Samurai Goal

清武弘嗣


スポンサード リンク





初の屈辱!香川スタメン落ちへ 紅白戦の主力組トップ下は清武 

1: 名無しさん 2016/10/05(水) 05:04:00.03 ID:CAP_USER9
◇W杯アジア最終予選 日本―イラク(2016年10月6日 埼玉)

日本代表MF香川真司が6日のイラク戦でスタメン落ちする可能性が高まった。
ハリルホジッチ監督は4日、非公開で紅白戦を実施。複数の関係者によれば主力組のトップ下には清武を起用した。
ハリル体制のW杯予選では先発を外れれば、試合2日前の合流となった昨年11月シンガポール戦、3月のアフガニスタン戦を除けば今回が初めての屈辱となる。

この日、指揮官が力を注いだのは攻撃面の練習だった。「攻撃の部分は改善しないと、というメニューだった」と浅野。
だが、その中心に香川は不在だった。今季の香川はドルトムントでも出場機会が激減。
この日も1人居残り練習に精を出していたが、本来の調子には程遠いのが実情だ。

指揮官はボランチにも柏木を抜てき、また9月のタイ戦では浅野を起用した1トップには岡崎を復帰させる見通しだ。
屈辱的な敗戦を喫したUAE戦の反省を踏まえ、試合2日前の練習で負荷を落とすなど試行錯誤がみられる。
内容次第では進退問題が避けられない老将は、いよいよ「10番」を外すという思い切った決断に踏み切る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000129-spnannex-socc
スポニチアネックス 10月5日(水)4時50分配信
no title

清武弘嗣、決意の繰り上げ帰国 試合勘懸念に反論「何をもって鈍るの?」 

1: 名無しさん 2016/10/03(月) 12:34:27.16 ID:CAP_USER9
◇日本代表合宿初日(2016年10月2日)

決意がにじみ出ていた。当初は3日に帰国予定だったMF清武はフライトを変更し、海外組で一番乗りの代表合流となった。
「他の海外組よりも早く(練習に)入れる。コンディションも良いと思うので、良い準備をしたい」。合宿初日からフルメニューをこなすなど、自らがけん引する気持ちを表した。

セビリアでは苦しい時間を過ごしている。公式戦4試合連続で出場機会なし。試合勘が懸念されるが、
「試合勘はすぐに鈍るものじゃない。何をもって鈍るというのかは分からない」と語気を強めて否定した。

練習前にはハリルホジッチ監督とマンツーマンで10分間の話し合い。
「今、自分に求められるものと、今後のことを話し合いました」。多くの海外組が出場機会を失っている中、指揮官や周囲の不安を払拭(ふっしょく)すると意気込んだ。

9月のW杯アジア最終予選初戦UAE戦では本田へのピンポイントクロスで1アシストしたが、続くタイ戦では出番を与えられなかった。
「この前の試合で、自分なりに思うところはあった」と清武。ハリルジャパン、セビリアでの悔しさをイラクとオーストラリア相手にぶつける。

スポニチアネックス 10月3日(月)7時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000018-spnannex-socc

写真
no title

【ハイライト動画】リーガ第7節 清武ベンチ外のセビージャ、昇格組に苦戦もイェデル2発で競り勝つ!! 




1: 名無しさん 2016/10/02(日) 03:58:35.90 ID:CAP_USER9
【セビージャ 2-1 アラベス リーガエスパニョーラ第7節】

現地時間9月30日にリーガエスパニョーラ第7節の試合が行われセビージャは昇格組のアラベスと対戦。
負傷者が続出する中、ウィサム・ベン・イェデルが2ゴールを決めセビージャが2-1の勝利をおさめている。

ロシアワールドカップアジア最終予選に挑む日本代表に招集されたMF清武弘嗣。
今季開幕直後は出場機会があったものの、移籍期間の終了間際に加入したサミル・ナスリがチームにフィットし始めたことなども影響し
最近はベンチ止まりの状況が続いている。そして今回のアラベス戦はベンチ外となった。

試合開始して26分にアラベスのキコ・フェメニアが負傷交代すると、続く29分にもダニエル・トーレスも交代する事態となり前半だけで2枚の交代枠を使うことになる。

対するセビージャも58分にナスリが負傷交代でピッチを退くと、61分にもルシアーノ・ビエットが負傷により交代することとなった。
それでも74分、ヒールパスを受けたイェデルがDF裏に抜け出し先制点を決める。
しかし84分にアラベスのビクトル・ラガルディアにゴールを許し同点に追いつかれた。

だが、試合はまだ終わらない。後半アディショナルタイムにイェデルが値千金の勝ち越しゴールを決めセビージャが1点リードする。
結局、イェデルの活躍もありセビージャは2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
74分 1-0 イェデル(セビージャ)
84分 1-1 ラガルディア(アラベス)
90分 2-1 イェデル(セビージャ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161002-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 10月2日(日)1時12分配信
no title


http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/esp/esp-10930623.html
試合スコア

http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/standings/
順位表

セビージャ清武弘嗣、昇格組のアラベス戦でベンチ外 「厳しい立ち位置だと感じる」 

1: 名無しさん
セビージャ清武、昇格組のアラベス戦でベンチ外 「厳しい立ち位置だと感じる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00010000-theworld-socc
「スペインで成功したい」

日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは、リーガ・エスパニョーラ第7節で昇格組のアラベスと対戦する。

だが清武は自身のブログでアラベス戦はベンチ外となったことを明かし「今は凄い厳しい立ち位置だと感じる。もどかしい気持ちと悔しい気持ちしかない」と綴った。開幕戦から1ゴールを決め、鮮烈なデビューを果たした清武だったが、アウェイでのエイバル戦に出場してから公式戦3試合で出場機会を得られていない。

ライバルのMFサミル・ナスリが先発で起用されて輝きを取り戻しつつあり、なかなか存在感を出せずにいる清武は「毎日が激しい競争。試合が多い中で調整をしていく練習で、どうやって自分をアピールしたらいいのか」と、もどかしい気持ちを吐露している。だが清武は「日本人ができる。戦える。ということをスペインで示さなければ」と、スペインで成功したいという気持ちを強調し、アジア最終予選を戦う日本代表に合流する。

theWORLD(ザ・ワールド) 10月1日(土)14時31分配信
no title


【画像】 リーガ公式のダービー告知写真に清武弘嗣という違和感www 

607: 名無しさん 2016/09/19(月) 03:18:16.08 ID:VlbYgcco0
リーガ公式のダービー告知写真にピヨ武という違和感w

@LaLiga
Sevilla FC y Real Betis se unen para promocionar la marca #ElGranDerbi.

no title

ウイイレ本田81←わかる清武80←まあわかる香川85←は? 

1: 名無しさん 2016/08/22(月) 20:36:57.567 ID:PXbnYTD+0
高すぎるだろ

no title

【画像】セビージャ清武弘嗣がチームメイトと一緒にいるとどう見ても少年wwwww 

11: 名無しさん 2016/09/14(水) 12:51:56.03 ID:e4lu+bec0
少年よ。大志を抱け
no title

左ウイング考察 原口元気が再浮上し、最大の激戦区は“三つ巴”の様相に 

1: 名無しさん 2016/09/09(金) 14:29:49.10 ID:CAP_USER9
「キヨ君(清武)とか(宇佐美)貴史の中に入っていけたらいい」(原口)。

[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]タイ 0-2 日本/9月6日/ラジャマンガラ・スタジアム
 
ハリルジャパンの最大の激戦区が左ウイングだ。現時点での主な候補者は、以下の4人で異論はないだろう。
 
宇佐美貴史、清武弘嗣、原口元気、武藤嘉紀。
 
9月シリーズでは、初戦のUAE戦では清武が先発し、宇佐美が途中出場した。
5日後のタイ戦では原口がスタメンを勝ち取り、再び、宇佐美が途中投入されている。
 
昨年の11月シリーズ以来の招集となった武藤は、今回はCFでプレーしたものの、
以前は左ウイングでも起用されていただけに、指揮官の中では選択肢に入っているはずだ。
 
このポジションで最も多く先発しているのが宇佐美である。ハリルホジッチ監督が大きな期待を寄せているのは間違いないが、
今回の9月シリーズを振り返ると、完全なファーストチョイスではなさそうだ。
 
競争を激化させているのが、清武だろう。UAE戦や6月のキリンカップでのブルガリア戦で先発し、好パフォーマンスを披露していた。
トップ下の香川との相性の良さも、今の立ち位置を後押ししている。
 
さらに、ここに来て存在感を示しているのが、原口だ。
UAE戦に敗れた後、絶対に勝たなくてはならなかったタイ戦でスタメンに名を連ねると、勝利に導く値千金の先制点をゲット。
見事にチャンスをモノにし、一気に定位置争いに名乗りを挙げた。
 
その原口は、熾烈なバトルを次のように見ている。
 
「それぞれ良さが違うので、監督も相手によって代えたりとかもすると思う。
最近(の自分)はボランチで使われたりしていて、前でやりたい気持ちが強かった。
今日(タイ戦)は結果を出せて、(監督が)もう1回、左で使ってみようという気になってくれたらいいし、
キヨ君(清武)とか(宇佐美)貴史の中に入っていけたらいい」
 
原口は2次予選でレギュラーを掴みかけた時期もあったが、それも長くは続かなかった。
ただ、今回のタイ戦でのインパクトは相当に大きかったはずで、
宇佐美と清武を含めた“三つ巴”の様相に、ハリルホジッチ監督も嬉しい悲鳴を上げているかもしれない。
 
この3人に加え、4番手に位置する武藤、あるいは乾という存在も控えている。
国内組に目を転じれば、横浜の齋藤が圧巻のパフォーマンスを披露している。
 
最終予選を通じて、誰が抜け出すか――。指揮官がどんな采配を見せるか、今から10月シリーズが楽しみでならない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00018755-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 9月9日(金)12時0分配信

no title

タイ戦、トップ下に清武弘嗣浮上!香川はUAE戦で負傷、状態不安 

1: 名無しさん 2016/09/06(火) 08:31:05.42 ID:CAP_USER9
◇W杯アジア最終予選 日本―タイ(2016年9月6日 バンコク)

 トップ下の位置には、香川でなく清武が先発する可能性が浮上した。ともにUAE戦は香川がトップ下、清武が左MFで先発したが、香川はその試合で左膝裏と右足首付近を痛めた。

 翌日の練習は別メニューで調整。既に全体練習に合流しているが、万全な状態でなければ「まだ10分の1。まだ残りあるんで切り替えて」と話す清武が起用されることになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000014-spnannex-socc
no title

清武弘嗣「負けた雰囲気は日本に置いてきた!」湿度85%警戒!「慣れるのに時間がかかる」 

1: 名無しさん 2016/09/05(月) 10:13:30.83 ID:CAP_USER9
日本代表は4日、バンコク市内で非公開練習を行った。

 MF清武は敗戦のショックから気持ちを切り替えた。

 黒星発進したUAE戦は左サイドで先発。「負けた雰囲気は日本に置いてきた。ズルズル引きずっていたら同じ目にあう」。この日は紅白戦に出場。気温30度超、湿度85%の環境に「湿度が高い。少し動いただけで汗が出る。慣れるのに時間がかかる」と話した。

日刊スポーツ 9月5日 8時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000019-nksports-socc

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索