Samurai Goal

蔚山


スポンサード リンク





<ヴィッセル神戸>蔚山戦“幻のゴール”に日本が抗議文! ACLで「現代グループ」の“疑惑”再び... 

1: 2020/12/16(水) 20:22:01.19 _USER9
日本サッカー協会が15日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝(13日)の神戸-蔚山戦(韓国)でのVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるファウルの判定について、アジアサッカー連盟(AFC)へ抗議文を提出した。

 こういった抗議は、抗議文だけで終わることが多いが今回は本気だ。J1神戸・三木谷浩史会長(55)が試合翌日の14日に「適切なアクションを取りたい」と自身のツイッターに投稿。日本協会・田嶋幸三会長(63)も「抗議しなければこのままで終わってしまう。神戸さんは日本代表として戦っているのだから」と日本協会が全面支援し、共闘する形になった。

 問題の場面は後半30分。FW佐々木がゴールネットを揺らしたが、その起点となったMF安井のパスカットをVARがファウルと進言。これをバーレーン人のナワフ・シュクララ主審(44)が認めてゴールが取り消された。

 AFCでは、2016年大会で優勝した全北現代(韓国)が13年に審判を買収したことが発覚し、17年のACL出場権を剥奪されている。全北現代は裁定に納得できず、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)へ異議を申し立てたが却下された。

 今回VAR判定に救われた蔚山も全北と同じ現代グループがスポンサー。こういった経緯があるだけに、日本協会と神戸は疑惑の目を向けるのも無理はないところだ。

 日本協会・川淵三郎キャプテン(84)も自身のツイッターで「ファウルと問題提起したVAR担当、そしてそれを否定せず認めた審判に大きな問題がある」と発信。ACLは毎年疑惑の判定が話題になる。しかしAFCのルールが「審判の判定に対する抗議は認めない」では、世界においていかれるだけだ。 (編集委員・久保武司)

2020.12.16 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fe909eaec1a862286e21634917bedf853d719bc

写真
no title

<日本サッカー協会の田嶋幸三会長>ACL神戸-蔚山のVARの判定について抗議へ!「判断ミスだ」 

1: 2020/12/14(月) 17:20:44.19 _USER9
日本サッカー協会の田嶋幸三会長が14日、オンラインでの取材に応じて、前夜にカタールで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝・神戸-蔚山戦の判定についてアジアサッカー連盟(AFC)に対して抗議を行う考えを明かした。

 日本協会が問題視しているのは、神戸が1-0でリードしていた後半30分のシーン。中盤でMF安井のボール奪取からカウンターを繰り出すと、最後はMF佐々木が押し込みネットを揺らしたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって安井がボールを奪った場面についてファウルが認められた部分だ。

 当該のプレーは攻撃の起点となっているため、田嶋会長は「普通のサッカーならばどこでも起こりうるコンタクトだった。そして審判も良い位置で見ていた」と指摘。その上で「ああいうさかのぼり方をするのは仕方ないが、審判がそれを見て自分の判定を覆すのは、残念ながら我々も抗議をせざるをえない」とした。

 試合後には、神戸が大会運営側に抗議文を提出する意図があることを確認。「あくまでヴィッセル神戸としての抗議になるが、我々日本サッカー協会も足並みをそろえてAFCに対してしっかりと抗議をしていきたい」と姿勢を示した。VARで流されたのは、1つの角度からの映像が繰り返しスローで再生されたことなども踏まえ、日本協会内の審判委員会による分析映像とともに抗議の意を示す文書を「できれば今晩か明日の朝にでもしっかりと出したい」と話した。

 今大会では、審判の判定への抗議は認められないことが大会規定にも盛り込まれている。当然、判定や試合の勝敗は覆る可能性は限りなく低いが「このVARが絡んだ中での得点という勝敗を分ける重要な場面について、我々としては判断のミスだと思っているわけですから。そういう意味では、抗議しなければこのままで終わってしまう。やはり抗議してこういったことはあってはいけないんだということを理解してもらいたい」と意図を説明した。
写真

12/14(月) 17:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/d643b1d7daadda88c50e2d888daa18d8fb543ef2

写真
no title

神戸 延長戦で力尽きACLで敗退 VARで得点取り消し 相手オフサイドはゴールに 

スクリーンショット 2020-12-13 22.33.49

【速報】神戸 不利な判定が続き1−2で敗戦 【ACL 準決勝 蔚山戦】 

main

J1神戸MFイニエスタはベンチ外で欠場決定 蔚山戦の先発メンバー発表 

スクリーンショット 2020-12-13 18.47.26

ACL準決勝 ヴィッセルが対戦する韓国・蔚山の監督は「神戸のレジェンド」だった 

スクリーンショット 2020-12-12 20.41.47

ACL第5節 FC東京、韓国強豪・蔚山に逆転負け 永井が先制弾も…決勝トーナメント進出へ痛恨敗戦 

スクリーンショット 2020-12-01 10.46.42




1: 2020/11/30(月) 20:54:09.47 _USER9
前半終了間際にFKで同点にされ、後半40分に逆転被弾
GL突破が厳しくなったFC東京【写真:Getty Images】

 FC東京は30日、カタールでの集中開催のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節で蔚山現代(韓国)と対戦。先制点を生かせずに1-2で逆転負け。突破は最終節に勝利したうえで、他カードの結果次第となった。

 FC東京は前の上海申花(中国)戦でエース格のFWディエゴ・オリヴェイラが相手選手のラフプレーによる負傷。中2日のこのゲームでも復帰はできず、苦しい台所事情となった。

 それでも開始直後の1分、FC東京はゴールをものにする。敵陣のコーナーフラッグ付近まで相手を追いかけてプレスを行うと、そこで無理につなごうとした相手からボールを奪い、MF三田啓貴、MF安部柊斗と経由したボールはFW永井謙佑へ。ペナルティーエリアのすぐ外から思い切り腰をひねってファーサイド方向を狙ったシュートは、相手GKの届かないコースへ転がりゴールとなった。

 その後もFC東京はFWレアンドロに決定機が訪れるなど上手くコントロール。相手にチャンスを与えなかった。しかし、前半終了間際の44分、ゴール正面の約20メートル絵与えたフリーキックを、MFユン・ビッカラムに直接狙われると、GK波多野豪は呼んでいたコースと全く反対に飛んだボールに対して逆モーションになってしまい、そのままゴールに吸い込まれるボールを見送るしかなく失点。1-1に追いつかれての後半となった。

 後半は逆に蔚山にボールを支配される展開になった。FC東京は交代も行いながらゲームを進めたものの、敵陣でボールが収まらずに苦戦。訪れたカウンターのチャンスも焦りからかオフサイドで逸するなど苦しい展開になった。

 すると後半40分、右サイドからビッカラムに切り込まれるとニアサイドへのシュートで失点。残り時間でビハインドを跳ね返すことはできず、1-2での逆転負けとなった。

 この結果、蔚山が勝ち点13で決勝トーナメント進出。FC東京は勝ち点7となった。この後の時間帯で、現時点で勝ち点6の上海申花と勝ち点0のパース・グローリー(オーストラリア)が対戦する。最終戦ではパース・グローリーと対戦するFC東京は最低でも勝利だが、他会場の結果次第ではそれでも敗退する苦しい立場に追い込まれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a1fbdcaddf60fa58800abb3cd10af90a40e7383

【速報】FC東京は1-1の引き分け、アウェイで貴重な勝ち点1をゲット! ACLグループステージ第1節 

tokyo-2020-j1jpg_p656o9unqqd31hyx7d361zo3v

【速報】ACLグループステージ第1節 蔚山 vs FC東京 スタメン発表! 

tokyo-2020-j1jpg_p656o9unqqd31hyx7d361zo3v

大逆転!<ACL決勝T1回戦第2戦>浦和レッズ3-0蔚山現代(韓国) ...2戦合計4-2。ベスト8進出!  

2019626urawa_1oaf3ne3czevw1uj54oopdxuqf[1]




1: Egg ★ 2019/06/26(水) 21:50:56.91 ID:Ja8Afezh9
[6.26 ACL決勝トーナメント1回戦第2戦



・浦和レッズ3-0蔚山現代

得点

[浦]興梠慎三2(41分、80分)
[浦]エヴェルトン(87分

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/062605/livetxt/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索