Samurai Goal

浅野拓磨


スポンサード リンク





日本代表、3-0でタジキスタンに勝利! 南野2ゴール+浅野1ゴール  

1: 豆次郎 ★ 2019/10/16(水) 00:51:27.03 ID:qOCE4nwf9
10/15(火) 23:05配信
南野が4戦連発&2ゴール!日本代表、タジキスタンとの首位決戦を3-0で制しアジア2次予選3連勝!!

森保ジャパンは2次予選3連勝でグループ首位をキープ

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のタジキスタン代表対日本代表は10月15日、ドゥシャンベ・セントラルスタジアムで行なわれ、南野拓実の2ゴールなどで日本が3-0の快勝を収めた。


 グループFの首位決戦となった一戦は、日本にとって完全アウェーのゲームとなった。スタンドは詰め掛けた敵地ファンで超満員に膨れ上がり、ピッチは国際親善試合では極めて珍しい人工芝のピッチ。序盤はボールを保持し、チャンスをつくり出すものの、地の利を活かしたタジキスタンの攻勢に冷や汗をかかされる場面も見られた。

 23分には、タジキスタンのパンシャンバがスルーパスに反応して抜け出すと、GK権田修一と1対1に。このピンチに権田は慌てず、パンシャンバとの間合いを素早く詰めて、シュートを弾き出す。日本は権田のビッグセーブで難を逃れた。
 
 日本は中央に厚みを持たせたタジキスタンのディフェンスにも阻まれ、なかなかゴールに迫ることができない。
 
 終了間際には南野の決定的なヘディングシュートもGKの正面を突いてしまう。結局、前半はタジキスタンゴールを攻略できず、0-0のスコアレスで折り返した。
 
 選手の交代なく、後半も同じメンバーで臨んだ日本は、立ち上がりから主導権を握ると、47分に鎌田大地がペナルティエリア手前左から積極的にシュートを放つ。4分にもカウンターから南野拓実が裏に抜け出して、敵陣深くからクロスを上げるもGKにキャッチされる。
 
 そして53分、ついに試合が動く。中島翔哉が左サイドで相手DFのタイミングを外してクロスを送ると、ファーサイドに走り込んでいた南野がヘディングで合わせて待望の先制点を挙げる。南野は9月の親善試合、パラグアイ戦から4試合連続ゴールとなった。
 
 直後の55分にも南野が、酒井宏樹の右サイドからのグラウンダーのクロスを倒れ込みながらも右足で流し込み、立て続けに追加点を決める。さらに82分には途中出場の浅野拓磨が3点目をゲット。

 その後はタジキスタンのカウンターを受けて、危険な場面を作られるも、権田の落ち着いたセーブで守り抜き、最後まで無失点で試合を終えた。

 3-0で首位決戦を制した森保ジャパンはこの結果、3戦連勝で勝点を9に伸ばし、グループFの首位をキープ。次戦は11月15日にアウェーでグループ2位のキルギスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00065364-sdigestw-socc
no title


※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571151138/

浅野拓磨(パルチザン)「カッコつけることをやめました」  

1: Egg ★ 2019/10/14(月) 20:38:20.15 ID:P0pzTyki9
埼玉スタジアムで行われたFIFAワールドカップ・アジア2次予選、日本vs.モンゴルの一戦。


浅野拓磨は6-0と快勝した試合のピッチに立つことはなかったが、試合後のミックスゾーンでの表情は晴れやかだった。

 「久しぶりに代表に来て、雰囲気がいいなと思いますし、何よりここに来て、いろんな選手から刺激を受けられることが物凄く大きいんです。やっぱりここに来ないと受けられない刺激があるなと改めて感じました」

 森保一監督が就任してからは2度目の代表合流。森保体制発足となった2018年9月に初めて招集されて以来、約1年ぶりの代表戦だった。その間、一切声が掛からなかったわけではない。何度か森保監督は彼を召集しようとしたが、いずれも負傷などが重なった。今年1月のアジアカップの23人には選ばれていたが、大会前に負傷離脱を強いられていた。

 「代表が遠いものとは思っていなかったのですが、離れていたという部分では正直焦りのようなものはありました。選手としても所属チームで試合に出られなかったりとか、なかなか厳しい状況だったので……。『なぜタイミング悪い時に怪我をしてしまうんだろう。運がないのかな』とか、『サッカーの神様は本当に見てくれているのだろうか』など、いろんなことを考えてしまいました。本当にしんどかったというか……」

多くの人が驚いたセルビア移籍。

 森保ジャパンが発足する直前に、彼は2シーズン過ごしたシュツットガルトを離れ、同じブンデスリーガのハノーファーにレンタル移籍。開幕戦からスタメン出場するなど、幸先の良いスタートを切っていた。

 だが、徐々に出番が減り、さらに今年に入ると籍を置くアーセナルとハノーファーの契約問題など、外的要因も影響し、ベンチから外れるようになった。ハノーファーの2部降格が決まった試合もスタンドから試合を見つめることになった彼は、次なるシーズンに向けて動き出していた。

 そして、今年8月1日。彼が新天地に選んだのはセルビアの名門パルチザン・ベオグラードだった。このニュースには多くの人が驚かされただろう。Jリーグ復帰も噂されていた中で、誰もが予想していなかったセルビア行き。国内リーグ優勝8度を誇る名門クラブへの完全移籍を果たした。

 この決断の裏には大きな葛藤があった。

10/14(月) 19:01配信 ナンバー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00841085-number-socc

写真
no title

<浅野拓磨(パルチザン)>判断ミスに同僚DFが激怒!「ガチギレされてる」「現地メディア「味方がいたのに…」  

1: Egg ★ 2019/09/21(土) 18:26:25.90 ID:RkGL7flD9
敵DFを退場に追い込んだが…
no title


現地時間9月19日に開催されたヨーロッパリーグのグループステージ第1節で、浅野拓磨が所属するセルビアのパルチザンが、菅原由勢が新加入したオランダのAZとホームで対戦。2-2のドローに終わっている。

 4-2-3-1の左サイドハーフで先発した浅野拓磨は、1点ビハインドで迎えた27分、DFラインの裏に抜け出ようとしたところをAZの右SBのヨナス・スベンソンに倒され、FKを獲得。決定機阻止でスベンソンを一発退場に追い込んだ。これにより、右SBが必要となったアウェーチームは、菅原をピッチに送り出している。

 しかし、浅野はこの“手柄”を帳消しにしてしまう。1-1で迎えた48分、サデョク・ウマルのスルーパスを受けて左サイドを抜け出すと、逆サイドで右SBのネマニャ・ミレティッチがフリーで走り込んでいたにもかかわらず、シュートを選択。これはGKの正面を突き、そのこぼれ球を拾ったゾラン・トシッチの一振りも枠から外れてしまった。

 すると、うずくまりながら悔しがっていた韋駄天FWの元に、激しく声を張り上げながらすごい勢いで詰め寄る選手がいた。パスを出してもらえなかったミレティッチだ。その様子から、激怒していたのは間違いないだろう。サデョクがすぐにふたりの間に入り、揉め事にはならなかったとはいえ、シュートという判断がベストではなかったのは明らかだった。
 
 現地メディア『Blic Sport』は、その浅野にチーム最低の5.5点をつけ、「日本人選手にとって評価に乏しいゲームだった。ボールを失い、ミスを犯した」と厳しい評価。くだんの場面については、「チームメイトが寄り良いポジションにいたのに、自分でトライをした」と綴った。

 また、このシーンについてファンからは、「フリーだった選手からガチギレされる」、「パス出さないで真正面にシュートされたんじゃ、そりゃ怒りたくもなる」、「決めないと代表なんて夢のまた夢」といったコメントが寄せられている。

 絶好のチャンスを逃し、悔しい結果となった浅野。次節、敵地でのアスタナ戦で汚名返上のゴールが奪えるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00064404-sdigestw-socc

浅野拓磨、パルチザン・ベオグラードデビュー戦でゴール。3-1で勝利に貢献  

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 06:16:15.20 ID:vMHsvKxL9
ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦1stレグの試合が現地時間8日に行われ、浅野拓磨が所属するセルビア1部パルチザン・ベオグラードはトルコ1部マラティアスポルと対戦。ホームのパルチザンが3-1で勝利を収めた。後半開始から出場した浅野は1得点を挙げる活躍を見せた。

 開始4分で先制したパルチザン・ベオグラードはその後も試合を優位に進めるも追加点が奪えない。しかし迎えた67分、後半開始から途中出場した浅野が味方選手のスルーパスをDFラインの裏で受けるとGKと1対1の状況を確実に決め追加点を挙げる。

 その後83分にマラティアスポルに得点を許したパルチザン・ベオグラードだが、終了間際の90分に浅野の折り返したボールがDFに当たり主審はPKの判定を下す。これをスマーが落ち着て決め試合を決めた。

 今月1日にパルチザン・ベオグラードに移籍を果たした浅野は新天地で初めての公式戦で見事に結果を残した。なお2ndレグはマラティアスポルのホームで15日に行われる。

8/9(金) 6:06 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00333749-footballc-socc

写真
no title

浅野拓磨、アーセナルから“セルビア名門”パルチザン・ベオグラードへ完全移籍! 2022年までの3年契約  

1: Egg ★ 2019/08/02(金) 09:21:43.04 ID:uIpLiIfy9
セルビア1部のパルチザン・ベオグラードが1日、アーセナルに所属する24歳のFW浅野拓磨を獲得したと発表

 クラブの発表によると、2022年6月までの3年契約を結んだという。移籍金は100万ユーロ(約1億2000万円)とのこと。公式ツイッターを通じて「浅野、ようこそ! 過去2シーズン、ブンデスリーガでプレーした日本人FWが、アーセナルから100万ユーロの移籍金で加入した。彼は今日ベオグラードに到着し、3年間の契約を結ぶ予定になっている」とコメントしている。

 パルチザン・ベオグラードはセルビアの名門クラブ。ヨーロッパリーグ本戦出場を目指して戦っており、2回戦では2戦合計4-0でウェールズのギャップ・コノーズ・キー・ノーマッズFCを下し予選3回戦進出を果たしている。

8/2(金) 8:52 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00332896-footballc-socc

写真no title

浅野拓磨、セルビアの名門パルチザンに期限付き移籍が確実に…アーセナルは契約延長の必要性も  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/31(水) 07:44:21.73 ID:188/QRhp9
現地メディアがクラブ間合意と報道

アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨は今シーズン、セルビアの名門パルチザンでプレーすることになりそうだ。
同国メディア『MAXBETSPORT』によると、クラブ間は期限付きの移籍で合意に至ったという。

2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに渡り、ここまでの欧州での3シーズンはシュトゥットガルトやハノーファーとドイツで過ごした浅野。
今年7月初旬からもパルチザンからの興味が伝えられていたが、自ら交渉を担当したと伝えられる同クラブのサボ・ミロシェビッチ監督の下でプレーする可能性が濃厚になりつつある。

『MAXBETSPORT』曰く、アーセナルは浅野に対するパルチザンの買い取りオプション付きの1年レンタルのオファーを受け入れ、クラブ間の合意に至ったとのこと。
また、「タクマ・アサノはセルビアのコンペティションでプレーすることが確実となった」とまで伝えられている。

一方、アーセナルは浅野との契約を2020年まで残すが、契約最終年の選手をレンタルで送り出すことは認められていない。
今回の報道が事実であれば、アーセナルは浅野との契約を延長することになるはずだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00010022-goal-socc
7/30(火) 17:41配信

no title

浅野拓磨、セルビア名門行きが迫る…アーセナルとパルチザンは期限付き移籍で合意か 

20190709-00010002-goal-000-1-view[1]

<アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨>ベシクタシュが関心!香川真司再獲得も目指すトルコ強豪  

20190706-00329638-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/06(土) 19:57:37.28 ID:aBnPH7iL9
アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨に対し、トルコ1部のベシクタシュが獲得への関心を示しているという。トルコ『duhuliye』が6日付で伝えている。

 浅野は2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへ完全移籍。だがアーセナルでプレーすることはなく、レンタルの形で最初の2年間はシュトゥットガルト、昨季1年間はハノーファーでプレーしていた。

 昨季の終盤戦には、完全移籍での獲得義務が発生する出場試合数を満たすことをハノーファーが希望せず、出場の可能性を絶たれるという悔しい状況も味わった。レンタル満了によりアーセナルに戻る形となるが、今後の去就は定まっていない。

 その浅野に、トルコの強豪ベシクタシュが関心を示していると報じられている。昨季後半戦にはMF香川真司がボルシア・ドルトムントからのレンタルで在籍していたクラブでもある。

 ハノーファーとアーセナルとの間で完全移籍の場合に設定されていた移籍金は350万ユーロ(約4億2600万円)前後と報じられていた。ベシクタシュは最大でも100万ユーロ(約1億2200万円)で交渉をまとめたいと考えているという。

 ベシクタシュは香川の再獲得も希望していると報じられている。先日香川が浅野および井手口陽介と「ジャガーポーズ」で撮影した写真を公開した際には、トルコメディアによりベシクタシュのシンボルである「ワシのポーズ」と解釈され、香川がベシクタシュ再加入を示唆したと捉えられたこともあった。

7/6(土) 18:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00329638-footballc-socc

浅野拓磨、セルビアの名門パルチザンが獲得へ!すでに交渉中か  

4c21be0a-cbf7-5c8d-df19-f0478920f6ee[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/25(火) 21:47:30.42 ID:OlbzkOts9
『Telegraf』は24日、「セルビア1部のパルチザン・ベオグラードは、アーセナルに所属している日本代表FW浅野拓磨に関心を寄せている」と報じた。

今季はアーセナルからドイツ1部のハノーファー96にローン移籍していた浅野拓磨であるが、残念ながら13試合でノーゴールという結果に終わった。

終盤戦では「買い取りオプションを活性化させないために起用を見送る」という厳しい状況となり、来季はアーセナルに一旦戻ることが決まっている。ただ、イングランドでは労働許可証が与えられる可能性は低いためアーセナルに残ることは考えられない状況で、契約が残る2020年夏までの去就は不透明となっていた。

しかし今回伝えられたところによれば、セルビアの名門クラブであるパルチザン・ベオグラードが彼の獲得を考えているという。

パルチザンには今年3月にサボ・ミロシェヴィッチ監督が就任しており、来季に向けて限られた予算の中で補強を行なわなければならない状況。新指揮官の要求から、現在ローマのFWウマル・サディクらとともにリストアップされているのが浅野拓磨だとのことだ。

すでにパルチザンの首脳陣はアーセナルとの接触を行っており、早く交渉が合意に至ることを望んでいるとも。

このところ日本代表からも離れてしまっている浅野拓磨。オプションとなる明確な武器を持っている選手であるだけに、来季は新天地での復活を期待したいが…。

https://qoly.jp/2019/06/25/partizan-want-to-sign-with-asano-takuma-kgn-1

<ブンデスリーガ>原口&浅野のハノーバー、久保のニュルンベルクドイツ2部降格  

news_259890_1




1: Egg ★ 2019/05/12(日) 00:49:02.90 ID:rq/hJFac9
ドイツ1部リーグは11日、第33節の8試合が行われ、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーバーと、FW久保裕也が所属するニュルンベルクの来季2部降格が決まった。

前節最下位のハノーバーはフライブルクに3―0で快勝して勝ち点を21としたものの、16位シュツットガルトも勝って勝ち点を27に伸ばしたため、最終節を残して自動降格の17位以下が確定。原口はフル出場し、浅野はベンチ外だった。

前節17位のニュルンベルクはボルシアMGに0―4で敗れ、勝ち点19のままで、入れ替え戦にまわる16位に上がる可能性が消えた。久保はベンチで出番がなかった。

前人未踏のリーグ7連覇に王手をかけた首位バイエルン・ミュンヘンは3位ライプチヒと0―0で引き分け、勝ち点75。2位ドルトムントはデュッセルドルフに3―2と競り勝って勝ち点を73に伸ばして2差に肉薄し、優勝争いは最終節にもつれ込んだ。

5/12(日) 0:33配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000263-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索