Samurai Goal

田嶋幸三


スポンサード リンク





<田嶋幸三>「今、最前線で闘っているのは医療従事者。彼らや家族が差別や偏見に苦しんでいると聞く。あってはならない」 

kyodo_kd-newspack-2020041101001839_0-enlarge




1: 2020/04/11(土) 17:21:44.47
新型コロナウイルス感染から復帰した日本サッカー協会の田嶋幸三会長がウェブ上でインタビューに応じ、

医療従事者が差別や偏見に苦しむ現状への憤りを口にした。経験から感じ取ったウイルスの恐ろしさ、在宅勤務の重要性も語った。

「今、見えない敵と最前線で闘っているのは医療従事者。彼らや家族が差別や偏見に苦しんでいると聞く。あってはならないことだ。

欧州では拍手をささげる運動もある。いつもワールドカップ(W杯)予選を戦う日本代表を応援していただいている。

今は彼らが日本代表だ。拍手を送って応援するとともに、物資も含めて最大限の支援をしてもらいたい」

共同通信 / 2020年4月11日 17時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2020041101001839/

<日本サッカー協会の田嶋幸三会長>AFCに「ACL秋春制」提案!再開めど立たず“改革”の必要性を強調... 

1: 2020/04/10(金) 07:36:14.80
新型コロナウイルス感染から回復した日本協会の田嶋幸三会長(62)が9日、オンラインで取材に応じ、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の「秋春制」移行をアジア連盟(AFC)に提案したことを明かした。「ACLはシーズン移行も踏まえ、考えなければ。AFCのウィンザー事務局長にも電話で話しました」と語った。

今季のACLは2月に1次リーグの2試合を消化したのみ。各国で感染状況は異なり、現在も再開のめどは立っていない。従来通り11月の決勝を目指せば各国ともリーグ、カップ戦との過密化は避けられない。東京五輪、欧州、南米選手権も1年延期を決めた。中途半端な形ではなく大きなスパンでの改革の必要性を強調した。

 長期中断中のJリーグには財務面でも全力サポートを約束した。既にプロジェクトを編成し、各クラブの財務ダメージなど調査を開始。「Jクラブから街クラブまでどうすれば解決できるか。そこは借金してでもやる」。スポーツ振興くじを支えるJリーグの村井チェアマンとも会談。スポーツ庁にも文書を提出予定だ。

 今後は第100回天皇杯の大会方式変更にも着手する。終息の見えないコロナ禍。「大きな改革の機会」と田嶋会長は明日のサッカー界を見据え、この難局と向き合っていく。

 ≪退院後も自主隔離生活≫新型コロナ感染による入院生活から今月2日に退院した田嶋会長は、今も「自主隔離」生活を送る。1日に1、2回、リハビリを兼ねて散歩し、料理もすれば、コーヒーも自身で入れる。「おいしく食べられているし(味覚、嗅覚は)戻ってきていると思う」と話した。今、世界では命懸けでウイルスと闘う医療従事者らに拍手を送る運動が広まっている。田嶋会長はイタリアで生活するDF吉田らと「日本でも広めよう。見えない敵と闘う人を応援しよう」と話し合ったことも明かした。

2020年04月10日 05:30 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/04/10/kiji/20200409s00002181368000c.html

写真
no title

【新型コロナ】日本サッカー協会の田嶋幸三会長が退院 

news_300366_1




1: 2020/04/02(木) 15:46:55.52
【速報】
新型コロナウイルスに感染し、入院していた日本サッカー協会の田嶋幸三会長が退院した

時事ドットコム(時事通信ニュース)
@jijicom
https://twitter.com/jijicom/status/1245603126880555008
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【新型コロナ】発症前に森喜朗会長と同席 陽性の日本サッカー協会 田嶋幸三会長 

spo1903190044-p1




1: 2020/03/18(水) 13:08:39.80
発症前に森喜朗会長と同席 陽性の日本サッカー協会 田嶋幸三会長

 新型コロナウイルスの拡大が、スポーツ界にも及んでいる。

 陽性と診断された、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長らと会合で同席していたことがわかった。

 田嶋会長は、14日に寒気を感じ、その後の検査で、17日に陽性の診断を受けた。

 2月下旬からは、海外出張でヨーロッパやなでしこジャパンのアメリカ遠征のために渡航しており、8日に帰国。

 10日には、森喜朗会長とラグビー・ワールドカップ日本大会組織委員会で同席していた。

 また、田嶋会長の妻は、各スポーツ競技の代表選手らも使用する国立スポーツ科学センターの医師として勤務しているが、3月2日から13日までのなでしこジャパンのアメリカ遠征に帯同したあとは、17日まで出勤していないことがわかった。

FNN PRIME 2020年3月18日 水曜 午後1:02
https://www.fnn.jp/posts/00434095CX/202003181302

日本サッカー協会、田嶋幸三会長の続投決定!対立候補なく64人全員賛成 

1: Egg ★ 2020/01/25(土) 16:21:57.40 ID:cN20nS7U9
日本サッカー協会は25日、東京・文京区のJFAハウスで臨時評議員会を開き、新会長投票を実施した。今回は、単独出馬した田嶋幸三・現会長(62)の信任投票となり、続投が決まった。

各都道府県サッカー協会代表やJ1クラブ代表、関連団体代表ら75人で構想される評議員の投票で、64人が出席し、出席者全員の賛成で承認された。

田嶋氏は「感謝と、次にやることを伝えてきて認められた。身が引き締まる。日本のサッカーのために前に進みたい。オリンピック、W杯2次予選、最終予選にしっかり勝ちたい」と話した。同氏は次期会長候補者から会長予定者となり、3月の評議員会をへて行われる新理事会で、正式に会長就任となる。

1/25(土) 14:49配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-01250303-nksports-socc

写真
no title

<日本サッカー協会の田嶋会長>2021年新設女子プロリーグの秋春制導入明言! 

20200116-00010040-chuspo-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/19(日) 19:03:32.20 ID:oRa9N/FQ9
日本サッカー協会の田嶋会長は21年に新設される女子プロリーグについて「21年の8月から始まる」と明かし、日本サッカー界で初めて「秋春制」を導入することを改めて明言した。

既に設立準備室が設置され、年俸460万円以上の契約を5人以上、プロ契約を10人以上とするなどの加盟条件に沿い、参加希望クラブへのヒアリングも進んでいる。女子リーグで秋春制が成功すれば、議論が止まっているJリーグにも影響を及ぼしそうだ。

2020年01月19日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/01/19/kiji/20200119s00002000070000c.html

<日本サッカー協会>会長候補者は田嶋氏選出!技術委員会の委員に今治FC監督だった小野剛氏が就任... 

20200116-00010040-chuspo-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/16(木) 18:19:09.39 ID:/Ia896oQ9
日本サッカー協会は16日、東京・文京区のJFAハウスで理事会を開き、推挙する会長候補者を選出した。

29人中27人の理事が推挙した田嶋幸三現会長(62)が選出された。

田嶋氏は評議員7人による会長立候補者にも推薦されている。単独候補者となった同氏は、25日の臨時評議員会の投票で半数を超えれば、会長予定者となる。さらに3月末の新理事会で、正式会長就任となる。

他に、技術委員会の委員に今治FC監督だった小野剛氏が就任した。

さらに、昨年台風19号などによる災害義援金として976万6058円を日本赤十字社に寄付した。内訳は日本協会として300万円、募金126万6058円、昨年11月14日キルギス戦に選出された選手、監督らの寄付が550万円。

1/16(木) 17:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-01160501-nksports-socc

森保監督続投へ! 史上初屈辱も…日本サッカー協会の田嶋幸三会長「負けることもプラスになる」 

20200116-00010040-chuspo-000-1-view[1]




1: 幻の右 ★ 2020/01/17(金) 00:32:02.99 ID:mCrNn+ZQ9
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は16日、U-23アジア選手権(タイ)で史上初の1次リーグ敗退に終わったU-23日本代表の森保一監督(51)の去就に関して「今まで通り、全く変わらない形でサポートしていくつもり」と続投させる考えを示した。
 
 3戦未勝利だった同代表チームの戦いについて、東京都内で取材に応じた田嶋会長は「全く満足できない」と厳しく指摘しつつ、「負けることも絶対にプラスになる。次のプラスにしなければいけない」と語った。
 
 ただ、今夏に五輪本大会を控え、A代表との兼任による負担増は否めない。これまではA代表最優先の方針で両代表の強化を進めてきたが、田嶋会長は「森保監督を一番いい形でどうサポートしていくか決断しないといけないかもしれない」と述べ、両代表の活動が重なる今年3月は五輪代表の指揮を優先する可能性も示した。

1/16(木) 19:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010040-chuspo-socc
※前スレ
【サッカー】<森保監督続投へ!> 史上初屈辱も…日本サッカー協会の田嶋幸三会長「負けることもプラスになる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579175419/

日本サッカー協会の田嶋幸三会長、2024年で退任の意向 

images




1: 豆次郎 ★ 2020/01/11(土) 18:46:10.18 ID:bCsfnuWc9
読売新聞オンライン
1/11(土) 18:42配信

 2年間の任期満了に伴う日本サッカー協会の会長選で、3選が確実な田嶋幸三会長(62)は11日、評議員らへの公約説明会で、2024年までの4期8年間を限りに退任する意向を表明した。「最後だからできることがある」と述べ、女性役員・理事の増員や、会長選の制度改革などを進めるとした。

 規定では、選挙で選ばれた会長が2年後に続投を望んだ場合、評議員による信任決議で再任される。田嶋氏は、これに沿って4期目を見据え、24年に退く考え。国際サッカー連盟(FIFA)理事の後継者育成にも取り組むという。

 公約では、200億円に迫る予算規模を230億円とする構想などを挙げた。全国高等学校体育連盟が、全国高校総合体育大会(インターハイ)のサッカー開催地を冷涼地で固定する方針については、「子どもたちの安全を守り、質の高い試合をするために連携する」と確約した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00050227-yom-socc

<田嶋幸三日本サッカー協会会長>3選へ立候補!U-22日本代表圧勝に「久しぶりに痛快な試合だった」 

1: Egg ★ 2019/12/29(日) 18:29:54.88 ID:leatJanH9
日本サッカー協会は29日、来年3月の役員改選に伴う会長選挙に、3選を目指す田嶋幸三会長(62)が立候補したことを公表した。届け出は26日の消印有効で、今後新たな立候補が確認されなかった場合、2期連続で選挙なしでの再選となる。

 田嶋会長は日本協会で要職を歴任。2016年、国内スポーツ界初の試みとして注目された公開選挙では原博実現Jリーグ副理事長との一騎打ちを制して会長に就いた。

 国際サッカー連盟(FIFA)理事も務める同会長は、政策として「東京五輪での男女メダル獲得」「47都道府県協会などの基盤強化」「女子プロリーグ立ち上げと成功」などを掲げた。

12/29(日) 15:32配信 共同ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000033-kyodonews-socc

写真no title


日本サッカー協会・田嶋幸三会長は試合後「若々しいプレーと『来年(五輪メンバーに)残るぞ』というプレーが見えて、久しぶりに痛快な試合だった。ボールの動き、選手の動き、攻守の切り替え。見ていて非常に気持ちのいい試合をしてくれた」とコメントした。

12/28(土) 23:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010049-chuspo-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索