Samurai Goal

肘打ち


スポンサード リンク





「韓国に来たらやり返す」荒れた南北対決。暴言、肘打ちが横行…韓国側の怒り収まらず 

20191018-00010021-goal-000-2-view[1]

サッカー北朝鮮VS韓国、頭突き、正拳突き、仕込み針、足を引っかけ倒れた所をコンビで襲う等  

2019101880052_0




1: ローリー卿(SB-Android) [ニダ] 2019/10/19(土) 22:00:40.86 ID:IXjVy1JM0 BE:971283288-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
https://i.imgur.com/LigUXjl.jpg

大韓サッカー協会は17日午後、ソウル市内で北朝鮮が撮影した90分間の試合のフル映像を韓国メディアに公開した。映像には今月15日に行われた韓国対北朝鮮の、選手たちの言葉通り激しい試合の様子が記録されていた。
協会の公式ユーチューブ・チャンネルには前後半それぞれ3分のハイライト映像が公開されている。

■試合開始直後からラフプレー

 キックオフの笛が吹かれると同時に、北朝鮮選手たちは一斉に怒声を上げて殺到し
エースの李に襲いかかった、
李は肘うちで応酬、まずここでイエローカードが3枚切られた。

以下ソース


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/18/2019101880052.html

<Jリーグ>FC東京DFチャン・ヒョンスの処分を発表!「暴行脅迫および挑発行為」に該当すると判断…  

1: Egg ★ 2019/05/27(月) 12:24:02.94 ID:OfBkLbs/9
 Jリーグは24日、FC東京のDFチャン・ヒョンスに2試合の出場停止処分を科すことを発表した。対象試合は25日のJ1第13節・C大阪戦、6月1日の第14節・大分戦となる。

 問題となったのは、22日に開催されたルヴァンカップのグループリーグ第6節・鳥栖戦(1-0)。先発フル出場したチャン・ヒョンスは後半32分のCKのシーンで、ボールと関係のないところでMF原川力の顔面に肘打ちをした。口から出血した原川は主審に抗議したが、当時の判定はノーファウル。そのため、試合後の意見交換で鳥栖から確認の申し入れがあったという。

 そしてマッチコミッショナーによって試合中に審判員が確認できなかった「極めて悪質な行為」であると報告され、Jリーグ規律委員会で同行為について映像を用いて確認・検証が行われた。

 上記の事実関係の確認を踏まえ、Jリーグ規律委員会は日本サッカー協会・競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」に該当すると判断し、2試合の出場停止処分が決定。Jリーグ規律委員会の定めにより、直近のリーグ戦が出場停止処分の対象試合になったとしている

5/25(土) 15:11配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-43467398-gekisaka-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索