Samurai Goal

那須大亮


スポンサード リンク





モテない那須大亮が羨むモテるサッカー選手ベスト3!!!1位 李忠成 

xkybfmox5grt




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/19(日) 17:50:45.65 ID:787rOGwB9
https://www.youtube.com/watch?v=vsbceE6HN-g


【ぴえん】モテない那須大亮が羨むモテるサッカー選手ベスト3!!!

神戸DF那須大亮が現役引退を発表…プロ生活と引退の理由を自身のYouTubeで語る  

20191216-01009569-soccerk-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/16(月) 16:58:59.33 ID:8HMPkTDb9
ヴィッセル神戸は16日、DF那須大亮が今季限りで現役を引退することを発表した。

那須は駒澤大学在学時の2001年に横浜F・マリノスでプロキャリアをスタート。
その後は東京V、磐田、柏、浦和を渡り歩いて2018年に神戸に加入。2004年のアテネオリンピックではU-23日本代表のキャプテンとして出場した
闘志溢れるディフェンスと、DFながら高い得点力を誇り、浦和時代の2013年には9得点を記録している。今シーズンはここまで公式戦は3試合の出場となっていた。

YouTuberとしても精力的に活動する那須は自身のチャンネルを更新し、引退に際してコメントを発表。
所属した各クラブへの感謝を述べると共に、「18年を思い返せば長いようで短かった現役生活だったと思います。
18年間100%で走り続けてこられたのも、数えきれないほどたくさんの方々に支えられて、たくさんの方々の思いが自分を支えてくれた」とメッセージを残した。

動画内では引退の理由についても触れており、「数年前にヘディングをした時に脳が揺れる現象が起きた」ことが引退を考えるきっかけになっていたという。
練習の中でも同様の症状に悩まされた中、同僚であるダビド・ビジャの引退セレモニーを見た際に
「100%走り続けたサッカー人生だったのに、100%やれていない自分に気づかされました。
それでも18年間走りづつけた選手としての情熱もあったので、なかなか諦めきれなかった」と葛藤を語っている。

天皇杯を残している神戸だが、那須は「あと2試合残っています。僕の最後の使命はヴィッセル神戸で天皇杯を優勝して、みんなで喜びを分かち合うことだと思います。
みんなで優勝しましょう」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-01009569-soccerk-socc
12/16(月) 11:34配信

https://www.youtube.com/watch?v=mpzCsqJ0ExA


ヴィッセル神戸 那須大亮 重大発表

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/4424/136

DF那須 大亮
フリガナナス ダイスケ
背番号2
身長/体重180cm/77kg
生年月日1981年10月10日
出身地鹿児島
血液型O
所属チーム名枕崎中-鹿児島実業高-駒澤大-横浜F・マリノス-東京ヴェルディ-ジュビロ磐田-柏レイソル-浦和レッズ

<ヴィッセル神戸>公式戦9連敗..サポーターに謝罪!「本当に申し訳ない」サポーター「信じてるぞ」  

1: Egg ★ 2019/05/23(木) 09:23:31.90 ID:VCZHutGv9
22日の名古屋戦で公式戦9連敗を喫し、ルヴァン杯1次リーグ敗退が決まったJ1神戸。試合後、チーム最年長のDF那須大亮(37)がゴール裏のサポーターに謝罪し、チームの現状を説明した。那須は報道陣に対し「最後まで一緒に戦っているという意味で、サポーターの方に伝えたかった」と語った。

【写真】決勝ゴールを奪われ、悔しがるGK吉丸

(まとめ・尾藤央一)

 那須とサポーターとの主なやりとりは次の通り。

 ■那須

 「今、結果が出ていなくて、本当に皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。サポーターの皆さんも苦しい思いをしています。でも、選手たちは戦っていました。すごい戦っていた。これを継続しないといけない。だからブーイングでも何でも、結果が出なかったら受けます。でも、シーズンはまだ終わってない。次はホーム。変える努力はみんなしている。本当に今、みんな(選手)変えようとしてるから。みんな(サポーター)の力が本当に必要なんです。だからつらい時こそ、みんなの力を貸してください。俺らも頑張りますから」

 ■サポーター

 「やるよ、やるよ。頑張れ」

 ■那須

 「(試合に)出ていなくても出ていても、何でもできることはあるから。勝つために精いっぱい頑張るから。みんなの力がほしいです。もう一回力を貸してください」

 ■サポーター

 「那須、信じてるぞ」

 ■那須

 「シーズン最後まで。最後までお願いします」

 ■サポーター

 「分かる、分かるよ。今日は俺たちルヴァンで、今日勝たないと次に上がれない。だからブーイングした」

 ■那須

 「もちろん。もちろん」

 ■サポーター

 「でも、まだリーグ戦が始まったばかり。諦めていない。選手はやろうとしてる。俺たちも踏ん張っている。次はホーム(26日の湘南とのリーグ戦)。もっともっと負けられないように声援、応援を送るから」

 ■那須

 「ブーイングは、もっともっとしていい。全然していいです。俺らの責任だから。結果に関しては本当にすみません。だけど最後まで戦うことはやめないし、それを全員に伝える。だからシーズン最後までお願いします」

5/22(水) 23:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000017-kobenext-socc

写真
no title

イニエスタの素晴らしい人間性について那須大亮が語る!! 

2018-07-27-nasujpg_3oc4qgehcud2147wvjw89rq54
1 2018/08/25(土) 13:29:01.75 _USER9
イニエスタも「ACL圏まで勝点4差にできたことが一番の収穫だ」と手応えを語る

[J1リーグ24節] 神戸×横浜/8月26日/18:00/ノエスタ
 
 ヴィッセル神戸のDF那須大亮が8月19日のJ1リーグ23節の湘南ベルマーレ戦で2試合ぶりの出場を果たし、無失点勝利に貢献した。

 2-0とリードして迎えた80分、新加入のカタール代表アフメド・ヤセルが足を痛めたため、右サイドバックとして出場。「常に出場できるコンディションを保っている」という闘士は、浦和レッズ時代の盟友だった梅崎司とのマッチアップも繰り広げ、5試合ぶりのクリーンシートに貢献した。
 
「アンドレス(イニエスタ)をはじめ、夏に加入した選手がチームを活性化してくれて、チームが本当に苦しいなかでも勝ち切れるようになってきている。ここからシーズン終盤に入ってくると、勝点の一つひとつがとても大きな意味を持ってくる。それを取り切れるチームになっていかないといけない。こうした苦しい試合を勝ち切る力を、付けていきたい。今日の勝利は本当に大きいです」
 
 チームは来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を現実的な目標に捉える。イニエスタもこの勝利で「ACL圏まで勝点4差にできたことが一番の収穫だ」と手応えを得ていた。少しずつ、本気でタイトルを狙える陣容が整ってきたのではないか。そんな話を向けると、那須は厳しい表情をして言った。
 
「とはいえ、本当にまずは一歩ずつ、一つずつです。それぞれがそれぞれの立場でできることを最大限にやらないと勝てない。目の前のできることを一人ひとりが追求することが、自然とチーム内の競争にもつながる。僕なんか、特にそうです。そういうなかで、どんどん切磋琢磨していきたい。上に行けるように、僕も一歩ずつです」
 
 そして那須はイニエスタの加入効果について次のように熱く語っていた。
 
「凄すぎます。それに人間性も素晴らしい。たわいない話も時々しています。今気にいっている日本食の話とか。そこから発展してバルサの選手のことを聞いたり。ずっと世界最高峰の舞台で活躍してきた選手なので、いろいろと話題の引き出しも豊富で楽しいです」
 
 試合後はイニエスタと握手をかわし、サポーターの前ではともに歓喜のダンスを踊った。那須にとっても、新たなる頼れる男の加入は、大きな刺激になっている。
 
「勝つことは最低限の仕事。なぜその仕事が与えられているかを考えながら、出たら結果を残すだけです」
 
 週末の8月26日には古巣の横浜F・マリノスをホームに迎える。天皇杯はサガン鳥栖に敗れたため(×0-3)、ACL出場権の権利はリーグ3位(4位も?)以内に入ること。堅い守備を取り戻すため那須の起用はあるのか。36歳のベテランは不退転の決意で、神戸のために戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00046187-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索