Samurai Goal

遠藤航


スポンサード リンク





シント=トロイデン、所属日本人選手は「0」に?地元メディアが3人のステップアップを予想  

20190416-00010019-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/16(火) 16:19:17.36 ID:8MM7Pcvt9
評価は分かれる
来シーズン、ベルギーのシント=トロイデンには日本人選手が何人所属しているのだろうか。ベルギー『voetbalbelgie.be』によると、その数は「0」になる可能性もあるという。

日本企業DMM社が運営するシント=トロイデンだが、日本代表DF冨安健洋やフランクフルトからレンタルで加入したFW鎌田大地が活躍。遠藤航も含む日本人選手について躍進の立役者と評価する『voetbalbelgie.be』は、「この3人はここ数カ月良い印象を残した」、「おそらくより大きなコンペティションに向かうだろう」と今夏限りでクラブを去ることを予想した。

一方で、他の3人の日本人選手に関しては、「シント=トロイデンでは十分にアピールできていない」と辛口の評価が下されている。先月に来年1月1日までのレンタルで鹿島アントラーズに送り出されたDF小池裕太や今年1月にスウェーデン2部ハルムシュタッズBKから完全移籍で加入したばかりのFW木下康介、そしてインゴルシュタットから今夏までの期限付きで加わっているMF関根貴大は同クラブでインパクトを残せていないという。

また同メディアが伝えたコメントによると、前半戦は負傷に悩まされた関根はすでに「シント=トロイデンに残らないと思います」と明言。「自分のパフォーマンスは不十分でしたし、レンタルでインゴルシュタットから送り出されているので」とシント=トロイデンが完全移籍で獲得に乗り出す可能性には懐疑的な見方を示しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00010019-goal-socc

鎌田大地のアシストから木下康介が同点弾! その後追加点のシント・トロイデンは2-1の逆転勝利  

20190404-00316407-footballc-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/04(木) 08:49:10.56 ID:Pp1oKJgP9
 現地時間3日にジュピラープロリーグ・プレーオフの試合が行われ、シント=トロイデンはベールスホットと対戦。

 シント=トロイデンに所属する鎌田大地、冨安健洋、遠藤航、木下康介の4人の日本人選手が先発出場を果たした。試合開始して10分に失点するも、29分に鎌田からパスを受けた木下がゴールを決めて同点に。

 58分にはペナルティーエリア内でベールスホットのプリチネンコがハンドしPKを獲得。このPKをジョルダン・ボタカが決めてシント=トロイデンに追加点が入った。そのままリードを守り切ったシント=トロイデンが2-1の逆転勝利をおさめている。

4/4(木) 8:29 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-00316407-footballc-socc

<森保ジャパン落選組> 長友、槙野、大迫、武藤ら  

GettyImages-986324636-800x533




1: Egg ★ 2019/03/14(木) 14:17:46.16 ID:hzG00Yaz9
国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表メンバーが14日、東京・本郷のJFAハウスで発表された。1月のアジア杯UAE大会メンバーで、今回は選ばれなかった選手は以下の通り。

<GK>

権田修一(ポルティモネンセ)

<DF>

長友佑都(32=ガラタサライ)槙野智章(浦和レッズ)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(マルセイユ)

<MF>

青山敏弘(サンフレッチェ広島)塩谷司(アルアイン)遠藤航(シントトロイデン)伊東純也(ゲンク)

<FW>

大迫勇也(ブレーメン)武藤嘉紀(ニューカッスル)

3/14(木) 14:14配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-03140380-nksports-socc

カタール戦の勝敗を分けた“前半30分間の駆け引き” 英国人記者が森保監督の采配に疑問 

20190203-00168114-soccermzw-000-6-view

長友佑都、遠藤航に「怪我しちゃって残念、ただ…」アジア杯決勝絶望に同情も持論 

20190131-00167311-soccermzw-000-1-view

サッカー・アジア杯 遠藤負傷の日本、決勝へ総力戦 

20190130-00000634-san-000-1-view

日本代表、2月1日決勝へ暗雲 イラン戦負傷のMF遠藤航、DF酒井宏樹が試合翌日に病院で検査へ 

20190129-00166759-soccermzw-000-9-view

日本決勝も痛手 遠藤負傷し担架…ボランチ不運続き 

20190129-00462732-nksports-000-5-view

<岩本輝雄のDirecto>オマーン戦の勝因は柴崎&遠藤のダブルボランチ!抜群だった2人のバランス 

2018101500068_1




1: 2019/01/14(月) 13:18:50.39
アジア杯1次リーグ第2戦 日本1―0オマーン(13日、ザイード・スポーツシティスタジアム)

 初戦は辛勝発進だった日本代表が原口元気(27)=ハノーバー=のPKによる1点を守り抜いて完勝。決勝トーナメント(T)進出を決めた。元日本代表MF岩本輝雄さん(46)は勝因として、柴崎岳(26)=ヘタフェ=と遠藤航(25)=シントトロイデン=のダブルボランチの名前を挙げ、「2人のバランスが非常に良かった」と評価した。(構成・中村 健吾)

 日本は2試合目ということで、コンディションが非常に良かった。前回より2時間半遅いキックオフと言うのも大きかったと思う。

 南野拓実(23)=ザルツブルク=は良かった。1試合目はリーグ戦から間が開いたこともあり、コンディション的な問題もあったのだろう。今日は本来の動きで目立っていた。前半、決定機を3本決められなかったが、あそこに入っていけるポジショニング、前への推進力は本当に素晴らしい。トルクメニスタン戦では5バックで守られたことでスペースもなかったが、今回は裏への抜け出し方のうまさも見せた。

 シュートを止められたのは相手のGKも良かったから。あそこまで決定機を作れるのはすごい。結果から見れば点を取りたかったが、徐々に上がっていけばいいと思う。

 原口も運動量も非常に多いし、貢献度は高かった。PKで決勝点も決めたが、今日の勝因は、ずばりダブルボランチの柴崎と遠藤。2人のバランスが、非常に良かったと思う。

 遠藤のセカンドボールの拾い方は抜群。守備での貢献度は非常に高かった。柴崎との距離感も非常に良かった。

 攻撃に関しては柴崎が全部、ゲームメイクしていた。ポジショニング、前に出すパスのタイミングといい、やはり一番うまい。柴崎があれだけ前を向いてボールを触れると、前線の選手が生きると思う。

 トルクメニスタン戦の日本は60点としたが、今日は75点。コンディションが良く、攻守に速かったし、チャンスもいっぱい作れていた。相手もスピードがあって強かった。カウンター中心の中東の戦い方をしてきた。アジア杯は各国それぞれの色があって、それなりに戦ってくるから。

 これから各国が日本を研究してくる中、選手たちのコンディションが上がってきているので、さらにいい戦いができると思う。森保一監督はウズベキスタン戦も普通に勝ち点3を取りにいくと思う。3日に1回試合だから、次はメンバーを半分くらい代えてくるかもしれない。

(題名のDirecto・ディレクト=スペイン語で「直接、まっすぐに」の意味)

1/14(月) 11:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000038-sph-socc

遠藤、オマーン戦に準備万端「まずは縦を突く」  

GettyImages-1031386634-800x533




1: 2019/01/12(土) 09:35:34.48
遠藤、次戦オマーン戦に準備万端「まずは縦を突く」

【AFCアジア杯2019 1次リーグF組   日本3―2トルクメニスタン ( 2019年1月9日 )】 MF遠藤は次戦オマーン戦に向け、準備は万端だ。発熱により合流が遅れたが、この日も元気にフルメニューを消化した。

 出場すればボランチでの出番が濃厚。「まずは縦を突くのが自分たちの生命線。うまくいかなかったら幅を使うのがいいと思う」と話した。初戦のトルクメニスタン戦では後半からサイドの幅を使ったことで攻略に成功したが、まずは攻撃のスイッチとなる“縦パス”を軸としてイメージを膨らませていた。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/11/kiji/20190111s00002014005000c.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索