Samurai Goal

追放


スポンサード リンク





<#ルイス・スアレス>全体練習から“追放”の屈辱!皮肉ツイート? ユーベのファンは「いいね」連発 

1: 2020/09/06(日) 16:29:08.63 _USER9
ユベントスとはすでに個人合意

リオネル・メッシのバルセロナ退団騒動は、残留という形で一応の決着を見た。
だが、ロナルド・クーマン監督から構想外を告げられた親友のルイス・スアレスの立場が変わることはない。

スペイン紙『AS』によれば、このウルグアイ代表FWはユベントスと個人合意に達しているものの、バルサとの契約解除の問題がまだ解決していない。
クラブ側から戦力外とされたため、2021年6月まで契約を結んでいたスアレス側は、残り1年のサラリーの負担などを求めているが、交渉はまだまとまっていないようだ。

ユーベのアンドレア・ピルロ新監督は、早々にストライカーを確保したいと考えており、このままスアレスの獲得が遅れるようだと、ローマのエディン・ゼコなど他のターゲットに切り替える可能性もあると記事は伝えている。
そんななか、スアレスは9月5日に自身のインスタグラムを更新。トレーニング中の写真とともに「ずっと必要としてきたのものが、楽しめなくことなんてない」の一文を添え、ハッシュタグで「常にポジティブ」「誰も僕の希望を奪えない」と綴った。

クーマン監督から全体練習に参加することを禁止され、現在は個別練習を強いられているスアレス。『MARCA』紙が「スアレスからの警告」と伝えたように、クラブに対しての皮肉とも言えるツイートだろう。
この投稿は120万を超える「いいね」を得て、『MARCA』紙はユベントスのファンからのそれも少なくなかったと報じている。新しいストライカーの到着を歓迎しているということだろう。

ユーベ移籍はいつ決定するのか。それとも古巣アヤックスやMLSなど他に新天地を求めるのか。いずれにしても、6年を過ごしたバルセロナでの日々が終わりに近づいているのだけは間違いない。

9/6(日) 15:29配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/eea8d571fd90ebfd21d5468c8a33f14afb1a1da9

写真
no title

#Y・トゥーレ 、ユニセフのチャリティから追放…チームメイトにポルノ動画など送信 

1: 2020/09/05(土) 22:37:35.29 _USER9
マンチェスター・Cやバルセロナなどでのプレー経験を持つ元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、UNICEF(国際連合児童基金)UKが主催するサッカー・エイドから追放された。5日、イギリス紙『サン』が報じた。

 サッカー・エイドはイギリスで2006年から毎年行われているチャリティーイベントで、イングランドと各国のスター選手を集めたチームが対戦している。これまでに集まったチケットの売り上げや一般からの寄付金などの累計は、3600万ポンド(約50億円)を超えているという。

 クロード・マケレレ氏やロビー・キーン氏らとともに今年のワールド11のメンバーとなったY・トゥーレは、メッセンジャーアプリ『WhatsApp』を用いてチームメイトに不適切な内容を送信した模様。『サン』によると、(チームが滞在している)チェシャーの5つ星ホテルに19人(18選手+監督分)の娼婦を呼ぶことができる、と自慢したほか、バスに浸かる裸の女性のポルノ動画をチームのグループに投稿したようだ。

 グループにはジュリー・フリーティングやリアネ・サンダーソンら選手、シンガーソングライターのチェルシー・グライムスなど女性もおり、チームメイトからは非難が殺到。彼らはサッカー・エイドやTV放映権を持つ『ITV』に対して、Y・トゥーレの追放を求めたという。Y・トゥーレはすぐにメッセージを削除し謝罪したが、6日に行われる試合への不出場が決定した。

 事件後、Y・トゥーレは自身の公式Twitterを更新。「サッカーエイドの関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。冗談のつもりでしたが、他の参加者全員の気持ちには十分排除していませんでした。私たちは正当な理由のために集まったはずでしたが、今回の事件は世界中の子供たちを助けるためにみんなが集まったという、ゲームの焦点からは外れています。私の不適切なジョークがチャリティマッチを悪い意味で注目させることになってしまい、悲しく思っています。状況に問わず、私は全責任を負います。私は、私の犯した間違いを大変申し訳なく思っています」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/0edf3e92a7ef4fe583ec4e78440036a6c46729ac
no title

ロサノ、ガットゥーゾ監督の怒りを買って練習から追放…移籍に近づくか ナポリ 

1: 2020/06/17(水) 00:02:04.67
 メキシコ代表FWイルビング・ロサノはナポリを離れることになるかもしれない。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が14日に伝えている。

 今シーズン開幕前にPSVから鳴り物入りでナポリへ加入したロサノだが、ここまでセリエAでは2得点とクラブ史上最高額の移籍金に応えることは出来ていない。ピッチ上でのパフォーマンスにも懐疑論がある中、同メディアによると今回トレーニング中の態度に問題があるとして、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督から追放されたという。

 24歳の同選手のナポリでの将来は不透明となり、イギリス紙『デイリー・メール』はかねてから関心を示しているマンチェスター・Uやエヴァートンへの移籍に近づくのではないかと伝えている。

6/16(火) 23:30配信 SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/451837c2f42948647701aee72bc3c778648a3815
ナポリでプレーするロサノ [写真]=Getty Images
no title

スターリングが代表から追放、練習でリバプールDFと衝突 

20191112-00000013-jij_afp-000-3-view[1]

Twitchのゲーム配信で“アレ”をモロ出し!サッカー代表選手が追放される  

84e73ad9-4546-264d-b20c-f5ff579c6c96[1]




1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/14(金) 02:50:50.86 ID:nNShxFhK9
2019/06/13 07:50

Text by
編集部K


『L'Equipe』は12日、「アルジェリア代表チームは、MFハリス・ベルケブラを追放することを発表した」と報じた。

今月開幕するアフリカネーションズカップに向け、参加する各国がそれぞれにメンバーを発表している。

しかしそんな中でアルジェリア代表は大きなトラブルに直面することになった。代表監督のジャマル・ベルマディ氏は、招集していたMFベルケブラを追放することに決めたというのだ。

問題になったのはソーシャルネットワークの『Twitch』で配信された動画。カタールのホテルで撮影されたものだと言われる。

GKアレクサンドル・ウキジャがゲームをプレーしている映像であるが、彼の後ろに映っているベルケブラはこんなポーズをしていた。

https://qoly.jp/2019/06/13/haris-belkebla-banned-from-algeria-national-team-kgn-1

これは、だいぶ出しているな…。ウキジャが完全にノーリアクションなのもシュールだ。

ともかくこの行動を重く見たアルジェリアは彼を代表から追放することを決め、その代替としてムハンマド・ベンヘマッサを招集する予定だそうだ。

なお、ベルケブラは自身のInstagramでこの行動を謝罪しており、「不適切な行為だった」と非を認めている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索