Samurai Goal

練習


スポンサード リンク





中田英寿「サッカー少年が一番やるべき練習はドリブルの練習」 

20180603_hidetoshi-nakata5267




1: 2020/05/17(日) 19:27:05.23 0
世界を見てきた中田曰くドリブルの練習が一番大事なんだってよ

C・ロナウド複数人練習で警告「特権はない」と地元保健局 

no title




1: 2020/04/11(土) 11:05:46.16
ユベントスに所属するポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド(35)がロックダウン(都市封鎖)中の母国ポルトガル・マデイラ島で複数人を伴ったプライベート練習に臨み、地元保健局からの警告を受けた。

10日に英ザ・サン紙が報じたもので、貸し切りのマデイラスタジアムで練習している写真が流出。画像ではゴールにGKを立たせたシュート練習、5人前後の関係者とスタジアムに滞在している姿が残っている。

マデイラのペドロ・ラモス地方保健局長は「私たちはみんなパンデミックに直面している。クリスティアーノ・ロナウドはすべての市民と同じように規則を尊重し、練習する権利はある。しかし特権はない」と警告した。C・ロナウドは所属先のユベントスからの許可を得て3月9日から家族とともにマデイラ島に滞在している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-24110117-nksports-socc

日本の子供サッカーは練習しすぎ? 休息と広い世界、ドイツの指導法。 

1: 2020/03/10(火) 13:11:47.12
ドイツサッカーのオフシーズンに当たる夏や冬の時期を利用して日本に一時帰国をすると、僕は全国各地を行脚し、
サッカークリニックや指導者講習会、保護者向け講演会を実施している。ドイツでサッカー指導者として活動し、
それを伝える機会があることを意義深く思っている。

 これまでに訪れた場所は全部で20都道府県になる。どこに行ってもよく受ける質問に、「おすすめの自主トレメニューは?」
「練習がないときどんな取り組みをするのが大事?」というものがある。
 さて、皆さんはどうお考えだろう? 
 日本では「1日休むとその遅れを取り戻すのに倍の時間が必要になる」という話が主流かもしれない。サッカーだけではなく他のスポーツ、
音楽や芸術の世界でも、「他の人が休んでいる間にどれだけ頑張れるかが重要だ」といった考え方が、まことしやかにささやかれている。

 だから、チーム練習がないときは自主練習に励んで差をつけようとするし、スクールに通う小学生も数多い。高学年の子どもに限らず、
低学年の子どもでさえ毎日のように練習をしていることが珍しくない。

余白の時間が十分あるからこそ。
 「うまくなるために」
「プロになる夢をかなえるために」
言いようはいくらでもある。大人から「そうすることが大切なんだよ」と言われたら、子どもは「そうか」としか思えない。
親やコーチに頑張れと言われるから頑張る。だけど、毎日毎日スケジュールに追われる生活を送っているなか、
気がつくとなんのために頑張っているのかわからなくなっている子供はいないだろうか。

サッカーが好きで始めて頑張っていたはずなのに、「サッカー、好き?」と聞かれてすぐ「うん!」と言えない子どもが増えている。
それは、なぜなのだろうか? 

人の体も、心も、頭も、やればやるほど強くなるわけではない。余白の時間が十分あるからこそ、それまでの取り組みが成長につながるのだ。

“やりすぎ”は百害あって一利なし。
 体を回復させ、強化させるための時間があるから強くなる。言い換えれば、休む時間と環境が十分にないと成長はない。

 無理の積み重ねは怪我に直結する。激しいスケジュールをやりくりするにはどこかでパワーをセーブせざるを得ないし、
それが習慣になると自分の全力を出すことができなくなる。成長段階の子どもたちにとっての“やりすぎ”は、百害あって一利なしだ。

続きはソースをご覧ください
no title

【G大阪】昌子、右足首順調回復で練習に部分合流「日本の医療は素晴らしい」 

20200229-02290091-sph-000-4-view

本田圭佑、ボタフォゴ練習初参加で現地称賛 「日本人が洗練されたタッチを見せた」 

20200213-00246278-soccermzw-000-1-view[2]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索