Samurai Goal

移籍


スポンサード リンク





レアルで不遇のハメス、来季はプレミア移籍濃厚か “有力候補”3クラブをスペイン紙指摘 

20200715-00272260-soccermzw-000-3-view

神戸移籍を決めたイニエスタが“欠かせなかった"条件の1つ…Jリーグへの驚きも明かす 

20200707-43481602-gekisaka-000-4-view

ネイマール、今夏バルサ移籍実現か 現地報道 

20200705-27050210-nksports-000-6-view

日本代表DF冨安健洋、名門ミラン移籍が急浮上 現地報道「本田に続く日本人」 

1: 2020/06/28(日) 21:53:47.00
6/28(日) 18:54
Football ZONE web
イタリア1部ボローニャに所属する冨安の去就に現地メディア注目「交渉開始の可能性」

日本代表DF冨安健洋、名門ミラン移籍が急浮上 現地報道「本田に続く日本人」

 イタリア1部ボローニャの日本代表DF冨安健洋は、22日のユベントス戦でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらとマッチアップし、互角の攻防を見せて高い評価を得た。そんな冨安にミラン移籍の可能性が浮上しているようだ。「ミラン、本田に続くもう1人の日本人」「交渉開始の可能性がある」とミラン専門サイト「milanlive.it」が報じた。


 21歳の冨安は2015年から17年までアビスパ福岡でプレーし、2018年1月からベルギー1部シント=トロイデンに移籍。そして2019年夏にボローニャへとステップアップを遂げると、右サイドバックの主力として今季リーグ戦21試合に出場している。

 記事では「ミラン、本田に続くもう1人の日本人」と特集。かつてミランで10番を背負い、14年から17年まで在籍した日本代表MF本田圭佑(現ボタフォゴ)に続く日本人プレーヤーとして注目を寄せており、「ミランは冨安健洋を連れてくるために、ボローニャと交渉開始の可能性がある」と伝えた。

 ミランはリヨンから20歳のDFピエール・カルルを獲得したなか、「ミランはピエール・カルルにとどまらない。ロッソネリは新たに右サイドバックを獲得し、サイドを強化したいと考えている」と触れている。

 現在のミランにはU-23イタリア代表DFダヴィデ・カラブリアが所属し、今季リーグ戦で16試合に出場しているが、評価は決して高くないようだ。「かなりネガティブなシーズンとなって期待を裏切り、市場に出されるだろう。ここ数週間、ボローニャを中心に、彼の名前がリストアップされている」と、冨安が所属するボローニャが興味を示しているという。
侮れない要因とは? 富安は「ミランに見合うものをもっており…」 

 ミランは富安、ボローニャはカラブリアの獲得を狙うなか、「ミランは売却に1500万ユーロ(約18億円)に近い金額を求めている。カラブリアをボローニャに迎える道がある。その一つが冨安だ」と指摘し、トレードの可能性を示唆している。

「日本人選手はセリエA1年目で驚きを提供し、ローマを含む複数のクラブの目に留まった。1998年生まれの逸材はミランに見合うものを持っており、最終ラインのいずれの役割もこなすことができる。カラブリアほどではないものの、その評価は注目に値する」

 進境著しい冨安は日本代表で主力クラスへと変貌を遂げ、イタリアでも日に日に評価を高めている。その実力はすでに証明しており、「ミランはアジアでも高い人気があり、冨安の獲得はそれを一層拡大させるだろう。決して侮れない要因でもある」とマーケティング面での好影響も指摘している。果たして、冨安のミラン移籍は実現するのか。今後の動向に注目が集まる。

Football ZONE web編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a734c43a521fb561313454019a3f11c18705ca9
no title

稲本潤一、19年前のアーセナル移籍。 残酷なまでの現実を知った 

20200626-00897640-sportiva-000-1-view

名古屋FWジョー、コリンチャンス移籍が決定…3年ぶり2度目の古巣復帰 

20200618-01084246-soccerk-000-3-view




1: 2020/06/18(木) 06:27:55.89
 コリンチャンスは17日、元ブラジル代表FWジョーの復帰を発表した。契約は2023年12月31日まで。

 ジョーはクラブ公式サイトを通じて、「僕が大きな愛情やリスペクトを持っているこのユニフォームをまた着れること、そしてもちろん熱狂的なファンのいる僕のホームに戻ってこれてとても嬉しいよ!」とコメントしている。

 現在33歳のジョーは2003年にコリンチャンスでプロキャリアをスタートさせ、CSKAモスクワ、マンチェスター・C、エヴァ―トンなどをはじめ、ブラジル国内やアジアでのプレーも経験。2017年にコリンチャンスに復帰し、ブラジル全国選手権1部で18ゴールを挙げて得点王とMVPに輝いた。

 そして2018年に名古屋グランパスへ完全移籍。加入1年目は明治安田生命J1リーグで全34試合中33試合に出場して24得点を記録し、得点王とベストイレブンに輝いた。2019シーズンは副キャプテンも務め、2シーズンで公式戦通算74試合に出場し、33ゴール12アシストをマークしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3562488e5d7d244068e904b04c149afc9eb2c82
6/18(木) 0:35配信

Jリーグ、移籍まとめ(1)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 

20200606-00376308-footballc-000-2-view

コウチーニョ、バルサ移籍失敗はメッシのせい? 

20200509-43480139-gekisaka-000-4-view

アヤックスの正GKオナナが移籍を示唆「前進しなければならない」 

1: 2020/04/30(木) 21:34:09.79
アヤックスのGKアンドレ・オナナは、オランダでの時間が終わりに向かっていると示唆した。これは彼が言ったコメントから推測できるものである。

オランダの日刊紙『Algemeen Dagblad』へのインタビューで、彼は自分の将来について明確に述べている。
「私はアヤックスに満足していて、クラブに感謝している。ここで5年間、素晴らしい時間を過ごした」

「しかし、私は前進しなければならないと思っている。何が起こるかは分からないが、私には高い志がある」と続けて語った。

カメルーンのGKはFCバルセロナの獲得候補に挙がっている。彼はラ・マシアに加入した後、アヤックスに移籍した。そこでファーストチームでプレーし、現在では正GKとなった。

彼がバルサを退団した後、彼には明確な道がなかった。しかし、彼はオランダでチャンピオンズリーグを経験し、今では前進する準備ができている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00010013-sportes-socc
4/30(木) 21:01配信

no title

no title


アンドレ・オナナ
サッカー選手
説明アンドレ・オナナは、カメルーン・ンコル・ンゴク出身のプロサッカー選手。カメルーン代表。
アヤックス・アムステルダム所属。ポジションは、ゴールキーパー。 ウィキペディア

生年月日: 1996年4月2日 (年齢 24歳)
生まれ: ンコル・ンゴク
身長: 190 cm
体重: 93 kg
所属チーム: アヤックス・アムステルダム (#24 / ゴールキーパー)、 サッカーカメルーン代表 (#1 / ゴールキーパー)

ムバッペのレアル・マドリー移籍はほぼ内定済み?PSGのOBが明かす 

20200412-00010019-goal-000-5-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索