Samurai Goal

無観客試合


スポンサード リンク





「無観客試合」の新呼称をJリーグが“募集中” ステイホーム式? DAZNマッチ? 家J? 

20200526-05260149-sph-000-3-view

無観客試合に約1万3000人がスタンドに集結! ブンデスリーガでなぜ? 

1: 2020/05/24(日) 15:04:37.46
16日にヨーロッパ5大リーグの先陣を切って再開したブンデスリーガ。無観客で行われる試合は異様な雰囲気に包まれていた。

それから1週間、2週目の開催も同様に無観客であり、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止策を厳重にとって行われた中、
あるスタジアムのスタンドには多くの観客の姿が…。

スタジアムには300名程度しか入れない中で、その数1万2993人。由々しき事態かと思いきや、これはダンボールで作られた人だった。

この試みをしたのはボルシアMG。再開後初のホームゲームとなったレバークーゼン戦でお披露目となっていた。

ボルシアMGのファンは1人19ユーロ(約2200円)で段ボールを購入し、自身の写真が貼られた段ボールがスタンドに。およそ1万3000人も
集まると、遠目には一瞬観客がいるようにすら見えるから不思議だ。

これは中断明けが無観客試合となることが予想され、閑散としたスタジアムをどうにか解消するために、ボルシアMGのサポーターグループ
『FPMG』が発案したもの。サポーターは“ドッペルゲンガー(分身)"をスタンドに送り込み、チームをサポートするというものだ。

なお、この19ユーロのうち、2.5ユーロ(約290円)が『FPMG』の収益となり、2ユーロ(約230円)が『FPMG』の慈善キャンペーンに、さらに
2ユーロが地元地域への貢献のためにボルシア財団に送られる事になる。残りは段ボールサポーターの制作費に当てられる。

日本では、2014年5月28日に、大宮アルディージャがアウェイの鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと
対戦した際に段ボールにユニフォームを着せてサポーターを増やしたことが話題となっていた。

一方、お隣韓国ではFCソウルが無観客のスタンドを賑わすためにラブドールでファンを模したものの、これは大きな問題となり、
韓国サッカー界史上最高額となる1億ウォン(約876万円)の罰金処分が下されていた。

ちなみに、ドイツ『ビルト』によると、レバークーゼン側にも6人だけ“ドッペルゲンガー”サポーターがいたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00375061-usoccer-socc

画像
no title

no title

Jリーグの村井チェアマン「無観客試合」に代わる新たな呼称募集!「制裁での無観客とは別」 

20200522-05220211-sph-000-2-view




1: 2020/05/22(金) 20:47:56.30
Jリーグは22日、NPB(日本野球機構)との新型コロナウイルス対策連絡会議を受け、臨時の実行委員会を行い、村井満チェアマンがメディア向けのブリーフィングで協議内容を報告した。

 村井チェアマンは「無観客試合」の新たな呼称を“募集”した。

 かねて無観客試合を「最後の最後の手段」と話していたチェアマンは「感染拡大を阻止し、何とかスポーツ文化を守っていくためにポジティブにお客様の入場を制限させて頂きながら運用していく話と、いわゆる制裁での無観客は別もの」と神妙な表情でコメント。新型コロナウイルス感染拡大に伴う無観客試合と、制裁の手段として行う無観客試合が別物だという考えを強調した。

 新たな呼称を広く求めていく考えを示し「今後ファンサポーターの皆様にご意見を頂いたり、いろんな競技団体の皆様ともお話をさせて頂く中で言葉の選び方そのものも、特にサッカーの場合はしっかり言葉を定義したいなと内心思っています」と語った。

5/22(金) 20:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9d98444282c56bc22504bc3479e66e2fb2dcb22

Jリーグ、再開でも”当面の間”は無観客試合に 村井チェアマンも容認へ 

20200522-00374976-usoccer-000-1-view




1: 2020/05/22(金) 18:28:57.31
Jリーグは22日、日本野球機構(NPB)との第8回「新型コロナウイルス対策連絡会議」を実施。その後の記者会見で村井満チェアマンが無観客試合受け入れの姿勢を示した。

2月のJ1・J2開幕節以来、新型コロナウイルスによる中断が続くJリーグ。4月初旬から全国で緊急事態宣言が発令されていたが、今月に入り39県で解除され、会議前日の21日には大阪、京都、兵庫でも解除が発表された。また、残る東京、神奈川、千葉、埼玉、そして北海道についても25日に解除される見通しとなっており、少しずつ終息に向けて近づいている。

そんな中で行われた会議で専門家チームの賀来満夫氏(東北医科薬科大学医学部・感染症学特任教授)は、当面の間の無観客試合を提言。以前は「流行時のみ」としていた無観客試合を、第二波のパンデミック防止を考慮して「当面の間」と、警戒レベルを引き上げたことを伝えている。

この発言を受け、「最後の最後の手段であると従前に申し上げてきた」と無観客試合に否定的な姿勢を見せていた村井チェアマンは「1つの手段として無観客試合を受け入れていきたいと考えている」と見解を改めた。また、「国民が努力をして感染症の沈静化に務めたものを無にしないように努めていきたい」とコメントしている。

5/22(金) 18:16https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-00374976-usoccer-socc

サッカースペイン代表監督、無観客試合は「自分の姉妹とダンスするよりも悲しい」 

img_edca2bb3efd48ae7f4aa7c8b2c510736160705




1: 2020/05/22(金) 17:27:08.52 ● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
サッカースペイン代表のルイス・エンリケ(Luis Enrique)監督は20日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、
サッカー界が当分の間はファンを入れずに試合を行う見通しになる中、無観客での開催は「自分の姉妹とダンスするよりも悲しい」と語った。

https://www.afpbb.com/articles/-/3284338

【画像】開幕した韓国プロサッカー無観客試合に置かれた人形がコチラw 

1: 2020/05/18(月) 07:26:04.52 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
崔碩栄
@Che_SYoung
コロナ防疫に成功したと自負する韓国。
無観客ではあるが、なんとか開幕したプロサッカー。

無観客はさびしいと客席に設置した「人形」が物議。
実はこれ全部「ラブドール」��

まさか日本製じゃないだろうな��
画像
no title


午後8:52 · 2020年5月17日·Twitter Web App

スクショ
no title


関連ソース
‪官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》 | 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/15590‬

現実味を帯びる“無観客試合”に浦和の2選手は…「二度と経験したくない」「モチベーションは全然違う 

20200423-00072129-sdigestw-000-1-view




1: 2020/04/23(木) 18:24:46.56
現実味を帯びる“無観客試合”に浦和の2選手は…「二度と経験したくない」「モチベーションは全然違う

◆ 2014年に無観客試合を経験している西川は

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、Jリーグは2月末から延期中だが、4月が終わりに近づいた今も、再開時期が読めない状況だ。

村井満チェアマンはこれまで無観客試合について「最後の最後まで手段として取るべきではない」と話してきたが、ここにきてその“最後の手段”も想定しなければならないと姿勢を変えている。

競技としての勝敗だけでなく、ひとつのエンターテインメントとしてファン・サポーターの前で開催してこそ意義があるという見解の村井チェアマンにとっても、再開の見通しが立たない状況では、苦渋の決断も視野に入れざるを得ない。

ファン・サポーターも当然スタジアムで直接試合を観戦したいはずで、一方の選手たちも当然観客を入れて開催したいという想いを同様に抱いている。
 
◆2014年に無観客での開催試合を経験している西川周作は「二度と経験したくない」と言う。

「今はサッカーの大事さや、たくさんの人たちに応援していただいて自分たちがプレーできているということを再確認できている時期です。
無観客というのは僕自身二度と経験したくない。できるだけ早く終息をして、たくさんのサポーターの方がスタジアムに来て応援してくれる環境が1日でも早く来るように、まずは自分たちが健康第一で考えながら、みなさんに良い情報を報告していけたらいいなと思っています」

また東日本大震災で一時延期となった2011年シーズンに仙台に所属していた武藤雄樹は、「仙台の時は『希望の星になる』というキーワードの下で、たくさんの人に希望を与える試合ができた。
今回も再開した時に、希望や勇気を与えたい」と今年も意気込んでいるが、一方で、観客を減らして開催する可能性についても言及する。

「選手はたくさんの人に見てもらっているなかでプレーしたい。当たり前ですけど、今までのように埼スタが真っ赤に埋め尽くされたなかでプレーしたいと思っています。
それでもたくさんの人が安全面を考えて、収容の50パーセントの動員に留めるとかそういう判断になるのは仕方ない部分はあるのかなと。無観客を僕は経験したことがないので、どんな気持ちになるのか分からないですけど、できれば何十パーセントでもお客さんが入ってくれたなかでプレーできるほうが、選手としてのモチベーションは全然違うというか、昂るものがあると思います」
最悪のシチュエーションが現実味を帯びる今、果たしてどんな形でリーグが再開されるのだろうか。まだまだ模索は続きそうだ。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)


4/23(木) 13:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00072129-sdigestw-socc

アレ浦和の疑問

鹿島アントラーズの差別裁判はどうなったんだろう?
浦和に罰金200万に前にやることがあるような?

ブンデスリーガ、5月9日から無観客試合で再開か… 

20200421-00010005-goal-000-2-view




1: 2020/04/21(火) 07:45:49.60
◆当初の予定より早く

ブンデスリーガはより早く再開する可能性があるようだ。ドイツの2人の州首相がドイツ紙『ビルト』で示唆している。


ブンデスリーガは新型コロナウイルスの影響で中断に。一方で、イタリアやスペインなどと比較すると、被害は抑えられており、すでにバイエルン・ミュンヘンなど一部のクラブは練習場でのトレーニングに復帰していた。

すると、ノルトライン・ヴェストファーレン州の首相であるアルミン・ラシェット氏は「前提は、よく考え抜かれたコンセプトがあることだ。DFL(ドイツサッカーリーグ)がここ数日で提示したものは安全策であることを示している。無観客試合での再開は想像できる」と再開に前向きな姿勢を示した。

また、バイエルン州の首相であるマルクス・ゼーター氏は「スタジアムに観客がいる試合は全く考えられない」としつつも、「早ければ5月9日から無観客試合ができるかもしれない」とコメント。「フットボールのある週末は、ないよりもずっと耐えられる」と続けた。

ブンデスリーガは5月中に再開できれなければ、1部と2部の計13クラブが破産に追い込まれると伝えられており、中断は経済的に深刻なダメージを与えていた。

4/21(火) 7:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00010005-goal-socc

Jリーグ 再開後1カ月程度「無観客試合」プラン 6、7、8月の3パターン検討中いずれの場合も 

20200417s00002179028000p_view




1: 2020/04/17(金) 07:29:36.74
新型コロナウイルス禍の影響で公式戦を中断しているJリーグが、再開から1カ月程度を「無観客試合」とする案を検討していることが16日、分かった。
現在は6、7、8月と3パターンの再開案を検討中。関係者によれば「安全性」の観点から、いずれの場合も無観客でのスタートを視野に入れているという。
Jリーグでは座席の前後左右を空け、アウェー観戦は自粛、入場は収容率50%以下を基準に再開することが大前提。
だが、大規模スタジアムでは50%以下でも2万~3万人に達する。
入退場時や移動時の公共交通機関で3密(密閉、密集、密接)を避けるのは困難と指摘する関係者も多い。
観客の声もサッカーの一部であり、各クラブの重要な収入源だ。
だが最優先は観客の安全。3月には鹿島―札幌、名古屋―横浜FCなどが無観客で公式戦に近い形の練習試合を実施しており、万全なコロナ対策でリスクを大幅に抑えた実績もある。
前日、村井チェアマンは「(再開案は)1カ月タームで考え、どんな手を打てるか、検討している」と話した。
まだ先の見えないコロナ禍。過去の無観客試合は14年3月、一部サポーターの不適切な横断幕掲出を受けて行われた浦和―清水戦(埼玉)の1度だけ。
一斉無観客開催となれば極めて異例だが、段階的に観客動員を進めることも再開への近道の一つとなりそうだ。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/04/17/kiji/20200417s00002179029000c.html
2020年4月17日 05:30

<ボタフォゴ本田圭佑> 無観客試合でデビュー戦に臨む見通し!10日パラナ戦をインフルエンザで欠場..練習に復帰 

1: 2020/03/14(土) 12:06:28.57
ブラジルの名門ボタフォゴに加入したMF本田圭佑(33)が無観客試合でデビュー戦に臨む見通しとなった。

同国リオデジャネイロ州サッカー連盟が13日(日本時間14日)、新型コロナウイルス拡散防止のため、週末の公式戦を無観客で開催すると発表したもの。10日(同11日)のブラジル杯パラナ戦をインフルエンザで欠場した本田は、同日午後から練習に復帰。15日(同16日午前4時開始予定)にホームで開催されるリオデジャネイロ州選手権、バングー戦で移籍後初出場する見込みとなっている。

ブラジル大手メディア、グローボによると、ボタフォゴのネルソン・ムファレジ会長は「すべてが落ち着いた時に(本田は)ボタフォゴのファンの前で効果的に“デビュー”する」と、無観客となったことに理解を求めた。

3/14(土) 10:43配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-23140191-nksports-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索