Samurai Goal

視聴率


スポンサード リンク





森保ジャパン、ミャンマー戦視聴率14・7%!瞬間最高18・7%  

20190911-00000116-spnannex-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/11(水) 13:24:49.48 ID:MFiVBOKI9
10日に日本テレビで生中継されたサッカーW杯アジア2次予選「日本―ミャンマー戦」(後9・15~11・24)の平均視聴率が14・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後10時01分の18・7%だった。

 試合は、7大会連続のW杯出場を目指す日本が2―0で勝利した。前半16分にMF中島翔哉(25=ポルト)がミドルシュートを沈めて先制。同26分にはMF南野拓実(24=ザルツブルク)が追加点を決めた。

9/11(水) 13:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000116-spnannex-ent

森保J パラグアイ戦視聴率11・7%、瞬間最高15・6%  

20190906-00000123-spnannex-000-3-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/09/06(金) 09:36:45.11 ID:yUg3RjT99
5日に日本テレビで生中継されたサッカーの親善試合「日本―パラグアイ戦」(後7・20~9・24)の平均視聴率が11・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時14分の15・6%だった。

 試合は、FW大迫勇也(29=ブレーメン)、MF南野拓実(24=ザルツブルク)のゴールで2―0で勝利。後半開始から出場したMF久保建英(18=マジョルカ)はA代表最年少ゴールはお預けとなったが、積極的なプレーで沸かせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000123-spnannex-ent

【悲報】サッカー 川崎フロンターレ VS チェルシー 視聴率4.2%  

61774_ext_04_0




1: 名無し募集中。。。 2019/07/23(火) 09:34:51.55 0
金曜日

チコちゃん 12.3
沸騰ワード 10.7
爆報フライデー 12.9
金スマ 13.3
Mステ 9.0
川崎チェルシー 4.2

<テレビ局関係者>「夜のニュースのスポーツコーナーでも久保選手を扱うと視聴率が目に見えて上昇します」  

1: Egg ★ 2019/06/16(日) 12:43:42.27 ID:t4hKxmQK9
6月4日に18歳になった久保建英が、その5日後にサッカー日本代表デビューを飾った。宮城で行われたエルサルバドル戦で途中出場。ゴールはなかったが、鋭いドリブルからのシュートやスルーパスでファンを魅了した

 そんな次代の日本のエースに、マスコミの報道も過熱気味。テレビ局関係者が語る。

「夜のニュースのスポーツコーナーでも久保選手を扱うと視聴率が目に見えて上昇します。かつての本田圭佑選手もそうでしたが、現在サッカー界では間違いなく一番数字を持っている存在でしょう」

一部抜粋

6/16(日) 6:00配信文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00012343-bunshun-spo

写真
no title

<森保J>アジア杯サウジ戦 瞬間最高22・4%の高視聴率  

no title




1: 2019/01/22(火) 09:44:16.32
21日にテレビ朝日で生中継されたサッカーのアジア杯・決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦の平均視聴率が14・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高数字だったことが22日、分かった。瞬間最高は午後9時51分の22・4%だった。

 森保一監督率いる日本代表はFIFAランキング69位のサウジアラビアに、前半立ち上がりこそ劣勢だったが、DF冨安健洋(20=シントトロイデン)の代表初得点で1―0で勝利した。

 これで8大会連続のベスト8進出。24日に行われる準々決勝では、同100位のベトナムと対戦する。

1/22(火) 9:19配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000079-spnannex-socc

アジア杯「日本-ウズベキスタン」(午後10時20分~)静岡で視聴率21・0%!関東地区では13・7%  

20190118-00010001-goal-000-5-view




1: 2019/01/18(金) 22:51:52.97
静岡朝日テレビで17日に放送された2番組が、高視聴率をマークした。18日発表のビデオリサーチの調べで分かった。

生中継されたサッカーアジア杯「日本-ウズベキスタン」(午後10時20分~午前0時30分)は、21・0%。テレビ朝日系列24局の中で1位だった。。

杉咲花主演のテレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」(木曜午後9時)の視聴率は15・3%。同系列24局中5位だった。関東地区は12・1%。

1/18(金) 22:16配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451552-nksports-ent

【サッカー】<アジア杯>日本vsオマーン視聴率は14.3%!(午後10時26分~深夜0時30分)北川効果で21.3%の静岡が全国トップ ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547698314/

<森保J>19年白星発進!アジア杯初戦に高い関心 瞬間最高17・4% 

no title




1: 2019/01/10(木) 17:21:06.22
9日にテレビ朝日系で生中継されたサッカーのアジア杯「日本×トルクメニスタン」の平均視聴率が12・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。瞬間最高は午後9時50分の17・4%だった。

 試合は日本の世界ランキング50位に対し、同127位の相手に、森保一監督(50)が就任して6試合目で初めて先制される展開となったが、競り勝った。

 0―1の後半にFW大迫勇也(28=ブレーメン)の2ゴールとMF堂安律(20=フローニンゲン)のゴールで3―2で逆転勝ちし、白星発進した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000073-spnannex-socc

1 Egg ★ 2019/01/10(木) 09:34:50.62
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547080490/

「森保J×ベネズエラ」は12.6%、裏番組の羽生結弦出場フィギュアGP第5戦・男子SPは14.0%  

spo1811200041-p1




1: 2018/11/22(木) 15:02:32.04 _USER9
※関連番組や放送日時ごとに並び替えました。

週間高世帯視聴率番組10
スポーツ【関東地区】2018年11月12日(月)~11月18日(日)

*8.9% 18/11/13(火)18:30-20:54 144 NTV 2018日米野球第4戦・侍ジャパン×MLBオールスターチーム

**.*% 18/11/14(水)19:00-19:11 *11 TBS 2018日米野球第5戦・侍ジャパン×MLBオールスター(※「直前情報」扱いか「第1部」扱いか不明)
*7.5% 18/11/14(水)19:11-21:57 166 TBS 2018日米野球第5戦・侍ジャパン×MLBオールスター

*7.5% 18/11/16(金)19:00-19:30 *30 TBS サッカー・キリンチャレンジカップ2018・日本×ベネズエラ(※試合開始前)
12.6% 18/11/16(金)19:30-21:30 120 TBS サッカー・キリンチャレンジカップ2018・日本×ベネズエラ

*9.5% 18/11/16(金)20:00-20:16 *16 EX* フィギュアスケートGPシリーズ2018第5戦ロシア大会・男子ショート・直前情報(※羽生結弦出場)
14.0% 18/11/16(金)20:16-21:54 *98 EX* フィギュアスケートGPシリーズ2018第5戦ロシア大会・男子ショート(※羽生結弦出場)

11.1% 18/11/17(土)18:56-19:18 *22 EX* フィギュアスケートGPシリーズ2018第5戦ロシア大会・女子ショート/男子フリー・直前情報(※羽生結弦出場)
16.2% 18/11/17(土)19:18-21:24 126 EX* フィギュアスケートGPシリーズ2018第5戦ロシア大会・女子ショート/男子フリー(※羽生結弦出場)

*8.2% 18/11/17(土)19:00-20:54 114 TBS 炎の体育会TVSP

16.3% 18/11/18(日)17:00-18:00 *60 NHK 大相撲九州場所・8日目

ビデオリサーチ 2018年11月21日(水)更新
https://www.videor.co.jp/tvrating/2018/11/12482.html


<関連スレ>
【サッカー】≪日本vsベネズエラ≫は1-1の引き分け!!酒井宏樹がゴール! 史上初 初陣からの4連勝ならず★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542418868/
【フィギュア】<羽生結弦>激痛耐えV視聴率16・2%!瞬間最高26・4%(後7・18~同9・24) (※女子ショート/男子フリー)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542595785/
【視聴率】2018日米野球・第4戦(日テレ)は8.9%、第5戦(TBS)は7.5%(※第5戦の19:00-19:11は不明のため、1~5戦目の加重平均は暫定9.1%)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542866346/

<森保ジャパンの初陣から3戦目までの視聴率>
【サッカー】 <森保ジャパン>22年ぶり快挙のウルグアイ戦、平均視聴率17.0% !瞬間最高21・7%の高視聴率★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539812115/
【サッカー】<“BIG3ロス”>ウルグアイ戦控える森保ジャパンは視聴率で大苦戦...パナマ戦の平均視聴率は12%! ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539684545/
【サッカー】森保ジャパン白星発進 コスタリカ戦中継は瞬間最高16・0% 、平均視聴率が12・3% ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536722332/

<関連情報>
2018年11月16日のテレビ番組表(東京・地上波1)
http://timetable.yanbe.net/html/13/2018/11/16_1.html?13

【野球】日本シリーズが“高視聴率”でサッカーファンが意味不明の嫉妬 日シリ視聴率第2戦9.8%、第3戦10.1%  

201811010000127-w500_0




1: 2018/11/01(木) 10:10:26.66 _USER9
10月30日に生放送されたプロ野球・日本シリーズ『ソフトバンク対広島』第3戦の平均視聴率が10.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)だった。

 試合は4回裏、中村晃と今宮健太の適時打でソフトバンクが2点を先制し、一時は9対3と大きくリード。その後、広島が安部友裕のグランドスラムで1点差まで詰め寄る手に汗握る展開が繰り広げられた。しかし最後はそのままソフトバンクが逃げ切り、両チームの対戦成績は1勝1敗1引き分けに。

 第2戦では9.8%と視聴率が一桁台に落ち込んでいたが、再び2桁台にアップしたことで、今後、もつれる試合展開になれば、さらなる高視聴率が期待できそうだ。

 ところがネット上では、野球中継の視聴率が予想以上に健闘していることを受け、サッカーファンと野球ファンが“不毛”な罵り合いを始めてしまった。
「匿名掲示板では、野球、サッカーそれぞれのファンを 『焼き豚』『サカ豚』と呼び合い、バトルを繰り返しています。正直、視聴率が高くても低くても関係なく、彼らは何かしら理由を付けて、相手を貶めるジャレ合いを繰り返しているだけなんです」(スポーツ紙記者)

 実際に投稿されている発言を見てみると、
《たかが10.1%で大絶賛って、サッカーだったらたたかれる数字》
《やきうの視聴率となるとマスコミも甘くなるよね》
《サカ豚ざまぁ。野球はまだまだ人気コンテンツ》
《サッカー親善試合の方が視聴率が高いという現実をみんな知ってるのかな?》
《やきうのせいで、中学聖日記の有村架純ちゃん見るのが遅くなっただろ》
 などと、外野が恥ずかしくなるような罵詈雑言が飛び交っている。

「巨人戦が毎日のように地上波で放送されていた時代を考えると、野球に“落ちぶれた”感があるのは確か。一方、サッカーは代表戦が確実に数字の取れるコンテンツに成長しました。しかし『Jリーグ』に関してはまだまだで、野球よりも人気とは言い難いですね」(同・記者)

 野球とサッカーは、どちらも日本人にとってなじみ深く、スポーツの「二大巨頭」だ。それと同時に、「ネコVSイヌ」「きのこの山VSたけのこの里」といった感じで、永遠に平和協定を結べないネタでもある。

 ここはひとつ、熱戦が繰り広げられている日本シリーズを“スポーツファン”として楽しんでみたらどうだろうか。

https://news.nifty.com/article/sports/jitsuwa/12151-115906/

森保ジャパン22年ぶり快挙のウルグアイ戦、平均視聴率は高視聴率を記録!! 

AS20181016005140_comm




1: 2018/10/17(水) 10:21:09.05 _USER9
◆サッカー国際親善試合 日本4―3ウルグアイ(16日・埼玉スタジアム)

 16日にテレビ朝日系で放送されたサッカー国際親善試合「日本×ウルグアイ」(後7時)の平均視聴率が17・0%を記録したことが17日、分かった。 

 瞬間最高は午後9時24分と同26分、日本がリードが4-3でリードして後半アディショナルタイムに突入した場面で21・7%の高数字をマークした。

 FIFAランキング54位の日本は前半10分、MF南野拓実(23)=ザルツブルク=が森保ジャパン初戦のコスタリカ戦から3戦連続弾で先制すると、後半21分にはチーム4点目を奪取。W杯ロシア大会8強でFIFAランキング5位のウルグアイに96年以来22年ぶりに白星を挙げ、森保監督就任後3連勝とした。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000039-sph-ent



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索