Samurai Goal

総選挙


スポンサード リンク





Jリーグマスコット総選挙の結果が発表! ヴィヴィくんが2度目の頂点に 

スクリーンショット 2021-02-20 21.58.46




1: 2021/02/20(土) 17:00:55.58 _USER9
 Jリーグマスコット総選挙2021の結果が、『FUJI XEROX SUPER CUP 2021』のハーフタイムにて発表された。

 マスコット総選挙は、Jリーグ・J1・J2・J3クラブのマスコットにより争われる人気投票だ。今年度は合計55のマスコットがエントリー。2月1日から2月12日までの約2週間にわたって、Jリーグ公式アプリ、Twitter、LINEから投票を募り、その結果をもとに“人気ナンバーワン”のJリーグマスコットが決定する。

 既に4位以下の順位は公開されており、『FUJI XEROX SUPER CUP 2021』のハーフタイムではトップ3の発表となった。注目の順位は1位がV・ファーレン長崎のヴィヴィくん、2位が横浜F・マリノスのマリノスケ、3位が名古屋グランパスのグランパスくんとなった。頂点に立ったヴィヴィくんは、2014年以来2度目の総選挙1位に。昨年の覇者マリノスケ、2018年から2連覇を成し遂げていたグランパスくんは惜しくも優勝を逃した。

 Jリーグマスコット総選挙2021の結果、歴代1位のマスコットは以下の通り。

■『Jリーグマスコット選挙2021』結果

▼1位~10位
1位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
2位:マリノスケ(横浜F・マリノス)
3位:グランパスくん(名古屋グランパス)
4位:ニータン(大分トリニータ)
5位:ガンズくん(松本山雅FC)
6位:サンチェ(サンフレッチェ広島)
7位:ベガッ太(ベガルタ仙台)
8位:しかお(鹿島アントラーズ)
9位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)
10位:パルちゃん(清水エスパルス)

▼11位~20位
11位:ふろん太(川崎フロンターレ)
12位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)
13位:東京ドロンパ(FC東京)
14位:レノ丸(レノファ山口FC)
15位:リヴェルン(東京ヴェルディ)
16位:ガンバボーイ(ガンバ大阪)
17位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)
18位:ギッフィー(FC岐阜)
19位:ゼルビー(FC町田ゼルビア)
20位:アビーくん(アビスパ福岡)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd9f3af1447a66488931421d7f66ba193abe8243

イタリア美女60人に聞いた! イケメン日本代表総選挙<1位~5位> 

20200509-00373247-footballc-004-2-view

イタリア人70人が選ぶ!「Jリーグユニホーム総選挙」J1編...おしゃれ大国を唸らすイケてるクラブは?  

1: Egg ★ 2019/02/25(月) 12:36:18.44 ID:Vl0DVKbs9
明治安田生命Jリーグ 2019シーズンが遂に開幕した。今季のJリーグには、J1、J2、J3合わせて56つのユニホームが存在する。そこで今回は、おしゃれなイメージのあるイタリア人(18歳~58歳の男女70人)を対象に、Jリーグ・ユニホーム総選挙を行った。贔屓目などなく平等に、イタリア人の美的感覚、センスなどの観点で選ばれたユニホーム。果たしてイタリア人の心を掴んだのはどのチームのユニホームだったのだろうか? 今回は、J1の18チームのうちトップ5に選ばれたユニホームを紹介する。 (取材:浜川絵理【イタリア】)

・5位には昨季のアジア王者がランクイン!
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190225_abehiroki_getty.jpg

5位:鹿島アントラーズ


「グラデーションとボーダーの融合が格好良い」(男性)
「ウエストが締まっていてスッキリ見える」(女性)

 ボーダーのグラデーションという、イタリアのではあまり見られない珍しいデザインが目を引きランクインした。ウエストラインが強調されている面も、イタリア人女性に選ばれた理由の一つ。

・3位に2チームがランクイン。昨季リーグ2連覇を果たした王者のユニホーム
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190224_taniguchi_getty.jpg

3位:川崎フロンターレ

「色が綺麗。シンプルさに惹かれた」(女性)
「中心に(スポンサーのマーク)文字とエンブレムなどが寄っているのでシンプル。スッキリと見えて好き!」(女性)

 色の爽やかさと鮮やかさ、そしてデザインのシンプルさが評価されて、多くのイタリア人女性からの支持を集めた。「自分のチームの色と似ている」として、水色をチームカラーとするSSCナポリのファン数人もこのユニホームを選んでいた。

川崎フロンターレと並び3位タイにランクインしたのは?
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190224_abe_getty.jpg

3位タイ:浦和レッズ

「単純に赤が好きだから(笑)」(女性)
「赤は自分の好きな色。派手すぎなくて良い。真ん中のスポンサーのロゴが格好いい」(男性)

 赤を基調とする唯一のユニホームであるため、赤という色自体が好きな人からの投票が多く集まった。赤地に少し暗い赤の縦線が入っていて、スポンサーのロゴ以外は全て赤いが、「派手すぎない」というコメントをする男性も。

・2位にJ1の“ロッソ・ネーロ”がランクイン
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190224_chana_getty.jpg

2位:北海道コンサドーレ札幌

「(もはや言うまでもなく)赤と黒だから」(男性)
「黒のラインが下に向けて若干ぼやけているのが珍しい」(男性)

 ACミランを心のクラブとして応援する人の多くが、コンサドーレ札幌のユニホームをチョイス。目を輝かせながら「赤と黒だから」と理由を挙げるなど、ミラニスタであるということを言わずとしてアピールをするイタリア人男子がほとんどだった。

・とうとう1位。ほぼイタリア語のチーム名なのは運命?no title



1位:湘南ベルマーレ

「黄緑と明るい青の二色で構成されているユニホームなんて初めて見た」(男性)
「他のユニホームはボーダーがあったり、縦に線が入っていたりするけど、このユニホームはグラデーション。珍しくて魅力的!」(男性)
「緑と青のコントラストが素敵」(女性)
「こんなユニホームイタリアには無いと思う」(男性)

 2位に大差をつけて1位に輝いたのは、湘南ベルマーレのユニホーム。黄緑と青という独特で珍しい色の組み合わせ、そしてそれぞれの色が繰り広げるグラデーションがイタリア人を魅了した。チーム名も由来も「ラテン語のBellum(ベラム=美しい)とMare(マーレ=海)を組み合わせてBellmare(湘南ベルマーレ公式サイトから引用)」と、イタリア語の語感も持ち合わせていることを伝えると(イタリア語でもbel mareで美しい海を意味する)、シンパシーを感じるイタリア人が続出した。

2/25(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190225-00310710-footballc-socc&p=1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索