Samurai Goal

逮捕


スポンサード リンク





路上で女性に性的暴行か 社会人サッカー選手(23)を容疑で逮捕 警視庁 

afr2006160022-p1




1: 2020/06/16(火) 20:52:27.26
路上で女性に性的暴行を加えたとして、警視庁新宿署が強制性交容疑で、社会人サッカーチーム
「東京ユナイテッドFC」の所属選手、河野哲志容疑者(23)を逮捕したことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、河野容疑者は東京都内の路上で、深夜に帰宅途中の女性に性的な暴行を加えた疑いが持たれている。
今月14日に逮捕された。

チームのホームページによると、東京ユナイテッドFCは東京23区に拠点を置き、関東サッカーリーグ1部に所属している。
河野容疑者はディフェンダーだった。

産経新聞の取材に、チームの担当者は
「事実関係が確認できておらず、クラブとしてのコメントを出す予定はない。
 ただ、(逮捕の容疑について)本人としては、自身の認識と違いがあると聞いている」と話している。

以下ソース:産経新聞 2020.6.16 20:35
https://www.sankei.com/affairs/news/200616/afr2006160022-n1.html

元サッカーFC大阪の田島宗一郎容疑者、窃盗で逮捕 

スクリーンショット 2020-06-04 22.15.56のコピー




1: 2020/06/04(木) 21:19:28.63
高齢者からだまし取ったキャッシュカードで50万円を引き出した疑いで、元プロサッカー選手の男が4日、逮捕・送検されました。

窃盗の疑いで逮捕・送検されたのは、自称・派遣社員の田島宗一郎容疑者(29)です。警察によりますと先月5日、東大阪市の70代の女性に「保険料の還付金を振り込むには、キャッシュカードを交換する必要がある」という、うその電話がありました。田島容疑者は翌日、ATMで現金50万円を引き出したとされていて、詐欺グループの中で、だまし取ったカードで現金を引き出す役割だったとみられています。女性の親族が被害に気づき警察に通報しました。田島容疑者は元プロサッカー選手で、日本フットボールリーグの「FC大阪」や、ポルトガルリーグ1部のチームにも所属していました。警察は、余罪や詐欺グループの実態を調べています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/af0d07640e67f074db347ce732dad54cab7bc205

元コロンビア代表FWが麻薬密輸の容疑で逮捕…過去にレアル・マドリー在籍 

20200513-00374544-usoccer-000-1-view




1: 2020/05/13(水) 19:04:23.63
かつてレアル・マドリーに所属した元コロンビア代表FWのエドウィン・コンゴ氏(43)が、◆◆密輸の容疑で逮捕された。スペイン『マルカ』が伝えている。

『マルカ』の報道によると、スペインで◆◆を中心に薬物犯罪を取り締まる『Brigada Central de Estupefacientes』は12日、首都マドリードで◆◆密売に関する捜査を行った際、10数人の容疑者を逮捕したという。

そして、その容疑者の中にコンゴ氏も含まれていた模様。なお、すでに事情聴取が行われており、釈放されたとのことだ。

コンゴ氏は1999年に母国のオンセ・カルダスからマドリー入り。だが、2002年までの在籍期間に公式戦の出場はなく、バジャドリーやヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル)など、レンタル先を転々。その後、レバンテやレクレアティボとスペイン国内で活躍した後、2009年に現役を引退した。また、コロンビア代表では通算17試合3ゴールの数字を残していた。

ここ最近ではスペインの人気サッカー番組『El Chiringuito de Jugones』の出演者として人気を博し、昨年6月にマドリーのレジェンドチームの一員としてチャリティーマッチに参加するなど、引退してから古巣との関わりも増えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00374544-usoccer-socc

自慰行為で逮捕...サッカーフランス1部の23歳FWが自宅で衝撃行動 


20200507-00010012-sportes-000-2-view



1: 2020/05/07(木) 17:07:17.52
4日夜、フランス リーグ・アンに所属するアンジェSCOのFWファリド・エル・メラリが
「自宅の窓越しに隣人の女性を見ながら自慰行為をした」として逮捕されていたそうだ。

『ESPN』などが伝えている。

同メディアの情報によると、23歳のファリド・エル・メラリが同様の事件で逮捕されたのは今回が2回目だという。

アンジェや選手はこのニュースに関しての声明やコメントは出さなかった。

また、興味深いのが、同選手とクラブは事件のわずか数時間前に2023年まで契約を更新していた。

しかし、現時点でクラブが選手に何らかの制裁を加えるかどうかは不明だ。
なお、ファリド・エル・メラリの弁護士は、地元紙『Le Courrier d'Ouest』を通じて、

「彼は誰にも目を向けておらず、誰に対しても攻撃的ではなかった」と主張しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00010012-sportes-socc

元ブラジル代表・ロナウジーニョがパスポート偽造で逮捕! パラグアイで発覚 

1: 2020/03/05(木) 13:21:30.50
SOCCER KING
 元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が、偽造パスポートを使用したとしてパラグアイで逮捕された。5日にブラジルメディア『veja』が報じている。

 4日にチャリティイベントに参加したロナウジーニョ氏は、パラグアイの首都アスンシオンのホテルに滞在しようとした際に偽造パスポートを提示したため、地元警察に逮捕されてしまった様子。ロナウジーニョは過去にブラジルでパスポートを押収されており、今回出国のために偽造パスポートを製造。国籍を記載する欄がブラジルからパラグアイに偽装されていた。

 現地ラジオのインタビューに応じたパラグアイのユークリデス・アゼベド内務大臣は「彼が文書を偽造したという情報がある」と発言しており、単なるゴシップではないことが明らかになった。

 今後、ロナウジーニョ氏は警察から許可を得てホテルに一晩滞在し、本日未明にパラグアイ地元公務員の代表から取り調べが行われる。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17917022/?__twitter_impression=true
no title

サッカー元日本代表、ババアのバッグを盗んで逮捕 

7e1bb677-s




1: 風吹けば名無し 2020/02/17(月) 13:23:29.78 ID:SLz7DoOb0
サッカー・U―18(18歳以下)元日本代表で
中央大4年の鴨池陽希容疑者(24)(東京都八王子市城山手)が
16日、窃盗容疑で警視庁東大和署に逮捕された。

東大和署幹部によると、鴨池容疑者は昨年9月9日午後、
東京都武蔵村山市のショッピングセンターで、客の50歳代女性が
買い物用カートにかけていた現金約2万8000円入りの手提げバッグを盗んだ疑い。
「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。

⚽ プロサッカー選手、覚醒剤2.3キロ密輸容疑で逮捕  

7e1bb677-s




1: 牛丼 ★ 2019/12/16(月) 18:21:29.77 ID:ht+K7a4i9
愛知県警は16日、オーストリア国籍のプロサッカー選手、アンドレアス・シモネール容疑者(25)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)と関税法違反(輸入未遂)の疑いで逮捕し、名古屋地検に送検したと発表した。名古屋税関も同日、関税法違反で同地検に告発した。

 発表によると、シモネール容疑者は11月28日、他の者と共謀し、覚醒剤約2・3キロ(末端価格約1億4000万円)を中部国際空港に営利目的で持ち込んだ疑い。税関職員がスーツケースの内張の中に隠してあるのを見つけた。

 シモネール容疑者は、知人にスーツケースを日本に持っていくよう頼まれたと話し、「覚醒剤が入っていることは知らなかった」と容疑を否認している。県警によると、オーストリアのプロサッカー4部リーグのチームに所属しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20191216-OYT1T50166/

香川サラゴサのDFら八百長で逮捕 地元紙報じる  

20190921_kagawa-Gettyimages




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/27(水) 09:17:03.20 ID:PJcnlqIU9
MF香川真司が所属するスペイン2部サラゴサのDFアティエンサ(29)を含む9人が、八百長によりスペイン国家警察に逮捕されたと、26日にスペイン各紙が一斉に報じた。

今回の逮捕は「オイコス作戦」と名付けられたスポーツ賭博に関する捜査の第2段によるもの。2016-17年シーズンの2部リーグ第41節レウス-バリャドリードが対象になっており、アティエンサ(当時レウス在籍)の他、元デポルティボのイニゴ・ロペス、元ウエスカ会長アグスティン・ラサオサなどが逮捕されている。

ウエスカは1部昇格プレーオフに進出するため、レウスの選手たちに報酬を払いバリャドリードに勝利するように要請した。最終的にレウスが2-0で勝利し、ウエスカがヌマンシアに0-0で引き分けたため、ウエスカはプレーオフ進出を果たした。しかし、プレーオフ準決勝でヘタフェに敗れたため、ウエスカの1部昇格は実現しなかった。

この捜査は2017-18年シーズンに行われた2部のウエスカ対ヒムナスティックでの八百長に端を発しており、今年5月に元選手のラウール・ブラボやカルロス・アランダなどが逮捕された。1部、2部、4部のいくつかの試合が八百長の捜査対象になっているという。

アティエンサは今朝、サラゴサの練習が始まる前、自宅で逮捕されたと報じられた。(高橋智行通信員)

日刊スポーツ 11/27(水) 8:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-11270049-nksports-socc

【衝撃】元女子サッカー選手逮捕 「自分は受け子だった」  

6ba4c057da92d9ec7dd190be6f69a2e8




1: 牛丼 ★ 2019/11/03(日) 18:45:32.50 ID:wAM+eHT89
元女子サッカー選手逮捕 「自分は受け子だった」

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースなどに所属していた、元サッカー選手の井口祥容疑者(27)が、詐欺未遂の疑いで逮捕された。

警察官をかたって、高齢男性からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれていて、井口容疑者は、「自分は受け子だった」などと供述している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00010007-houdoukvq-soci

フューチャーズ所属選手が強制わいせつ致傷容疑で逮捕…J2鹿児島が謝罪  

1: ばーど ★ 2019/08/05(月) 06:24:24.34 ID:Fbk3oTos9
 鹿児島ユナイテッドFCは3日、鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ所属選手が、7月30日に強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたことを発表した。

 鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズは、2019年シーズンから知的障がい者サッカーチームとして設立。同選手は6月30日にチーム選手として登録されていたという。

 クラブは公式サイトで「被害に遭われました方に対しまして、心から深くお詫びを申し上げます。また、日ごろから鹿児島ユナイテッドFCにご声援を頂いているファン・サポーターの皆様、ご支援いただいている株主、スポンサー、地元自治体の皆様をはじめとする多くの関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

 なお、クラブとして今回の逮捕の事実を重く受け止め、同選手については警察での取り調べ結果などを踏まえた上で、厳正に対応するとしている。

 続けて「今後、このようなことが起こらないようにこれまで以上の周知徹底確認をし、再発防止に努め、スタッフ及び選手全体で信頼回復に取り組んでまいります」と表明した。

8/3(土) 18:58
ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-43470070-gekisaka-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索