Samurai Goal

退団


スポンサード リンク





セルジーニョ、鹿島退団濃厚に! 代理人を務める父親が中国移籍を明言「本当はブラジルでやりたかった…」 

20200109-00068602-sdigestw-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/09(木) 17:23:42.29 ID:OCnRcorA9
鹿島にとっては小さくない痛手に

鹿島で異彩を放ったレフティーは、今冬に新天地を求めるようだ。

現地時間1月7日、ブラジルの名門ヴァスコ・ダ・ガマの情報を発信しているポータルサイト『NetVasco』は、鹿島アントラーズに所属するセルジーニョの中国移籍が目前に迫っていると報じた。

現在24歳のセルジーニョは、2018年7月に鹿島へ入団すると、公式戦17試合で5得点の成績を収め、クラブ史上初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献。
完全なるレギュラーに定着した昨シーズンは、J1ではチームトップの12ゴールをマークし、優勝争いを演じたチームでMVP級の働きぶりを見せた。

そんなブラジル人FWの去就について伝えた『NetVasco』は、代理人を務める父親のセルジオ・ソレール氏が「本当はヴァスコに移籍したかったが、正式なオファーがなかった。
だから、彼は中国に移籍する」と明言したと報道。18日に中国でメディカルチェックを済ませた後に、移籍先が明らかになるという。

今シーズンからアントニオ・カルロス・ザーゴ氏を新監督に招聘し、4年ぶりのリーグタイトル奪還に向け、着々と準備を進めている鹿島。
そのなかで、複数の攻撃的ポジションを担うマルチな点取り屋の退団が決定となれば、小さくない痛手となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00068602-sdigestw-socc
1/9(木) 15:50配信

<湘南ベルマーレ>加入13名、退団11名で顔ぶれ激変!?12月31日には大宮から茨田陽生の完全移籍加入を発表! 

1: Egg ★ 2019/12/31(火) 19:02:05.25 ID:h9YG2NQG9
12月31日までに計24人が加入&退団
no title


湘南ベルマーレは12月31日、浦和から期限付き移籍で在籍していたMF山田直輝の完全移籍加入と、大宮のMF茨田陽生の完全移籍加入を発表した。

 山田はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメント。

「2020シーズンから湘南ベルマーレに完全移籍で加入することになりました。
新加入選手にはなりますが、もう3年半共に戦ってきたチームであり、僕がやらなければいけないことは理解しているつもりです。多くを語るよりピッチやピッチ外で示していくつもりです。
そして湘南を象徴する選手になれるように、日々全力を尽くします。そして、三度プレーする場を与えてもらったベルマーレに感謝の気持ちを忘れず、たくさんの勝利のダンスで恩返ししたいと思います。
これからも変わらぬ熱く温かい応援をよろしくお願いします。」

 そして茨田は、大宮の公式サイトを通じて「3年間という短い間でしたが、大宮アルディージャでプレーできてうれしかったです。これからの大宮の活躍を祈っています。本当にありがとうございました」とコメントを残し、湘南の公式サイトでは、「大宮アルディージャから移籍してきました、茨田陽生です。チームに貢献できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。



 湘南は、2019年シーズン終盤は熾烈な残留争いに巻き込まれ、シーズンを16位で終了。J2徳島とのJ1参入プレーオフ決定戦を1-1のタイスコアとしてレギュレーションにより、なんとかJ1残留に成功した。そんななか、チームは31日までに、2020年シーズンの加入(復帰を含む)を13人、退団を11人発表している。来季のチーム編成は大きく変わりそうだ。
 
 これまでの移籍のイン&アウトは以下の通り。
<加入>
Pos.   選手名(年齢)[レンタル元←]前所属
FW 完 石原直樹(35) 仙台
   レ 岩崎悠人(21) 札幌
   高 若月大和(17) 桐生一高
MF 完 茨田陽生(28) 大宮
   完 福田晃斗(27) 鳥栖
   完 三幸秀稔(26) 山口
DF 完 大岩一貴(30) 仙台
   レ 馬渡和彰(28) 川崎
   大 舘 幸希(21) 日本大
   復 石原広教(20) 福岡
   高 畑 大雅(17) 市立船橋高
GK 復 後藤雅明(25) 金沢
   レ 谷 晃生(19) G大阪

<退団>
Pos.   選手名(年齢)[レンタル元→]移籍先
FW 完 野田隆之介(31)京都
   完 山口和樹(24) 琉球
   レ 鈴木国友(24) 北九州
MF 完 菊地俊介(28) 大宮
   完 秋野央樹(25) 長崎
DF 完 山根視来(26) 川崎
   完 フレイレ(25) 長崎
   レ 福島隼斗(19) 福島
GK 完 松原修平(27) 群馬
   レ 真田幸太(25) 奈良クラブ(JFL)
DF 了 小野田将人(23)[FC今治(JFL)→]㋹山形

※完=完全移籍 レ=レンタル移籍 復=レンタル復帰 大=大卒ルーキー 高=高卒ルーキー 満=契約満了 了=レンタル終了

12/31(火) 16:43配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00068339-sdigestw-socc

<なでしこジャパンMF猶本光>フライブルク退団を発表「私の決断を尊重してくれた」  

1: Egg ★ 2019/12/18(水) 17:30:16.78 ID:gIiaTQ0d9
フライブルクは16日、女子日本代表(なでしこジャパン)MF猶本光が12月で退団することをクラブ公式サイトで発表した。

 猶本は2018年6月に浦和レッズレディースからフライブルクに完全移籍。2018-19シーズンは公式戦19試合に出場し存在感を示したが、今シーズンは定位置の確保に苦しみ4試合の出場にとどまっていた。

 フライブルクの発表によると、東京オリンピックへの出場を目指す猶本が出場機会を求めて移籍を志願。クラブは猶本の意思を尊重し、ウィンターブレイクでの退団で合意した。

 猶本は18日に自身のTwitterを更新。フライブルクへの感謝と今後への決意を語った。

12/18(水) 17:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-01010597-soccerk-socc

写真
no title

神戸が退団ウェリントン経緯説明、ポドルスキ交渉中 

20191206-12060805-nksports-000-8-view[1]

浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味  

20191203-00000004-spnannex-000-5-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/03(火) 05:46:38.80 ID:ZJXsLN1s9
 浦和の元日本代表DF森脇良太(33)が契約満了に伴い今季限りで退団することが2日、分かった。高い技術を武器に主にCBとして活躍。前節のFC東京戦にも先発するなど在籍7年間で182戦11得点。時に激しく厳しいプレーで多くのタイトル獲得にも貢献してきた。7日のG大阪戦が浦和でのラストマッチとなる。

 優勝した17年ACLの決勝T1回戦、済州戦の第2戦で決めた延長後半9分の“涙の決勝弾”は今も記憶に新しい。明るいキャラのいじられ役で練習熱心。選手の信頼は厚くサポーターからの愛あるブーイングはもはや“お約束”、ピッチ内外で人気を博した。関係者によれば既に複数のクラブが獲得に興味を示しているという。

 ◆森脇 良太(もりわき・りょうた)1986年(昭61)4月6日生まれ、広島県出身の33歳。広島ユースから05年にトップ昇格。13年に恩師のペトロヴィッチ氏(現札幌)が監督を務める浦和に加入。主にCB、右アウトサイドでプレー。15年第1ステージ、16年第2ステージ、16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯でタイトル獲得。日本代表で国際Aマッチ3戦出場。1メートル77、75キロ。

スポニチアネックス 12/3(火) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000004-spnannex-socc

サラゴサ香川真司、クラブから申し出あれば退団も 地元紙伝える  

20191126-00010000-dal-000-2-view[2]




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/26(火) 19:47:32.51 ID:BVA52Orl9
 サッカースペイン2部リーグ、サラゴサの元日本代表MF香川真司(30)が冬市場で退団する可能性がわずかながらあるという。サラゴサを中心とするアラゴン州の地元一般紙エル・ペリオディコ・デ・アラゴンが26日、伝えている。

 記事によると、香川の意向としてはあくまでサラゴサでのプレー継続。ただしクラブから退団を促された場合には考えを改めるかもしれないという。現時点でサラゴサから選手への通告といった類のものはなく、2年契約がある選手もまずはシーズンを全うする姿勢を見せている。

 開幕から存在感を示しチームの中心となったあと、ウイルス感染や複数の筋肉不良などから調子を落としている中で降って湧いた憶測。一方でチームトップクラスの報酬を得ているのは事実で、復調が遠ざかるようなら今後さらなる逆風に晒される可能性もある。

デイリースポーツ 11/26(火) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010000-dal-socc

元日本代表FW矢野貴章(35)が今季限りで新潟を退団「一生涯忘れることのない思い出」  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 13:29:27.90 ID:j2Oa6hIi9
アルビレックス新潟は22日、FW矢野貴章(35)との契約満了を発表した。

矢野は2003年に柏レイソルでキャリアをスタート。2006年に新潟へと加入すると、チームの主軸としてプレー。2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場すると、大会後にはブンデスリーガのフライブルクへと移籍。2012年に新潟へと復帰して居た。

2013年には名古屋グランパスへと移籍すると、サイドバックにコンバート。そこでも高さと攻撃力を生かしレギュラーになったが、2017年に新潟へと復帰していた。

新潟復帰後もレギュラーとしてプレー。FWに登録を変更するなどし今シーズンもここまで途中出場がメインながら31試合(先発4試合)に出場し2得点を記録していたが、シーズン終了をもって退団することが決まった。

新潟ではJ1通算205試合33得点、J2通算70試合7得点、リーグカップでは24試合3得点、天皇杯では13試合6得点を記録して居た。矢野はクラブを通じてコメントしている。

「ます?、アルヒ?レックス新潟の一員として、3度もフ?レーする機会を与えていたた?いたことを本当に幸せに思います。ありか?とうこ?さ?いました」

「今年もチームメイトやスタッフ、そしてサホ?ーターやクラフ?に関わるすへ?ての人と共に、目標に向かって戦えたことは幸せて?した。しかし、J1昇格を達成する力になれす?、申し訳ありません」

「と?んなときも、チームのために何か?て?きるのた?ろうかと、常に自分と向き合って考えてきました。このようにサッカーに対して真摯に向き合ってきたのは、僕のフ?ライト?て?あり、愛するクラフ?、愛する街、愛する人々か?いたからて?す」

「一生涯忘れることのない、たくさんの思い出を皆さんにフ?レセ?ントしていたた?きました。心から感謝申し上け?ます。本当にありか?とうこ?さ?いました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00364825-usoccer-socc
11/22(金) 13:15配信

no title

http://blog-imgs-12.fc2.com/f/o/o/footballjornal/arubyano.jpg

https://www.wikiwand.com/ja/%E7%9F%A2%E9%8E%E8%B2%B4%E7%AB%A0#/%E5%8B%E4%BA%BA%E6%90%E7%B8%BE

ニューカッスル武藤嘉紀「退団を希望」英紙報じる!  

1: Egg ★ 2019/11/16(土) 00:41:50.74 ID:lUpP/Wt/9
イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(27)が退団を希望していると、14日付の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が伝えた。

 同紙は「ファーストチームでの出番を欠いているため、武藤は退団を希望している」と報道。武藤はプレミアリーグ第12節まで出場は5試合、うち先発はわずか1試合。直近5試合で出番がなく、そのうち4試合でベンチ外となっている。

 武藤は10月24日に行われたプレミアリーグ第10節のウルバーハンプトン戦後「信頼されていない。やっぱり試合に出て、90分やって、試合に長く出ることによって色々分かってきたり、成長すると思う。有意義な時間を過ごしているとは言えない。このリーグで出て、やるのが一番ですけど、そうじゃなくても(他に)リーグはある。もし冬に残って、また半年間出られなかったら、それこそ本当に無駄な時間を過ごすことになる」と語り、来年1月の移籍期間で退団する可能性について語っていた。

 武藤は2018年7月にドイツ1部マインツからニューカッスルに移籍金950万ポンド(約13億円)で加入。ここまで公式戦出場24試合で2ゴールと苦しんでいる。

写真
no title


スポニチアネックス 2019年11月16日 0時29分
https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20191115_0191/

<ニューカッスル武藤嘉紀>「退団を希望」英紙報じる!  

1: Egg ★ 2019/11/16(土) 00:41:50.74 ID:lUpP/Wt/9
イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(27)が退団を希望していると、14日付の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が伝えた。

 同紙は「ファーストチームでの出番を欠いているため、武藤は退団を希望している」と報道。武藤はプレミアリーグ第12節まで出場は5試合、うち先発はわずか1試合。直近5試合で出番がなく、そのうち4試合でベンチ外となっている。

 武藤は10月24日に行われたプレミアリーグ第10節のウルバーハンプトン戦後「信頼されていない。やっぱり試合に出て、90分やって、試合に長く出ることによって色々分かってきたり、成長すると思う。有意義な時間を過ごしているとは言えない。このリーグで出て、やるのが一番ですけど、そうじゃなくても(他に)リーグはある。もし冬に残って、また半年間出られなかったら、それこそ本当に無駄な時間を過ごすことになる」と語り、来年1月の移籍期間で退団する可能性について語っていた。

 武藤は2018年7月にドイツ1部マインツからニューカッスルに移籍金950万ポンド(約13億円)で加入。ここまで公式戦出場24試合で2ゴールと苦しんでいる。

写真
no title


スポニチアネックス 2019年11月16日 0時29分
https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20191115_0191/

神戸・ポドルスキ 16試合ぶりリーグ戦ピッチに 今季限り退団濃厚も「これから何が起こるか分からない」 

20191019-00000212-spnannex-000-2-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索