Samurai Goal

湘南ベルマーレ


スポンサード リンク





湘南ベルマーレ、新監督の招聘動く!選手らへのパワハラ行為で活動自粛中の「曹貴栽」監督は精神面で復帰困難..  

1: Egg ★ 2019/10/07(月) 07:58:27.10 ID:IsTVgbPm9
選手らへのパワハラ行為で活動自粛中の曹貴栽監督に代わり監督代行を務めている湘南ベルマーレの高橋健二コーチが、この日限りで代行を終えることが6日、濃厚となった。

複数の関係者によると、曹監督はメンタル面で早急な復帰が困難なため、チームは暫定措置として新たな指揮官の招聘(しょうへい)に動きだした模様だ。

   ◇   ◇   ◇

湘南がついに決断した。川崎Fに0-5と大敗。前節ホーム清水戦(●0-6)に続き2戦連続で5失点以上と、Jリーグ歴代ワースト1位の不名誉な記録に並んでしまった。球際に厳しくアプローチする“湘南らしさ”を見せながらも、不用意なパスミスが多い上にシュートの精度が低く、ピッチ外での動揺がそのまま投影されたような内容。曹監督が活動を自粛して以降、リーグ戦2分け4敗と勝ちなしの悪い流れを断ち切るべく、暫定的に新たな指揮官を迎える方向だ。

試合後、曹監督をめぐる騒動が試合に影響したかを問われた高橋監督代行は「練習も手を抜かないでやっていると思うけど、メンタルのところは(影響は)なくはないかと思う」と率直に明かした。この日の敗戦により、16位鳥栖と勝ち点31の得失点差マイナス18で並んだが、総得点の差でなんとか降格圏を免れているという苦しい状況だ。それでもMF梅崎は「周りが騒がしいけど、振り回されている僕らが弱いと思う。この状況をサポーターは諦めず、ずっと声を出してくれている」と前を向いた。痛みとともに湘南は立ち上がり、前に進もうとしている。

写真no title


10/7(月) 5:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-10061369-nksports-socc

パワハラ疑惑指揮官の限定Tシャツ販売を発表した湘南、“煽り文”を同日に削除 

20190817-43470585-gekisaka-000-2-view[2]

鳥栖FWトーレスがベンチ外、次節“引退試合”の出場停止は回避 

20190817-43470595-gekisaka-000-1-view[1]

チョウ・キジェ監督のパワハラ疑惑が影響か!?…湘南MF武富孝介が前倒しで浦和復帰へ 

20190815-43470526-gekisaka-000-3-view[1]

パワハラ疑惑に揺れる湘南ベルマーレ、5年前に退団した選手が証言!「おれには愛にしか感じなかった」  

20190813-43470462-gekisaka-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/13(火) 19:02:32.32 ID:aTbQZUHx9
湘南ベルマーレがチョウ・キジェ監督の“パワハラ疑惑報道”に揺れる中、過去に同クラブに在籍したAC長野パルセイロGK阿部伸行が自身のツイッター(@dfrf44a4)で意見を述べている。

 現在35歳の阿部は流通経済大からFC東京を経て、2011年に湘南へ加入。チョウ監督が就任した2012年にプロデビューを果たすと、同シーズンはJ2リーグ戦37試合に出場し、湘南のJ1昇格に貢献した。その後、2014年までの4年間にわたり、同クラブでプレー。2015年に北九州、2017年に現在所属する長野に完全移籍した。

 阿部はチョウ監督のパワーハラスメント疑惑に関する報道があった12日、自身のツイッターを更新。「受け取った人の主観だから1つの大切な意見」と前置きした上で、「ただおれには愛にしか感じなかった!」と綴った。

 恩師の報道に対するものとは明言していないが、タイミング的に今回の件を受けてのツイートだと思われる。ファンからは「ありがとうございます」「愛のあるお言葉」「これ以上の言葉はない」といった趣旨のコメントが寄せられた。

 湘南は今回の報道を受け、12日にクラブ公式サイトで「記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と表明。翌13日には、Jリーグの調査が終了するまで、チョウ監督が現場での指揮および指導を控えることも発表している。

8/13(火) 17:36配信ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-43470462-gekisaka-socc

湘南チョウ監督、パワハラ疑惑で当面指導自粛へ「疑義を正しく審査いただくための措置」 

20190813-43470445-gekisaka-000-4-view[1]

ライザップ、湘南曺貴裁監督から職員へのパワハラ疑惑否定!「事実とは異なる内容」 指揮官の続投希望  

1: Egg ★ 2019/08/12(月) 17:34:23.10 ID:KmmjKqkh9
湘南の経営権を持つライザップが声明文を発表 出向職員への“パワハラ”について説明
no title


J1湘南ベルマーレの経営権を取得する
RIZAP(ライザップ)が12日、曹貴裁監督のパワーハラスメント疑惑について公式ホームページで声明文を発表した。「一部報道について」と題し、ライザップからクラブへの出向職員が曺貴裁監督にパワーハラスメントを受けたと報道された件を「事実とは異なる内容」と説明している。

 同日朝、クラブの公式サイトに「湘南ベルマーレの監督である曺貴裁がパワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております。クラブとしましては、記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、緊急声明を掲載。これを受け、経営権を握るライザップもコメントを発表した。

「当社グループにおきましては、各種法令順守などを含めたコンプライアンス経営の強化を進めております。パワーハラスメント行為についても、『断じて行ってはいけない行為』であり、選手やスタッフ・従業員等は、このような行為から守られなければならない存在であると位置付けております」とし、「今回の記事内容については、湘南ベルマーレとの連携のもと、Jリーグと協議の上で、事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、湘南同様、調査を進める方針を示した。

 また、今回の報道でライザップから出向したスタッフが“パワハラ”を受けたとされたことに触れ、「RIZAPより出向したスタッフが精神的に追い込まれチームを離れたという記載がありましたが、事実とは異なる内容となっております」と真っ向から否定。「RIZAPから湘南ベルマーレに対する支援体制は都度見直しを行っており、本年6月までRIZAPから湘南ベルマーレに出向していたスタッフ1名は、当社の研究開発方針に基づき、RIZAP Lab(ライザップ ラボ)の体制強化のためRIZAP株式会社に帰任しております」と現状を明かした。

8/12(月) 17:11 フットボールマガジンゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00210143-soccermzw-socc

湘南チョウ監督にパワハラ報道 クラブがコメント発表  

20190812-43470409-gekisaka-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/12(月) 06:46:07.43 ID:Dz8qvGFR9
湘南ベルマーレは12日、一部メディアのチョウ・キジェ監督の報道に関してコメントを発表した。

 クラブ公式サイトでは「一部報道について」とリリース発表。チョウ監督について「パワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております」と12日の一部スポーツ紙による報道を伝えた。

 クラブは「記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」とコメント。「応援して下さるサポーターの皆さま、ご支援いただいている企業の皆さまに、多大なるご心配をおかけすることにつきましては、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と伝えている。

 チョウ監督は2012年から湘南の指揮官に就任。“湘南スタイル”で選手たちを育て上げ、昨季はルヴァン杯優勝を成し遂げていた。

8/12(月) 6:08配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-43470409-gekisaka-socc

南米カップ王者に歴代ワースト0-4完敗…湘南、24年ぶり国際タイトルならず  

20190807-43470232-gekisaka-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/07(水) 20:58:20.54 ID:38TXxSkV9
[8.7 王者決定戦 湘南0-4A・パラナエンセ BMWス]

 ルヴァンカップ王者と南米のコパ・スダメリカーナ王者が激突する『王者決定戦』が7日、Shonan BMWスタジアム平塚で行われ、湘南ベルマーレとアトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)が対戦した。終始圧倒された湘南は大会史上最多得点差となる0-4で敗れ、1995年のアジアカップウィナーズカップ制覇以来の国際タイトルを逃した。

 ホームの湘南は4日前に行われたリーグ前節の鹿島戦(○3-2)から先発9人を変更。MF松田天馬とDF鈴木冬一のみ続けて先発に入り、今夏からチームに加わったMF山田直輝(←浦和)、DF毛利駿也(←金沢)が新天地デビューを果たした。対するA・パラナエンセは元新潟のFWホニが先発に並んだ。

 試合はA・パラナエンセが優勢を保った。左サイドのホニを中心に押し込んだ前半3分、欧州強豪クラブから注目を集めるMFブルーノ・ギマランエスのシュートは鈴木がブロック。6分には左サイドを抜け出したホニのシュートが枠内を襲ったが、今季初出場のGK松原修平が鋭い反応で防いだ。

 湘南は単発の攻撃でゴールに迫ろうと試みるが、前半17分、鈴木のフィードを競り合ったFW指宿洋史のプレーはオフサイド。29分にもホニのシュートが松原を襲うと、セットプレーで押し込まれた41分、MFウェリントンのクロスをFWマルセロ・シリノに決められ、先制点を献上した。

 湘南は前半44分にビッグチャンス。左サイドに開いたFWトカチの横パスから松田がダイレクトの右足シュートで狙ったが、惜しくも枠を外れた。A・パラナエンセはそこから立て続けにチャンスをつくったが、ゴール前での決定力を欠き、前半は1点リードにとどまった。

 湘南はハーフタイム明け、一挙3枚替えを敢行。鈴木、山田、DF岡本拓也を下げてMF齊藤未月、MF古林将太、DF杉岡大暉を起用した。すると、すぐさま右サイドが活性化し、古林とDF小野田将人の果敢な攻撃参加から、相手を押し込む場面も。さらに9分、指宿に代わってFWクリスランを投入した。

 それでも後半11分、A・パラナエンセに追加点。齊藤のパスミスからボールを奪われ、左サイドに展開されると、巧みな胸トラップで受けたホニに豪快なカットインシュートを叩き込まれた。A・パラナエンセはここで2枚の交代カードを使うと、湘南は16分、トカチに代わってFW梅崎司を入れた。

 ところが後半18分、湘南は右サイドからの小気味良いパスワークでゴール前を崩されると、最後は途中出場MFトニー・アンデルソンに3点目を決められ、スコアは0-3。21分には松田を下げ、桐生一高から特別指定選手登録されているU-17日本代表FW若月大和を起用した。

 そのまま相手に押し込まれ続ける湘南はなかなか敵陣に攻め込むことができず、時間ばかりが過ぎていく。すると後半40分、スルーパスに抜け出したMFブライアン・ロメロに決められて4失点目。そのまま試合は終了し、15年にG大阪がリーベル・プレート(アルゼンチン)に喫した0-3を上回り、史上最多得点差での敗戦となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-43470232-gekisaka-socc


41'マルセロ シリノ   (A・パラナエンセ)
56'ホニ         (A・パラナエンセ)
63'トニー アンデルソン (A・パラナエンセ)
85'ブライアン ロメロ  (A・パラナエンセ)
https://www.jleague.jp/match/j_conmebol/2019/080701/livetxt/#live

<浦和レッズMF山田直輝>背番号「10」で湘南ベルマーレに復帰!「緑と青の勇者になれるよう日々精進します..」  

1: Egg ★ 2019/07/24(水) 14:51:51.13 ID:p8jfMjPI9
浦和レッズは24日、MF山田直輝(29)が前所属の湘南ベルマーレに期限付き移籍することを発表した。

 山田は浦和ユース時代に世代別代表でも活躍し、トップ昇格1年目の2019年にA代表デビュー。しかし、度重なる負傷により出場機会は減少し、15年に湘南に期限付き移籍。J1復帰に貢献すると、18年に浦和に復帰したが、再び負傷離脱するなど出場機会は限られた。昨季はリーグ戦3試合、今季は1試合の出場にとどまった。

 移籍期間は2020年1月31日まで。期間中は浦和と対戦するすべての公式戦に出場できない。背番号は「10」に決定した。

 1年半ぶりに復帰する湘南を通じて、「また湘南ベルマーレでプレー出来ることを大変嬉しく、感謝しています。湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自信楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」とコメント。浦和レッズを通じて、以下のコメントを発表した。

「このたび湘南ベルマーレへ移籍することとなりました。まずは浦和に帰って来てからの1年半本当にありがとうございました。浦和レッズに関わる全ての方々が僕を温かく迎えてくれ、応援していただけたことに重ねて感謝します。

 そんな中チームの力になれず、また道半ばでチームを離れることを申し訳なく思います。浦和レッズは僕の愛するチームであることは変わりません。これからはみなさんと同じ一サポーターとして、応援していきます。まだまだサッカー選手として成長する山田直輝を少しでも応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」

7/24(水) 14:36配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-43469602-gekisaka-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索