Samurai Goal

現役引退


スポンサード リンク





J1柏FW村田和哉が現役引退 野洲高で乾貴士と同学年 夢は「滋賀にJクラブ」 

15043




1: 2021/02/22(月) 11:49:32.38 _USER9
2/22(月) 11:40配信
デイリースポーツ
 J1柏は22日、FW村田和哉(32)が現役を引退すると発表した。

 滋賀県出身の村田は滋賀・野洲高で元日本代表MF乾貴士(32)=エイバル=と同学年で、2年時には全国高校選手権優勝を経験した。大体大から2011年にC大阪入り。清水を経て19年に柏へ完全移籍した。同年7月に当時J2の福岡に期限付き移籍。昨季はJ2山口に期限付き移籍し、昨季で柏との契約が満了となっていた。

 今後は出身地である滋賀県にJリーグクラブを創設することを目指して活動していくという。

 村田は「このたび、村田和哉は現役引退を決意致しました。22歳からプロサッカー選手としてキャリアをスタートさせていただき、10年間を一つの目標としてプレーしてきました。自分が取り組んできた活動に何の未練もありませんし、後悔もありません。心から最幸すぎる10年間だったと思います。

 5つのクラブで出会えたサポーターの皆様、監督、選手、チームスタッフの関係者の方々、各スポンサー企業様、マネージメントをしていただいたJSP様、村田和哉後援会の皆様、家族を含めて仲良くしてくださった地域の皆様、関わってくださった全ての方々と同じ時間を共有できたことが人生の大切な財産になりました。

 最後にこれまで一番のサポーターであり、一緒に戦ってくれた妻と二人の息子たち、どこにでも応援に駆けつけてくれた母、いつも天国から見守り続けてくれた父に心から感謝しています。

 人生第2章は、滋賀県にJリーグクラブを創設するという夢に挑戦し、愛する故郷に夢と希望と元気を与えていきます。32歳でその壮大な夢に挑戦できることに今はワクワクしています。滋賀県の未来のため、日本の未来のために頑張りますので、今後とも引き続き夢への挑戦を応援していただけると嬉しいです。

 プロサッカー選手だったから華があったのではなく、村田和哉が居る限り花を咲かせ続けられるように頑張ります。10年間本当にありがとうございました。人生最幸!!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/7039eec8d562b77c9770be51c06cfd85b73d3439

香川真司の“兄貴分”グロスクロイツが32歳で現役引退 

スクリーンショット 2021-01-25 20.05.11

J2京都 DF石櫃洋祐が現役引退「本当に幸せなプロサッカー選手としての15年間でした!」 

1: 2021/01/19(火) 13:04:48.49 _USER9 BE:253292895-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/19(火) 12:40
スポニチアネックス

J2京都 DF石櫃洋祐が現役引退「本当に幸せなプロサッカー選手としての15年間でした!」
J2京都DF石櫃洋祐
 J2京都DF石櫃洋祐(37)が今季限りでの現役引退を決断した。19日、クラブが正式発表した。

 石櫃はクラブを通じて「これまでともに闘ったチームスタッフ、チームメイトの皆様は本当に僕の宝物です!そしていつもどんな時も応援してくれたファン、サポーターの皆様にはいつもパワーをもらい、僕の力になっていました!これからも自分らしく、何事にも全力で闘っていきたいと思います!本当に幸せなプロサッカー選手としての15年間でした!ありがとうございました!!」と明るくコメントした。

 06年に大院大から神戸入団。12年には名古屋へ移籍し、14年からは京都に7年間在籍した。右サイドバックを主戦場に活躍。08年には日本代表候補にも選出された。J1通算140試合6得点、J2通算230試合9得点。稀代のクロッサーは今後、指導者の道へ進むことが有力だ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/95a50e066fc3957f8dacb8352cb6edc5db71ab5a

元イングランド代表ルーニーが現役引退、監督就任へ 

スクリーンショット 2021-01-16 6.56.45




1: 2021/01/15(金) 23:29:09.17 _USER9 BE:439362949-PLT(40000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500946716.gif
1/15(金) 23:25
日刊スポーツ

イングランド2部リーグで、ダービーに選手兼コーチで所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)が現役引退する。同クラブが15日、ルーニーの現役引退を発表。今後は同クラブの監督に就任する。

ルーニーはプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで主将として活躍。17年1月にはクラブの歴代通算最多250得点をマーク。イングランド代表としては国際Aマッチ120試合に出場、同国最多53ゴールを挙げている。ワールドカップには06年ドイツ、10年南アフリカ、14年ブラジル大会に出場した。昨年1月からダービーの選手権監督に就任。3月のFA杯では古巣マンチェスター・ユナイテッドと対戦。試合には3-0で敗れたものの、好プレーで健在ぶりを示していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3763b56ed473fdcee119ba1a882fa5734a74880a

堂安律の実兄・堂安憂が25歳で現役引退、J3長野でも2シーズンプレー 

スクリーンショット 2021-01-15 14.22.39

元日本代表エースFW前田遼一が39歳で現役引退! 磐田U-18コーチに転身「本当に幸せなサッカー人生でした」 

1: 2021/01/14(木) 18:30:31.31 _USER9
 FC岐阜は14日、FW前田遼一(39)が昨季限りで現役を引退することになったと発表した。今季からはジュビロ磐田U-18のコーチを務めるという。

 1981年生まれの前田は2000年、暁星高から磐田に加入。各年代の世代別日本代表を経てエースストライカーに成長し、09年と10年には2年連続で得点王に輝いた。15年からはFC東京、19年からは岐阜でプレー。昨季もJ3リーグ戦25試合に出場していた。

 前田はA代表でもザックジャパンのエースを務め、11年のアジア杯制覇に大きく貢献。通算33試合10得点を記録している。

 前田は岐阜を通じてコメントを発表。「僕にプレーする機会を与えてくれたジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜に関わる全ての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!本当にどうもありがとうございました!この度ジュビロ磐田で指導者としてのスタートをきるチャンスをいただくことができました!ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」と感謝と意気込みを伝えている。

 クラブ発表の経歴などは以下のとおり。

■出場歴
J1 429試合154得点
J2 71試合22得点
J3 35試合4得点
リーグカップ 75試合21得点
天皇杯 33試合13得点
ACL 14試合4得点

■タイトル・個人賞
2001年 Jリーグファーストステージ優勝
2002年 Jリーグファーストステージ優勝、セカンドステージ優勝
2003年 天皇杯優勝、ゼロックススーパーカップ優勝
2004年 ゼロックススーパーカップ 優勝
2009年 Jリーグ得点王、ベストイレブン
2010年 ナビスコカップ優勝・大会MVP、Jリーグ得点王、ベストイレブン
2011年 アジアカップ優勝

■代表歴
1999年 U-18日本代表
2000年 U-19日本代表(AFC ユース選手権準優勝)
2001年 U-20日本代表(2001FIFAワールドユース選手権 出場)
2003年 U-22日本代表(カタール国際ユーストーナメント 出場)
2004年 U-23日本代表(アテネオリンピックアジア地区最終予選 出場)
2007年 日本代表(アフロアジア選手権 出場)
2008年 日本代表(東アジアサッカー選手権)
2011年 日本代表(アジアカップ、ブラジルW杯アジア予選出場)
2012年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選出場)
2013年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選、コンフェデレーションズカップ出場)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c452469b68683dfa0d5d7b2a237933ff723c88a
1/14(木) 17:25配信

no title

<39歳MF野沢拓也>現役引退!常勝軍団・鹿島の一員として数々のタイトル獲得に貢献「アントラーズのDNAが」 

1: 2020/12/31(木) 22:45:28.39 _USER9
元日本代表MF野沢拓也(39)が2020年シーズン限りで現役を引退することになった。所属するFC TIAMO枚方(JFL)が30日に発表している。

 鹿島ユース出身の野沢は1999年にトップチームデビュー。そこから常勝軍団の一員として数々のタイトル獲得に貢献した。2012年には神戸へ完全移籍したが、翌2013年に1シーズンで鹿島へ復帰。2014年8月から仙台へ渡り、2017年シーズンを最後に退団した。その後、2018年にオーストラリアのウーロンゴン・ウルブスに移籍し、2019年には当時関西1部のFC TIAMO枚方に加入。チームは今季、悲願のJFL昇格を果たした。これを置き土産に現役を退く決断を下した野沢は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「2020年限りで引退することに決めました。近年は、いつかは訪れる『引退』について考え始めていたようで、全く考えていなかったような…でも、ずっと考えていたような、そんな毎日でした。だから、自分でも何が決め手になったのか、うまく説明できません。体力的なこととか、気持ちの部分で頑張れなくなったとか、そういった理由もどこかピンとこない気がします」

「でも、自分の心がここで終わりだと言っているので素直にそれを受け入れようと思います。ジュニアユース時代からお世話になった鹿島アントラーズ。野沢拓也を育ててくれた、親以上の存在でした。僕はアントラーズのおかげでプロサッカー選手となり、仲間と共に『タイトル』を目指して戦う面白さ、タイトルを手にする喜びを知りました。あの中盤でサッカーができたのは僕の宝物です。自分の中にアントラーズのDNAが流れていることを誇りに思います」

「初めての移籍を経験したヴィッセル神戸。自分の力を発揮できなくて、チームを助けられなくて申し訳なかったという気持ちは今も持っています。僕は神戸の街も、サポーターも、大好きでした」

「3年半、プレーさせてもらったベガルタ仙台。東日本大震災という大きな悲しみから立ち上がろうとする街、人たちに温かく迎え入れてもらい、自分にできることはサッカーしかない、サッカーで力になるしかないと改めて胸に誓って戦った時間でした」

「ウーロンゴン・ウルブス。ブラジル留学をした時以来の『海外』でしたが、Jリーグとはまた違う景色をたくさん見て、感じられて、言葉に変え難い経験をできたことは人生の財産になりました」

「FC TIAMO枚方。僕にとっては初めての社会人チームでしたが、純粋にサッカーを楽しめた2年間でした。仕事をしながらサッカーをする仲間の姿にたくさんの刺激をもらい、自分自身も改めてサッカーの魅力にとりつかれたような感覚にもなりながら中身の濃い時間を過ごすことができました」

「そして、サポーターの皆さん!ともに戦い、喜び、泣いて、時には厳しい言葉をかけてもらってボールを蹴ることができ、幸せでした。いろんなチームで掲げてもらったゲーフラも、チャントも本当に嬉しかった。ありがとう!」

「最後になりましたが、こんなにも長く、大好きなサッカーを続けられたのは、僕のサッカー人生に寄り添い支えてくれた家族や仲間、在籍したクラブでお世話になった皆さん、共に戦った選手、スタッフのおかげです。この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。サッカー、楽しかったです! ありがとうございました」

以下、クラブ発表プロフィール

●MF野沢拓也
(のざわ・たくや)
■生年月日
1981年8月12日?(39歳)
■出身地
茨城県
■身長/体重
170cm/70kg?
■経歴
稲田サッカースポーツ少年団-鹿島Jrユース-鹿島ユース-CFZ・ド・リオ(ブラジル)-鹿島-神戸-鹿島-仙台-ウーロンゴン・ウルブス(オーストラリア)-FC TIAMO枚方

12/31(木) 22:12 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/78e627fb05fd96a51d40df388b5b1149b6bff35a

写真
no title

<“常勝軍団”鹿島の41歳GK曽ケ端>現役引退を発表 地元クラブで23年「すべてが財産です」 

1: 2020/12/24(木) 15:32:24.13 _USER9
 J1の鹿島アントラーズは24日、元日本代表GK曽ケ端準が2020シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 1979年生まれの曽ケ端は、98年の加入以来、鹿島一筋23シーズン在籍。J1リーグ歴代5位となる通算533試合に出場し、J1リーグ7回、リーグカップ5回、天皇杯4回を制し国内三大タイトルを合計16個手にするなど、輝かしいキャリアを歩んだ。

 また日本代表としても国際Aマッチ4試合に出場。オーバーエイジとして2004年アテネ五輪にも出場している。

 曽ケ端は鹿島を通じて「僕は鹿嶋で生まれ育ち、このまちに鹿島アントラーズが誕生し、始まりは一人のサポーターでした。それがユースに入り、プロになり、一つのクラブでここまで長くプレーできるとは想像もしていませんでした」とコメント。「鹿島アントラーズで獲得した数多くのタイトル、ともに戦った監督、選手、スタッフ、フロント、パートナー、自分と関わってくれた指導者、いつも支えてくれた両親、兄、妻、子どもたち、そしてファン、サポーターの方々、すべてが財産です。このクラブで勝利のためにプレーし、引退できることを、心から嬉しく思います。23年間、ありがとうございました!」と感謝の言葉で締め括っている。

12/24(木) 15:16 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/a288b8429c214afb754af4c5a793ab568789cc7d

写真
no title

J2千葉、佐藤寿人が今季限りで現役引退 元日本代表FW 

1: 2020/12/19(土) 12:40:08.37 _USER9
J2ジェフユナイテッド千葉は19日、元日本代表FW佐藤寿人(38)が今季限りで現役引退することを発表した。

佐藤は千葉の下部組織から00年にプロデビュー。セレッソ大阪やベガルタ仙台への期限付き移籍などを経て、05年からはサンフレッチェ広島へ加入。約12間在籍し、08年シーズンはJ2で28得点を挙げて得点王、チームが初のJ1年間優勝を達成した12年シーズンはJリーグMVPと得点王(22得点)にも輝いた。

その後、名古屋グランパスへの移籍を経て昨季からプロデビューを果たした千葉へ復帰。今季はここまで41試合で9試合出場2得点だった。

佐藤はクラブを通じてコメントも発表した。「小学生の頃にJリーグが誕生し、カズさんとゴンさんのプレーに目を輝かせ、たくさんの夢を与えてくれたJリーグの舞台で選手として21年という長い時間をプレーできた事、とても幸せな時間でした」と感謝をつづり、現役最初、そして最後のクラブとなった千葉へ向けては「ジェフのアカデミーで過ごした6年間で素晴らしいスタッフと出会えた事でプロサッカー選手になる事が出来ました。ただ、自分自身はプロ入りの2年間と復帰した2年間でジェフのために活躍出来なかった事はとても悔しく申し訳なく思います。今はクラブが難しいサイクルの中にいると思いますが、誰よりもジェフを愛する兄が必ずファン・サポーターの皆さまをJ1の舞台に導いてくれると思います」とつづった。

続けてこれまで在籍した他クラブへの想いも述べた。「セレッソ大阪での1年間は素晴らしいチームメートの中でプレーできた事でたくさんの事を学ぶ事が出来ました。レンタル移籍で活躍していない状況にもかかわらず、いつも温かく見守ってくれていたセレッソのファン・サポーターの優しさを忘れる事はありません。ベガルタ仙台での2年間はプロサッカー選手としてプレーする喜びをたくさん感じる事ができました。スタジアムがベガルタゴールドに染まる景色は選手を勇気づけるものでした。これからも変わらずクラブを支えてほしいと思います。12年間プレーしたサンフレッチェ広島。その長い年月だけではなく、共に喜び、共に苦しみ、ファン・サポーターと共闘していった先にたどり着いた2012年の初優勝。そしてユニホームに光り輝く3つの星。愛する広島の皆さまに、いつかただいまと言える日を楽しみにしています。名古屋グランパスでの2年間はクラブにとって唯一無二の存在、楢崎正剛さんとグランパスがいるべき場所に戻るために共に戦えた事、素晴らしいチャントで背中を押してくれた事、とても感謝しています。ゴール裏で「風」を一緒に歌うのが最高の瞬間でした」と思いを語った。

最後にはこれまで支えてくれた家族やスタッフらへの感謝も述べた。「これまで指導して頂いた、コーチ、監督。21年間プレー出来る状態を作ってくれたメディカルスタッフ。いつも誰よりも早くクラブハウスに来て準備してくれているマネジャー。チーム作りのために時には厳しい判断をしなければならない強化部。クラブのために働いてくれている社員の皆さま。クラブを支えてくださっている地域やスポンサー、パートナー企業の皆さま。Jリーグをここまで創り上げてくださった関係者の皆さま。ピッチで対戦した多くのサッカー仲間。いつも口うるさい要求に耳を傾けてくれたチームメート。全ての人に感謝しています。最後に大きなけがなく丈夫な身体に産んで育ててくれた尊敬する両親。最高の兄貴で最高のライバルである勇人。いつも笑ってそばにいてくれた妻と3人の子供達、ありがとう」と締めくくった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdd577df89e32d5738b1c79c15a20130f54b925a
no title

【長崎】徳永悠平が今季限りの現役引退を発表「地元で引退できることに幸せを感じています」 

スクリーンショット 2020-12-18 18.29.34


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索