Samurai Goal

清武弘嗣


スポンサード リンク





清武弘嗣のリーガ挑戦が半年で終わった理由 鬼門アンダルシアの特徴 

34a24_1112_f5a6bafb1cf5173475c4c746d114a03c




1: 2020/05/27(水) 11:40:13.16
清武弘嗣のリーガ挑戦が半年で終わった理由。鬼門アンダルシアの特徴
2020年5月27日 6時20分
Sportiva
リーガに挑んだ日本人(10)

 エイバルでの乾貴士の成功は、日本人選手のルートを確実に広げた。

 2016年6月、ハノーファーでプレーしていた日本代表MF清武弘嗣(現セレッソ大阪)が、約8億円と言われる移籍金で、スペインの南にあるアンダルシアの名門セビージャと契約を結んでいる。ドイツ、ブンデスリーガからリーガ・エスパニョーラへ。攻撃的MFの移籍の経路は、前年の乾と同様だった。

2016年、ハノーファーからセビージャへ移籍した清武弘嗣

 清武は入団早々、首脳陣から高く評価されていた。

「清武はポリバレントな選手だったよ。知性を感じさせた。球際で戦うこともできたしね」

 当時、セビージャでヘッドコーチを務め、その後はヴィッセル神戸を指揮することになるフアン・マヌエル・リージョの清武評である。

 事実、清武は開幕に向けた前哨戦、UEFAスーパーカップ(セビージャは前シーズンのヨーロッパリーグ王者)でレアル・マドリードと戦った試合でも、堂々の先発出場を果たしている。ホルヘ・サンパオリ監督の信望も厚かった。攻め続ける戦術システムのキーマンになるはずだったのだ。


 では、なぜ清武の挑戦は半年で終わってしまったのか?

 清武のスペインスタートは、格別だった。リーガ開幕戦、本拠地サンチェス・ピスファンにエスパニョールを迎えて先発出場。6-4というド派手な勝利に、1得点を決めて花を添えた。大久保嘉人(東京ヴェルディ)と同じく、リーガデビューと同時の初ゴールだった。

 第2節のビジャレアル戦、代表戦を挟んで第4節のエイバル戦でも先発。順調な始まりだ。

「清武は、左右のサイドハーフ、トップ下、攻撃的なMFのポジションはどこでもできる。ドリブルしながら、壁パスを使ってスペースを作る、入る動きが秀逸。ボール技術は図抜けて高いが、エゴイストではない」

 長年、日本代表の戦いを分析してきた元レアル・ソシエダ強化部長のミケル・エチャリもスカウティングで賞賛していたほど、清武のポテンシャルは申し分なかった。

 しかし、ある選手の移籍を境に状況は一変した。移籍期限ぎりぎりで新入団した元フランス代表MFサミル・ナスリ(アンデルレヒト)が、第5節以降はトップ下のポジションをつかんだ。

 これで、戦術システムも4-2-3-1で固定されることが多くなった。サイドの選手としては、逆足で突破力に優れ、機動力のある選手が序列を上げ、中盤の底はフィジカル的に大きく強い選手のポジションになったのだ。

 万能性を買われていた清武だが、適性のあるポジションが消えた。トップ下のナスリとの争いは、アーセナルなどで実績を積んできた名手を前に、後塵を拝した。ナスリの前半戦の出来が目覚ましかったことも、向かい風になった(実はシーズン後半、完全に失速するのだが)。

 清武はサイドアタッカーとしてはスピードやパワーを武器とせず、ボランチとしては屈強さや高さが足りなかった。第5節以降、年末までのリーグ戦出場はたった1試合。チャンピオンズリーグではディナモ・ザグレブ戦で残り数分のみの出場。スペイン国王杯はフォルメンテーラ戦に出場したが、レアル・マドリード戦はベンチで過ごし、敗退した。

 当時のセビージャは、名選手のコレクションのようなチームだった。



続きはこちらで↓
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18321133/

清武弘嗣、大阪府への多額寄付に知事が感謝 ファンも称賛「サッカー界の英雄だ」 

20200428-00259359-soccermzw-000-4-view

C大阪が主将MF清武(30)と契約更新に合意! 27試合1得点  

20191223-43475700-gekisaka-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/23(月) 11:46:26.04 ID:AEpZr1TM9
セレッソ大阪は23日、MF清武弘嗣(30)と2020年シーズンの選手契約更新に合意したことを発表した。

清武は2017年にセビージャ(スペイン)からC大阪に復帰。今季はキャプテンを務め、J1リーグ戦27試合で1得点を記録したほか、ルヴァン杯では1試合に出場した。来季は復帰4年目のシーズンとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-43475700-gekisaka-socc
12/23(月) 10:22配信

ベシクタシュ、香川真司で日本人の能力を評価!補強リストにC大阪MF清武弘嗣と地元紙報道 

20180219_5643




1: 久太郎 ★ 2019/03/24(日) 22:32:35.62 ID:6r0oYT699
トルコ1部ベシクタシュの補強リストにC大阪MF清武弘嗣(29)の名前が挙がったと、24日付トルコ・サバハ紙が報じた。

日本代表MF香川真司(30)が所属するベシクタシュのオルマン会長は先週、アジア諸国へのスポンサー獲得などを目的に日本へ出張した。そこで数人の日本の経営者と会談を行ったという。香川とともに人気、実力のある日本人選手として、清武もベシクタシュに推薦できるとの話が出たという。

清武は海外リーグでのプレー経験も豊富。香川と清武がベシクタシュに所属するとなれば、ユニホームの売り上げも見込めるとした。今後、オルマン会長のアジア出張の詳細が明らかにされていくという。

(オルムシュ由香通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-03240876-nksports-socc

清武弘嗣「後悔はない、全力で応援する」W杯への思いをSNSで報告 

キャプチャ
1   2018/05/18(金) 20:26:57.29 _USER9
 日本サッカー協会(JFA)は18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に臨む日本代表メンバー27名を発表した。

 惜しくも選出されなかったセレッソ大阪のMF清武弘嗣が、自身のインスタグラムを更新し、現在の心境を綴った。

「今日、日本代表のメンバーが発表されました!!僕は選ばれる事ができませんでしたが、名古屋戦で怪我をしてしまい、発表前には治らない怪我を、
チーム、スタッフ、そしていろいろな人のおかげで発表の日を、復帰した元気な姿で迎える事ができました。本当に感謝しています」

「もちろんサッカー選手としては悔しいですが、やれる事は全てしたのかなと後悔はないです。ロシアW杯は今まで戦ってきた仲間を全力で応援したいと
思います。セレッソからは蛍が選ばれたので、いつも通り頑張ってくれることでしょう!これかも僕は前を向いて進んでいきます!!いつもありがとう!!!!
そして、頑張れ日本」

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00760271-soccerk-socc

清武『また負傷』で途中退場!!W杯に間に合うのだろうか 

m_soccerdigestweb-39743

[5.2 J1第12節 名古屋-C大阪 パロ瑞穂]

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣が2日に敵地で行われたJ1第12節・名古屋戦で、前半途中に負傷交代を余儀なくされた。

 アクシデントが起きたのは前半22分。清武は自陣から裏のスペースにボールを蹴り出すと、プレーが切れた後に左足首付近を押さえて座り込む。その後、自ら歩いてベンチに退き、同23分にMF山村和也が緊急投入された。

 清武はJ1開幕前の2月18日のトレーニング中に右腓腹筋筋を損傷し、全治6週間と診断。4月11日の第7節・川崎F戦(1-2)で復帰を果たすと、同25日の第10節・仙台戦(2-1)で今季リーグ戦初スタメンを飾り、逆転を導く2ゴールで復活を印象づけた。

 この日は3試合連続スタメンだった清武。ロシアW杯メンバー入りに向け、影響が懸念される負傷交代となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-01653322-gekisaka-socc

【Jリーグ】C大阪・清武の2ゴールについて鹿島A・内田が『内田節』でコメント 

39408_ext_04_0_L
1   2018/04/26(木) 06:05:56.12 _USER9
[J1リーグ10節]鹿島1-1神戸/4月25日/カシマ
 
「あ、そうなんですか?」
 
 報道陣から、C大阪の清武弘嗣が2ゴールを決めたことを聞くと、「いいですね、前の選手は。(自分の)サイドのポジションの取り方とか、誰も見ていないでしょ(笑)」と、取り囲む記者たちの笑いを誘った。
 
 そんな内田篤人も、1-1のドローで終わった神戸戦では、鈴木優磨の同点弾を自身のクロスからお膳立てしているのだが、清武の活躍をことのほか喜んでいるようだ。
 
「ドイツにいた時からの仲間なんで。あいつも怪我がちょっと多いし、連絡を取りながら」
 
 ある時、清武が「ダメかな」と弱音を吐いたことがあったという。それに対して、内田は「バカ野郎、俺があきらめていないんだから、お前もあきらめるな」と発破をはけた。
 
「良い仲ですからね、俺とあいつは。嬉しいですね」
 
 清武が2得点した試合の結果も気にして、仙台を相手にC大阪が逆転勝ちしたことを知ると、内田は「(順位が)また離れちゃったか」と小さく呟いた。悔しさを滲ませつつも、柔らかい表情だった

4/26(木) 6:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180426-00039408-sdigestw-socc

初の屈辱!香川スタメン落ちへ 紅白戦の主力組トップ下は清武 

1: 名無しさん 2016/10/05(水) 05:04:00.03 ID:CAP_USER9
◇W杯アジア最終予選 日本―イラク(2016年10月6日 埼玉)

日本代表MF香川真司が6日のイラク戦でスタメン落ちする可能性が高まった。
ハリルホジッチ監督は4日、非公開で紅白戦を実施。複数の関係者によれば主力組のトップ下には清武を起用した。
ハリル体制のW杯予選では先発を外れれば、試合2日前の合流となった昨年11月シンガポール戦、3月のアフガニスタン戦を除けば今回が初めての屈辱となる。

この日、指揮官が力を注いだのは攻撃面の練習だった。「攻撃の部分は改善しないと、というメニューだった」と浅野。
だが、その中心に香川は不在だった。今季の香川はドルトムントでも出場機会が激減。
この日も1人居残り練習に精を出していたが、本来の調子には程遠いのが実情だ。

指揮官はボランチにも柏木を抜てき、また9月のタイ戦では浅野を起用した1トップには岡崎を復帰させる見通しだ。
屈辱的な敗戦を喫したUAE戦の反省を踏まえ、試合2日前の練習で負荷を落とすなど試行錯誤がみられる。
内容次第では進退問題が避けられない老将は、いよいよ「10番」を外すという思い切った決断に踏み切る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000129-spnannex-socc
スポニチアネックス 10月5日(水)4時50分配信
no title

清武弘嗣、決意の繰り上げ帰国 試合勘懸念に反論「何をもって鈍るの?」 

1: 名無しさん 2016/10/03(月) 12:34:27.16 ID:CAP_USER9
◇日本代表合宿初日(2016年10月2日)

決意がにじみ出ていた。当初は3日に帰国予定だったMF清武はフライトを変更し、海外組で一番乗りの代表合流となった。
「他の海外組よりも早く(練習に)入れる。コンディションも良いと思うので、良い準備をしたい」。合宿初日からフルメニューをこなすなど、自らがけん引する気持ちを表した。

セビリアでは苦しい時間を過ごしている。公式戦4試合連続で出場機会なし。試合勘が懸念されるが、
「試合勘はすぐに鈍るものじゃない。何をもって鈍るというのかは分からない」と語気を強めて否定した。

練習前にはハリルホジッチ監督とマンツーマンで10分間の話し合い。
「今、自分に求められるものと、今後のことを話し合いました」。多くの海外組が出場機会を失っている中、指揮官や周囲の不安を払拭(ふっしょく)すると意気込んだ。

9月のW杯アジア最終予選初戦UAE戦では本田へのピンポイントクロスで1アシストしたが、続くタイ戦では出番を与えられなかった。
「この前の試合で、自分なりに思うところはあった」と清武。ハリルジャパン、セビリアでの悔しさをイラクとオーストラリア相手にぶつける。

スポニチアネックス 10月3日(月)7時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000018-spnannex-socc

写真
no title

【ハイライト動画】リーガ第7節 清武ベンチ外のセビージャ、昇格組に苦戦もイェデル2発で競り勝つ!! 




1: 名無しさん 2016/10/02(日) 03:58:35.90 ID:CAP_USER9
【セビージャ 2-1 アラベス リーガエスパニョーラ第7節】

現地時間9月30日にリーガエスパニョーラ第7節の試合が行われセビージャは昇格組のアラベスと対戦。
負傷者が続出する中、ウィサム・ベン・イェデルが2ゴールを決めセビージャが2-1の勝利をおさめている。

ロシアワールドカップアジア最終予選に挑む日本代表に招集されたMF清武弘嗣。
今季開幕直後は出場機会があったものの、移籍期間の終了間際に加入したサミル・ナスリがチームにフィットし始めたことなども影響し
最近はベンチ止まりの状況が続いている。そして今回のアラベス戦はベンチ外となった。

試合開始して26分にアラベスのキコ・フェメニアが負傷交代すると、続く29分にもダニエル・トーレスも交代する事態となり前半だけで2枚の交代枠を使うことになる。

対するセビージャも58分にナスリが負傷交代でピッチを退くと、61分にもルシアーノ・ビエットが負傷により交代することとなった。
それでも74分、ヒールパスを受けたイェデルがDF裏に抜け出し先制点を決める。
しかし84分にアラベスのビクトル・ラガルディアにゴールを許し同点に追いつかれた。

だが、試合はまだ終わらない。後半アディショナルタイムにイェデルが値千金の勝ち越しゴールを決めセビージャが1点リードする。
結局、イェデルの活躍もありセビージャは2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
74分 1-0 イェデル(セビージャ)
84分 1-1 ラガルディア(アラベス)
90分 2-1 イェデル(セビージャ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161002-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 10月2日(日)1時12分配信
no title


http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/esp/esp-10930623.html
試合スコア

http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/standings/
順位表



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索