Samurai Goal

移籍


スポンサード リンク





ハーランド 移籍先に求める契約条件は〝最低でも〟年俸23億円! 

1: 2021/02/21(日) 22:42:25.23 _USER9 BE:609499326-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/21(日) 22:03配信
東スポWeb

ハーランド(ロイター)

 大争奪戦が展開されているドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランド(20)が、新天地に求める契約条件が明らかになった。

 英紙「デーリースター」は「ハーランドは、5年以上の契約で総額7800万ポンド(約115億4000万円)というパッケージを望んでいる」と報じ、オファーの基準を設定していることが判明した。

 同紙はオファーの条件を通知した相手として、本命視されるスペイン1部レアル・マドリードのほか、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティー、チェルシーを挙げた。

 ハーランド側が要求する額は年俸換算にして約23億円だが、これはあくまでも〝最低ライン〟になりそう。というのも、ハーランドとともに獲得合戦となっているフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の同国代表FWキリアン・エムバペ(22)が新契約の際は年俸3700万ユーロ(約47億円)を要求するとみられており、ライバルであるハーランドも今後釣り上げてくることが濃厚だからだ。

 交渉条件が徐々に明らかになり、水面下で争奪戦が佳境を迎えつつあるようだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf6c023586fba57e3a30b5b91973b5966d209ba0

浦和のFWレオナルドは中国1部山東移籍で合意 メディカル検査経て発表へ 

スクリーンショット 2021-02-17 8.04.22




1: 2021/02/16(火) 20:08:48.33 _USER9
 浦和のブラジル人FWレオナルド(23)が、中国1部山東に完全移籍することで合意した。戸苅フットボール本部長は「チーム名は言えませんが、現状、移籍することで合意しています」と明かした。

 レオナルドは昨季、チームトップの11得点をマーク。将来の日本国籍取得&日本代表入りを目標に掲げていたが、既にチームを離れており、今後、メディカル検査を経て近日中にも正式発表されるとい

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3aea2465bad614a2e2f75beff9443e0d5463684
2/16(火) 18:40配信

柏木陽介の退団を発表 キャンプ中と昨秋に規律違反 双方の合意で他クラブ移籍へ【J1浦和】 

スクリーンショット 2021-02-16 19.50.14




1: 2021/02/16(火) 18:15:10.82 _USER9
J1浦和の戸苅淳フットボール本部長(52)は16日、オンラインで緊急会見を開き、沖縄キャンプ中の規律違反で厳重注意と罰金処分を受けていた元日本代表MF柏木陽介(33)について、クラブを退団し、移籍先を探すことで本人と合意したと発表した。

 柏木は沖縄県金武町でキャンプ中の今月4日、クラブが新型コロナウイルス感染防止対策として近隣コンビニ以外への外出を禁じていたにもかかわらず、FW杉本健勇(28)と2人で外食に出掛けた。当時、沖縄県は独自の緊急事態宣言を発出していた。クラブが問題発覚後、両選手の事情聴取などを行い、練習参加を停止していた。杉本は厳重注意と罰金処分後にチームに合流したが、昨秋にも規律違反を犯していた柏木の合流時期は決まっていなかった。

 柏木に対して、リカルド・ロドリゲス監督は「チームづくりには団結力と規律が重要。(柏木が)繰り返しの振る舞い、行動を取ったことに対して、クラブの中で”疲れ”を感じている人もいる」と厳しく指摘していた。

 柏木は2018~19年シーズンに主将を務めるなど、チームをまとめるベテランとしての役割を担っていた。しかし、今回の問題を受けて退団する方向が決定。経験も責任もある立場にもかかわらず、すべての関係者の尽力を裏切るような重大な違反行為を繰り返したことによる代償はあまりにも大きかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfb60f7406367a142bc7bdb8c3b73d2c960b0904
2/16(火) 18:10配信

南野獲得にセビリアが興味、今夏にも移籍か 地元メディア報道 

スクリーンショット 2021-02-16 8.06.48

南野拓実、スペイン移籍の可能性浮上 現地報道「セビージャの来季計画の一つ」 

スクリーンショット 2021-02-15 18.11.24




1: 2021/02/15(月) 11:25:53.27 _USER9
今季終了後にリバプール復帰が基本線も、リーガ強豪が熱視線「すでに目を向けている」

 サウサンプトンの日本代表MF南野拓実に、リーガ・エスパニョーラ移籍プランが浮上した。現地メディアは「南野がリーガで道を切り開く可能性」と見出しを打ち、セビージャ入りの可能性を報じている。

 今冬にプレミアリーグのリバプールからサウサンプトンへ期限付き移籍した南野は、リーグ第23節のニューカッスル戦(2-3)で移籍後初先発を果たすと、その試合で初ゴールをマーク。現地時間14日に行われた第24節ウォルバーハンプトン戦(1-2)でもスタメン出場し、攻守にわたって献身的にプレーした。

 そうしたなか、スペインのサッカー専門サイト「Fichajes」は「南野がリーガで道を切り開く可能性」と見出しを打ち、「日本のスター選手はセビージャFCの来季の計画の一つだ」と、来季のリーガ・エスパニョーラ移籍の可能性を報じている。

 記事によると、この一件はセビージャでスポーツディレクターを務めるモンチ氏の計画だといい、同メディアは「市場が再開するまでにはまだ長い道のりがあるが、モンチはすでにプレーヤーに目を向けており、できる限りのことをするつもりだ」と綴り、推定1000万ユーロ(約12億円)とされる南野の移籍金についても支払う用意があるとしている。

 南野は2015年にセレッソ大阪からザルツブルクへ移籍し、欧州へ初進出。同クラブでは攻撃陣の主力を担い、19-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でリバプール相手に1ゴール1アシストの活躍を披露し、強烈なインパクトを残したことがリバプール入りへつながった一つの要因だったとされている。

 同メディアは南野のポテンシャルを踏まえたうえで、「フレン・ロペテギ監督は、チャンピオンズリーグで高レベルのプレーをしていたザルツブルク時代の資質以上の能力を持つ日本人と一緒になれば喜ぶだろう」と指摘。「創造的で質の高いゲームビジョンを持つサッカー選手は、セビージャの技術者の好みにぴったりだ」と称えている。

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)で6度の優勝を誇るセビージャは今季のリーガで現在4位につける強豪で、かつてMF清武弘嗣(C大阪)が1シーズン在籍するなど日本にも馴染み深いクラブだ。南野のサウサンプトンへのレンタル期間は今季いっぱいまでで、来季はリバプールでのプレーが基本線とされているが、今後の進展次第ではリーガ初進出が実現するかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd9310e89fe8083c37401801de87e7c602f0ef87
2/15(月) 11:10配信

J1神戸・井上潮音 移籍後、最初に衝撃を覚えたチームメートは…「どこにでもいる」 

スクリーンショット 2021-02-13 9.30.25

「早すぎる」「彼らは金を選ぶ」16歳オランダ人FWのドルトムント移籍をレジェンドが批判 

スクリーンショット 2021-02-13 8.03.29

本田圭佑「8か国目」移籍で振り返る「開拓者の歩み」と「最後の日」 

スクリーンショット 2021-02-07 18.11.59

英紙はサウサンプトン南野拓実の鮮烈な移籍デビューを「動きにまったくミスのない完璧なゴール!」と称える 

スクリーンショット 2021-02-07 11.03.08

Jリーグ史上最大の移籍失敗例。代表クラスの超大物がまさかの結果に 

スクリーンショット 2021-02-06 11.18.38


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索