Samurai Goal

浦和レッズ


スポンサード リンク





川崎フロンターレ DF車屋が残留 浦和のオファー断る  

IMG_1371w-640x427




1: 2018/12/14(金) 06:21:54.33 _USER9
J1川崎のDF車屋紳太郎(26)が川崎残留を決断したことが13日、分かった。

今季で1年契約の切れる車屋に浦和が完全移籍での獲得オファーを出していたが、この日までに断りを入れた。
シーズン途中にオファーがあった神戸に続き浦和も断り、
「来年3連覇がかかっているし、チームの目標にしているカップ戦を取れていないのもある。そういうチームでプレーしたい」と残留の理由を明かした。
13日は川崎市内でトレーニング。
川崎とは新たに複数年契約を結ぶ見込みで、「フロンターレで黄金時代を築きたい」と意欲を語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000083-sph-socc
12/14(金) 6:08配信

<浦和レッズ>セレッソ大阪・杉本健勇の獲得決定的に 移籍の意思固める 交渉も大詰め  

1: 2018/12/10(月) 05:50:05.03 _USER9
天皇杯を制した浦和が、来季新戦力としてC大阪の日本代表FW杉本健勇(26)を獲得することが9日、決定的となった。複数の関係者が明かしたもので、杉本自身も移籍の意思を固め、残るクラブ間の交渉も大詰めに突入したという。

 今季も興梠が健在だった浦和だが、26歳の若きアタッカーは喉から手が出るほど獲得したい存在だった。浦和幹部は早くから来季のACL出場を見据え、日本代表クラスのFW補強に動いた。1メートル87と高さもあり、スピード、足元の技術を兼ね備えた万能FW。興梠、ファブリシオらと形成する前線は破壊力抜群となりそうだ。

 ヘタフェからのオファーを断ってC大阪に残留した今季の杉本は右足中指の剥離骨折、右肩脱臼に苦しみ、5得点に終わった。また、目標としていたW杯ロシア大会の出場もかなわなかった。しかし、17年には22得点をマークするなど爆発力を秘めている。森保ジャパンでも活躍が期待されるFWが来季、赤いユニホームに袖を通

12/10(月) 5:46配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000008-spnannex-socc

写真no title

浦和・オリヴェイラ監督 天皇杯Vに興奮「自分を抑えることができない」 

20181209-00000149-spnannex-000-6-view

天皇杯優勝の浦和、ACLで全北現代、細貝加入のブリーラムらと同組に…来年のゼロックス杯出場も決定 

20181209-00010010-goal-000-6-view

【動画】スーパーボレー決勝弾の宇賀神友弥が涙 「引退のヒラさんにカップを…」 

20181209-00010011-goal-000-4-view

浦和、本拠地・埼スタで7度目の天皇杯制覇!宇賀神の豪快ボレーが決勝点に  

0490ed554de18ca293235e691d785216_1544349982_1




1: 2018/12/09(日) 20:00:47.29 _USER9
 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズとベガルタ仙台が対戦した。

 13分、浦和はCKの流れからクリアボールを拾った宇賀神友弥がダイレクトボレー。豪快な一発で浦和が幸先良く先制した。この得点が決勝点となり、試合は1-0で終了した。

 浦和が本拠地・埼玉スタジアム2002で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。また来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。

【スコア】
浦和レッズ 1-0 ベガルタ仙台

【得点者】
1-0 13分 宇賀神友弥(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和(3-5-2)
西川周作:岩波拓也、阿部勇樹、槙野智章:橋岡大樹、青木拓矢、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介(62分 柴戸海):武藤雄樹(84分 李忠成)、興梠慎三(90+4分 ズラタン)

仙台(3-4-3)
シュミット・ダニエル:平岡康裕、大岩一貴、板倉滉:椎橋慧也(80分 矢島慎也)、奥埜博亮、古林将太(67分 関口訓充)、中野嘉大:野津田岳人、ジャーメイン良(67分 阿部拓馬)、石原直樹

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874669-soccerk-socc

【速報】天皇杯決勝 1-0 で浦和勝利!12大会ぶり7回目の天皇杯 

page-5-800x533

【速報】天皇杯決勝 浦和vs仙台 浦和1-0リードで前半終了 

page-5-800x533

<天皇杯決勝12/9(日)18時>チケットが完売!満員の埼玉スタジアム2002で浦和vs仙台  

1: 2018/12/07(金) 15:15:54.43 _USER9
日本サッカー協会(JFA)は7日、来たる9日に埼玉スタジアム2002で行われる天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝のチケットが完売したことを発表した。

決勝に進出したのは浦和レッズとベガルタ仙台で、浦和は2015年の第95回大会以来3大会ぶりの決勝進出となる。浦和が最後に天皇杯で優勝したのは2006年の86回大会。12年ぶりの優勝と来季ACL出場権獲得を目指す。一方の仙台はクラブ史上初となるファイナル行きを決めた。仙台は優勝すれば、1993年のJリーグ発足以降、東北勢で初のチャンピオンとなる。

今年の天皇杯は、本来ならば16日に準決勝、24日に決勝が行われる予定だったが、鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグを制覇し、かつ天皇杯で4強に進出したため、12日から22日の間で開催するFIFAクラブワールドカップの日程と重なることから、準決勝と決勝の日程が前倒しになっていた。

キックオフは18時を予定している。

12/7(金) 14:50配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00010008-goal-socc

写真no title

浦和 指揮官に最高の誕生日プレゼント、決勝弾アシストの柏木「自信あった」 

20181205-00000151-spnannex-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索