Samurai Goal

観戦


スポンサード リンク





ついに解禁!イランで女性のサッカー観戦が許可!男装してスタジアムに入ろうとしたところ逮捕され....  

1: Egg ★ 2019/09/25(水) 20:33:26.90 ID:zmfSq1Qz9
アジアサッカー連盟(AFC)は24日、10月に行われるイラン代表の試合で、女性の観戦を認めることを発表した。

厳格なイスラム体制が敷かれるイランでは、男性のスポーツイベントに関して、女性が観戦する事は基本的に認められていない状況だった。

2018年11月10日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第2戦のペルセポリスvs鹿島アントラーズでは、女性の観戦が許可。しかし、ほとんどが選手の関係者となっており、一般の女性ファンが観戦することはほぼできていなかった。

さらに、今年3月にはエステグラルのファンであったサハル・ホダヤリさんが、男装してスタジアムに入ろうとしたところ逮捕。今月2日に裁判所に出廷する予定だったが、焼身自殺を図り、命を落としていた。

イランにおける女性のスポーツ観戦に関しては、多くの運動がなされ、FIFAの代表団が今月19日からイランを訪問。ジャンニ・インファンティーノ会長も女性の観戦を求める主張をしていた。

その結果、10月10日に行われるカタール・ワールドカップ予選兼アジアカップ2023予選のカンボジア代表戦に関して、4600枚のチケットを確保。全ての女性ファンが購入できる措置をとると発表した。

イランのスポーツ大臣であるマスード・ソルタニファー氏は、宗教団体と議会のメンバーと協議し決定が下されたとし、女性の安全を確保するために警察を追加動員することも決定したとしていた。

イランサッカー連盟のゴラム・ホセイン・ザマナバディ氏は「イランの全ての女性は、試合を観戦するためのチケットを購入することができる。選ばれた女性グループ向けではない」とコメントしている。

なお、試合が開催されるアザディ・スタジアムには、女性ファンのための入場口やスタンド、トイレが用意されるとのこと。また、女性観戦の措置に関しては、当面は国際試合のみに限定するとのことだ。

9/25(水) 13:45配信超ワールドサッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00362026-usoccer-socc

写真
no title

大相撲 元朝青龍、埼玉スタジアムで開催のW杯サッカー予選・日本VSモンゴル来場予告! 

20190916-00000136-dal-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/16(月) 23:45:05.77 ID:kyPGKB+C9
大相撲元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(38)が16日、自身のツイッターを更新。
10月10日に埼玉スタジアムで開催されるサッカーW杯アジア2次予選・日本-モンゴル戦を観戦すると予告した。

サッカーボールなどの絵文字付きで「ワールドカップ予選日本対モンゴル10月10日埼玉スーパーアリーナに足運びます 
日本サッカー強いし、優しくしてね」と書き込んだ。(原文ママ。試合会場は正しくは埼玉スタジアム)

現役時代の07年には、腰の疲労で巡業不参加を認められてモンゴルに帰国中に、元日本代表の中田英寿氏らとサッカーに興じていたことが発覚して問題となった。
それほどのサッカー通として知られるだけに、モンゴル代表が日本代表と初めて対戦する歴史的一戦は見逃せないだろう。

日本とモンゴルが2次予選で同じF組に入ることが決まった際に、日本協会の田嶋幸三会長は
「(サッカー通である大相撲の横綱・鶴竜に)試合に見に来てもらいたいよね。朝青龍も来たりして」と“ラブコール”を送っていた。

 日本は2次予選の初戦を今月10日に敵地でミャンマー代表と戦い、2-0で勝利。モンゴルは既にホームで2試合消化しており、
初戦のミャンマー戦に1-0で勝利。2戦目のタジキスタン戦は0-1で敗れている。現在F組は1試合少ない日本が暫定2位、モンゴルは暫定3位となっている。

9/16(月) 22:08配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000136-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索