Samurai Goal

獲得


スポンサード リンク





横浜FC、G大阪・渡辺千真(34)の獲得が決定的に 条件面などで大筋合意 27試合6得点 

スクリーンショット 2020-11-17 11.22.52




1: 2020/11/17(火) 06:54:36.52 _USER9
 横浜FCが来季新戦力としてG大阪の元日本代表FW渡辺千真(34)を獲得することが決定的となった。複数関係者によれば既に条件面などで大筋合意している。

 渡辺は今季、史上15人目のJ1通算100得点を達成するなどゴール前の強さや決定力は健在、複数クラブが獲得に動いていた。一方、G大阪は横浜FCに期限付き移籍中のFW一美和成(23)の復帰を要請しているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fdf4f120e44cc155dbda58b3f55338acc7be67a
11/17(火) 5:30配信

シュツットガルトはなぜ遠藤航を獲得したのか? 敏腕SDが獲得秘話を告白!「浦和レッズにいた頃から…」 

スクリーンショット 2020-11-07 21.04.58




1: 2020/11/07(土) 20:20:53.11 _USER9
 昨夏にベルギーのシント=トロイデンからレンタルでシュツットガルトに加入した遠藤航は、1部昇格に貢献。完全移籍を勝ち取った今シーズンも、6試合すべてにフル出場している。ペッレグリーノ・マタラッツィオ監督も「欠かせない存在」と呼ぶなど、信頼は絶大だ。

 フランクフルトの地元紙『Frankfurter Rundschau』のフォン・ダニエル・シュミット記者は、日本代表MFについて、フィールドで「掃除機をかけるボディガード」と表現し、こう評価している。

「エンドウにデュエルを挑むものは、たいてい負ける。それは第6節までにデュエルに勝利した101回という数字が物語っている。そして、荒っぽいシュツットガルトのゲームに、安定感と秩序を与えているのだ」

 そして、「シュツットガルトのキーマン」と綴ったのち、なぜ遠藤が加入に至ったかという経緯を、スベン・ミスリンタットSDの話をもとに紐解いている。

 かつて香川真司も見出した同SDが、遠藤に目を付けたのは浦和レッズに所属していた時代(2016~2018年)で、当時はドルトムントのスカウティングを担当していた。その後、アーセナルへ籍を移すが、その間もずっと遠藤を「注視していた」という。

 遠藤は当時から日本代表には選出されていたものの、先発に定着しておらず、ヨーロッパで注目を浴びるような存在ではなかった。だが、ミスリンタットSDが共同設立者として手掛けたサッカー選手の分析ツールを用いた場合、デュエルの数、走行距離、ヘディングやパスの質など、すべての数値が一貫して高いレベルにあったという。

「知ったかぶりのように聞こえるかもしれないが、我々にとって非常に良い移籍になると確信していたんだ」とミスリンタットが見込んだ通り、シュツットガルトは背番号3の加入で中盤の安定感が増し、1シーズンで1部に返り咲いた。

 7日に行なわれるブンデスリーガ第7節では、シュツットガルトは日本代表の“ボランチの先輩”である長谷部誠と、ベルギーで同僚だった鎌田が所属するフランクフルトと対戦。その後、オーストリアで行なわれる日本代表遠征に参加する予定だ。ドイツでも注目を集める“掃除屋”の活躍にますます期待が高まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/89997af908070d5898349e97b29407c342cb1ebe

メッシ退団騒動再燃 再びマンCが水面下で獲得目指す? 

1: 2020/11/03(火) 22:17:13.61 _USER9
今夏に大騒動を巻き起こしたスペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の退団騒動が再燃しそうだ。

 英紙「テレグラフ」が3日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが来年1月の移籍市場でメッシに事前契約のオファーを出す可能性があると報じた。「メッシはバルセロナと彼の将来について話すつもりはない」と同紙は指摘し、早ければ来年1月の移籍も視野に入れて獲得に動くという。

 マンチェスター・シティは昨夏にメッシがバルセロナ退団の意思を表明した際に、クラブを所有するシティ・フットボール・グループが5年総額6億2300万ポンド(約882億8000万円)の超破格契約を準備。最初の3シーズンをマンチェスター・シティで過ごし、その後MLS(米メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティに移籍する異例のプランを進めていた。

 今季限りで契約が切れるメッシは恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督(49)の下で再びプレーすることを望んでいるといわれ、マンチェスター・シティが水面下で再びメッシ獲得へ動き出したようだ。

 そうした状況からバルセロナ側はメッシと契約延長できないケースも想定。新型コロナ禍の影響による財政難のため、来夏にフリーで移籍されるよりも移籍金を得られるラストチャンスとなる今冬の移籍市場で放出する可能性があり、マンチェスター・シティーは電撃獲得を狙っているのだ。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e6901af4082848afe25c721c6b3254bf33ed197
no title

香川真司の獲得を検討するも断念…デュッセルドルフ幹部「彼の能力に疑問はないが…」 

スクリーンショット 2020-10-14 20.29.25

サバデルSD、香川真司獲得に関心認める。「今優先しているのはシンジ」 

スクリーンショット 2020-10-08 14.53.30

ミラン、EL出場決定で冨安健洋の獲得へ加速…地元紙「移籍金30億円なら具体化」 

スクリーンショット 2020-10-02 17.38.14

チェルシー、21歳MFハフェルツ獲得を正式発表! 移籍金は最大約125億円 

スクリーンショット 2020-09-05 14.14.30




1: 2020/09/05(土) 06:17:54.47 _USER9
 チェルシーは4日、レヴァークーゼンからドイツ代表MFカイ・ハフェルツを完全移籍で獲得したと発表した。

 契約期間は2025年6月30日まで。ドイツ紙『ビルト』によると、チェルシーは初めに移籍金として8000万ユーロ(約100億円)を支払い、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した場合に1000万ユーロ(約12億円)、さらにCL、プレミアリーグ、FAカップなどのタイトルを獲得した場合に1000万ユーロ(約12億円)を追加で支払うことになるようだ。

 現在21歳のハフェルツは、2010年からレヴァークーゼンの下部組織に所属し、2016年10月にトップチームデビュー。これまで公式戦通算150試合に出場し、通算46ゴール31アシストを記録した。また、2018年9月にはドイツ代表デビューも果たし、これまで7試合に出場している。

 移籍決定に際し、ハフェルツはチェルシーのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「チェルシーのようなビッグクラブでプレーすることは、僕にとって夢のようなことだ。選手やトレーナーに会うのが待ち遠しいよ。ここに来れたことをとても嬉しく思っている」

 モロッコ代表MFハキム・ツィエク、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、イングランド代表DFベン・チルウェル、U-21フランス代表DFマラング・サール、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァと積極補強を敢行しているチェルシーの新たな大型補強となった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d882019ba6d0d05e405742c19eb41756ed18d435

独シュツットガルトのファン、メッシ獲得へクラウドファンディングも…5日で5万円 

1: 2020/09/01(火) 02:53:41.35 _USER9
9/1(火) 1:05
スポニチアネックス

独シュツットガルトのファン、メッシ獲得へクラウドファンディングも…5日で5万円
メッシ(AP)
 日本代表MF遠藤航(27)が所属するドイツ1部シュツットガルトのファンが、スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)を獲得するためにクラウドファンディングに乗り出した。

 主催者のティム・アルトマン氏は「我々シュツットガルトファンは、リオネル・メッシを獲得するための資金を集めます」として、目標金額を9億ユーロ(約1125億円)に設定。メッシの移籍金は7億ユーロ(約875億円)と報じられており、年俸分の2億ユーロ(約250億円)を合わせた金額とみられる。

 募集開始から5日目にあたる日本時間9月1日午前0時時点で集まった金額は、27人から計444ユーロ(約5万5500円)と大苦戦。「古くからの忠実なシュツットガルトファンとして役割を果たす」とのコメントとともに20ユーロを寄付した熱心なサポーターはいるものの、最高額は50ユーロ(2人)にとどまっている。目標金額を集めるためには、1人50ユーロの場合、1800万人からの協力が必要となる。

 目標金額に到達されなかった場合は、全額が慈善団体に寄付されるという。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/620ab60f991368307eb6721d751ad312491a9de5

マンC、メッシ獲得に向けて主力4選手をオファーか…金銭約126億円も用意 

スクリーンショット 2020-08-29 7.04.43

<ヴィッセル神戸>メッシ獲得「想像したことはあるけど」「現実的ではない」 

スクリーンショット 2020-08-27 6.52.33




1: 2020/08/26(水) 22:49:33.68 _USER9
スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が退団の意向を示し、新天地候補の一つにJ1神戸が挙がっていると海外メディアが報じていることを受け、神戸の強化部門を統括する三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)は26日、「想像したことはあるけど、(獲得は)現実的ではない」と話した。

 「バルサ化」を掲げる神戸は、2年前のMFイニエスタをはじめ、FWビジャ(引退)、MFサンペール、DFフェルマーレンと、バルセロナ所属経験のある選手4人を相次いで獲得している。

 史上最多6度の最優秀選手賞「バロンドール」を獲得しているスーパースターのメッシについて、三浦SDは「誰だって見たいと思う選手」と話す一方、28日に迫る夏の移籍期間での選手加入については「ないです」と断言。現有戦力で戦っていく意向を示した。

8/26(水) 19:01 神戸新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e4e634508c681e038138708c89b08a076b39162



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索