Samurai Goal

罰金処分


スポンサード リンク





英サッカーで珍事 審判が選手に頭突きで罰金処分、決定的瞬間に現地反響「冗談だろ」 

スクリーンショット 2021-02-19 11.06.40




1: 2021/02/18(木) 21:55:31.66 _USER9
判定を巡って詰め寄ってきた選手に「頭突き」

 海外サッカー、イングランド3部の試合でレフェリーが選手に頭突きする事件が起きた。試合中の判定を巡るトラブルによるものだというが、レフェリーには罰金を科される模様。試合後には「冷静さを保てなかった」と話しているという。実際に頭突きする決定的瞬間をチームが公開。「冗談だろ」「面白い」などと海外ファンから注目が集まっている。

【画像】「冗談だろ」「面白い」と現地ファン反響 鬼の形相のレフェリーが、詰め寄ってきた選手に頭をぶつける決定的瞬間
https://twitter.com/IpswichTown/status/1362137452740288521

 まさかの光景だった。17日に行われたイプスウィッチとノーザンプトンの1戦。0-0のスコアレスで迎えた後半終了間際。エリア内に進入したイプスウィッチのMFアラン・ジャッジが転倒。相手の足にかかったようにも見えるが、レフェリーは笛を吹かなかった。

 ノーファウルの判定に納得のいかないジャッジは、レフェリーに詰め寄った。かかってこいとばかりにレフェリーも応戦。グイっと前に出ると、ジャッジに対して頭をぶつけ頭突きのような体勢となった。この後レフェリーはジャッジに対してイエローカードを提示している。

 まさかのシーンを伝えているのは、英公共放送「BBC」だ。「審判がイプスウィッチの選手に頭突きをしたとして、サッカー協会から罰金を科される」と見出し付けした記事では、「審判のダレン・ドライスデールはイプスウィッチのMFアラン・ジャッジに頭突きをする不適切な行為で、サッカー協会から罰金を命じられた」と伝えている。

頭突きの審判は試合後に謝罪「冷静さを保てなかった」
 実際の状況について「90分に審判はジャッジに頭突きをして、喧嘩をするような体勢を取っていた」と描写。さらに「イプスウィッチとノーザンプトン・タウンの引き分けに終わった火曜の試合でジャッジに頭突きしたとして、ドライスデールは謝罪した」と報じ、さらに試合後に49歳のドライスデール氏は謝罪しているようだ。

「冷静さを保てなかった」と話し、「アランとイプスウィッチに対しては謝罪することしかできない。試合の中で審判は常に冷静に、プロとして選手に関わっていくことが重要だと理解しているが、それが出来なかったことについて謝りたい」と続けているという。

 イプスウィッチは公式ツイッターで審判が選手に頭突きする瞬間を画像で公開。これに現地ファンからは「冗談だろ」「面白い」「馬鹿な審判だ」「選手も審判にもっとリスペクトを見せるべきだと思うけど」「哀れだ」などと様々な声が集まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13f6a017aeea21eb9419dbab0e2f534fe210e379
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

バルセロナのリオネル・メッシ、ディエゴ・マラドーナ氏を追悼したパフォーマンスで罰金処分 

スクリーンショット 2020-12-01 11.52.21




1: 2020/12/01(火) 09:46:06.98 _USER9
バルセロナのFWリオネル・メッシがディエゴ・マラドーナ氏を追悼したパフォーマンスにより、3000ユーロ(約37万円)の
罰金処分を受けることになるようだ。スペイン『アス』が報じている。

メッシは11月29日にホームで行われたラ・リーガ第11節オサスナ戦(○4-0)で、後半28分にチーム4点目を記録。
その直後に上着を脱ぐと、25日に60歳で亡くなったバルセロナOBのマラドーナ氏が過去にプレーしたニューウェルズ・
オールドボーイズ(アルゼンチン1部)時代のユニフォーム姿になり、同氏を追悼するパフォーマンスを行った。
ニューウェルズはメッシが少年時代に所属した地元クラブでもある。

このパフォーマンスは世界中で大きな反響を呼んだが、メッシは主審にイエローカードを提示された。さらに同紙によると、
罰金処分も科される見込みだ。

スペインサッカー連盟(RFEF)の規定では「ゴールを決めたことを機に、あるいはそれ以外に試合の流れから生じる
いかなる理由でも、シャツを持ち上げ、広告、スローガン、崇拝の対象、頭字語、アナグラム、あるいは絵のようなものを
表示したサッカー選手は、その行為の内容や目的が何であれ、重大な違反を犯した者として、3000ユーロ以下の罰金と
警告をもって罰せられる」と定められている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/627ed1455818d2bf2b96b79988095d1e11f7e25a

<Jリーグ>京都サンガに100万円の罰金処分!2月にサポーターがナチス連想させる旗 

20200608-00376586-footballc-000-1-view




1: 2020/06/08(月) 12:37:55.07
Jリーグは8日、今年2月に開催された2020年Jリーグプレシーズンマッチの京都サンガF.C.対セレッソ大阪戦において京都サポーターが掲げたフラッグが問題視された一件に関して、クラブに100万円の罰金処分を科す決定を下したことを発表した。

 処分対象となる事案が発生したのは2月9日にサンガスタジアム by KYOCERAにて開催されたプレシーズンマッチ。この試合でホーム側ゴール裏の男性サポーターがナチス親衛隊のマークを連想させるデザインの応援フラッグを掲げたとして問題視された。「人種差別主義を標ぼう・実践したナチスドイツの親衛隊が使用した、交差した骨の上にどくろが乗るデザインと酷似し、一般人に自然にナチスドイツを連想させ得るデザイン」とJリーグは表現している。

 Jリーグ側の説明によれば、男性サポーターは2010年から京都のほぼ全てのホームゲームで同様のデザインのフラッグを振っていたとのこと。クラブは横断幕については不適切なものがないか確認を行っていたが、個別のフラッグのデザインまでは確認しておらず、「本件旗が長期間にわたりほぼすべてのホームゲームで振られるのを結果として看過した」とされている。

 一方で、サポーターがデザインの意味を理解せず差別的意図を有していなかったこと、発覚後にクラブが速やかな対応と再発防止策を取ったことなどにより酌量の余地があるとも説明。懲罰規定により「1000万円以下」と定められている罰金額を100万円とすることが決定されている。

6/8(月) 11:26 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc4d881ee346f08e4d3baef69cf012beaec08cbf

FCソウル、“ラブドール事件”で約875万円の罰金処分 

1: 2020/05/22(金) 13:08:25.83 _USER9
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/05/22/kiji/20200521s00002000415000c.html
[ 2020年5月22日 05:30 ]

no title

韓国KリーグのFCソウル戦でファンの代わりにスタンドに置かれたマネキン(AP)
Photo By AP

 韓国Kリーグは20日、“ラブドール事件”を起こしたFCソウルに1億ウォン(約875万円)の罰金処分を科した。地元メディアによると罰金額はリーグ史上最高タイという。

 事件が起きたのは17日のFCソウル―光州戦。新型コロナウイルス対策で無観客のスタンドに並べた女性の人形が性的に使われるものではないかとの疑惑、批判が続出し、18日にクラブが謝罪していた。


■関連
【サッカー/韓国】FCソウルが謝罪 観客席に置いたマネキン人形が物議…「なぜ女性ばかり?」 [ひよこ★]
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1589799918/

観客席にダッチワイフを設置したFCソウル、罰金処分を受ける 

EYPE5FjXgAANTG1




1: 2020/05/21(木) 16:46:56.48
試合が再開された韓国・Kリーグで、先日大きな話題になる事件があった。

17日に行なわれたホームゲームで、FCソウルは光州FCに1-0で勝利を収めた。その模様がこちらだ。

もちろんこの映像でも分かる通り、試合は無観客で行なわれていた。

FCソウルは空席となったスタンドに30体の人形を置くことを決め、それにクラブを応援するバナーをもたせていた。

ところが、それにいわゆるアダルトグッズの「ダッチワイフ(ラブドール)」が入っており、さらに一部のバナーにはアダルトサイトを宣伝する文面が書かれていたのだ。

クラブは「アダルトグッズであることを感知していなかった」として人形を置くことを提案した『Dalcom』という業者の責任を訴えている。

ただ『BBC』によれば、今回この事件を起こしたFCソウルには1億ウォン(およそ876万円)の罰金が言い渡されたとのこと。

Kリーグは「この事件は女性や家族のファンを大いに侮辱し、傷つけたものだ」として、クラブの責任を追求しているようだ。

https://pbs.twimg.com/media/EYPE5FjXgAANTG1?format=jpg&name=medium

https://news.nicovideo.jp/watch/nw7298400

息子思いのバイエルンDFボアテング。無断外出で罰金処分も「あの子のためならどんな罰でも受け入れる」 

20200409-00370057-footballc-000-1-view




1: 2020/04/09(木) 10:53:41.78
 バイエルン・ミュンヘンに所属する31歳の元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが、病気で入院する息子に会うために違反を犯したことを明かした。8日に独紙『フォーカス』が報じている。

【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集

 新型コロナウイルスの感染者が発生したドイツでは、不要不急の外出自粛を国民に要請しており、クラブも所属選手の行動を管理していた。そのような状況の中、クラブに無断で外出したことで罰金処分を科せられている。現地時間1日にバイエルンが発表し、徴収したお金は全てミュンヘンの病院に寄付すると伝えていた。

 違反を犯したことについてボアテングは「あの時、僕は息子のことだけを考えていた。健康状態が良くないという知らせを受けたんだ。息子が呼んでいるのなら、もちろん僕は車を走らせる。どんな時でもだ。彼のためなら僕は全ての罰を受け入れる覚悟でいる。息子が去るような瞬間がある場合でも、いつでも側にいる父親でいたい」と語り、息子思いの父親という一面を見せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00370057-footballc-socc

<マンC戦で交代を拒否したGKケパ>チェルシーは1週間分の給料2800万円の罰金として課す  

181102_kepa_sub




1: Egg ★ 2019/02/26(火) 20:14:36.43 ID:CuIOzhvx9
イギリスの複数のメディアによると、ロンドンのクラブはケパ・アリサバラガに対し罰金処分を下したようだ。彼の1週間分の給与である22万5,000ユーロ(約2,800万円)の罰金処分が科されるという。全ての方面から話を聞き、決定した処分である。

ロンドンのクラブが発表を行なった声明文の中では、GKが彼の行動に対しての謝罪の声明文も含まれていた。「日曜日に僕にとって初めてとなる、カラバオ・カップのファイナルのピッチに立てたことにとても満足しており、チームの振る舞いをとても誇りに感じている。

日曜日の出来事に関して、とても多くのことを考えた。誤解があったとはいえ、僕はあの状況で大きな過ちを犯してしまった。監督、ウィリー(・カバジェロ)、チームメイト、そしてクラブにしっかりと謝罪する時間を僕に与えていただきたい。僕はあの行動を取ってしまい、ファン達にも同様に謝罪したい。このことから僕は学習し、クラブが相応しいと判断する、いかなる罰や規律を受け入れたいと思う」とケパは指摘した。

また、チェルシーは罰金の全額をチェルシー・ファウンデーションに寄付することも同時に発表している。

2/26(火) 19:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00010012-sportes-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索