Samurai Goal

解除


スポンサード リンク





<香川真司>スペイン2部サラゴサとの契約を解除 クラブが正式発表 

スクリーンショット 2020-10-03 4.32.13




1: 2020/10/03(土) 01:08:19.22 _USER9
サッカー・スペイン2部のサラゴサが現地時間の2日、香川真司との契約解除を公式ウェブサイトなどで発表した。

スペイン2部は、EU域外の選手を2人までしか登録できず、この枠からはじき出された形の香川は去就が注目されていた。

クラブの公式ウェブサイトでは、双方合意の上の契約解除であることが伝えられている。

10/3(土) 0:31配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a8932dd1e471a8375de21c856e43aa79c3452de

J2福岡、森本貴幸の契約を解除 元日本代表FW 国外クラブへの移籍を望んでいるという 

スクリーンショット 2020-09-29 15.07.44




1: 2020/09/29(火) 13:13:33.44 _USER9
J2福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を解除すると発表した。国外クラブへの移籍を望んでいるという。

 森本は東京Vから2006年にカターニア(イタリア)へ移籍し、13年まで海外でプレーした。国内復帰後は千葉や川崎に所属し、18年から福岡に在籍。今季はリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。クラブを通じ「あとどれくらい現役でいられるかを意識する年齢に差し掛かり、もう一度違う環境での挑戦をしてみたいという思いでクラブに相談した」とコメントした。

https://this.kiji.is/683526876856534113?c=39550187727945729

<サラゴサ>香川真司との契約を解除へ!「EU圏外枠はカガワを選ばず」と地元メディアが報道 

1: 2020/09/25(金) 06:22:25.29 _USER9
EU圏外選手の登録は9月25日まで

写真
no title


スペイン2部のサラゴサに所属する香川真司は、退団が決定的となったようだ。

スペイン・メディア『ElDesmarque』のサラゴサ版は、「サラゴサはライを選んだ。カガワとの契約を解除する」と見出しを打ち、最新の動向を伝えた。

2部では2人しか登録できない「EU圏外」の選手は、今月25日までに申請する必要があるが、記事よれば、クラブはブラジル人FWライ・ナシメントとセルタから新加入のウルグアイ人FWガブリエル・フェルナンデスにその枠を割り当てることを決めたようだ。

そのため、「2021年6月まで残っているカガワとの契約を、60万ユーロ(約7500万円)を支払って解除する」と伝えている。香川が退団すれば、サラリーキャップ制のためまだ登録できなかったフェルナンデスをスカッドに入れられる、と伝えている。

昨夏に大きな期待を受けてサラゴサに加入した香川だが、コンディションの問題やシステム変更、ライバルの途中加入などが重なり、満足のいく結果を残せなかった。チームもプレーオフで敗れて1部昇格が叶わず、年俸の高い日本代表MFの放出が取り沙汰されていた。

本人はリーガでのプレーを望んでいるようだが、スペインの移籍市場の締め切りは10月5日。同じく2部のログロニェスやラージョ・バジェカーノ、柴崎岳が所属するレガネスなどが興味を持っているとされるなか、31歳はどんな決断を下すのだろうか。

9/25(金) 5:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/208442f9ca6c0ca71e77d346b142e2bedf1c8b44

Jリーグのトップパートナーのひとつ「マスターカード・ジャパン」が今季途中で契約を解除 

060001_0




1: 2020/08/12(水) 07:58:44.67 _USER9
Jリーグのスポンサー企業である「マスターカード・ジャパン」が今季途中で契約を打ち切ることが11日、わかった。

Jリーグが8社と契約していた「トップパートナー」のひとつで、2017年から契約を更新してきていた。

シーズン途中での契約解除は異例のことになる。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14583981.html

【サッカー】<Jリーグ>2020シーズンのパートナー契約を発表!ヤマザキビスケットはリーグ創設年からの継続!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575971664/

名古屋、エドゥアルド・ネットと契約を解除…Jリーグでは通算100試合に出場 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/12(水) 13:47:17.43 ID:FJ8yU+Kj9
名古屋グランパスは12日、MFエドゥアルド・ネットと契約解除したことを発表した。

ネットは2018シーズン中に川崎フロンターレから加入。すぐに主力選手へと定着し、リーグ戦15試合に出場した。しかし、2019シーズンは負傷もあってリーグ戦16試合の出場にとどまっていた。

そして、名古屋は両者合意のもと契約を解除することを発表。チームから去ることが決定した。

Jリーグでは通算100試合に出場するなど、実力は折り紙付きのネット。他のJクラブが獲得に乗り出すのか、今後も注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010011-goal-socc
2/12(水) 13:40配信

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索