Samurai Goal

英国


スポンサード リンク





【テコンサッカー】英国では「『SON』最高」と言っているのに、ひたすら嫉妬する中国と日本 

20191223_-Heung-Min-Son-GettyImages




1: 2020/04/23(木) 12:28:51.35 _USER
 中国メディア「Sina SPORTS」(新浪体育)の21日の記事の一部だ。このメディアはさらに、「ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。今回の訓練で身体的・精神的に向上した姿を見せてほしい」とも書いた。

 これは、ソン・フンミンが今季のイングランド・プレミアリーグ(EPL)でレッドカードを特に多くもらっていることについて、Sina SPORTSが「軍事訓練」と結び付けたものだ。同メディアは「ソン・フンミンのサッカーの実力が最高というのは否定できない事実だ。最も価値のあるアジア人選手であり、ワールドクラスの選手だ。しかし、感情コントロールが困難だという問題点を抱えている。EPLで数回退場処分となっており、ソン・フンミンの感情コントロールの失敗はトッテナムの成績に大きな影響を及ぼしている」としている。

 その上で、「ソン・フンミン自身もこの問題を認識しているだろう。特に、一部の報復的な反則は本当に疑問だ。ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。心と体が安定を取り戻し、今後さらなる発展を遂げることを願う」と付け加えた。

 日本のメディア「フットボールチャンネル」は13日、「19/20(2019-20シーズン)世界のトッププレーヤー能力値ランキング」を発表、ソン・フンミンを45位にした。このメディアは「『攻撃力』は申し分ないものの、試合の中でフラストレーションを溜め込み退場処分を受けることもしばしば。『守備力』や『フィジカル』以外にも『メンタル』面で数値が上がり切らず、今回は45位に留まった」と書いた。

 日本のネットユーザーの一部も、今回の3週間の軍事訓練入所に関してソン・フンミンを非難した。ネットユーザーたちはヤフー・ジャパンなどのコメント欄に「ラフプレーで試合中、相手にけがを負わせた行為は許せない」「EPLは格闘リーグではない。二度と戻ってこないでほしい」などと書き込んでいる。昨年11月4日、アンドレ・ゴメス(26)=エヴァートンFC=がソン・フンミンからバックタックルを受けて倒れ込み、重傷を負ったことを指摘するものだ。

 そのほかにも、「1年もたっていないのにレッドカードを3回もらうやつなのに、祖国のルールは守るんだね」「帰ってくるな。韓国で思う存分テコンドーでもしていろ」など、ソン・フンミンを侮辱するコメントが日本のインターネット・コミュニティーのあちこちで確認された。

 ソン・フンミンの活動の場である英国では、同選手を現役最高レベルの選手として認めている。英国メディア「フットボール・ロンドン」は20日、アーロン・レノン(33)=バーンリーFC=を差し置いて、ソン・フンミンをトッテナム史上最高の背番号7番に選んだ。レノンは2005-06シーズンから2014-15シーズンまでトッテナムでプレーしたが、トッテナムでは364試合に出場して30ゴールを記録した。しかし、同メディアは「ソン・フンミンはゴールとアシストの面でもっと優れている。トッテナムの背番号7番は彼のものだ」と伝えた。

ムン・ヒョンウン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020042380093

2020/04/23 12:00

コロナ感染の田嶋会長 2月下旬から3月上旬にかけ、英国やオランダ、米国に渡航 

202003170000728-w1300_0




1: 2020/03/17(火) 18:34:55.27
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが17日、関係者の話で分かった。

田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、会議への出席や女子ワールドカップ(W杯)の招致活動、
親善試合視察のために英国やオランダ、米国へ渡航した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202003170000728.html

<Jリーグ>11か国で放映することが決定!英国や豪州などでJ1放映 中国ではJ2も 

20200220-43478375-gekisaka-000-1-view[1]




1: 2020/02/20(木) 19:28:33.00
Jリーグは20日、11か国の海外放送局・プラットフォームで2020年のJリーグを放映することが決定したと発表した。
なお、開幕後も追加される可能性があるという。

放送される国や地域は以下のとおり。日本を除く全世界へのニュース配信は『SNTV』が行う。

中国 K-BALL(China Sports Media)
香港 i-Cable
台湾 ELTA
マカオ TDM
マレーシア・ブルネイ Astro
オーストラリア OPTUS
イギリス・アイルランド Premier Sports
イスラエル The Sports Channel
タイ SIAMSPORT

※中国のみJ1、J2。その他はJ1のみ。

2/20(木) 18:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-43478375-gekisaka-socc

「汚いネズミのようだ」 英国でソンフンミンに批判殺到  

0000485470_001_20191223124105333[1]




1: 動物園φ ★ 2019/12/23(月) 18:49:41.38 ID:CAP_USER
「汚れたラットのようだ」... 現地のファンは、ソン・フンミン退場に非難殺到内
記事入力2019.12.23。 午後12:40

ソンフングミン共同経営者の精神が欠けていた行動に退場を受けた。 現地では、ソン・フンミンに向け非難が殺到している。

ソンフング民意所属チームトッテナムは23日(韓国時間)、英国ロンドントッテナム・スタジアムで行われた2019-2020イングランドプレミアリーグ18ラウンドチェルシーとのホームゲームで0-2で敗れた。

この日の試合でトッテナムの選手たちは、無理な行為でくらっと状況を継続演出した。 前半40分のMFムサ・シソコが浸透パスを受けるために走って行っている途中チェルシーのGKケパアリサ塗りがと衝突した。 1分後にはデレアリが相手ミッドフィルダーマッテオ・コバチッチになどオプヒかのように走って入って二人の選手の間に衝突が起きた。 前半ロスタイムにはゴールキーパーパウロう君がが相手サイドバックマルクス・アロンソに不必要なタックルを犯しPKを奉献した。

ソンフング民意退場はトッテナムに決定打だった。 ソン・フンミンはチームが0-2でリードされた後半16分、相手陣営でのDFアントニオルウィディゴにかかって倒れた後、報復キックを放った。 アンソニー・テイラー主審はVAR読み取り結果を聞いた後、遅滞なくソン・フンミンにレッドカードを取り出した。 数的劣勢に追い込まれたトッテナムは、最終的には試合に追いつくために失敗した。

今回退場は2019年に入ってソンフング民意三退場だった。 彼は昨シーズンだった5月のボーンマスに続いて、先月エバートン戦に続いて、この日再び退場を受けた。 一年だけで3回退場を受けたのは、プレミアリーグの歴史の中、2010年リー・カッターモール(当時サンダーランド所属)を除けば、ソンフングミン初めてだ。 特にすぐ先月エバートゥンジョンで自分のタックルで相手ミッドフィルダーアンドレ・ゴメスがひどい足首の負傷を着ていた点を考慮すれば、受け入れられない行動だった。

ソンフング民意行動を置いて、現地のファンも非難を吐き出している。 ファンはSNSなどを通じて「VARを長く確認もない。明確なレッドカード "、"ルウィディゴを蹴りしようとだけても退場をしただろう」と指摘した。 「そのような人ではなくたところで、実際に「ナイスガイ 'はい "、"クリスマスに休暇を楽しんで欲しかったようだ」などの皮肉な反応出た。 一部のファンはエバートゥンジョン当時ゴメスの負傷写真を添付し??て「汚いネズミのような人」と原初的非難を降り注ぎた。

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=417&aid=0000485470



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索