Samurai Goal

美人局


スポンサード リンク





悪童バロテッリが「美人局」被害に? “関係を持った”女性から恐喝される! 

20200217-00010380-thedigest-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/17(月) 20:44:17.53 ID:4HqMLNb+9
 イタリア・ヴィチェンツァのある女性が裁判にかけられるかもしれない。疑われている罪は、マリオ・バロテッリに対する恐喝だ。

 ヴィチェンツァの地元紙『IL GIORNALE DI VICENZA』や『Gazzetta dello Sport』紙によると、当時17歳の女性は、自分が成人しているとだまし、バロテッリと関係を持ったという。バロテッリがニースでプレーしていた2017年10月から2018年1月にかけてのようだ。

 その後、女性は関係が終わると10万ユーロ(約1250万円)をバロテッリに要求し、断れば性的暴行で訴え出ると脅したという。さらに、女性の弁護士(63)も、週刊誌に“ネタ”として売ると脅した。

 だが、バロテッリはこの要求に応じず、金を支払わずに警察に被害届を提出。週刊誌の編集長も売り込みに「ノー」を突き付け、警察からの事情聴取で接触があったことを伝えたという。
 
 数々の女性と浮名を流し、モデルのラファエッラ・フィーコさんとの間に娘ももうけたバロテッリは現在独身。29歳で、2016年から2シーズン半にわたってニースに在籍し、マルセイユを経て、今シーズンから故郷のクラブ、ブレッシャに移籍している。

 今季のバロテッリはセリエAの17試合に出場し、5得点。母国に戻り、EURO2020出場を目指しているが、恩師のロベルト・マンチーニが率いるイタリア代表への復帰は難しいとみられている。

 まるで“美人局”のような被害に遭ったバロテッリだが、サッカー界きっての悪童のこと、「どこ吹くか風」といったところかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00010380-thedigest-socc

ネイマール、投獄5年の恐れも!? 婦女暴行疑惑への反論でさらなる窮地に。  

20190603-00324350-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/03(月) 16:06:15.53 ID:zuFjU5lA9
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、婦女暴行の疑いがあるとして訴えられた問題への否定と反論を試みたことで、さらなる窮地に立たされている。『ESPNブラジル』が伝えた。

ネイマールは先日、SNSで知り合ったブラジル人女性にパリのホテルで性的暴行を加えた疑いで訴えられたと報じられた。
女性はネイマールの招待を受けて先日15日にパリのホテルへ向かったが、そこで酒に酔ったネイマールに暴行を受けたと主張していた。

これに対しネイマールは2日に自身のSNSアカウントで容疑を否定する動画を投稿し、
「罠にはめられた」と主張。無実の証拠としてメッセージアプリでの女性とのやり取りを公開し、事件が起こったとされる15日以降にもそれまで通りの会話を続けていたことを示した。

だがネイマールが公開したやり取りの中に、女性からネイマールに送信されたセクシーや写真や動画サムネイルなどもそのまま含まれていたことが問題視されている。
『ESPNブラジル』がブラジルの現地警察からのコメントとして伝えたところによれば、警察はネイマールに対する捜査を開始すると表明したとのことだ。

ネイマールは、他者のヌード画像などを公開することを禁じるブラジルの法律に違反した可能性があるとされている。有罪と認められた場合には最大5年間の投獄刑が科される可能性もあるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00324350-footballc-socc
6/3(月) 15:17配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索