Samurai Goal

移籍


スポンサード リンク





バルサ・メッシ、来夏にマンC移籍か 英メディア 

スクリーンショット 2020-10-19 21.20.58

メッシ、チェルシー移籍間近だった 308億円を準備、伊記者が6年前の舞台裏を明かす 

スクリーンショット 2020-10-16 12.43.16




1: 2020/10/16(金) 11:52:51.81 _USER9
当時のモウリーニョ監督ともやり取り、宿敵レアルも獲得を試みる

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、2014年にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ獲得に迫っていたようだ。当時脱税問題に揺れていたメッシの違約金2億5000万ユーロ(約308億円)を支払う準備ができていたが、代理人を務める父ホルヘ・メッシや元ポルトガル代表MFデコ氏の説得もあって移籍は実現しなかったという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 メッシは13年にスペイン当局から、父ホルヘ氏とともに過去3年間にわたる脱税の容疑をかけられ、翌14年には有罪判決を受けた。執行猶予がつけられて収監は免れたが、この問題で疲弊していたメッシには当時からスペイン国外への移籍の噂が持ち上がっていた。

 そして、この時に獲得に動いていたのがチェルシーだった。当時から噂のあった移籍騒動について、イタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が自著『Grand Hotel Calciomercato』のなかで、チェルシーからのオファーや交渉について詳細を綴っているという。

 それによれば、チェルシーはメッシの違約金2億5000万ユーロの支払いを準備しており、個人的な条件では合意していたという。当時のチェルシー監督だったモウリーニョ氏とメッシが、ビデオ通話を通じてやり取りも行っていたようだ。

 しかし、メッシの代理人である父ホルヘ氏や元チームメートのデコ氏らが介入し、交渉は“泡のように消えてしまった”という。モウリーニョ監督の下でメッシがプレーする夢のタッグが実現していた可能性も十分にあったようだ。

 また、チェルシーだけでなく、バルセロナの宿敵レアル・マドリードも13年に違約金2億5000万ユーロをキャッシュで支払い、メッシを獲得しようとしていたことも伝えられている。ただし、この試みはメッシがレアルへの移籍を即座に拒んだために実現しなかったという。

 今夏にバルセロナからの退団騒動が過熱するなど、その去就問題にはより一層の注目が集まっているメッシ。来夏には契約満了を迎えるだけに、今後もその動向から目が離せない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec95953ab3c925236c46cc159d4c3a260fd4d00

冨安健洋「理想はある」有名クラブへの移籍言及 

スクリーンショット 2020-10-08 21.40.52

契約解除のアーセナルマスコットが移籍? セビージャが“獲得”を発表 

スクリーンショット 2020-10-07 18.50.36

移籍遠藤にG大阪「来年戻って」再契約オファー明言 

スクリーンショット 2020-10-04 12.41.20

<日本代表DF冨安健洋(21)>ミラン移籍が破談、ミランのオファーをボローニャが拒否 

スクリーンショット 2020-10-03 17.39.35




1: 2020/10/03(土) 17:12:29.12 _USER9
日本代表DF冨安健洋(21)の獲得を目指しているとされていた、移籍金の問題でターゲットを切り替えたようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えた。

今夏の移籍市場も期限が10月5日までとなっており、残すところ数日となっている状況。各クラブが駆け込みで最後の補強に動いている。


ミランは、ケガ人などの問題もありセンターバックの補強が急務に。様々な候補が挙がる中、冨安は2番手に挙がっていると報じられてきた。

ミランのテクニカル・ディレクター(TD)を務めるパオロ・マルディーニ氏も「我々は常にチームを改善したいと思っている。優先順位は補えたが、ケガのためにセンターバックに問題がある」とし、ポジションとして補強が必要であることは明言していた。

サンテチェンヌのフランス人DFヴェスレイ・フォファナ(19)をファーストターゲットとしていたが、レスター・シティへの移籍が決定。そのため、冨安にターゲットが変更されたが、移籍金が問題となったようだ。

『カルチョ・メルカート』によると、ミランはボローニャに冨安獲得のオファーを出したとのこと。しかし、2500万ユーロ(約30億8500万円)を要求され、高すぎるとして断念したようだ。

ボローニャ側は「我々にとって重要な存在であり、ミランが提案してきたよりも高い評価が得られると信じている。だから、我々はオファーを拒否した」と、今回の経緯について説明している。

フォファナ、冨安と候補が消えたミランだが、チェルシーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガー(27)にターゲットを変更したとのことだ。

ミランは、リュディガーをレンタル移籍で獲得しようとしており、チェルシー側とコンタクトを取っているとのことだ。

10/3(土) 15:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/65d7eb6f48e8380d8e8da04fe266f17ab7b7fb54

「ガンバ20年」遠藤保仁(40)の磐田移籍に騒然 「受け入れられへん」「最後までG大阪だと...」 

スクリーンショット 2020-10-02 20.48.16

スアレスのアトレティコ・マドリー移籍が決定 バルセロナ公式が「6年間ありがとう」 移籍金は600万ユーロ 

1: 2020/09/24(木) 08:21:28.21 _USER9
9/24(木) 7:21
配信
GOAL
スアレスのアトレティコ・マドリー移籍が決定…バルセロナ公式が「6年間ありがとう」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、正式にバルセロナから退団することになった。23日、バルセロナが公式発表している。

ロナルド・クーマン新体制では構想外となっていたスアレス。当初はユヴェントスへの移籍が取りざたされていたものの、パスポートの問題でユヴェントス行きの話は頓挫。その後アトレティコ・マドリー行きが近づいていると報じられていた。

そして現地時間23日夜、バルセロナは公式メディアを通じて「スアレスのこの6年間の貢献に感謝を申し上げたい。彼はカンプ・ノウで木曜現地時間12:30に会見を開き、別れの挨拶をする予定。移籍についてアトレティコ・マドリーとすでに合意している」と公表した。

また、クラブ側と契約解消に向けて動いているとの報道もあったが、バルセロナによると今回の移籍で600万ユーロ(約7億2000万円)の移籍金が発生することが明らかになっている。

バルセロナからアトレティコ・マドリー行きが決定したスアレス。現地時間木曜昼の会見では、スアレス本人の口から今回の動きについて説明される見通し。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d60fb98fe336f3fa0d4d7dedad610f85c9d73dd1
no title

ルイス・スアレス、A・マドリード移籍が決定的に 

スクリーンショット 2020-09-23 15.46.44

元日本代表MF小林祐希がカタール1部アルホールに移籍 ワースランドベベレンが発表 

1: 2020/09/22(火) 10:46:09.94 _USER9 BE:549615442-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
9/22(火) 10:18
デイリースポーツ

元日本代表MF小林祐希がカタール1部アルホールに移籍 ワースランドベベレンが発表
 小林祐希
 ベルギー1部ワースランドベベレンは21日、元日本代表MF小林祐希(28)がカタール1部アルホールに移籍すると公式サイトで発表した。公式サイトは「彼はカタールのアルホールで新たな挑戦に踏み出す。カタールで幸運を」などと記した。

 東京都出身の小林は東京V、磐田を経て、2016年夏にオランダ1部ヘーレンフェインに完全移籍した。19年9月にはワースランドベベレンに2年契約で加入。昨季は公式戦21試合で2得点2アシストを記録した。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/0e8630990ca77cf0e3dcfd257a5c658abd459bc2



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索