分マシャク)L・ディアッラ、
MF トヴァン(46分ハウィ)、カベラ■、サール、
FW ゴミス、

GOAL.com
http://goo.gl/F4SbEN

リーグ・アン第1節が14日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとトゥールーズが対戦した。

昨シーズンを13位で終えたマルセイユが、17位となんとか残留したトゥールーズをホームに迎えての一戦。
今夏ハノーファーから加入した酒井は右サイドバックで先発し、リーグ・アンでのデビューを果たしている。

マルセイユは25分、エリア内右でパスを受けたレミ・カベッラが右足アウトでシュートを放ったが、惜しくも右ポストを叩いた。
その後はトゥールーズに押し込まれる場面もあったがGKヨハン・ペレの好セーブなどでゴールを割らせず、前半は0-0で折り返す。

63分、マルセイユはスルーパスでエリア内右に抜け出したバフェタンビ・ゴミスが右足でシュートを放ったが、
GKのセーブに遭い得点とはならない。酒井も右サイドを積極的に駆け上がる場面を何度か作ったが、最後のクロスが味方に合わず、ゴールにはつながらない。

結局試合はスコアレスのままタイムアップを迎えた。酒井はフル出場を果たしている。
次節、マルセイユは21日に敵地でギャンガンと、トゥールーズは20日にホームでボルドーと対戦する。

サッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20160815/479857.html?cx_top=topix

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索