Samurai Goal

退任


スポンサード リンク





INAC神戸 エンゲルス監督が電撃退任!黄金期築いた星川氏復帰でWEリーグ元年へ 

スクリーンショット 2021-02-22 16.53.43

<ヴィッセル神戸>立花陽三社長が退任へ 後任は31歳の徳山大樹副社長、J1最年少社長 

1: 2020/12/23(水) 19:30:12.51 _USER9
J1神戸は23日、立花陽三社長(49)が来年1月末で退任し、新社長に副社長執行役員を務める徳山大樹氏(31)が同2月1日付で正式に就任予定であると発表した。徳山氏はJ1最年少社長となる。

 東京都出身の立花氏は慶大卒業後、外資系証券会社を渡り歩き、11年にはメリルリンチ日本証券の常務執行役員も務めた。12年8月にプロ野球楽天の球団社長に就任。15年から神戸の代表取締役副会長も兼任し、17年10月に代表取締役社長に就任した。今後は代表権を持たない取締役副会長としてクラブに残る予定。

 立花氏は「社長就任以来、ファン・サポーターの皆様をはじめヴィッセル神戸に関わる方々に多大なるご指導・ご支援を賜りましたことに、改めまして心より御礼申し上げます。今後もクラブの発展に向けて邁進していく所存です。引き続きサポーターの皆様に愛されるクラブを目指して努力いたします」とクラブを通じてコメントした。

 徳山氏は早大を卒業後、11年に楽天に入社。主にEC事業を担当し、19年7月から神戸の副社長執行役員となった。

 徳山氏は「この度、楽天ヴィッセル神戸株式会社の代表取締役社長に就任することになりました。私は2011年に楽天株式会社に入社後、楽天市場事業に従事し、昨年よりヴィッセル神戸に携わらせていただきました。アジアNo.1クラブという目標達成のため、監督、コーチ、スタッフ、ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ヴィッセル神戸に関わる全ての皆様とともに、「一致団結」して邁進して参ります。どうぞよろしくお願いいたします」とクラブを通じてコメントした。

2020年12月23日 14時13分 ディリースポーツ
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19427325/

写真
no title

サガン鳥栖・竹原社長が退任を表明「来季まで見通しはついた」 後任に佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長 

スクリーンショット 2020-12-19 21.57.50

J2長崎、手倉森監督が退任へ 自ら「解任です」 

スクリーンショット 2020-12-18 16.02.24

<今季限りで退任する浦和レッズの大槻毅監督>残り3戦に熱き言葉「負けは大槻が全て負う」 

スクリーンショット 2020-12-12 14.26.39




1: 2020/12/11(金) 23:11:46.59 _USER9
今季限りで退任する浦和の大槻毅監督(48)が残り3戦、選手に「プロフェッショナルな仕事」「個々の価値を高める」ことを呼びかけた。
11日のオンライン取材で明かしたもの。既に来季ACL出場の可能性も消滅し、目標の設定が難しい状況だが、最後まで闘う姿勢を求めた。

「勝ち、負けの負けは大槻が全て負うが、選手にはプレーする責任がある。そこは伝えています。プロフェッショナルな仕事として100%注ぐのは当然。
個人の価値を様々な人に見てもらう場でもある。持ってるものを全て出して見てもらう、そこだけは譲れない」と話した。

12日の湘南戦(埼スタ)から8日間で3試合を戦う過密日程。選手起用については「シーズン終盤でケガ人も出て来た。選択肢も多くない中、フレッシュな選手もいる。
そういう選手がどうチームに貢献してくれるか、僕自身も出る選手本人も楽しみにしていると思う」と若手を含めたフレッシュな陣容も示唆した。

また9年連続2桁得点とJ1通算得点で歴代3位の中山雅史(157点)の記録にダブル王手を懸けているFW興梠慎三についても言及。

「(7月の)横浜FC戦で(腰を)負傷した後、彼は1度も練習を外れていない。皆勤賞です。個人でも研鑽を積み、他の選手にもいい影響を与えている。
観察力、アイデア、落ち着き。自分の身体的な特性とフィーリングをアジャストさせる感性は素晴らしい」と絶賛。残り3戦での快挙達成を期待していた。

12/11(金) 18:55配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/678ff9173c6659fcab89572ef45badcef57f0668

日本代表、関塚隆氏がナショナルチームダイレクターを退任。「本人から申し出があり…」 

スクリーンショット 2020-12-10 21.43.19




1: 2020/12/10(木) 18:46:00.39 _USER9
 日本サッカー協会(JFA)は12月10日、関塚隆氏が2020年11月いっぱいでナショナルチームダイレクターを退任していたことを発表した。

 関塚氏はかつて、川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド千葉を指揮。2012年のロンドン五輪では日本代表をベスト4に導いた。2018年からは、JFAでS級指導者ライセンス講師、地域統括ユースダイレクターを歴任。同年4月には技術委員長の職に就き、今年3月からはA代表とU-23の代表チーム強化に特化した役割に担う、ナショナルチームダイレクターに就任していた。

 これまで約3年間に渡り、日本代表の強化に尽力してきた関塚氏は、以下のようにコメントを発表している。
 
「約3年という期間でしたが、A代表をはじめとする代表チームの強化、世界への挑戦。そして日本のサッカーを育てていく指導者の育成に携わることができたことを誇りに思います。これからも日本サッカーがより発展していくために、微力ながら違う形で貢献していきたいと思います」

 今回の退任理由ついて田嶋幸三会長は、「本人から退任のお申し出があり、反町康治技術委員長も含めてご本人ともお話をし、最終的に退任されることを認めることになりました」と説明している。

 今後、新たな選任は行なわず、空席となったナショナルチームダイレクターの業務については、反町技術委員長が事実上兼任する形で務めるようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1963684ade66839ce8b687ee4e30cc17c62d34fe

J2大宮、高木琢也監督が今季限りで退任「昇格を果たせなかったことに責任を感じています」 

1: 2020/12/08(火) 13:28:16.84 _USER9 BE:287949248-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
12/8(火) 12:01
スポニチアネックス

J2大宮、高木琢也監督が今季限りで退任「昇格を果たせなかったことに責任を感じています」
J2大宮の高木琢也監督
 J2大宮は8日、高木琢也監督(53)の今季限りでの退任を発表した。

 高木監督は現役時代「アジアの大砲」と呼ばれ、指導者転身後も17年に長崎をJ1昇格に導くなど手腕を発揮。19年から大宮を率い、昨年は3位で参入プレーオフに進出したが、今季はリーグ戦第39節終了時点で12勝11分け16敗の17位と低迷していた。

 クラブを通じて「ファン・サポーターやパートナーの皆さま、2年間ご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございました。特に今シーズンはコロナ禍という大変な状況にもかかわらず、非常に熱い後押しをしていただいた中で、J1昇格を果たせなかったことに非常に責任を感じています」とコメントし、「チームを離れることになりましたが、大宮アルディージャの発展を心から願っております。大変お世話になりました。あらためまして、ありがとうございました」と感謝を述べた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/ccbdab6c0ecda067c93af0c99173e9f2d57b1f14

J2京都が実好監督の退任を発表 後任に元湘南・曹貴裁氏 

スクリーンショット 2020-12-07 20.42.33

レアル・マドリー、ジダン退任の場合…最有力候補はポチェッティーノ?すでに連絡済みか 

1: 2020/12/04(金) 12:16:18.07 _USER9
レアル・マドリーは、指揮官交代を考慮し始めているのかもしれない。スペイン『スポルト』が伝えた。

昨季はラ・リーガ王座奪還に成功したレアル・マドリー。しかし今シーズンは、ここまで不安定な戦いが続いている。1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節では、シャフタール・ドネツクに0-2と敗戦。最終節を前に、初のグループリーグ敗退危機に追い込まれた。

今季の公式戦成績は7勝3分け5敗、勝率は5割を切っている。この状況に『マルカ』などは、ジダン監督が上層部の信頼を失っていると指摘。解任の可能性もゼロではないと報じていた。

そして『スポルト』は、5日のラ・リーガ第12節セビージャ戦から続くボルシアMG、アトレティコ・マドリーとのビッグマッチ3連戦で結果が伴わなければ、「最後の一撃になるかもしれない」と分析。そしてジダン監督が去る場合、急遽新たな指揮官を招へいすることは望まず。そのため、現在フリーのマウリシオ・ポチェッティーノ氏とすでにコンタクトを取っていると伝えた。

同メディアによると、クラブ上層部はチームからの反応を期待しており、セビージャ戦でのパフォーマンスを取り戻すことを願っているという。しかし状況は「非常に複雑」であるようだ。ポチェッティーノ氏には「彼らが探しているプロフィールがある」とし、最有力候補であるアルゼンチン人指揮官は「喜んで引き受けるだろう」と綴った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96249e1c5047d22a5339572245f21b7952e66e26
no title

J2大宮 高木監督が退任へ…後任は現・大分HC岩瀬氏が最有力 

スクリーンショット 2020-12-03 6.42.26



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索