Samurai Goal

選手


スポンサード リンク





【速報】 中国サッカーリーグ、資金難で選手の年俸9割カット 外国人選手は国外へ 

20201217-035813502




1: 2020/12/19(土) 12:01:49.72 ● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
2020年12月15日、観察者網は、選手の「年俸制限令」が出された中国サッカー・スーパーリーグで今後外国人選手の大量退団が発生する可能性があるとの見方が出ていると報じた。
記事は、中国サッカー協会が先日発表した、「スーパーリーグに所属するクラブの一軍選手について、中国選手は500万元(約7900万円)、外国人選手は300万ユーロ(約3億8000万円)以内とすること」などを盛り込んだ「年俸制限令」が議論を呼び、賛否両論出ていると紹介。特に外国人選手に対する大幅な年俸調整は国外メディアからも注目を浴びており、その多くが今後同リーグで「外国人選手の大量退団」が発生する可能性があるとの予測を示したと伝えている。
その上で、デイリー・メールやBBCなどの英国メディアが、「制限令」によって年俸が9割近くカットされることになる上海上港所属の元ブラジル代表MFオスカルの動向に注目したほか、北京国安のコンゴ民主共和国代表FWバカンブ、山東魯能の元イタリア代表FWペッレ、江蘇蘇寧のブラジル人MFテイシェイラなどもオスカルと同じような境遇にあるとした。
このほか、「制限令」が出されたもう一つの背景として、サッカークラブに注がれる資金や情熱の減退もあると指摘。これまでの大盤振る舞いにより経営が立ちいかなくなったクラブも多く存在し、昨年から今年にかけてスーパーリーグの1クラブを含む、1~4部リーグで計22クラブが解散を発表したことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b861186-s0-c50-d0135.html

バルセロナ、選手との年俸カット交渉が合意に至らず…コロナ禍で237億円分の給与調整が必要 

スクリーンショット 2020-11-12 14.08.10

香川真司の日本復帰はなし。Jリーグ、選手登録の今季登録日を迎える 

スクリーンショット 2020-11-08 8.00.45




1: 2020/11/07(土) 21:40:03.88 _USER9
Jリーグは11月6日、2020シーズンの選手登録の最終期限日を迎えた。10月30日に第3の移籍ウインドーが閉じていたが、
フリートランスファー、育成型期限付き移籍、2種登録、特別指定選手の登録などは、この日まで認められていた。
スペイン2部のレアル・サラゴサを退団してフリーになっている元日本代表MF香川真司だが、時限的措置を含め、今季のJリーグ復帰はなくなった。

Jリーグによると、11月6日、浦和レッズが来季加入の内定した流通経済大のMF宮本優太を特別指定選手で登録した。

さらにFC東京、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸のACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場組が多くのユースの選手をトップ登録した。
これはチームがACLで決勝に進んだ場合、リーグ最終節と同じ12月19日に試合が行われるため。
その場合、Jリーグは日程を変更しない意向であり、事実上、2チームの編成が必要となる。

 またJ2復帰を目指すFC岐阜が、元北海道コンサドーレ札幌、アルビレックス新潟などでプレーし、現在フリーだったブラジル人DFパウロンを獲得した。

全文はソースで
https://news.biglobe.ne.jp/sports/1107/skn_201107_8428864844.html

FC東京・長谷川監督 Jリーグの不祥事続発を受け選手に異例の呼びかけ 

スクリーンショット 2020-10-27 16.44.57

ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕・・・女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず 

no title




1: 2020/10/20(火) 01:20:15.83 _USER9
「助けてっ、殺される!」
8月9日午前0時30分ごろ、宮城県警に切羽詰まった女性の声で、110番通報が寄せられた。

女性は、交際相手の男性に暴行を受けていたのだ。女性が提出した被害届を受けて、9月7日、男は傷害罪容疑で逮捕された。

この事件の加害者は、サッカーJ1の「ベガルタ仙台」に所属するMF・道渕諒平(26)。
そして被害者の女性は、地元放送局の情報番組で活躍するタレントだった――。

「彼は仙台のユース出身で、サポーターの期待は大きい。キレて無用なファウルをする選手ではなく、
むしろ仕掛けるプレーからファウルを多くもらうタイプ。日本代表入りも狙える、スター性のある選手です」(サッカー専門誌記者)

道渕は、「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた2017年にも、別の女性への暴行事件で逮捕され、
出場停止などの処分を受けた過去がある。しかし、今回の仙台での事件は、いっさい報じられていないのだ。

「彼女は、今もトラウマに悩まされ、元の自分を取り戻そうと心療内科に通っています」
そう事情を話してくれたのは、道渕とも今回の被害者である女性タレント・H美さん(27)とも交流のある知人だ。

「H美さんは、お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属していました。
道渕とは2019年5月、SNSで知り合い、1カ月後には交際に発展したと聞きました」(知人)

交際は順調だったが、徐々にH美さんは追い詰められていく。理由は、道渕によるDVだ。

「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』
『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

束縛も酷く、LINEの返信が5分遅れただけで『無視??』など、数十通もメッセージが届くと怯えていました」(同前)

H美さんは、道渕を怒らせないよう努めたが、それがまたDVに拍車をかけた。

「彼女の体は、あざだらけでした。胸倉を掴まれ投げ飛ばされたり、首を絞められたり……。山の中で車から降ろされ、置き去りにされたことも。

彼とのビデオ通話の映像を見せられ、相談を受けたこともあります。
道渕がみずからに包丁を突きつけ、『俺の気持ちを踏みにじりやがって! 死んでやるから見てろよ、一生後悔しつづけろ!」
と3時間も罵りつづけるんです。常軌を逸しています……」(同前)

DVのあと、道渕はしつこいほど謝ってくるのが常だった。H美さんが別れを切り出すと、「死んでやる!」と暴れ、
手がつけられない状態になった。ユース時代から道渕を知るサッカー関係者は、こう語る。

「仙台駅で、泣き叫ぶH美ちゃんを、道渕が車に引きずり込むのを見かけたことがあった。
後日、道渕本人に注意したら、彼女がチクったと勘違いしたのか、3時間以上も彼女が罵倒されたと聞いた」

現在、H美さんは道渕と決別し、心身を癒やす日々だという。

「H美さんは、今回の事件で関係者に “迷惑” をかけたということで、情報番組を突如降板させられました。
彼女は道渕が裁判を受けることを望んでいましたが、面倒を嫌った所属事務所が、彼女の意に反して示談にしてしまったそうです。

結局、9月いっぱいで事務所との契約も解除になりました。彼女は被害者なのに、事務所はなぜ、彼女にこんな仕打ちをするのか……」(前出・知人)
https://smart-flash.jp/sports/119562

【サッカー】女性暴行容疑不起訴処分の甲府MF道渕諒平(23)のクラブ処分が決定…事件後初コメント「深く反省」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504276712/

森保ジャパン カメルーン戦 セルジオ越後が選手&監督を5段階評価でガチ採点! 

スクリーンショット 2020-10-12 20.56.49

サッカー審判「6万人の客のブーイングは全然気にならないけど選手の抗議はストレス」←豆腐メンタルすぎ 

53ed8406-46f4-4001-8f21-42a7d3093d95




1: 2020/09/16(水) 19:35:08.59 0
応援制限届く選手の声
笛への抗議審判心痛
「今までと違う声がストレスになっている」。
コロナ禍のJリーグで、選手とともに奮闘する審判員の心理という。
シーズン再開から2カ月あまりが過ぎ、各試合にレフェリーを割り振る日本サッカー協会審判委員会の扇谷健司氏は、この「ストレス」を気にかけている。
原因は、判定に抗議する選手たちの言動だ。観客数も応援スタイルも制限された中、選手たちの声は、スタジアムにいても中継映像を見ていても、よく響く。
当然、審判の耳にも入るだろう。
審判から遠く離れた場所にある集音マイクに拾われるケースもあるという。
扇谷氏がレフェリーの気持ちを代弁する。
「実は5万人、6万人の(判定への)ブーイングは、あまり気にならないmmです。
でも選手の声が耳に入り、試合映像を振り返った時にも声が入っていると、ストレスがかかtってしまう」。
落ち込まないよう、オンライン研修や電話を増やしている。

横浜マリノス、SNS上の選手への差別的投稿に声明「いかなる差別的な行為を絶対に許しません」 

スクリーンショット 2020-09-08 10.08.57




1: 2020/09/08(火) 08:57:03.93 _USER9
9/7(月) 19:39
配信
スポーツ報知

 横浜Mは7日、会員制交流サイト(SNS)上で所属選手に対する差別的発言や誹謗(ひぼう)中傷を伴う投稿があったとし、注意喚起する声明を発表した。

 クラブは今年4月にSNS上で「所属選手に対する差別的発言や誹謗中傷を伴う看過できない記述」を確認。9月にも同様の記述が確認されたという。公式ホームページで「大変残念であり、憤りを感じています」「いかなる差別的な行為を絶対に許しません。差別撲滅に向けた取り組みを断固として行って参ります」と声明を発表した。

 横浜Mでは2014年8月、サポーターが相手チームの選手にバナナを振りかざす差別的行動が発生。Jリーグがクラブに制裁金500万円とけん責処分を科した経緯がある。その後、クラブは「『FAIR PLAY, FAIR SUPPORT』差別・挑発・迷惑行為は、絶対に許しません」をスローガンに、人権啓発活動を行ってきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7cd7dd32414363d119c85a1126030cf004b76120

<本田圭佑 >〝選手とビジネスの両立〟への批判に持論熱弁!「手のひらを変えさせる」 

1: 2020/07/27(月) 12:48:57.34 _USER9
元日本代表MF本田圭佑(34=ボタフォゴ)が27日にウェブ上で取材に応じ、現役選手とビジネスの両立に対する自身への批判について持論を語った。

 本田は26日に自身の公式ユーチューブチャンネルで中高生向けに「月額1ドル(約106円)」のオンラインスクール設立を発表。教育事業について説明する中で、現役選手を続けながら経営者、起業家としても活動することに向けられる批判に対して熱い思いを語った。

「僕はサッカーに育ててもらって夢をいくつか叶えることができたり、サッカーファンにも希望や夢を届けることができたり、お金を稼ぐことができた」とサッカー選手として現在の地位を築いたと自負している。

そのうえで「僕は現役をやってきて、影響力をどう使うかが試されていると思っている。みなさん『サッカーだけに集中しとけ』と言う人が多いけど、むしろ僕は逆で、本当にやるべきことはアスリートは人に夢や希望を与える職業。

プレーはもちろん、競技をしていない時間を社会に目を向けて活動を行っていくというのは、むしろやらないといけない義務だと思っている」。アスリートはサッカーで得た知識や経験、財産などをサッカー以外の分野にも還元することが使命というわけだ。

 競技とビジネスの両立を批判する風潮にも「こういう活動を認める社会になれば、アスリートはもっと積極的に人のために何かをやりたいと思う人が増える。新しいことをやる人に対しての足の引っ張り方が日本は尋常じゃない。どの国にも一定数いるが、日本は尋常じゃない」と警鐘を鳴らす。

 だからこそ「まずは結果を出すしかない。僕はこれまでそうしてきたし、それは受け入れながら良い方向に手のひらを変えさせる。そう思って突き進もうと思っている」と宣言。自らが両立を成功させて、チャレンジを積極的にサポートする社会を醸成する覚悟だ。

東京スポーツ 7/27(月) 12:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/382697567eb621ad72b7570e91255337b854bdd2

写真
no title

<EXIT>ジョン・カビラから「選手を冒涜するのはやめて。リスペクトを忘れないで」とキレられた! 

1: 2020/07/20(月) 18:45:48.58 _USER9
お笑いコンビ・EXITが19日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。以前にキャスターのジョン・カビラと出演したサッカー中継でチャラい発言を連発したところ、カビラから「選手を冒涜するのはやめましょう。リスペクトを忘れないでください」とキレられたと明かした。

 りんたろー。は自分たちが呼ばれたということはチャラさだと認識し、「みんなが蹴ってんのタピオカっすか?」などと2人でボケまくったという。

 しかしカビラの一言に「空気キーン」となり、兼近大樹も「ちょっとずつピキピキきてた」と振り返り、マズい状況となり、2人で目を見合わせたという。最後はカビラからチャラい発言を引き出す振りもあったが、ボケなのかキレていたのか不明という。

 兼近は「あれ以来、サッカーの仕事も一切入ってない」とあかし、カビラとの共演も「ないですね」と共演NG説も指摘した。

 ここで番組がカビラにこの話題をぶつけたとし、カビラから返答の手紙が届いたとして紹介された。

 カビラは「圧倒的なおふたりの圧倒的なチャラさに負けないよう体力作りして望みました」と振り返り、2人のトークに「内心キター!と思いましたが、バイタルエリアに攻め込まれないよう、守備を固めました」という。

 キレた説に関しては、「まったく覚えていませんし、怒っていませんよ。完全ノープロブレム」と否定し、「またアクセル全開で中継のピッチを駆け抜けましょう」とした。

 2人は「大丈夫だったんだ」と喜び、安堵。

 ヒロミが「そこで、あっ…て思うってことは、おまえらそんなにチャラくない」とツッコミ。後藤輝基は「しかし、きょうスタジオに来られてないということは…本当は分からへんな」とうれしそうにイジっていた。

7/20(月) 12:59 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee775d0439345a545d6b349b3e6bd574c7e8a865

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索