Samurai Goal

磐田


スポンサード リンク





磐田はシュート24本も開幕黒星…ゴール枠に2度嫌われた遠藤保仁「決めるべき時に決めていれば」 

スクリーンショット 2021-02-28 21.16.25

【広島】ドウグラス、Jサントスら存在感 磐田と練習試合 

スクリーンショット 2021-02-10 16.21.47

15歳の中学生が先制弾も…清水&磐田の“静岡ダービー”はドロー 

スクリーンショット 2021-02-06 18.38.02

中山コーチが磐田指導者デビュー、声出し盛り上げた 

スクリーンショット 2021-01-18 19.41.31

【J2磐田】かつての正守護神カミンスキーの再獲得を検討 現在は母国ポーランドに戻りプレー 

スクリーンショット 2021-01-18 14.07.56

磐田に移籍の大津祐樹 FW登録で背番号「4」を選んだ理由 

スクリーンショット 2021-01-17 19.29.52

【磐田】元日本代表FW大津祐樹、獲得へ…妻のテレ朝・久冨慶子アナは中山雅史新コーチと「やべっち」で共演 

スクリーンショット 2021-01-15 14.30.55

元日本代表エースFW前田遼一が39歳で現役引退! 磐田U-18コーチに転身「本当に幸せなサッカー人生でした」 

1: 2021/01/14(木) 18:30:31.31 _USER9
 FC岐阜は14日、FW前田遼一(39)が昨季限りで現役を引退することになったと発表した。今季からはジュビロ磐田U-18のコーチを務めるという。

 1981年生まれの前田は2000年、暁星高から磐田に加入。各年代の世代別日本代表を経てエースストライカーに成長し、09年と10年には2年連続で得点王に輝いた。15年からはFC東京、19年からは岐阜でプレー。昨季もJ3リーグ戦25試合に出場していた。

 前田はA代表でもザックジャパンのエースを務め、11年のアジア杯制覇に大きく貢献。通算33試合10得点を記録している。

 前田は岐阜を通じてコメントを発表。「僕にプレーする機会を与えてくれたジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜に関わる全ての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!本当にどうもありがとうございました!この度ジュビロ磐田で指導者としてのスタートをきるチャンスをいただくことができました!ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」と感謝と意気込みを伝えている。

 クラブ発表の経歴などは以下のとおり。

■出場歴
J1 429試合154得点
J2 71試合22得点
J3 35試合4得点
リーグカップ 75試合21得点
天皇杯 33試合13得点
ACL 14試合4得点

■タイトル・個人賞
2001年 Jリーグファーストステージ優勝
2002年 Jリーグファーストステージ優勝、セカンドステージ優勝
2003年 天皇杯優勝、ゼロックススーパーカップ優勝
2004年 ゼロックススーパーカップ 優勝
2009年 Jリーグ得点王、ベストイレブン
2010年 ナビスコカップ優勝・大会MVP、Jリーグ得点王、ベストイレブン
2011年 アジアカップ優勝

■代表歴
1999年 U-18日本代表
2000年 U-19日本代表(AFC ユース選手権準優勝)
2001年 U-20日本代表(2001FIFAワールドユース選手権 出場)
2003年 U-22日本代表(カタール国際ユーストーナメント 出場)
2004年 U-23日本代表(アテネオリンピックアジア地区最終予選 出場)
2007年 日本代表(アフロアジア選手権 出場)
2008年 日本代表(東アジアサッカー選手権)
2011年 日本代表(アジアカップ、ブラジルW杯アジア予選出場)
2012年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選出場)
2013年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選、コンフェデレーションズカップ出場)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c452469b68683dfa0d5d7b2a237933ff723c88a
1/14(木) 17:25配信

no title

元日本代表39歳前田遼一が引退 磐田で連続得点王 代表33試合10得点 

1: 2021/01/14(木) 07:03:50.42 _USER9
元日本代表でJリーグ得点王にも輝いたFW前田遼一(39)が、現役引退を決意したことが13日、分かった。

昨年12月にJ3のFC岐阜を契約満了で退団することが発表されていたが、他クラブからの打診もあり、結論を持ち越していた。

東京・暁星高から00年に磐田入りし、183センチの長身を生かしたポストプレーなどで09、10年にJリーグ連続得点王を獲得。15年からFC東京、19年から当時J2の岐阜に移籍した。けがに苦しみながら、J1通算154得点(429試合)は歴代5位の成績を誇る。

11年アジア杯で全6試合に先発して日本の優勝に貢献するなど、国際Aマッチは通算33試合10得点。10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は予備登録に終わり、14年W杯ブラジル大会も直前でメンバー入りを逃したが、日本の一時代を築いた名ストライカーだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/09737fb46eb14f1703144e827ca188de3dd8aeba
1/14(木) 6:43配信

no title

no title

no title

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/224000/223243/news_223243_1.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=hzKBVCu3mLo

前田遼一チャント【ジュビロ磐田】

J2磐田コーチ転身の中山雅史「引退」と言わない理由は「未練ある…女々しいんです」 

スクリーンショット 2021-01-14 13.15.41




1: 2021/01/14(木) 00:44:16.21 _USER9
 J2ジュビロ磐田に12年ぶりにコーチとして復帰することを発表した元日本代表FW中山雅史(53)が13日、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)に生出演し、「引退」の2文字を使わない理由を明かした。
 スポーツコーナーの冒頭、「私、中山雅史は昨シーズンを持ちまして、アスルクラロ沼津を退団し、プレーヤーとしてのトレーニングを、ひとまず、ひとまずお休みさせていただきまして、今シーズンはジュビロ磐田のコーチとして活動していきたいと思います。よろしくお願いします」と宣言。大学卒業後からのサッカー生活30年間を振り返るVTRを真剣な表情で見つめた後、「いろんなことを経験させてもらった30年間でした」と言い、「(現役生活について)未練はあります。まだ、やりたいという思いはあります。でも、この先が見えないことも分かっています」と続けた。その上で「『引く、退く』という言葉を使うと逃げ場がなくなる。怖いんです。自分のリスク管理です。女々しいんです」などと話した。ただ、第三者が「引退」の文字を使うのは「構わない」と言い、「コーチ業というのも疎かにしたくない」とも話した。
カズにも報告「『また2トップを組もう』と言われました。だから…」

 そして、指導者としての抱負を問われると、「本当に選手に向き合って監督をサポートして全力を投じます。戦う集団にしたいです」と言い切った。磐田のコーチ就任については、元日本代表で横浜FCのFWカズ(53=三浦知良)にも報告したといい、「『カテゴリーを下げても、また2トップを組もう』と言われました。だから、2文字は使いません」と明かした。
 静岡県岡部町(現藤枝市)出身の中山は、藤枝東高、筑波大を経て1990年、磐田の前身ヤマハ発動機に入り、1998、2000年にJ1得点王に輝いた。1998年には4試合連続ハットトリックを達成し、その後に到来する磐田の黄金期を支えた。2010年には当時J2のコンサドーレ札幌に移籍し、2012年限りで第一線を退いた。2015年にはJ3アスルクラロ沼津で現役復帰したが、6シーズンで公式戦出場はなかった。Jリーグでの記録は、J1通算355試合出場、157得点。J2通算12試合出場0得点。日本代表国際Aマッチ通算53試合出場、21得点。W杯の日本代表メンバーには、1998年フランス大会と2002年日韓共催大会で選出された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dba059134ce6c50be086e5d8dad1b40da0f43b29



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索