Samurai Goal

英紙


スポンサード リンク





「注目すべき1人」 レアル中井卓大を英紙が高評価「多くの興奮を引き起こしている」 

20200511-00261238-soccermzw-000-1-view

英誌、四半世紀最高プレーヤー25名を選出![トップ10内には現役Jリーガーも] 

K10012359091_2003311145_2003311148_01_02




1: 2020/04/27(月) 17:16:38.08
英誌選出の四半世紀最高プレーヤー25名、有名どころが勢揃い…あのJリーガーも

英誌『フォー・フォー・トゥー』は23日、この四半世紀で最高のサッカー選手25名を選出。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが最高位に輝いた。

同誌は直近25年で活躍したサッカー選手25名をリストアップ。
首位に輝いたのはメッシで「バルセロナの公式戦687試合で603ゴールを記録。類を見ないほどの一貫した輝きを放ち続けている。
スコアラーでもなく、チャンスメーカーでもなく、ワールドクラスのパサーでもドリブラーでもない。メッシはそれらすべてである」と最高クラスの評価を受けた。

一方、同誌はFWクリスティアーノ・ロナウドを2位に置く。
「C・ロナウドのキャリアはここ数年で衰退を迎えるだろう」と予想しつつも、「代わりにポルトガル代表が評価を上げ続けており、34歳のベテランはいまだ世界最高の一人として君臨している」とその影響力は落ちないと見ている。

3位にはレアル・マドリー指揮官であるジネディーヌ・ジダン。「新たなレアルファンはジダンのことを監督で3連覇を成し遂げた人物としか知らないかもしれない」と伝えながら、「このフランス人MFは選手としても驚くべき才能を持っていた」とレジェンドを語る。
「創造性もありゴールも決められるエレガントな攻撃的MFであり、ユベントスでの5年間で世界最高の一人となった。マドリードでも同様の働きを見せ、2度のセリエA制覇やリーガ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ優勝といった栄冠を手に入れた」と伝説を列挙。
「プレーメーカーはフランス代表でも1998年のフランスW杯、00年のEUROをともに制覇し、06年のドイツW杯でも準優勝となった」と続けた。

4位は“フェノーメノ”ロナウド、5位にはロナウジーニョ、6位はティエリ・アンリ。8位にはヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタもランクイン。
25位までに誰もが知る名前が挙がっている。

以下、同誌選出の四半世紀最高のサッカー選手たち
1.リオネル・メッシ
2.クリスティアーノ・ロナウド
3.ジネディーヌ・ジダン
4.ロナウド
5.ロナウジーニョ
6.ティエリ・アンリ
7.シャビ
8.アンドレス・イニエスタ
9.パオロ・マルディーニ
10.ロベルト・バッジョ
11.リバウド
12.ファビオ・カンナバーロ
13.ライアン・ギグス
14.カカ
15.ウェイン・ルーニー
16.ルイス・フィーゴ
17.ガブリエル・バティストゥータ
18.エリック・カントナ
19.ルカ・モドリッチ
20.セルジオ・ブスケツ
21.ラウール・ゴンサレス
22.ポール・スコールズ
23.ロマーリオ
24.セルヒオ・ラモス
25.ジャンルイジ・ブッフォン


20/4/27 08:28
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?301257-301257-fl

C・ロナウドの華麗なる歴代恋人リストを英紙が公開 

20200414-00010000-sdigestw-000-5-view




1: 2020/04/14(火) 11:29:14.02
「ロナウドは女々しい弱虫よ」と断じたのは?
 フットボール界きってのプレイボーイと言えば、やはりポルトガル代表の英雄クリスチアーノ・ロナウドの名が挙がるだろう。英紙『The Sun』が今回、その華麗なる“恋愛遍歴”(噂も含む)をフィーチャーした。

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

 現在はパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさん、そして4人の子どもたちとともに仲睦まじい幸せな生活を送っているC・ロナウド。2016年、当時スペインでショップ店員をしていたジョルジーナさんを見初めて交際に発展。いまだ入籍こそしていないが、およそ4年半に渡って愛を育んでおり、これはC・ロナウドの交際遍歴で史上2番目の長さだという。

『The Sun』紙が最初にキャッチしたロマンスは2002年、スポルティング・リスボン時代だ。お相手はポルトガル人モデルのカリーナ・フェロさんだった。さらに翌年には当時のチームメイトだったブラジル人FWマリオ・ジャルデウの妹・ジョルダーナさんとの交際がスタート。どちらも初々しい10代カップルである。

 活躍の場をマンチェスターに移した2007年には、英国のドラマ女優であるジェンマ・アトキンソンさんとの恋が発覚(わずか4か月で終焉)。次にゴシップ・メディアを騒がせたのが、世界的ホテルチェーンを有する名門・ヒルトン家の令嬢、パリス・ヒリトンさんとの熱愛だ。しかしながら、アメリカ西海岸のナイトクラブで始まったストーリーもたった3日間でジ・エンド。ヒルトンさんはのちに「ロナウドは女々しく、弱虫だった」と振り返っている。

 目下世界指折りのインフルエンサーであるキム・カーダシアンさんとは、2010年にマドリードで路上キスしているところをスクープされた。同紙は「いつくっついて別れたのかは定かでないが、第2の“ベッカム&ポッシュ”になっていた可能性があった」と綴る。

 C・ロナウドが過去にもっとも長く交際したのが、ロシア出身のスーパーモデル、イリーナ・シェイクさんだ。両者は同い年で、バロンドール授賞式などどこに行くにも常に同伴し、誰もが結婚秒読みと見ていたが……。2015年に5年間に及ぶ交際にピリオドを打ったと、C・ロナウド自身がメディアに明かした。5年間の間に選手本人の浮気が何度も報じられており、イリーナさんの堪忍袋の緒が切れたと見る向きが強い。

 乱交パーティーやレイプ疑惑など、セックス・スキャンダルが浮かんでは消えた35歳。『The Sun』紙は「世の男性が羨やむようなセレブの美女がずらりと居並ぶ、輝かしい恋愛キャリアだ。史上最強のモテ男のひとりと認定して間違いない」と評し、「それでもいまは、献身的でマルチな才能を開花させているジョルジーナに首ったけのようだ」と付け加えている。

>>2以降に続く

https://imgur.com/XqESWF8

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200414-00010000-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索