Samurai Goal

移籍市場


スポンサード リンク





久保建英は「移籍市場で“恋人”多いレアルの選手」 

1: 2020/08/05(水) 20:21:50.97 _USER9
8/5(水) 20:13
日刊スポーツ

久保建英は「移籍市場で“恋人”多いレアルの選手」
MF久保建英(20年3月撮影)
スペイン紙マルカは5日、日本代表MF久保建英(19)について、「おそらく今夏の移籍市場で最も“恋人”の多いレアル・マドリードの選手」と伝え、久保を求めるクラブが多いことをあらためて強調した。

レアル・マドリードが来季の久保について、期限付き移籍だけを考えている中、オファーが殺到。今週になって、ウナイ・エメリ氏が新監督に就任したビリャレアルが最有力候補に挙がっている。同紙によるとビリャレアルは、久保の将来性と商業面のポテンシャルを評価し、最優先で獲得を目指しているという。

久保に興味を示しているのはビリャレアルだけではない。スペインの多くのクラブのほか、バイエルン・ミュンヘンなど海外のクラブも狙っている。レアルはハメス・ロドリゲスを2年間貸し出していたことでも分かるように、バイエルンとの関係が非常に良好である。

一方で、レアルは久保がスペイン国内で成長し続けることを望んでおり、ビリャレアルの提案が他の多くのオファーを退け、完全に有利に立っていると、マルカ紙は伝えている。

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200805-28050906-nksports-socc

世界が注目するヤングスターから絶対王者の主力まで…ブンデスリーガ、2020年夏の移籍市場で注目すべき男たち 

スクリーンショット 2020-08-05 12.47.16

最悪のマン・Uと失敗のバルセロナ、そして大爆発のハーランド…冬の移籍市場の勝者と敗者 

20200206-00010023-goal-000-3-view[1]

<本田圭佑>欧州チーム移籍市場「戦力外通告」でどこに行く?「Jリーグはどこもウェルカム」  

1: Egg ★ 2019/09/21(土) 07:27:36.10 ID:NM65+9rE9
〈おか、めちゃオモロいやん! 俺と一緒やな!〉

 岡崎慎司(33)が3日、スペイン2部マラガに契約解除された際、本田圭佑(33)はこうツイートした。

 この時点では本田も所属先が未定だったため、盟友をからかう気持ちと自虐がないまぜになったのだろう。だが、このツイートの直後、岡崎は同じくスペイン2部のウエスカと契約。悲しいかな、本田だけが取り残されてしまったのである(9日現在)。

「岡崎がマラガをクビになったのは、放出しようとした別の選手が急転直下で残留したため、そのとばっちりを受けただけ。マラガの他にも岡崎を求めるチームはあったわけです」

 とスポーツ紙サッカー担当記者が語る。

「岡崎と違い、本田を求めるチームは欧州にはなかったことがはっきりした。既に欧州リーグの移籍市場は閉じてしまったので、事実上の“戦力外通告”です」

 最近は“実業家”としてもご活躍中の本田だが、“東京五輪出場を目指す”という発言が本気なら、どこかしらのチームに所属して体を動かし続ける必要はあるだろう。

 圭佑よ、いったい君はどこに行くのか。

「Jリーグはどこもウェルカム。本田はまだ使えるし、何といっても観客動員力がありますからね。あるいは中国や中東の金持ちクラブからならオファーがあるかも。ただ、いずれにせよ本人のプライドがそれを許すかどうか……」

 そういえば、本田はカンボジア代表の“実質的監督”を務めている。W杯アジア2次予選が始まるなか、そちらの首尾はどうなのか。

「イラン、イラクなど強豪ひしめくグループでカンボジアは最弱。5日は唯一勝てるかもしれない香港とホームで対戦しましたが、引分けに終わりました。もう勝つ可能性はないでしょう」

 八方ふさがりとはまさにこのこと。持ち前の突破力が発揮されればいいけど。

9/21(土) 5:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00582442-shincho-socc

写真
no title

無所属の本田圭佑に仏メディア注目…「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に選出 

20190913-00010012-goal-000-1-view[1]

フローニンゲン堂安律 プレミアリーグに駆け込み移籍の可能性 

20190808-00000026-tospoweb-000-2-view[1]

日本人サッカー選手の前例なき「海外移籍」ブーム、わずか半年で18人が欧州へ移籍!2つの理由...  

1: Egg ★ 2019/08/02(金) 06:11:35.35 ID:/d6YNED29
no title



今夏、海外に移籍したのは久保建英だけではありません Photo:NurPhoto
 今夏の移籍市場で、Jリーガーたちが続々とヨーロッパへ新天地を求めている。7月末の時点で、森保ジャパンや年代別の日本代表に名前を連ねた11人が移籍を決断した。今年1月の移籍市場でも多くの選手が海を渡るなど、ここにきて海外移籍が一気に活況を呈している。日本サッカー界で何が起こっているのか。目まぐるしく変化する舞台裏の動きを追った。(ノンフィクションライター 藤江直人)

● レアル・久保建英だけじゃない わずか半年で18人が欧州へ移籍

 Jリーガーの海外移籍ラッシュが続いている。今夏の移籍市場がオープンになるや、FC東京から世界一のビッグクラブ、レアル・マドリードの一員になった久保建英をはじめとして、7月末の時点で実に11人がヨーロッパに新天地を求めた。顔ぶれは下記のようになっている。

 シュミット・ダニエル GK 27歳 ベガルタ仙台→シントトロイデンVV(ベルギー)
鈴木優磨 FW 23歳 鹿島アントラーズ→シントトロイデンVV(ベルギー)
安西幸輝 DF 24歳 鹿島アントラーズ→ポルティモネンセSC(ポルトガル)
安部裕葵 FW 20歳 鹿島アントラーズ→FCバルセロナ(スペイン)
久保建英 MF 18歳 FC東京→レアル・マドリード(スペイン)
天野純 MF 28歳 横浜F・マリノス→ロケレン(ベルギー2部)
前田大然 FW 21歳 松本山雅FC→CSマリティモ(ポルトガル)
北川航也 FW 23歳 清水エスパルス→SKラピード・ウィーン(オーストリア)
菅原由勢 DF 19歳 名古屋グランパス→AZアルクマール(オランダ)
中村敬斗 FW 19歳 ガンバ大阪→FCトゥエンテ(オランダ)
小池龍太 DF 23歳 柏レイソル(J2)→ロケレン(ベルギー2部)
 
 いずれも各クラブで主力を担い、小池を除けば、森保ジャパンや年代別の日本代表に選出された選手ばかりだ。さかのぼれば今年1月の移籍市場でも、次の選手たちが海を渡っている

ダイヤモンドオンライン8/2(金) 6:01
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00210588-diamond-soci

CB、SB、MF、WG…大型補強に動くユナイテッド、夏の最優先ターゲット4人とは? 

20190516-00010010-goal-000-4-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索