Samurai Goal

親日家


スポンサード リンク





親日家マルキージオ、コロナ終息後にやりたいことは?「美しい日本を家族と旅したい」 

20200407-00010011-goal-000-1-view

親日家マルキージオ氏が告白!「日本は魅力的。しかしプレーするためとなると…」 

1: 2020/03/13(金) 21:08:50.37
元イタリア代表のクラウディオ・マルキージオ氏が、『DAZN(ダゾーン)』の企画でインタビューに応じ、過去にメジャーリーグサッカー(MLS)移籍の可能性があったことや日本について語った。

マルキージオ氏は、1993年に7歳でユヴェントスの下部組織に入団。チームがセリエBに降格した2006年にトップチームに昇格すると、2018年夏までユーヴェでプレーした。その後、ゼニトへの移籍を経て、昨年10月に33歳で現役引退を発表したマルキージオ氏だが、過去にMLS移籍の可能性があったことを明かした。

「ユーヴェを退団する1年前にシカゴへ移籍する大きなチャンスがあった。あの時は、退団への意思を固めつつあったのだが、ユーヴェがチャンピオンズリーグ決勝に近づいていたこともあり、移籍へ踏み切る気分にはなれなかった」

2018年6月に来日した際には、「世界の向こう側でも家にいるように感じられるなんて! 日本はイタリアと同じくらい心が安らぐ!」とSNS上で綴った親日家のマルキージオ氏。ユーヴェ退団後には、日本のクラブからもオファーが届いたとされる。

元イタリア代表MFはインタビューにおいて、日本についても言及。「私にとって日本は魅力的だよ。しかしプレーするために行くとなると別」と述べ、移籍については言葉を濁した。

3/13(金) 19:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010031-goal-socc

写真
no title

<デ・ロッシ>極秘来日していた!もしかしたらJリーグクラブへの加入を示しているのかもしれない  

1: Egg ★ 2019/05/30(木) 22:20:08.08 ID:21N6W/zd9
ローマを退団することが決まった元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシが、日本を訪れていたようだ。
妻のセイラ・フェルバーバウムさんによるインスタグラムへの投稿によって明らかになった。

フェルバーバウムさんは29日、自身のインスタグラムを更新。「The kid is alright」(「この子は大丈夫」の意)との言葉を添え、
自身とデ・ロッシが微笑みを浮かべながら見つめ合う様子の写真を投稿。位置情報が「東京駅」となっていたため、2人が日本に滞在していたことが分かった。

ローマは今月14日、これまで同クラブ一筋のキャリアを送ってきたデ・ロッシの今季限りの退団を発表。
26日に行われたセリエA最終節パルマ戦で2001年のトップデビューから数えて、通算616試合目に出場してスタディオ・オリンピコに最後の別れを告げた。

クラブからはスタッフとして入閣することを打診されたデ・ロッシだが、「僕はフットボールを続けたいんだ」と現役生活を続けることを選択。
そんな35歳の同選手がローマでのラストマッチの直後に日本にやってきたのは、もしかしたらJリーグクラブへの加入が迫っていることを示しているのかもしれない。

とはいえ、デ・ロッシは親日家として知られており、2017年6月にもフェルバーバウムさんとともに来日し、東京に加え、京都や大阪、広島などを観光。
その後、昨年10月に受けたイタリア紙『メッサッジェーロ』のインタビューの中でも、「日本はすでに訪問したけど、本当に大好きになった」と語っていた。

さらに、新天地に関しては未だ判然としていないものの、今月半ばのイタリア方面の情報によれば、MLSのクラブに加入するのではないかという噂も。
いずれにせよ、はっきりとした情報は噴出していないため、今後の動向に注目が集まるところだ。

5/30(木) 21:31配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00010029-goal-socc

写真
no title


【サッカー】<ロッベン>新天地は日本を含む4択!母国メディアで初めてJリーグ参戦の可能性を示唆
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559220222/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索