Samurai Goal

王者


スポンサード リンク





リバプールはなぜ崩壊した? 些細なきっかけで揺らぐプレミアリーグ王者のメンタリティ【分析コラム】 

スクリーンショット 2021-02-14 16.43.45

<Jリーグ>開幕カード決定! 王者・川崎Fvs横浜Fの“神奈川ダービー”で開幕 

スクリーンショット 2021-01-12 23.45.19




1: 2021/01/12(火) 18:19:49.90 _USER9
Jリーグは12日、2021シーズンの明治安田Jリーグの開幕カードを発表した。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に見舞われた2020シーズンを終えたばかりのJリーグ。同じく感染対策を行った中で開催することが見込まれる2021シーズンは2チームが増え20チームでの開催となる。
4チームが降格する異例のシーズンの先陣を切るのは、王者・川崎フロンターレと同じ神奈川県を本拠地とする横浜F・マリノスの一戦となる。

試合は2月26日(金)に等々力陸上競技場で開催され、2021シーズンが幕を開ける。2020シーズンは開幕戦のみとなっていた「フライデーナイトJリーグ」が復活することとなる。
その他、J1では昨季2位のガンバ大阪が、27日(土)にアウェイでヴィッセル神戸と対戦。3位の名古屋グランパスは、28日(日)にアウェイで5年ぶりにJ1に復帰したアビスパ福岡と対戦する。

またJ1に昇格した徳島ヴォルティスは、アウェイで大分トリニータと対戦する。
明治安田J2は、27日に開幕。ギラヴァンツ北九州vsアルビレックス新潟、V・ファーレン長崎vsツエーゲン金沢が開催される。
28日に残りの試合が開催され、J2昇格組のブラウブリッツ秋田はアウェイでザスパクサツ群馬と、SC相模原は、ホームに京都サンガF.C.を迎えることとなる。

なお、秋田は第4節までアウェイでの連戦となり、第5節に京都を迎えて初のJ2のホームゲームを行うこととなる。
明治安田J3は遅れて3月14日(日)に開幕。JFLから参入したテゲバジャーロ宮崎はホームにいわてグルージャ盛岡を迎えて開幕を迎える。
なお、15チームで行われるため、開幕節はアスルクラロ沼津がお休み。第2節でFC今治との開幕ゲームを迎えることとなる。

各チームのホーム開幕戦は以下の通り。

【明治安田J1】
◆第1節
▽2/26(金)
川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス
[等々力陸上競技場]

▽2/27(土)
北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜FC
[札幌ドーム]
鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス
[県立カシマサッカースタジアム]
浦和レッズ vs FC東京
[埼玉スタジアム2002]
湘南ベルマーレ vs サガン鳥栖
[レモンガススタジアム平塚]
セレッソ大阪 vs 柏レイソル
[ヤンマースタジアム長居]
ヴィッセル神戸 vs ガンバ大阪
[ノエビアスタジアム神戸]
サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台
[エディオンスタジアム広島]
大分トリニータ vs 徳島ヴォルティス
[昭和電工ドーム大分]

1/12(火) 17:37配信 超WORLDサッカー
https://news.yahoo.co.jp/articles/11233f0d1660d127382ee764276d8f2c7d436249

王者に見せつけられた圧倒的な差…チェルシー、大型補強が招いた迷宮入りの危険 

スクリーンショット 2020-09-21 23.51.39

リバプール南野は「使える控え」などではない 王者の“エンジン”後継者としての素養と環境 

20200704-00010000-realspo-000-7-view

プレミア再開不可の場合、リヴァプールが王者確定? 現在2位と勝ち点「25」差 

1: 2020/03/14(土) 15:55:38.23
SOCCER KING3/14(土) 15:41配信
プレミア再開不可の場合、リヴァプールが王者確定? 現在2位と勝ち点「25」差

 新型コロナウイルス感染症の影響でプレミアリーグ再開の目途が立たなくなった場合、現在首位に立つリヴァプールがそのまま王者となる可能性が高いようだ。13日に、イギリス紙『メトロ』が同紙『テレグラフ』の記事を引用して報じた。

 世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスは、プレミアリーグの運営にも影響を与えている。13日には、サッカー協会(FA)、フットボールリーグ(EFL)、ウィメンズスーパーリーグとともに、4月3日までの全試合を延期することで合意に達したことを発表。シーズンが途中で完全に終了した場合に優勝チームをどのように決定するかといった規則は現状なく、新型コロナウイルスの影響が長引けばさらなる混乱がサッカー界を襲う可能性がある。

 今回の報道では、仮にプレミアリーグ再開の目途が立たずに今シーズンが終了となった場合でも、リヴァプールがそのまま王者となることを示唆している。現在のリヴァプールの勝ち点は「82」であるのに対し、2位のマンチェスター・Cは勝ち点「57」、3位のレスターは勝ち点「53」とリヴァプールから大きく引き離されており、もはや優勝を争うだけの力を残していないと評価される可能性が高いとのことだ。

 果たして、プレミアリーグは予定通り4月に開催再開となるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-01046561-soccerk-socc
no title

J連覇も“シブチン体質” 王者川崎から主力大量流出の危機 

20190218-00000012-nkgendai-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索