Samurai Goal

無敗


スポンサード リンク





「衝撃ではない」リヴァプール無敗ストップ…クロップが出さねばならない“答え” 

スクリーンショット 2021-01-23 21.46.01

首位ミランが無敗を継続! 終盤にテオ・エルナンデスの劇的弾でラツィオに3-2勝利 

1: 2020/12/24(木) 12:15:19.10 _USER9
【ミラン 3-2 ラツィオ セリエA第14節】

 セリエA第14節、ミラン対ラツィオの試合が現地時間23日に行われた。ミランが3-2の勝利をおさめている。

 10分、ハカン・チャルハノールからパスを受けたアンテ・レビッチがゴールを決めてミランに先制点が入った。さらに17分、チャルハノールがPKを決めて2点差に。


 反対に28分、ラツィオにPKのチャンスが訪れる。チーロ・インモービレがPKを外したものの、その流れからルイス・アルベルトに押し込まれてラツィオに1点を返されてしまう。59分にはラツィオのインモービレに同点ゴールを決められた。

 それでも後半アディショナルタイム、終了間際にテオ・エルナンデスが劇的ゴールを決めてミランが再び勝ち越しに成功し、そのままリードを守り切ったミランが3-2の勝利をおさめている。

【得点者】
10分 1-0 レビッチ(ミラン)
17分 2-0 チャルハノール(ミラン)
28分 2-1 アルベルト(ラツィオ)
59分 2-2 インモービレ(ラツィオ)
90分+2分 3-2 エルナンデス(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b416e4af9733cda1df2bde7067ae6d64d553982e
no title

エバートンの無敗途切れる 指揮官は退場処分を非難 

スクリーンショット 2020-10-26 13.37.37


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索