Samurai Goal

浦和レッズ


スポンサード リンク





浦和レッズ 初のクラウドファンディングは1日で4000万円に迫る!豪華リターンは完売が続出 

img_b9add3db0047044ebebe22bfb89b4c2c953951




1: 2020/06/21(日) 21:59:36.18
金額に応じてグッズや権利などのリターンも用意されている

浦和レッズが6月20日から開始したクラブ初のクラウドファンディングは、1日で目標金額1億円の3分の1を突破。21日の20時時点で3万7000円以上が集まり、4000万円に迫っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、クラブは苦境に立たされている。立花洋一代表取締役社長によれば、今年度は10億円前後の赤字となる可能性もあるという。

そんな未曽有の危機を脱するために、実施されるのが今回のクラウドファンディング、「ONE HEART TOGETHER!~浦和レッズの未来のために~」プロジェクトだ。
「浦和レッズの未来のため、浦和レッズの理念実現のため、そしてまた世界の舞台で戦うために、レッズファミリーが一体となって挑戦していきたい」との考えの下、
支援金はチーム運営費、理念を実現するための費用、試合運営費用等のクラブ運営のための費用として使われる。

立花代表は「チーム活動の休止中、さまざまな場面で、オンラインという手段が主ではありましたが、多くのみなさまと時間を共にさせていただきました。
その際、みなさまも大変な状況の中にもかかわらず、多くの励ましのお言葉をいただきました。クラブが果たさなければならない役割を改めて実感しました。
みなさまにこのプロジェクトにご賛同いただき、ご支援をいただけますようお願いいたします」と協力を仰いでいる。

金額に応じてグッズや権利などのリターンも用意され、すでに選手のサイン入りスパイクがもらえるプレミアムグッズコースや強化担当とのオンライン対談コースなどは完売。
また同じく完売していたサイン入りユニホームのコースは在庫が追加された。その他、自分の名前がオーロラビジョンに映し出される特典などもある。

 なお期間は8月31日の23時までとなっている。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=75135

#浦和レッズ 差別的発言や誹謗中傷についての声明を発表。「差別撲滅に向けて取り組み続ける」 

1: 2020/06/18(木) 21:32:19.18
6/18(木) 21:27
フットボールチャンネル
浦和レッズ、差別的発言や誹謗中傷についての声明を発表。「差別撲滅に向けて取り組み続ける」

 J1の浦和レッズは18日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通しての差別的発言や誹謗中傷についての声明を発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。


 米国でアフリカ系アメリカ人の男性が警察官の不適切な拘束により、死亡させられた事件が発端となり、ブラック・ライヴズ・マターの抗議運動が広がっている。現在では米国のみならず、全世界に広がりサッカー界でも抗議運動が見られる。Jリーグでも、SNS上で外国人選手に対する差別的発言や所属選手に対する誹謗中傷が見られていた。

 浦和はクラブ公式サイトで「現在、世界各国において人種差別に関しての様々な反応やアクションが見られ、その影響はスポーツの世界にも波及しています。浦和レッズ、またJリーグを取り巻く環境においても、人種、肌の色、性別、言語、宗教、または出自などに関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為はなくなっておりません」とJリーグにも見られる差別について述べた。

 そして浦和は「2020シーズンのJリーグ再開にあたり、改めて、浦和レッズとして、いかなる差別的、侮辱的な行為や言動、SNS等での発言を許さないことをここで断言します。そして、浦和レッズの理念、差別撲滅宣言、SDGsのビジョン、提携する国連の友アジア-パシフィックと共に策定した差別撲滅に向けたアクションプログラム(行動計画)に基づき、浦和レッズは継続して、差別撲滅に向けて取り組み続けていきます」と宣言した。

フットボールチャンネル編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/eee27dff2722b98b02602f43c206656acee717e0

浦和レッズ、ライブ配信の練習試合で最高10万円投げ銭出た 

20190914_urawa-GettyImages




1: 2020/06/14(日) 21:00:01.09
<練習試合:浦和1-2町田>◇13日◇埼玉◇30分×4本

浦和レッズが練習再開後、初の対外試合に敗れた。

1本目にFC町田ゼルビアMF高江麗央に先制点を許すと、2本目の終了間際にCKからFW安藤瑞季に追加点を奪われた。ベンチ入りメンバーをほぼ起用した浦和は4本目にFW武藤雄樹が何とかゴールを奪い返した。約1週間開幕の早いJ2クラブとの調整状況の差が出たようだ。

1本目の30分に出場したFW興梠慎三は「ピッチ(の芝)が長くて雨でぬれていたけれどボールが走らなかった。相手の若い選手に走り負けた。今日は全然ダメ。3カ月近くも試合なく、急にトレーニングしてもうまくいかない。時間はないけれど7月4日(のJ1再開)までにはコンディションを上げたい。変な試合をして申し訳ないです」と振り返った。

新型コロナウイルスの影響で、浦和は4月5日からチーム活動を休止し、5月27日から少人数グループでの練習を再開。6月4日から全体トレーニングを再開したばかりだった。1、2本目に出場したGK西川周作主将は「先制される試合ではなく、自分たちから仕掛けてたくさん点を取って楽しませたい。また試合を重ねるごとに良くなると思うのでポジティブにやっていきたいです」と前を向いた。

練習試合はクラブ公式ツイッターでライブ配信。4万7000人以上の視聴者数となった。また水内猛氏、坪井慶介氏の両OBによる解説で行われたライブイベントのギフティング企画では最高で1口10万円の投げ銭があった。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/202006130000584.html

浦和レッズ、経営状況を公表。新型コロナの影響で約20億円の減収と10億円前後の赤字を試算 

20200610-00376830-footballc-000-1-view

浦和レッズDF岩波拓也「ここまで来ると無観客でも試合をして元気を与えたい!」 

1: 2020/04/27(月) 18:54:21.47
新型コロナウイルス禍の影響で活動休止中の浦和は27日、オンライン会議システムを利用した合同トレーニングを本格始動した。メニューは筋トレを中心に約1時間半。終了後、DF岩波拓也(25)がウェブ取材に応じ「思ったよりもキツかったです。しっかりメニューが組まれていて5人ぐらいずつにコーチ1人が付き、アドバイスもくれますし、サボれない。さすがです(笑い)」。口周りには自粛している証というヒゲも蓄え、精かんな表情を見せた。

 既に公式戦が中断して約2カ月、チームの活動が休止されてからも約3週間が経つ。「これだけ長くサッカーしてないのはプロになって初めて。チームメートに会えないのが一番辛い。かなりストレスが溜まってます。改めてサッカーに生かされていたんだと感じます」と話した。

 自宅では今季開幕戦の湘南戦から自身が加入した18年以後のゴール集、さらに06年に浦和が初優勝を決めたG大阪戦など浦和にまつわる映像をチェックしている。「ああいう優勝争いをしている舞台こそサポーターが求めている場、あの舞台でプレーしているのがレッズらしいと思いました」。浦和が目指すべき場を再確認した。

 またJリーグが検討を始めた「無観客」での再開案にも言及。「いつも埼玉スタジアムという日本で一番、ファン、サポーターが入るスタジアムでプレーしているので(無観客は)かなり不利な状況になると思う。ただここまで新型コロナウイルスが拡がり、プレーできない時間が続くと無観客でも試合をして、見てもらい、元気を与えられたり、何かを伝えらたりするのも1つの案なんじゃないかな、と。ここまで来ると考えるようになりました」と話した。

4/27(月) 16:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00000156-spnannex-socc

写真no title

2008年の長谷部誠に感じた言葉力【心を整える】【元浦和レッズ】 

img_93a0066f9aa1f8e5420fdb27c25cb32f406370




1: 2020/04/23(木) 09:17:39.96
2008年の長谷部誠に感じた言葉力。
その優しさを今、改めて実感する。

ドイツ・ブンデスリーガは、新型コロナウイルスの影響で中断しています。5月初旬に無観客試合でのリーグ再開を目指すとの報道もありますが、相手は目に見えない敵であるウイルスですから、日々移り変わる状況を鑑みて適宜判断しなければなりません。

ドイツ国内がロックダウン(都市封鎖)中のいま、フランクフルトに住む僕は食料品の買い出し以外は外出せず部屋で過ごしています。でも、ここ1カ月間のフランクフルトは快晴が続いているので、思ったよりも気分は落ち込んでいません。

最近は20度を越える日が多くなり、散歩などでの単身外出は認められているので、今後も気持ちを落ち着けて、終息を待ち望みながら生活を続けていく所存です。


こんなときですから、昔のことを思い出したりします。

◆2008年、浦和からブンデス移籍。

2008年1月1日、浦和レッズに所属していた長谷部誠がドイツ・ブンデスリーガ1部のVfLヴォルフスブルクへ完全移籍しました。

浦和時代の長谷部を取材していた僕は当然、彼のドイツでのゲームを観てみたいという欲求に駆られました。そこで2008年9月にドイツへ飛び、彼が所属するクラブのホームタウンであるヴォルフスブルクという街へ向かいました。

それ以前にもドイツで取材をした経験はありましたが、赴いた場所はレバークーゼン、ドルトムントなどでした。初めてのヴォルフスブルクなので事前に行程を調べましたが、これがなかなか難儀なところにありました。

あの当時は東京から直行便が出ているフランクフルトまで行き、そこからドイツ鉄道で約3時間を掛けて目的地へ向かうしかありませんでした。調べたところ、新幹線「のぞみ」の、東京から岡山までの所要時間(3時間13分)と同じです。

日本の交通網の素晴らしさは、所要時間に「約」という文字が付かないことです。日本のダイヤは秒刻みで管理されていて、ほぼ正確。時間通りに目的地に着きますよね。一方、ドイツ鉄道はヨーロッパのなかではまともと言われるのですが、それでも20分や30分、ときには1時間以上遅延することもあります。

ちなみに僕は、ベルリンからケルンまで通常約4時間20分で着くところを4時間遅れて、8時間以上掛かった経験をしています。まあ、現在はそれが日常的だと認識しているので、それほどストレスは感じなくなりました。

◆「異様」な無骨さの工業都市。

ヴォルフスブルクの場所は、ドイツ国内の地理的には北中部といったところでしょうか。ニーダーザクセン州に属し、世界的な自動車メーカーであるフォルクスワーゲンの本社がある街でもあります。

この街に降り立った第一印象を一言で表すと「異様」です。

まずは、ヴォルフスブルク中央駅の目の前にはフォルクスワーゲンの工場群があって、茶色くて太い煙突からは大量の白い煙が吹き出しています。ここはナチス政権下の第二次世界大戦中に軍用車両を多数製造していた場所としても知られ、その武骨な佇まいにただただ圧倒されてしまいました。

中央駅から街の中心部までは徒歩でも楽に行けます。そもそも街中は短いショッピングストリートがあり、そこから繋がる何本かの脇道にレストランや個人経営のホテルなどが点在するだけで、10分程度の散策ですべてを周りきれるくらい小規模な街なのです。

元々何もない平原にフォルクスワーゲンの工場が建ち、そこで働く者たちのために街が築き上げられた歴史的背景がありますので、街を大きくする必要はなかったのでしょう。

ドイツの首都にして最大の都市ベルリンまでは、ドイツ鉄道特急「ICE」を利用すれば約1時間なので、ヴォルフスブルク市民は生活用品購入の用途では街のショップを利用して、大きな買い物や用事は大都市のベルリンまで行くようです。

>>2以降に続く

2020/04/22 20:00
Number
https://number.bunshun.jp/articles/-/843258?page=1

【浦和レッズ】槙野智章クイズ( ゚∀゚)o彡゚ 

20200422-00010004-sdigestw-000-1-view




1: 2020/04/22(水) 08:53:31.73
「爆笑!」「正解できるわけ…」浦和DF槙野智章が動画でクイズを出題! 同僚もお手上げの“予想外すぎる”答えに反響

回答者の岩波も「分かるわけないやろ!」


浦和レッズのDF槙野智章が4月21日に自身のインスタグラムに投稿した“槙野クイズ”が、「面白すぎる」と話題になっている。

新型コロナウイルスの影響で政府が外出自粛を求めるなか、槙野は精力的にインスタグラムを更新し、ファンを楽しませる投稿を行なっている。その中でも人気なのが、過去に撮影した選手のプライベート映像を“放出”する企画だ。浦和でのトレーニング中の一コマや、日本代表の移動中に撮られたものなど、普段ファンが見ることのできない貴重な動画をアップしている。

今回投稿されたのは、浦和のロッカールームを写したワンシーン。「2018年に、ちまたで流行りかけたゲームを皆は知っていただろうか?? そう、『槙野クイズ』。未だに正解者が出ないこのクイズ。アナタは、正解しただろうか??」と2018年に撮影されたオリジナルクイズ動画を公開している。

上半身裸でタオル一枚を腰に巻いた姿の槙野が、「槙野クイズです。俺はこのあとなにをするでしょうか?」と同僚の岩波拓也にクイズを出題。「左の脇をにおう」と回答すると、槙野が出した答えは「右の脇をにおいながら小指を立てる」。予想外の答えに岩波も「分かるわけないやろ!」と声を荒げ、ロッカールームは笑い声で溢れた。

この動画にファンからも多くのコメントが寄せられている。

「爆笑すぎ元気出ます」
「最高!」
「当たった人いるの?」
「いつも楽しませていただき、ありがとうございます!」
「正解できるわけない」
「答えてから答え変えるのせこいぞ!」
「可愛いですね」

コメント欄には「おもしろい」と絶賛する声が数多く寄せられた。「#皆に笑顔を届けたい #皆に元気を届けたい」とハッシュタグを添えている通り、槙野の思いがしっかりファンに届いたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
4/22(水) 6:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00010004-sdigestw-socc

【動画】“槙野クイズ”が面白すぎる! 予想外の答えに岩波もお手上げ!?
https://www.instagram.com/p/B_PVa8WhCcU/?igshid=st9hdy23omoe

浦和レッズ、歴代最強外国籍選手5人。ドイツとの深いつながり、超強力ブラジル人たちと掴んだ栄光 

img_9f9b79cdf7091cd6419224d9fb04f50f428456




1: 2020/04/20(月) 15:53:59.12
サッカー休止の中、フットボール専門誌は過去の特集を始めた。
今回はフットボールチャンネルから浦和レッズの歴代最強外国人選手特集を紹介したい。

Jリーグ筆頭の人気クラブ浦和レッズを支えた5人の最強外国人選手たち。
誰も個性がありスタジアムを沸かせた人気選手だ。
あなたの思い出の選手はいるだろうか?


ドイツ流を叩き込んだ闘将

1995シーズンの基本先発メンバー

ギド・ブッフバルト(元ドイツ代表)

生年月日:1961年1月24日(58歳)
在籍期間:1994年~1997年
J通算成績:127試合出場/11得点

自身2度目だった1994年アメリカワールドカップ出場後に浦和レッズへ加入し、最終ラインに闘魂を注入。1995年には“Jリーグのお荷物”とまで呼ばれた弱小クラブを年間4位に躍進させた。そして個人としても1995年と1996年、2年連続でJリーグベストイレブンにも選ばれている。

3年半の在籍でリーグ戦127試合に出場し、1997年10月に行われた退団セレモニーでは白馬に乗って場内を回った。ピッチ内での力強いプレーやピッチ外での模範的な振る舞いでも愛された闘将は、2006年に監督として浦和に帰還し、Jリーグ初優勝と天皇杯制覇に導いている。

●1995シーズンの基本先発メンバー

▽GK
土田尚史

▽DF
曹貴裁
ブッフバルト
田口禎則

▽MF
山田暢久
広瀬治
土橋正樹
バイン
福永泰

▽FW
福田正博
岡野雅行


エメルソン(ブラジル出身/元カタール代表)

生年月日:1978年12月6日(41歳)
在籍期間:2001年~2005年
J1通算成績:100試合出場/71得点
J2通算成績:52試合出場/50得点

ピッチ外でも話題多き男だった。爆発的なスピードを武器にゴールを量産し、2004年には27得点でJリーグ得点王に輝いた。2000年から日本でプレーしていたこともあり、一時は日本国籍を取得しての日本代表入りがささやかれるほどに。

ところが2005年夏、多額の報酬に惹かれたのかカタールのアル・サッドに移籍していってしまう。そして2006年1月には2通の出生届を悪用して年齢詐称をしていたことが判明。本名は「マルシオ・パッソス・ジ・アルブケルケ」だったが、日本時代は「マルシオ・エメルソン・パッソス」として登録し、実際の年齢より3歳若く申告していた。

さらに同年10月にはカタール国籍を取得し、2007年には国際親善試合でカタール代表デビューも果たした。母国に戻った後はフラメンゴ、フルミネンセ、コリンチャンス、ポンチ・プレッタと複数の強豪クラブでプレーし、2018年に現役引退。最後のクラブとなったコリンチャンスでは引退試合が開催されるほど愛された。

●2004シーズンの基本先発メンバー

▽GK
山岸範宏

▽DF
アルパイ
田中マルクス闘莉王
内舘秀樹

▽MF
平川忠亮
鈴木啓太
長谷部誠
三都主アレサンドロ
山田暢久

▽FW
田中達也
エメルソン

>>2に続く

Posted on 2020.04.20 / text by 編集部 / photo Getty Images
シリーズ:編集部フォーカス
https://www.footballchannel.jp/2020/04/20/post371261/

浦和レッズ 槙野智章 &声優堀川りょう コラボでファイナルフラッシュ! 

500x250




1: 2020/04/19(日) 10:06:46.92
サッカー界きってのエンターティナーと人気声優がツイッターに投稿したコラボ動画が話題を集めている。

サッカーJ1リーグ、浦和レッドダイヤモンズ(以下浦和レッズ)に所属する日本代表DF槙野智章選手と、ドラゴンボールのベジータ役などで知られる人気声優堀川りょう氏が、公式ツイッターでコラボを行った。

ドラゴンボール愛で繋がった2人として、作中に登場する「ファイナルフラッシュ」を繰り出してコラボ。
スポーツ選手のお手本と言われる槙野智章選手の鍛え抜かれた身体から繰り出される迫力のあるファイナルフラッシュに、“ベジータ様”堀川りょう氏がアテレコをし楽しめる動画にユーザーからの評価も上々。

スポーツ、エンターテイメントが沈む日本と世界へ元気を届けた。


槙野智章
@tonji5
全世界の人達へ。 少しでも元気を取り戻してもらう為に ドラゴンボール愛で繋がった2人です。 みんな! ファイナルフラッシュコラボで 身近なウイルスを吹き飛ばそう

堀川りょう
@ryohorikawa
全世界の人達に少しでも元気を取り戻してもらう為に、ドラゴンボール愛で繋がった2人で考えた! みんな!ファイナルフラッシュコラボで、免疫力UPして、身近なウイルスを吹き飛ばそう! #ドラゴンボール #ベジータ #ファイナルフラッシュ #槙野智章 #浦和レッズ #堀川りょう #コラボ

(記事 アレ浦和著)

午後7:54 · 2020年4月17日
https://twitter.com/tonji5/status/1251101829435281416

https://twitter.com/ryohorikawa/status/1251096215858511872
午後7:32 · 2020年4月17日
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

浦和レッズ のコロナ拡散防止啓蒙対策が話題 

1: 2020/04/17(金) 12:13:25.62
サッカーJリーグ1部に所属する名門、浦和レッドダイヤモンズ(以下、浦和レッズ)のコロナ拡散防止対策啓蒙活動が話題を呼んでいる。

【動画】
浦和レッズに所属するマルティノス選手とデン選手による正しい手の洗い方(英語ver)
https://m.youtube.com/watch?v=DP5rgsBo4RE



浦和レッズのYouTubeオフィシャルチャンネルでこの度公開された動画では、浦和レッズに所属するマルティノス選手、デン選手と共に正しい手の洗い方をレクチャーしている。
クラブハウスで撮影されたショートムービー形式で軽妙な掛け合いはファン・サポーターのみならず、一般の方も楽しめる作りになっている。

【画像】
浦和レッズの公式サイトのティーザー
no title


スタッフの在宅勤務推進、いち早くシーズンチケットの払い戻しの表明や。選手からのメッセージ、オフィシャルウェブサイト上のSTAY HOMEを呼びかけるティーザーなど、地域に根ざしたJリーグ、地域に愛されるサッカークラブとして、ファン・サポーターにコロナ拡散防止対策に取り組む浦和レッズ。

日本勢として初のACL優勝、複数回優勝、決勝進出3回とアジアでの活躍から世界にもファンが多いJリーグで最も人気の高い浦和レッズが、英語で作成した動画は在日外国人のみならず、世界にいる浦和レッズのファン・サポーターにも届く。

世界の多くの地域からサッカースタジアムの熱狂が消えて2ヶ月弱。
サッカー界でも各国リーグ戦、各地のCL、W杯予選、大陸選手権と多くのイベントが中断を余儀なくされている。
日本一サッカーを愛する町浦和から発信されるコロナ拡散防止啓蒙活動は、一刻も早く終息させてスタジアムを盛り上げていきたい多くのファン・サポーターを動かしている。


(記事 We are REDS! 著)

2020/04/15
URAWA REDS OFFICIAL TV
https://m.youtube.com/watch?v=DP5rgsBo4RE




ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索