Samurai Goal

観客数


スポンサード リンク





なでしこジャパン「観客数218人の衝撃」  

20191217-00000113-spnannex-000-2-view[1]




1: ネギうどん ★ 2019/12/18(水) 11:52:27.84 ID:2iWYI06Z9
なでしこジャパン「観客数218人」の衝撃……韓国サッカーE-1選手権「大ゴケ」で、中国・香港の国際問題まで浮き彫りに

サッカーE-1選手権ガラガラ観客動員2019.12.15

 今月、10日から韓国の釜山で開催されているサッカーE-1選手権。男女W優勝を目指して快進撃を続けている日本ですら、そこまで大きく報道されていないため、あまり知られていない状況だ。

 だが、開催国であるはずの韓国では、それ以上に深刻な状況に陥っているという。

「一応、旧大会名が東アジアサッカー選手権であるように、日本や韓国、香港、中国、台湾などが参加している国際大会なのですが、まったく注目されていませんね。

特に開催国の韓国はひどい状況で、スタジアムもガラガラだとか。先日、日本で行われた野球のプレミア12でも、日本戦以外の観客動員が問題視されていましたが、そんなレベルでは語れない無関心にあるようです」(記者)

 その最もたる例が11日に行われた、なでしこジャパンVSチャイニーズ・タイペイ戦だ。

 観客数は、わずか218人だったという。韓国の男子代表の試合でさえ、1000人ほどしか入ってないのだから、ある意味仕方ないかもしれないが、千人単位で収納できるスタジアムで、これは寂しい。本当に閑古鳥が鳴いててもおかしくない状況だ。

「この状況に韓国メディアも今大会を総スカンしています。興行としては大失敗といえますし、サッカー専用スタジアムを使っていない試合も多く、主催者側にやる気も感じられないとか。

ある記事では、あまりに観客が少ないため『開催国のホームアドバンテージは皆無』『まるで第3国での試合』と、試合をする韓国代表にも影響が出ていると指摘していますね」(同)

 大きな要因として、E-1選手権は国際Aマッチではないため、海外クラブに移籍した選手を招集できないことが挙げられている。大会へ参加している森保ジャパンも、来年の東京五輪を見据えたメンバー構成だ。

 また、日本代表と香港代表戦では、試合前の国歌斉唱で、中国の影響でデモに揺れる香港に中国国家が流れたため、サポーターから自国の国家に対する大ブーイングがあったという。

 さらに、そんな微妙な関係にある香港と中国が18日に試合をする予定だというから心配だ。

 いくら、主催者側にやる気が感じられなくとも、ここだけは安全に試合が行われてほしいが……。

https://entamega.com/28848

なでしこジャパン「観客数218人の衝撃」  

20191214-00353068-footballc-000-1-view[1]




1: ネギうどん ★ 2019/12/18(水) 11:52:27.84 ID:2iWYI06Z9
なでしこジャパン「観客数218人」の衝撃……韓国サッカーE-1選手権「大ゴケ」で、中国・香港の国際問題まで浮き彫りに

サッカーE-1選手権ガラガラ観客動員2019.12.15

 今月、10日から韓国の釜山で開催されているサッカーE-1選手権。男女W優勝を目指して快進撃を続けている日本ですら、そこまで大きく報道されていないため、あまり知られていない状況だ。

 だが、開催国であるはずの韓国では、それ以上に深刻な状況に陥っているという。

「一応、旧大会名が東アジアサッカー選手権であるように、日本や韓国、香港、中国、台湾などが参加している国際大会なのですが、まったく注目されていませんね。

特に開催国の韓国はひどい状況で、スタジアムもガラガラだとか。先日、日本で行われた野球のプレミア12でも、日本戦以外の観客動員が問題視されていましたが、そんなレベルでは語れない無関心にあるようです」(記者)

 その最もたる例が11日に行われた、なでしこジャパンVSチャイニーズ・タイペイ戦だ。

 観客数は、わずか218人だったという。韓国の男子代表の試合でさえ、1000人ほどしか入ってないのだから、ある意味仕方ないかもしれないが、千人単位で収納できるスタジアムで、これは寂しい。本当に閑古鳥が鳴いててもおかしくない状況だ。

「この状況に韓国メディアも今大会を総スカンしています。興行としては大失敗といえますし、サッカー専用スタジアムを使っていない試合も多く、主催者側にやる気も感じられないとか。

ある記事では、あまりに観客が少ないため『開催国のホームアドバンテージは皆無』『まるで第3国での試合』と、試合をする韓国代表にも影響が出ていると指摘していますね」(同)

 大きな要因として、E-1選手権は国際Aマッチではないため、海外クラブに移籍した選手を招集できないことが挙げられている。大会へ参加している森保ジャパンも、来年の東京五輪を見据えたメンバー構成だ。

 また、日本代表と香港代表戦では、試合前の国歌斉唱で、中国の影響でデモに揺れる香港に中国国家が流れたため、サポーターから自国の国家に対する大ブーイングがあったという。

 さらに、そんな微妙な関係にある香港と中国が18日に試合をする予定だというから心配だ。

 いくら、主催者側にやる気が感じられなくとも、ここだけは安全に試合が行われてほしいが……。

https://entamega.com/28848

<Jリーグ>J1観客数大幅増加!史上最多!初めて“平均2万人”の大台超え。総観客数も最多  

1: Egg ★ 2019/12/07(土) 18:12:38.87 ID:6yjy8yVh9
明治安田生命J1リーグの最終節となる第34節の全9試合が7日に各地で行われ、今季の全日程が終了した。リーグ公式記録によれば、J1の総観客数および1試合平均観客数はともにリーグ史上最多記録を達成した。

 首位と2位の直接対決で優勝チームが決定するという劇的な状況となった7日の横浜F・マリノス対FC東京戦では、日産スタジアムで6万3854人のファンが観戦。国内のリーグ戦における史上最多観客数を更新する大観衆となった。

 この試合を筆頭に、最終節は9会場で合計25万8915人の観客数が記録された。史上最多となった今季ゴールデンウイークの第10節(25万9521人)にはわずかに及ばかなったが、J1の1節の観客数ではリーグ歴代2位となる数字だ。

 最終節を終え、今季J1の総観客数は306試合で634万9681人。現在より試合数の多かった1995年の615万9691人(364試合)を24年ぶりに更新するJ1史上最多の総観客数となった。昨年からは約8.8%増となる50万人以上の増加を達成している。

 1試合あたりの平均観客数は昨季より1687人増の2万751人。こちらも1994年の1万9598人を上回るリーグ史上最多記録であり、初めて平均2万人の大台を突破した。

 クラブ別では、ホームゲームの観客数が最多だったクラブは1試合平均3万4184人の浦和レッズであり、2006年以来14年連続の1位。昨季より約20%の大幅増となったFC東京が平均3万1540人で2位だった。浦和以外のクラブの平均観客数が3万人を越えたのは2010年のアルビレックス新潟以来9年ぶりのことだ。

12/7(土) 17:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00351732-footballc-socc

写真
no title


【サッカー】<“Jリーグ史上最多観客動員数を更新!>6万3854人が日産スタジアムに集結..6年ぶりに更新
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575702380/

FC今治 Jリーグ昇格に向け専務理事が審査「ポテンシャルあるが観客が…」愛媛  

imagesUB7G4ULI




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 00:11:59.00 ID:rpsmRTm/9
Jリーグ昇格をめざすFC今治。4日にJリーグから幹部が訪れてヒアリングが行われ、
知名度に比べて観客動員数が少ないといった課題が指摘されました。

4日はJリーグの木村正明専務理事が今治市役所を訪れ、クラブや今治市を相手にヒアリングを行いました。

木村専務理事は「FC今治は日本を代表するクラブになるポテンシャルがある」と評価した一方、
こんな指摘も…

木村 正明専務理事
「FC今治の全国的な知名度はすでにJ1クラスかと思っているんですが、それに対する観客数が2800人は非常に少ない印象で
地域盛り上がり、後押しが十分足りてるのかなと疑問を感じています」

動員面で行政などのより一層のサポートを期待しました。

昇格にはJFLで4位以上の成績が必要ですが、FC今治は現在2位につけていて、悲願のJ昇格が期待されています。

10/4(金) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000008-ebc-l38

<Jリーグ>開幕節と第2節、両日合わせての平均観客数は2万超えで、上々の滑り出し!  

1: Egg ★ 2019/03/05(火) 06:26:05.02 ID:rUGMuR+99
「平均2万超え」に向けて上々のスタート
 
日本のJリーグに遅れること1週間、お隣り韓国のKリーグが3月1日に開幕。1部・12チームによる新たなシーズンがスタートした。
金土日の3日間で開催されたその第1節で、顕著な変化が見られたという。全国スポーツ紙『スポーツソウル』はこう報じている。

「観客動員数が昨年の開幕節よりも大きく上昇した。韓国プロサッカー連盟は昨年から有料観客数だけを集計するようになったが、
1年前の開幕戦6試合における1試合平均は9142人。ところが今年は1試合平均で1万3226人を記録したのだ。前年比で44.7%増という大きな数字である」

週明けに行なわれるアジア・チャンピオンズリーグの関係で、半分の3試合が平日の金曜日開催となった。
動員減が懸念されたが、蓋を開けてみれば大盛況だったというのだ。同紙は「特定の試合だけではなく、6つの競技場のいずれでも観客が増えている。

そこに意義を見出すことができるだろう」と論じ、新たな新外国籍選手の大量参戦や、各チームの攻撃的なスタイルへの期待が高まっているのが要因とのこと。
そして、「観客の熱気が開幕戦だけでなく、今後も継続していくかどうかに注目が集まる」としている。

かたや、J1リーグはどうだったか。

2月22・23日のは、1試合平均で実に2万1179人を記録し、3月1・2日の第2節も2万288人と立て続けに2万超えを果たした。両日合わせての平均は2万733人で、上々の滑り出しと言っていいだろう。
シーズンごとの1試合平均の動員推移を見ると、2016年が1万7968人、2017年が1万8883人、2018年が1万9064人と緩やかながら上昇曲線を描いてきた。
この1年半でルーカス・ポドルスキやフェルナンド・トーレス、アンドレス・イニエスタ、ジョー、さらにはダビド・ビジャと世界的名手が続々参戦していることに加え、優勝・残留争いが拮抗している点も観客増のファクターだろう。

アジアでの動員力がナンバー1のJリーグ。1997年に平均1万131人という過去最低値をマークしていたプロリーグは、およそ20年間で少しずつチームとスタジアムの環境を整え、全クラブの懸命の努力によってここまで盛り返してきた。
過去最高値は1994年の平均1万9598人。今季は新記録の樹立と、初の「平均2万超え」を射程圏内に捉えている。

3/5(火) 5:27配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190305-00010002-sdigestw-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索