Samurai Goal

湘南


スポンサード リンク





勝てば残留、負ければプレーオフ。それでも湘南がピリつかない理由。  

20191204-00841671-number-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/04(水) 19:40:10.16 ID:fo0tC9L49
湘南ベルマーレにとって今シーズンの大一番がやってくる。

12月4日現在、16位、勝ち点35の湘南は、最終節の松本山雅戦に勝てば、勝ち点38で清水(勝ち点36)対鳥栖(勝ち点36)の結果にかかわらず、J1残留を自力で決めることができる。
引き分けでも清水が負け、あるいは鳥栖が4失点して敗戦すれば残留が決定する。

だが、両チームが引き分けで湘南も松本に引き分けか、あるいは敗れるとJ1参入プレーオフに回ることになる。
一発勝負ほど怖いものはない。ましてや残留と昇格をかけたデスマッチ、何が起こるかわからない。
松本に勝ってスッキリと残留を決めたいところだ。

さいわい、湘南は良い流れで最終戦を迎えられそうだ。

「セレッソ大阪戦から自分たちの戦い方を思い出して戦えるようになってきた」

梅崎司が語るように、セレッソ戦は負けはしたが内容は悪くなかった。
つづくFC東京戦も先制点を奪い、終了間際に森重真人のスーパーゴールで1-1の同点に追いつかれたが、湘南らしさが出ていた試合だった。

山田直輝の珍しいガッツポーズ。

そして広島戦、湘南は全盛期のようなアグレッシブなサッカーを展開。前線からの激しいプレッシングでボールを奪い、何度も決定的チャンスを作った。
多くのチャンスを作り、いいリズムでサッカーをしていると、得点も生まれやすい。

前半9分に山田直輝が金子大毅からリターンをもらい、中へクロス。「味方じゃなくても誰かに当たってくれたらいいかなと思って出した」というボールは、相手DFに当たってゴールし、先制点が生まれた。

「オウンゴールだったけど、苦しい時期を乗り越えてきたので、みんなで喜びを分かち合いたかった」

山田は、珍しくガッツポーズを見せ、仲間の輪の中心で喜びを爆発させた。

「何も決まったわけじゃない」

先制ゴールで湘南の攻撃は加速したが、なかなか決定機を決められず、追加点を奪えなかった。
後半、防戦一方になったが、GK富居大樹の好セーブなどで逃げ切り、湘南は8月11日のジュビロ磐田戦以来、実に11試合ぶりの勝利を挙げたのである。

ただ、山田は久しぶりの勝利にも表情は険しかった。

今日の試合の勝利は間違いなく大きい。でも、何も決まったわけじゃない。
次の松本戦で負けてしまうとこれまでやってきたことが何の意味もなくなるので、次の試合に向けてしっかりと準備していきたい」

11試合ぶりの勝利なのだ。嬉しくないわけがない。
だが、山田の言う通り残留が決まったわけではないので、心の底から喜べる状況ではないのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00841671-number-socc
12/4(水) 11:41配信

最終節を残して松本と磐田に降格の可能性、命運握る湘南の動向…J1残留争いの行方は?  

20191126-00010025-goal-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/27(水) 08:53:16.38 ID:MnYUXq799
 残すところ2節となった明治安田生命J1リーグは、30日に第33節の9試合が行われる。優勝争いが激化する一方で、残留争いも勝ち点が拮抗したままクライマックスを迎えている。前節、辛うじて踏みとどまった最下位のジュビロ磐田をはじめ、残留を争うチームの残り2試合の状況を整理していく。

ビッグマッチ勢揃い!J1第33節の対戦カード

順位表(第32節終了時点)
11.ベガルタ仙台(38・-8)
12.名古屋グランパス(37・-3)
13.浦和レッズ(36・-15)
14.サガン鳥栖(36・-18)
15.清水エスパルス(36・-24)
――J1参入PO出場――
16.湘南ベルマーレ(32・-24)
――J2自動降格――
17.松本山雅FC(30・-16)
18.ジュビロ磐田(28・-20)
※カッコ内は勝ち点・得失点差

11位:仙台[勝ち点38・得失点差-8]
第33節:vs 大分(ユアスタ)
第34節:vs 広島(Eスタ)

すでに自動降格の可能性が消滅している仙台は、残り2試合で1ポイントさえ奪えば、残留が確定する。
仙台が仮に2敗を喫し、湘南が2連勝を収めた場合でも得失点差16も離れていることを考慮すれば、残留はほぼ手中に収めたと言ってもよい。

12位:名古屋[勝ち点37・得失点差-3]
第33節:vs 磐田(ヤマハ)
第34節:vs 鹿島(豊田ス)

名古屋も仙台同様、自動降格の可能性がなくなった。次節は崖っぷちの最下位磐田のホームに乗り込む。勝てば残留が確定。引き分けても湘南の結果次第で33節での残留が決まる。

13位:浦和[勝ち点36・得失点差-15]
第33節:vs FC東京(味スタ)
第34節:vs G大阪(埼玉)

ACL優勝を逃した浦和は、約3週間ぶりにリーグ戦に臨む。33節で対峙するのは優勝争いを演じるFC東京。勝てば他会場の結果に関係なく残留が決定。
引き分けの場合でも湘南と松本が引き分け以下に終わると残留が決まる。一方で敗れると、下位チームの結果によっては一気に転落の可能性が高まる。

14位:鳥栖[勝ち点36・得失点差-18]
第33節:vs 札幌(駅スタ)
第34節:vs 清水(アイスタ)

ここ5試合でわずか1敗と、泥臭く勝ち点をもぎ取っている鳥栖も次節、勝てば残留が決まる。
引き分けた場合は浦和と同様に、湘南と松本の結果次第となる。最終節の清水戦は順位が拮抗するもの同士の天王山となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010025-goal-socc
11/26(火) 18:33配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1
順位表

【J1試合結果】第32節昼2 札幌×磐田、FC東京×湘南、松本×横浜FM、清水×大分、名古屋×鳥栖、広島×鹿島 

20191123-00010020-goal-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 16:01:02.98 ID:pClXALkS9
札幌 1-2 磐田
[得点者]
26'アダイウトン(磐田)
88'深井 一希 (札幌)
90+7'荒木 大吾(磐田)PK

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:19,785人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112301/live/#live

FC東京 1-1 湘南
[得点者]
36'松田 天馬 (湘南)
90+4'森重 真人(FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:34,250人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112303/live/#live


松本 0-1 横浜FM
[得点者]
02'仲川 輝人(横浜FM)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:19,744人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112304/live/#live


清水 1-1 大分
[得点者]
45'田中 達也      (大分)
88'ジュニオール ドゥトラ(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:16,747人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112305/live/#live


名古屋 0-0 鳥栖
[得点者]
なし
スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:26,124人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112306/live/#live


広島 0-0 鹿島
[得点者]
なし
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:17,033人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112309/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【J1試合結果】第31節夕 C大阪×湘南 

news_289869_1[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 16:55:23.71 ID:Yk+zqsax9
C大阪 1-0 湘南
[得点者]
50'奥埜 博亮(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:14,225人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110911/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【J1試合結果】第30節日曜 湘南×G大阪 

201911030000628-w500_0[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/03(日) 17:55:54.58 ID:+ZvpcfqP9
湘南 0-3 G大阪
[得点者]
10'小野瀬 康介 (G大阪)
45+1'宇佐美 貴史(G大阪)
50'宇佐美 貴史 (G大阪)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:13,570人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110310/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

「過去最悪の状態」 台風で冠水J1湘南練習場、被害深刻復旧費用は1億円を超える見通し  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/28(月) 17:49:44.04 ID:Qy4/AN3p9
台風19号の影響で冠水したサッカーJ1湘南ベルマーレの練習拠点、馬入ふれあい公園サッカー場(平塚市)で、重機を使った懸命の復旧作業が続けられている。
相模川から大量の堆積物が流れ込んだピッチは「過去最悪の状態」(クラブ関係者)。
J1残留を懸けたリーグ戦が最終盤を迎える中、所有者の平塚市も本格的な支援に乗り出した

河川敷に2面あるサッカーコートは、冠水から約2週間たった今も泥などに覆われたまま。
一部に緑も見えるが、作業員の亀井和也さん(44)は、ため息交じりに言う。
「あれは泥を貫いて芝が生えてきた部分。あの下も泥まみれ」。
荷台に堆積物を積んだトラックが行き交い、除去作業を見詰める市内在住のサポーター、岩崎律子さん(53)は「できることがあれば手伝いたいけど…」と途方に暮れた。

 これまでも風水害にさらされながら、有志のサポーターらがスコップなどでかき出し難局を乗り越えてきた。

だが、クラブの指定管理統括マネジャー関野敏樹氏(44)は「今回は人手で解決できる規模じゃない」と頭を抱える。
視察した職員が膝元まで泥につかり、助けを呼ぼうか、というほど状況は深刻だった。

Jリーグのシーズン終了が12月上旬に迫る中、市も復旧費用を負担。2面のうち1面に絞って重機で作業を進めている。
ただ、天然芝の保護のためパワーショベルによる掘削はできない。固まった泥を水で溶かし、アーム型の重機で挟んだ角材をとんぼのように地面にはわせて押し流す。
21日に始まった地道な作業は11月上旬に終了予定で、亀井さんは「この泥の多さは今までにない。千立方メートルはある」と汗を拭った。

 市総合公園課によると、流れ込んだ泥などの堆積物は産業廃棄物に当たるため、処理には「莫大(ばくだい)な費用がかかる」(小嶋賢司課長)という。市財政課の試算では、復旧費用は1億円を超える見通しだ。

 泥の撤去が終わっても、冬用の芝の種を再びまき直す必要がある。関野さんは「シーズン中に復旧させたいが現状は厳しい」。選手は本拠地のShonanBMWスタジアム平塚を借りて練習する日々。使用頻度が高いとスタジアムの芝も傷むが、小嶋課長は「市とベルマーレは支え合ってきた。背に腹は代えられない」と全面的にサポートする。

 ベルマーレは現在18チーム中16位。下位2チームがJ2に自動降格する。作業に当たる亀井さんは平塚市出身で「監督が交代して、J1残留に向けてチームも踏ん張り時。少しでも力になりたい」と思いを込めた。

10/28(月) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000004-kana-socc

no title

【J1試合結果】横浜FM×湘南、清水×広島、名古屋×仙台、G大阪×川崎 

1: 久太郎 ★ 2019/10/19(土) 16:00:25.77 ID:9ZgpsjjR9
横浜FM 3-1 湘南
[得点者]
39'仲川 輝人      (横浜FM)
52'マテウス       (横浜FM)
68'マルコス ジュニオール(横浜FM)PK
90+2'山﨑 凌吾     (湘南)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:12,962人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/101909/live/#live


清水 1-2 広島
[得点者]
31'ドウグラス      (清水)
54'川辺 駿       (広島)
80'ドウグラス ヴィエイラ(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:11,572人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/101910/live/#live


名古屋 0-2 仙台
[得点者]
07'平岡 康裕  (仙台)
85'ハモン ロペス(仙台)PK

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:15,485人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/101911/live/#live


G大阪 2-2 川崎
[得点者]
05'渡邉 千真     (G大阪)
51'大島 僚太     (川崎)
63'レアンドロ ダミアン(川崎)
65'倉田 秋      (G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,748人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/101912/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

湘南の浮嶋新監督、ボールのない時にも走り回り、切り替えを早くする「湘南スタイル」復活で「目標はJ1残留」  

1: Egg ★ 2019/10/11(金) 06:36:32.56 ID:k+cgza1b9
湘南は10日、選手・スタッフに対するパワーハラスメント(パワハラ)行為により、Jリーグから処分を受けて退任した曹貴裁(チョウ・キジェ)前監督(50)の後任として、アカデミーダイレクター兼U―18監督の浮嶋敏氏(52)が就任すると発表した。新設のゼネラルマネジャー(GM)職には下部組織テクニカルダイレクターの関口潔氏(50)が就任。ボールのない時にも走り回り、切り替えを早くする「湘南スタイル」の復活を掲げ、J1残留を目指す。

 午前10時の練習前、浮嶋新監督はミーティングで「火事になっている家を全焼させるか、立て直すかは自分次第だ」と選手に熱いゲキを飛ばし始動した。

 初練習は和やかなムードで約1時間半行い「子供の時に公園でボールを蹴った時のようにイキイキと楽しくサッカーをしてた」。練習後に約30分間、指揮官と1対1で話した主将DF大野は「心機一転、久しぶりにサッカーに集中できた」と晴れやかな表情を見せた。

 パワハラ行為で監督退任、J2降格危機。窮地で新監督を引き受けた浮嶋氏は「9年間ベルマーレにいて、クラブは家族。逃げずに引き受けることが恩返しになると思った」と決意。曹前監督からは「次をよろしくお願いします」と託された。問題発覚後の約2か月間は「1年に感じるくらい長かった」。監督不在で6試合勝利がなく15位と低迷。直近2戦は5失点以上と崩壊し「精神的に疲労をためていた」と振り返る。

 新体制の初陣は19日の横浜M戦(ニッパツ)。指揮官は「何かを変えるより、原点を思い出すことが大事」と「湘南スタイル」の復活を掲げ「目標はJ1残留。残り6試合、全部勝ちにいきます」。柔らかな口調の中に力を込めた。

 ◆浮嶋 敏(うきしま・びん)1967年9月4日、東京都生まれ。52歳。現役時代は日産ファーム、富士通でプレーし、95年に現役引退。2006年に横浜Cジュニアユース監督就任。その後は同育成部長やユース監督を歴任した。11年から湘南のトップチームコーチとなり、13年からは同アカデミーダイレクターを務める。

10/11(金) 6:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000270-sph-socc

写真no title

湘南ベルマーレ・チョウ・ギジェ監督が辞任!「人としての力の無さを痛感」社長ら幹部は減給50%3カ月に...  

1: Egg ★ 2019/10/08(火) 16:44:32.05 ID:FwzL1IV49
no title

J1湘南のチョウ貴裁監督

 J1の湘南は8日、チョウ貴裁(キジェ)監督(50)が同日付で退任すると発表した。後任監督は決まりしだい発表するとしている。また、水谷尚人社長(52)と坂本紘司スポーツダイレクター(SD、40)は50%の減給3カ月、無報酬の真壁潔会長(57)は水谷社長と同額を一般社団法人に寄付する。

 チョウ監督は選手やスタッフへのパワーハラスメント行為があったと告発されたことを受け、8月中旬から指導を自粛。今月4日にJリーグがパワハラと認定し、Jリーグからチョウ監督に公式戦5試合の出場資格停止など、対応が不十分だったクラブには制裁金200万円などの処分が科されていた。

 真壁会長とチョウ監督のコメントは以下の通り。

 ▼真壁潔会長 この度のパワーハラスメントの問題につきまして、まずは被害に遭われた皆様に深く謝罪をいたします。大変申し訳ございませんでした。また、応援して下さる皆様、ご支援いただいている皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。クラブとしての責任を重く受け止めるとともに、二度とこのような事態に陥らないために再発防止に努めて参ります。チョウ貴裁監督には、トップチームでは2012年より、またアカデミーでの指導を含めると2005年より15年間、アカデミー選手の育成、トップチームの強化、そしてクラブの発展に大きく貢献していただきました。湘南のスタイルを築き、有形無形の財産を残していただき心より感謝しております。今後に向け、クラブに関わる全ての人間が一層気を引き締めて、皆様に夢や感動をお届けできる湘南ベルマーレであり続けられるよう精進して参ります。何卒引き続きのご支援賜りますと幸いです。

 ▼チョウ貴裁監督 湘南ベルマーレに関わる全ての関係者の皆様に改めて深くお詫び申し上げますとともに、本日をもって監督の職を辞することを報告致します。これはクラブ側と重ねて協議をさせて頂いた上での結論であります。今回のJリーグ裁定にて処分が決定し、関係者の皆様のご心情に触れ、改めて自分の指導者として、人としての力の無さを痛感致しました。この反省からもう一度初心に立ち返り、受け手が感じる気持ちに深く寄り添い、共に歩んでいける真の強さを身に付けなければいけないと思います。トップチームの監督を含めた15年間このクラブの関係者の皆様に本当にお世話になり、感謝の念に堪えません。辛いこと、嬉しいこと、たくさんの経験をさせて頂きました。このような長年の歩みに関わって頂いた選手、スタッフ、サポーター、スポンサー、株主の皆様、トップチームを夢見る子どもたち、全ての方々に御礼を申し上げますとともに、このような形での退任となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

10/8(火) 16:25配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000153-spnannex-socc.view-000

憔悴の曹監督、練習に姿なし 会長「あの状態では」 

20191006-10060095-nksports-000-3-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索