Samurai Goal

米国


スポンサード リンク





香川真司の将来は米国かカタール?西メディアが今夏のサラゴサ退団予想 

20200507-00010002-goal-000-1-view

コロナ感染の田嶋会長 2月下旬から3月上旬にかけ、英国やオランダ、米国に渡航 

202003170000728-w1300_0




1: 2020/03/17(火) 18:34:55.27
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが17日、関係者の話で分かった。

田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、会議への出席や女子ワールドカップ(W杯)の招致活動、
親善試合視察のために英国やオランダ、米国へ渡航した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202003170000728.html

なでしこジャパンは屈辱の3連敗。岩渕真奈がゴールも米国女子代表に1-3敗戦 

20200312-00366568-footballc-000-2-view




1: 2020/03/12(木) 11:55:00.39
【なでしこジャパン 1-3 米国女子 シービリーブスカップ2020第3節】

 シービリーブスカップ2020第3節、なでしこジャパン対米国女子代表の試合が現地時間11日に行われた。なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫している。

 第1節ではスペイン女子代表に1-3敗戦、第2節でもイングランド女子代表に0-1の敗戦を喫して2連敗となっていた。今回の米国戦では、田中美南や菅澤優衣香、籾木結花などを先発起用している。

 7分、ゴール真正面で米国がフリーキックのチャンスを得ると、このフリーキックからミーガン・ラピノーが直接ゴールを決めて米国に先制点が入る。27分にはGK山下杏也加のパスミスから米国のクリステン・プレスにループシュートを決められた。

 後半から岩渕真奈を投入すると、58分に細かいパス回しから米国の守備を崩して岩渕がゴールを決める。しかし83分、コーナーキックからリンジー・ホランにヘディングシュートを決められ3失点目。結局、なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫して3連敗となった。

【得点者】
7分 0-1 ラピノー(米国)
27分 0-2 プレス(米国)
58分 1-2 岩渕(日本)
83分 1-3 ホラン(米国)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00366568-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索