Samurai Goal

豪州


スポンサード リンク





2023女子W杯の開催地が決定! 豪州とNZの共同開催に 

img_01545574




1: 2020/06/26(金) 02:29:59.02
 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、2023年のFIFA女子ワールドカップ(W杯)をオーストラリアとニュージーランドで共同開催とすると発表した。公式サイトが伝えている。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、テレビ会議で行われたFIFA理事会の投票結果を発表。有効票35票のうち、オーストラリア・ニュージーランドが22票、コロンビアが13票を獲得し、オーストラリアとニュージーランドの共催とすることが決まった。なお、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は共催案に投票している。

 FIFA女子W杯は2023年大会から、24カ国から32カ国に拡大して行われる。招致レースは、ブラジルサッカー連盟と日本が撤退したことから共催案とコロンビアの一騎打ちに。JFAは撤退の理由について、「世界的な女子サッカーの普及や発展ということは当然ですが、より多くの国で大規模大会の開催が可能となる共同開催が近年の世界のトレンドになりつつあります」として、「今回、日本が招致から撤退することによってアジアの連帯を強固にし、アジア・オセアニア地域への招致の確率を高めることもアジアサッカーへの貢献であると考えている」と明かしていた。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20200626/1088462.html

<Jリーグ>11か国で放映することが決定!英国や豪州などでJ1放映 中国ではJ2も 

20200220-43478375-gekisaka-000-1-view[1]




1: 2020/02/20(木) 19:28:33.00
Jリーグは20日、11か国の海外放送局・プラットフォームで2020年のJリーグを放映することが決定したと発表した。
なお、開幕後も追加される可能性があるという。

放送される国や地域は以下のとおり。日本を除く全世界へのニュース配信は『SNTV』が行う。

中国 K-BALL(China Sports Media)
香港 i-Cable
台湾 ELTA
マカオ TDM
マレーシア・ブルネイ Astro
オーストラリア OPTUS
イギリス・アイルランド Premier Sports
イスラエル The Sports Channel
タイ SIAMSPORT

※中国のみJ1、J2。その他はJ1のみ。

2/20(木) 18:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-43478375-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索