Samurai Goal

自宅


スポンサード リンク





トッテナムMFデレ・アリが自宅で強盗被害。顔面殴打されるも重傷は免れる 

20200514-00373794-footballc-000-1-view




1: 2020/05/14(木) 10:25:52.32
トッテナムに所属する24歳のイングランド代表MFデレ・アリが自宅で強盗被害にあったようだ。13日に英メディア『BBC』が報じている。

【画像】トッテナムの基本フォーメーション

 同メディアによると、事件が起きたのは現地時間13日の早朝だという。ロンドンにあるデレ・アリの自宅に2人の男が押し入りナイフで脅されたとのこと。さらに殴られ、乱闘中に顔面に軽傷を負ったようだ。幸いにも病院へ行くほどの重傷は免れている。その後、侵入者は時計などの宝飾品を盗んでいったと伝えている。

 デレ・アリは防犯カメラの映像を警察に提供。捜査は続いているが、現時点で犯人は捕まっていない。なお、デレ・アリは自身のツイッターを通じて「すべてのメッセージに感謝する。恐ろしい経験だったが今は大丈夫だ。サポートに感謝」と語り、無事であることを報告した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200514-00373794-footballc-socc

柳沢敦、「自宅でうどん作り」動画紹介に「ラーメン作れ!」の声が殺到の“理由” 

1: 2020/04/23(木) 06:50:27.78
元サッカー日本代表で現在はJリーグ鹿島アントラーズのユースチームでコーチを務めている柳沢敦が、鹿島アントラーズのユーチューブ公式チャンネルで、自宅での過ごし方を明かした。

柳沢といえば、かつて06年のドイツW杯で決定機を逃した際の「急にボールが来たので」発言がそれを略した「QBK」という言葉でいじられてしまった苦い過去も思い出してしまうが、そんな彼は自宅で何をしているのか。
意外に思うかもしれないが、なんと家族でうどん作りにトライしてみたのだという。
残念ながら上手に作ることはできなかったが、次はそば作りにも挑戦してみたいと話している。

これに対して「なんでラーメンを作らないのか」「そこはラーメンだろ!」と厳しいツッコミがネットに上げられることとなった。なぜラーメンなのか。

「このツッコミには思わず笑ってしまいました。とても愛のある指摘だと思います。
彼のことをよく知っていないとできません。というのも、柳沢のお父さんは富山でラーメン店を営んでいたからです。
ラーメン店の息子が同じ麺類で、ライバルのうどんやそばを作っちゃいかんだろ、ということなんです(笑)」(スポーツ紙記者)

柳沢のお父さんが経営していたのは、富山県にある「8番らーめん大泉店」。
現在は別の人に経営を譲っている。

「8番らーめんは北陸地方を中心に展開しているラーメンチェーンで、当地ではとても有名です。人気は野菜がたっぷりと乗った野菜ラーメン。
また、渦巻き模様のナルトの代わりに、『8』と描かれたかまぼこが乗っています。北陸に行ったら必ず食べるというファンも少なくありません」(フードライター)

柳沢にとってラーメンは大切な思い出のはずなのだ。

「今の彼にとって富山の頃のことはどうでもいいのかもしれません。富山出身のスーパースターとして県民からもてはやされた柳沢ですが、QBK騒動やコーチになってからの不貞騒動ですっかり評判を落としてしまいました。
何でも富山県民にとってサッカー選手といったら今や柳沢ではなく、中田英寿なんだとか。
中田は現在、日本酒のPR役をしていて、富山の酒蔵に足繁く通っているそうです。そのため中田のほうが支持されていると聞きました」(週刊誌記者)

中田と柳沢といえば、シドニー五輪代表チームのエースとして注目を集めたライバル同士。
不仲が伝えられたこともある相手に今さら“負けてしまう”とは、柳沢も思っていなかったに違いない。

https://news.livedoor.com/article/detail/18161532/
2020年4月23日 5時59分 アサ芸プラス

https://www.youtube.com/watch?v=h6CXsXJyswg


【鹿島アントラーズ】柳沢敦ユースコーチよりメッセージ?現役時代のゴールとともに~

https://www.youtube.com/watch?v=v5Bz6n1gX8k


柳沢敦伝説 ~henagi~ QBK

https://www.youtube.com/watch?v=20lp_h_YYGs


柳沢敦チャント

no title

https://i.ytimg.com/vi/ZgK3vY6DtlE/hqdefault.jpg
https://i1.wp.com/news.happy-affiliate.com/wp-content/uploads/2014/12/QBK-%E6%9F%B3%E6%B2%A2%E6%A6.jpg
https://lc-fire.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/11/05/sany0787.jpg
https://beauty-hokuriku.com/wp-content/uploads/2014/08/hachiban-yasai.jpg
https://beauty-hokuriku.com/wp-content/uploads/2014/08/IMG_3476.jpg
https://livedoor.blogimg.jp/petronius_toyama/imgs/4/c/4ccce99a.jpg

<イブラヒモビッチ>銅像とスウェーデンにある自宅が放火される!「死ね、ジプシー」などの言葉が落書き...  

1: Egg ★ 2019/11/29(金) 09:47:22.03 ID:FRY04Oml9
元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの銅像と自宅の一つが放火された。

犯人はマルメFFの過激派サポーターであり、イブラヒモビッチがライバルクラブのハンマルビーIFの共同所有者になったことが原因とみられる。


ズラタンの約3メートルのブロンズ像は、マルメのスタジアムと、先月こけら落としとなった新スタジアムとの中間地に建てられている。

現地時間27日夜、この銅像に白いスプレーで「死ね、ジプシー」などの言葉が落書きされ、その後放火されたと現地メディアが伝えている。

ボスニアとクロアチアにルーツを持つイブラは、マルメで生を受け、この街で育った。
在住するアメリカ合衆国から約1ヶ月前にマルメに戻り、スウェーデンサッカー協会が寄贈したこの銅像のお披露目セレモニーに出席したばかりだった。

放火事件以降、24時間態勢でイブラ像を監視していると現地メディア『Aftonbladet』は報じている。

またイブラがストックホルムの中心地に所有する自宅の一つも火災の被害に遭った。
メインエントランスには腐ったニシンが投げ込まれ、スプレーで「ユダ」という文字が描かれていたという。

マルメのサポーターたちは27日、イブラのハンマルビーIFの共同所有者就任のニュースが発表された後、SNSなどを通じて批判の声を上げていた。

生まれ故郷のマルメへの愛を隠すことなく表すイブラだが、スウェーデンのクラブに復帰するかとの質問には何度も「NO」と答えている。

アヤックス、ACミラン、インテル、ユヴェントス、PSG、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブで輝かしいキャリアを築いた同選手は、数週間前にロサンゼルス・ギャラクシー退団を発表した。

11/29(金) 8:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010004-sportes-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索