Samurai Goal

背番号


スポンサード リンク





元韓国代表MFキ・ソンヨン、マヨルカでの背番号は10に決定 「子どもの頃からの夢、叶った」 

1: 2020/02/26(水) 13:14:11.38
スペイン・ラ・リーガ(1部)RCDマヨルカに入団した元韓国代表MFキ・ソンヨン(31)の背番号が「10」に決定。

キ・ソンヨンは「子どもの頃からの夢が叶った」と心境を明かした。

26日(日本時間)、RCDマヨルカはクラブチーム公式サイトを通してキ・ソンヨンのインタビューを掲載。

「マヨルカでプレーすることができ、とても光栄だ」としたキ・ソンヨンは、「子どもの頃からスペインでプレーしたいと夢みてきた。最高の選手たちと試合できることを楽しみにしている。僕の夢が叶った」と語った。

また、この日キ・ソンヨンの背番号が「10」に決定したことも公表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00252274-wow-spo
2/26(水) 11:46配信

no title

no title

no title

<南野拓実>“リバプール南野”の背番号は?どこで起用される? 英紙が注目! 

1: Egg ★ 2019/12/14(土) 08:12:50.75 ID:4pRFmU+X9
リバプール移籍が取り沙汰されている南野 英雄ジェラードの背番号を着用する可能性も?
no title


ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は現地時間12日、リバプールへの移籍で合意に至ったことが英国内でこぞって報じられているが、英地元紙「リバプール・エコー」は「南野はレジェンドの着用したナンバーが利用可能だ」と、移籍が実現した際の背番号に注目を寄せている。

【動画】リバプール加入の“決定打”に!? ザルツブルクMF南野が“世界最高”DFファン・ダイクを翻弄するバックヒールパス
https://www.football-zone.net/archives/234242/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=234242_6

 ザルツブルクで6シーズン目を迎えている南野だが、世界を驚かせたのはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節の敵地リバプール戦(3-4)だった。要塞アンフィールドで豪快なボレー弾を叩き込み、1ゴール1アシストの大活躍を披露。リターンマッチとなった現地時間10日の第6節(0-2)でも、縦横無尽な走りで決定機を演出するなど、リバプール守備陣を苦しめていた。

 英紙「インディペンデント」はリバプールが違約金の設定額である725万ポンド(約10億4000万円)を支払うことで南野獲得の合意に至ったと報じ、英国内では一気に加入のニュースが飛び交った。そして、英地元紙「リバプール・エコー」は、移籍が実現した場合に、南野がリバプールで選ぶことのできる背番号に注目している。

「1~15番までは利用できないが、16、17、18、19はフリーだ。加えて、22、23、24、26、27、32、48、51、62、66、67、及び72以外の数字であれば、南野はどれでも選ぶことができる。そして、2000年から2004年にかけ、伝説のキャプテンであるジェラードが着用していたのが、17番だ」

 リバプールのレジェンドである元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード(現レンジャーズ監督)と言えば、8番が象徴的な背番号として知られているが、その前に付けていた17番が空いている状況であることを説明したうえで、「南野はレジェンドの着用したナンバーが利用可能だ」と強調した。移籍が実現した際には、南野の背番号にも熱視線が送られそうだ。

フットボールゾーン12/14(土) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00234242-soccermzw-socc

中島翔哉10番、久保建英17番変わらず! 大迫勇也不在の15番は・・・日本代表の選手背番号が決定  

1: 豆次郎 ★ 2019/10/08(火) 17:56:17.70 ID:PcpajiZk9
10/8(火) 17:38配信
中島10番、久保17番変わらず! 大迫不在の15番は…日本代表の選手背番号が決定

 日本サッカー協会(JFA)は8日、カタールW杯アジア2次予選のモンゴル戦(10日、埼玉)、タジキスタン戦(15日、ドゥシャンベ)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。

 9月シリーズに参加していた選手の背番号は変わらず、MF中島翔哉(ポルト)が10番を背負い、MF久保建英(マジョルカ)は17番。新たに入ったFW浅野拓磨(パルチザン)がFW大迫勇也(ブレーメン)の15番を着け、FW鎌田大地(フランクフルト)は初招集された今年3月に続いて18番に決まった。

▽GK
1 川島永嗣(ストラスブール)
12 権田修一(ポルティモネンセ)
23 シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

▽DF
5 長友佑都(ガラタサライ)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
19 酒井宏樹(マルセイユ)
2 植田直通(セルクル・ブルージュ)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ)
4 畠中槙之輔(横浜FM)
16 冨安健洋(ボローニャ)

▽MF
8 原口元気(ハノーファー)
7 柴崎岳(デポルティボ)
6 遠藤航(シュツットガルト)
14 伊東純也(ゲンク)
13 橋本拳人(FC東京)
10 中島翔哉(ポルト)
9 南野拓実(ザルツブルク)
20 板倉滉(フローニンゲン)
21 堂安律(PSV)
17 久保建英(マジョルカ)

▽FW
11 永井謙佑(FC東京)
15 浅野拓磨(パルチザン)
18 鎌田大地(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-43472563-gekisaka-socc
no title

久保建英は17番! 日本代表の選手背番号が決定、中島翔哉が10番奪還 

20190904-43471260-gekisaka-000-2-view[1]

ワイジーコ、サッカー日本代表、歴代背番号別ベストメンバー発表  

GettyImages-1133062013-800x532




1: 風吹けば名無し 2019/08/26(月) 08:41:10.07 ID:jTuWH2Gn0
1 川島永嗣
2 阿部勇樹
3 松田直樹
4 本田圭佑
5 長友佑都
6 内田篤人
7 中田英寿
8 原口元気
9 岡崎慎司
10 中村俊輔
11 鈴木隆行
12 楢崎正剛
13 柳沢敦
14 三都主アレサンドロ
15 大迫勇也
16 中田浩二
17 長谷部誠
18 小野伸二
19 酒井宏樹
20 明神智和
21 加地亮
22 吉田麻也
23 川口能活

レアル・マドリー、新シーズン背番号を発表。アザールは「7番」、久保建英は…  

1: Egg ★ 2019/08/10(土) 09:33:16.60 ID:s5MCgVxG9
レアル・マドリーは現地時間9日、トップチームの2019/20シーズンの背番号を発表した。
この夏の目玉補強であるFWエデン・アザールは、かつてクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)がつけた「7」に決定。これに伴い、昨季「7」だったFWマリアーノ・ディアスが「24」に変更となっている。

バイエルン・ミュンヘンから復帰したものの今夏放出の噂が絶えないMFハメス・ロドリゲスは「16」。同じく放出の話が続いているFWガレス・ベイルは「11」から変更なしだ。
今夏加入した久保建英はカスティージャ(Bチーム)に登録されており、トップチームの背番号発表に含まれなかった。一方で、18歳のFWロドリゴには「27」のユニフォームが与えられている。

レアル・マドリーの背番号は以下のとおり。

1 ケイラー・ナバス
2 ダニ・カルバハル
3 エデル・ミリトン
4 セルヒオ・ラモス
5 ラファエル・ヴァラン
6 ナチョ・フェルナンデス
7 エデン・アザール
8 トニ・クロース
9 カリム・ベンゼマ
10 ルカ・モドリッチ
11 ガレス・ベイル
12 マルセロ
13 ティボー・クルトワ
14 カゼミーロ
15 フェデリコ・バルベルデ
16 ハメス・ロドリゲス
17 ルーカス・バスケス
18 ルカ・ヨビッチ
19 アルバロ・オドリオソラ
20 マルコ・アセンシオ
21 ブラヒム・ディアス
22 イスコ
23 フェルランド・メンディ
24 マリアーノ・ディアス
25 アンドリー・ルニン
27 ロドリゴ
28 ヴィニシウス・ジュニオール

8/10(土) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00333868-footballc-socc

写真
no title

酷い、酷すぎる! バルサMFが背番号の件でクラブに不満爆発 

20190726-43469672-gekisaka-000-1-view[1]

キリンチャレンジ杯の選手背番号が決定! 久保建英は27番・中島翔哉は11番・香川真司が10番  

1: 豆次郎 ★ 2019/06/02(日) 20:07:37.22 ID:9yvJPRbJ9
6/2(日) 20:01配信
キリンチャレンジ杯の選手背番号が決定!!A代表初招集の久保建英は27番

 日本サッカー協会は2日、5日のトリニダード・トバゴ戦(豊田ス)と9日のエルサルバドル戦(ひとめS)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。

 17歳でA代表に初招集されたMF久保建英(FC東京)は27番に決定。同じく日本代表初選出のGK大迫敬介(広島)は28番、DF中山雄太(ズウォレ)は26番に決まった。

 ロシアW杯以来の代表復帰となったFW岡崎慎司(レスター・シティ)は18番、GK川島永嗣(ストラスブール)は1番。背番号10は3月のキリンチャレンジカップに続いてMF香川真司(ベシクタシュ)が背負い、3月は8番だったMF中島翔哉(アルドゥハイル)は11番に再変更となった。

 コパ・アメリカ(南米選手権)の背番号もすでに発表されており、川島の1番、岡崎の18番、MF柴崎岳(ヘタフェ)の7番、DF冨安健洋(シントトロイデン)の16番は変わらないが、キリンチャレンジカップが28番の大迫敬はコパ・アメリカは23番、26番の中山はコパ・アメリカが3番、11番の中島もコパ・アメリカでは10番を背負い、27番の久保もコパ・アメリカでは21番になる。

▽GK
1 川島永嗣(ストラスブール)
12 権田修一(ポルティモネンセ)
23 シュミット・ダニエル(仙台)
28 大迫敬介(広島)

▽DF
5 長友佑都(ガラタサライ)
20 槙野智章(浦和)
19 酒井宏樹(マルセイユ)
3 昌子源(トゥールーズ)
4 山中亮輔(浦和)
2 室屋成(FC東京)
22 畠中槙之輔(横浜FM)
26 中山雄太(ズウォレ)
16 冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
10 香川真司(ベシクタシュ)
8 原口元気(ハノーファー)
25 小林祐希(ヘーレンフェーン)
7 柴崎岳(ヘタフェ)
14 伊東純也(ゲンク)
6 橋本拳人(FC東京)
11 中島翔哉(アルドゥハイル)
9 南野拓実(ザルツブルク)
24 守田英正(川崎F)
21 堂安律(フローニンゲン)
27 久保建英(FC東京)

▽FW
18 岡崎慎司(レスター・シティ)
13 永井謙佑(FC東京)
15 大迫勇也(ブレーメン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-43467740-gekisaka-socc
no title

「日本代表の10番はアディタスと個人契約する選手』から選ばれるという”暗黙の了解”は令和でも続くのか  

1: 豆次郎 ★ 2019/05/08(水) 07:19:22.79 ID:DNnuwwYp9
令和時代のサッカー日本代表『背番号』を巡る“暗黙ルール”
5/8(水) 7:03配信

令和の時代を迎えて日本サッカー界にも、新風が吹き始めた。

海外組で”新三銃士”と呼ばれる中島翔哉、南野拓実、堂安律の移籍先が注目を集めると同時に、代表の背番号問題が再び、クローズアップされそうだ。

今年3月の国際親善試合『キリンチャレンジカップ』の直前、代表の背番号『10』を巡ってスポーツ紙が大きく取り上げた。

「ロシアW杯後、森保一新監督が率いる初陣のコスタリカ戦のメンバーに若き侍・中島が選ばれた。この時、メンバー外の香川真司に代わり背番号10を託されて結果を残したことで、いよいよエースナンバーも”禅譲”されるのか、注目が集まったんです」(サッカー専門誌デスク)

一部のスポーツ紙が”争奪戦”と報じたことで、波紋も広がった。ベテランのスポーツライターが苦笑いしながら、こう振り返る。

「若手記者が森安監督に10番の行方について迫った時は驚いた。『(日本協会に)任せています。私は関与していません。その話題で興味を持ってもらえればいい』と巧みにかわしていたけど。背番号に関しては、代表監督は一切、決定権がありませんからね(笑)」

サッカー記者であれば、「日本代表の10番はアディタスと個人契約する選手』から選ばれ、かつ、「背番号は出来るだけ変えない」という”暗黙の了解”が存在していることは常識だという。

(中略)

「日本では皆、W杯での10番はアディタスのスパイクを履いていた。特例として02年の日韓共催のW杯でプーマと契約する中山雅史が付けたが、あの時は直前に名波と俊輔がまさかの落選。ただ代表のユニホームの売上げが好調だったので、アディタスも口を挟まなかった。ユニホームだけで50億円ぐらい売れたからね」(前出・専門誌デスク)

アディタスは日本サッカー協会と99年からオフィシャルサプライヤー契約をスタート。当時は年間推定6億円程度だったが、日本の世界ランキングが上昇し、プーマやナイキが新規契約に参戦し始めたことで、15年から8年で推定総額250億円という超大型契約が結ばれた。

当然ながら、アディタスの”威光”と協会の”忖度”による”暗黙の了解”は選手にも浸透していた。

「それが単なる噂ではないと、ファンの間でも常識となったのが、14年11月のことでした。代表13年目のベテラン・遠藤保仁が馴染みの7番で代表復帰した時、『協会とアディダスが決めているから何番でもよかったんですけどね』と話したことがスポーツ紙の記事となり、『やっぱり事実だったのか』ということになった」(前出・スポーツライター)

昨年の5月11日には、朝日新聞でも、こう報じられていた。
《日本の『10』には暗黙の了解がある、と言われている。日本サッカー協会のスポンサーで、日本代表にユニホームを提供しているスポーツ用品メーカー『アディダス』の契約選手が担う、というものだ》
その洗礼の顕著な例として有名なのが本田圭佑の背番号の遍歴だ。

「本田といえば12年のW杯南アフリカ大会で、俊輔からポジションを奪い、背番号『18』を付けて大ブレーク。その後、エースナンバーの『10』を熱望するも、ミズノと契約していることではねつけられた。さらに09年にアディタス側から『代表ユニホームの売れ行きに絡むので、人気選手の背番号は出来るだけ変えないでほしい』と要望があったため、本田が『3』を要望しても、06年と10年のW杯に出場した駒野友一の番号だったために拒否。その結局、『4』に落ち着いたという話は有名です」(前出・スポーツライター)

”新三銃士”の中では、先日プーマと「10年10億円」の大型契約を結んだ、堂安の背番号の行方にも注目が集まる。

「現在『21』だけに、代表を引退した長谷部誠の『17』や宇佐美貴史の『11』も含め、どんな番号を与えられるのか、記者の間でも話題になっていまますよ。」(前出・専門誌デスク)

そういえば、日本代表で『10』番を背負う、マンガ『キャプテン翼』の主人公・大空翼も、ちゃんとアディダス製のスパイクを履いているのだ…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00010001-friday-spo
no title

注目の10番は香川真司! 日本代表の背番号発表…中島翔哉は8番、鎌田大地は18番 

20190320-00919886-soccerk-000-1-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索