Samurai Goal

浦和レッズ


スポンサード リンク





浦和レッズサポ、中学生の演奏中に大声でかぶせ応援続ける・・・ベガルタ仙台が浦和に抗議 

38551351_624




1: 2018/10/08(月) 15:07:38.20 _USER9
仙台市のユアスタ仙台で7日に行われたJ1仙台-浦和戦の試合前、
地元中学生がピッチで演奏を披露している最中に浦和サポーターが大声で応援を続ける一幕があった。
仙台を運営するベガルタ仙台(仙台市)は浦和のクラブに抗議した。

演奏を披露していたのは塩釜一中(塩釜市)の生徒たち。
ユアスタ仙台には今季最多の1万8276人が来場。多くの浦和サポーターも集まっていた。

仙台の担当者は、抗議した理由について「応援する時間帯に制限はないが、
子どもたちが一生懸命演奏している時にかぶせるのはいかがなものか」と話した。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201810/20181008_14025.html

前スレ ★1=2018/10/08(月) 13:43:47.20
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538973827/

ACL射程圏内の浦和、中盤の構成力で違いを見せつける。仙台戦は6連勝中 

maxresdefault

“ジンクス”強し…浦和が柏との乱打戦を制し3連勝!!暫定6位浮上でACL圏内も視野に 

2018-09-30-urawa-kashiwa_tn8sri5fhz9t10opodwjuabkl

“イニエスタ不在が影響!?”浦和大量4発爆勝!! 新体制神戸は惨敗スタート 

GettyImages-1017402976-800x533

【衝撃】浦和が大学生に惨敗!練習試合とはいえ2-4って...!! 

img_4c487a99e4cf947a1e8a8ddc126533d0243786




1: 2018/09/18(火) 23:36:18.56 _USER9
浦和レッズは17日、大原サッカー場で新潟医療福祉大とトレーニングマッチ(45分×2本)を行い、2-4で敗れた。

 4人の練習生を先発起用した浦和は1本目こそFW李忠成のゴールで1-0としたが、2本目に大量4失点。ゴールはMF武富孝介の1点にとどまった。

 新潟医療福祉大は、桐光学園高時代にMF中村俊輔(磐田)、MF藤本淳吾(G大阪)、MF本田拓也(山形)、DF田中裕介(C大阪)などを育てた佐熊裕和氏が指揮。2020年の新潟加入が内定したFW矢村健(3年)のほか、MF上米良柊人(4年)、FW有田朱里(1年)、FWンダウ・ターラ(2年)が得点を挙げている。

以下、出場メンバー(浦和のみ)

▽1本目(1-0)
GK:榎本(30分→福島)
DF:茂木、阿部、練習生
MF:練習生、柴戸、練習生、練習生、荻原、武富
FW:李

▽2本目(1-4)
GK:福島(17分→岩舘)
DF:茂木、阿部、練習生
MF:練習生、柴戸(11分→練習生)、練習生、練習生、武富(41分→荻原)
FW:李

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-01926831-gekisaka-socc

浦和ピンチ!!離脱中のファブリシオが全治7カ月で来年開幕も絶望的! 

GettyImages-1025887480-800x533
1 2018/09/14(金) 17:12:37.50 _USER9
J1の浦和は14日、負傷離脱中のFWファブリシオ(28)が左膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷と診断され、13日にポルトガルで手術を受けたと発表した。
全治までは約7カ月を要する見込みで、来季開幕出場も絶望的となった。

ファブリシオは先発出場した1日の明治安田生命J1リーグ第25節・C大阪戦(埼玉)の前半4分に負傷、前半8分に交代していた。
7月に加入後、公式戦8戦7発と驚異的な決定力を誇り、J1リーグ戦だけでも9試合6得点と攻撃の中心となっていたが、無念の離脱となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000116-spnannex-socc
9/14(金) 17:07配信

【画像】槙野智章、度を越えたファンからの“お願い”に困惑...! 

17633_ext_04_0

“浦和レッズ大ピンチ”ファブリシオの離脱を発表!!今シーズン復帰は絶望的に... 

61ee61fe3f7b2feea6e776ca7264bad6_1527655072_1
 浦和レッズに所属するブラジル人FWファブリシオが負傷離脱を強いられ、今季中に復帰できない可能性が高まっているようだ。

同クラブを率いるオズワルド・オリヴェイラ監督が「おそらく今シーズンはプレーできない状態」と語った。クラブの公式HPが伝えている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00826935-soccerk-socc

浦和・オリベイラ監督“ベンチ入り禁止処分”大槻組長の復活なるか!? 

2018-04-07_2315
1 2018/08/30(木) 20:00:14.05 _USER9
Jリーグは30日、規律委員会においてJ1浦和のオズワルド・オリベイラ監督(67)が26日のリーグ名古屋戦後に西村雄一主審を侮辱する言動をしたとして、2試合のベンチ入り停止処分を下したと発表した。

 同戦は名古屋がFWジョーのハットトリックなどで4-1で勝利。試合後のインタビューでオリベイラ監督は「名古屋にはジョーだけではなく、ニシムラという良いFWがいました。彼には9番が似合うかもしれません」などと、西村主審の判定に不満を訴えていた。

 この行為に対して、「主審を侮辱する言動をとった疑いがある旨の報告があった」として、規律委員会で映像の確認や同監督へのヒアリングなどの事実確認を行った結果、同監督の行為を「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000100-dal-socc

“痛烈批判”浦和オリベイラ監督が主審に皮肉!!『9番が似合うFWだ』 

GettyImages-951086174-800x534
1 2018/08/26(日) 22:30:39.75 _USER9
「名古屋が点を取るまでFKを与え続けたという印象でした」

[J1リーグ24節]名古屋4-1浦和/8月26日/豊田ス

 1-4で敗れたJ1リーグ24節の名古屋戦後、浦和のオズワルド・オリヴェイラ監督が主審を痛烈批判した。
 
 試合後のフラッシュインタビューに応じた同監督は、「名古屋にはジョーだけではなく、ニシムラという良いFWがいました。彼には9番が似合うかもしれません」と西村雄一主審を名指ししたうえで、「ジョーだけでも非常に難しい相手なのに、名古屋の得意なところでFKを与えようと決めていたかのように同じところで笛を吹いていました。私たちの武藤が倒されても笛は鳴りませんでしたし、すべてが逆に吹かれていたような気がします。名古屋が点を取るまでFKを与え続けたという印象でした」とまくし立てた。
 
 浦和はこの試合で22分にオウンゴールで先制しながらも、29分にPKを与えて同点にされ、44分にはFKから逆転弾を叩き込まれた。いずれもセットプレーからの失点だっただけに、オリヴェイラ監督も悔しさを抑えられなかったのだろう。
 
「今日の試合は浦和のほうがより多くのチャンスを作っていました。名古屋も良い戦いを見せたので、それが勝利につながったと思いますが、我々のほうがよりはっきりとした決定機を作っていたと思います」
 
 オリヴェイラ監督がそう振り返ったとおり、攻撃面の出来は悪くなかった。とはいえ、結果的に1ゴールしか奪えず、守備が崩壊して4失点を喫している。浦和はここ2試合で7失点。いずれにせよ、守備の再建は急務と言えるだろう。

8/26(日) 22:15配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180826-00046303-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索