Samurai Goal

流出


スポンサード リンク





無断外食“再犯”で退団「柏木陽介」調子乗り世代の中心と呼ばれ“うんこメアド”流出の過去 

1: 2021/02/18(木) 08:33:15.10 _USER9
2/18(木) 6:03
SmartFLASH

無断外食“再犯”で退団「柏木陽介」調子乗り世代の中心と呼ばれ“うんこメアド”流出の過去
2016年、サッカー日本代表での柏木陽介
 2月16日、Jリーグ・浦和レッズは、元日本代表MF柏木陽介(33)の退団を発表した。柏木は沖縄キャンプ中の2月4日に、FW杉本健勇(28)とともに飲食店を貸し切った状態で外食し、クラブの規律違反を問われていた。

 2020年秋にも規律破りがあった柏木は、今回が “再犯” に当たるとして厳罰処分。今後は、レッズ側が移籍先を探したうえで、レンタル移籍されることが濃厚だ。柏木は、「長いキャンプでストレスがあった」と話しているという。あるサッカーライターは彼の性格について、こう話す。

「根は真面目なんですが、独特の世界観を持っているんです。こういった我慢が得意なタイプではないですよね。

 本人にしてみれば、店は借り切ったし、チームメイトの杉本以外と食事したわけではないし、『これくらい大丈夫だろう』と思っていたのかもしれません」

 サンフレッチェ広島に所属していたユース時代から才能溢れる選手だった柏木だが、一躍注目を集めたのが、カナダで開かれた2007年のU-20ワールドカップだ。

「この大会の代表選手たちは、とにかく明るく、強気でした。大会直前の取材に、多くの選手が『優勝しか狙っていない』と声を揃えていたほどです。実際に、予選リーグは史上初の無敗での突破を果たし、決勝トーナメントはPK戦での惜敗でベスト16という結果でした。

 選手たちはゴールを決めると、当時流行っていた『ビリーズブートキャンプ』や、侍の抜刀を真似たポーズを見せて、現地のサッカーファンからも人気が高かったです。それ以来、彼らは『調子乗り世代』『悪ガキ世代』と呼ばれ、その中心的存在が柏木でした」(前出のサッカーライター)

 そうしたノリのよさからだろうか、2009年には、サポーターのあいだではよく知られた “事件” を起こしている。

「柏木が、ブログに誤って記事をアップしたことがありました。おそらく、関係者に連絡先の変更を伝えるためのメール文面を間違えて載せたと思うのですが、そこに記載されていた柏木のメールアドレスが『unko~』で始まるものだったんです。
 つまり、ローマ字読みすると、『うんこ〇〇〇〇』という単語だったんですよ(笑)」(サンフレッチェ広島サポーター)

 Jリーグを長年取材するサッカー専門誌の記者は、「思ったことを直球で言ってしまうタイプ。何事も包み隠さない人間なんだと思います」と話す。

「ザッケローニ監督下で日本代表に選出されたときは、急なポジション転換に『怖いです』と記者たちの前で弱音を吐いていた。記者からすると、“見出しになることを言ってくれる選手” として、彼には助けられたことも多いです」(サッカー専門誌記者)

 しかし、規律違反を重ねて信頼を裏切った代償は大きい。

「ベテランになり、2020年シーズンは出場機会に恵まれなかった柏木ですが、2021年シーズンに就任したリカルド・ロドリゲス監督からの期待は高く、チームの中心としてスタメン起用もあり得ました。

 しかし、規律を守ることを重視するロドリゲス監督にとって、柏木の “無断外食” は言語道断。今回の退団は、ロドリゲス監督の意見も大きいそうです。期待していて裏切られたぶん、非常に厳しい処分になったのでしょう」(前出の専門誌記者)
 
 この新型コロナ禍では、ノリのよさは禍の元なのかもしれない。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/57c50b3175ee53dbf5190d1d5bfe9bbe5c272492

大借金のバルサ 選手の「放出リスト」が流出し大騒動に 現地報道 

スクリーンショット 2021-01-30 19.34.27

〝送別会動画〟流出で批判浴びた本田圭佑 「ボタフォゴの友人たちに謝ります」 

1: 2021/01/14(木) 10:55:55.40 _USER9
1/14(木) 10:33
東スポWeb

〝送別会動画〟流出で批判浴びた本田圭佑 「ボタフォゴの友人たちに謝ります」
本田圭佑
 ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が元チームメートたちに謝罪した。

 現在、ポルトガルに滞在中の本田はブラジルを出国する前、リオデジャネイロでボタフォゴの友人たちと送別会を開催。そのときに大騒ぎしている動画が流出し、地元メディアで公開されると、チームの低迷が続いていることに加えて新型コロナウイルス禍での〝パーティー〟実施を疑問視する声が続出。本田や参加者たちへ批判が殺到している。

 本田は13日(日本時間14日)に自身の公式ツイッターを英語で更新し、批判する人たちに向けて「あなたたちがどんなに嫌いでも私は感謝しています」と記すと、続けて「ボタフォゴの友人たちに謝ります。私と最初と最後のランチをしたことで批判された人たちですが、私は来てくれたことに感謝します」と書き込んだ。

 本田が昨年末にボタフォゴ退団を表明し、サポーターから「チームを見捨てた」と非難されたときも、年が明けてから自身のツイッターで「結果を出せなったとの批判はすべて受け入れる。言い訳はしない。私も失望しているし、申し訳ない」とした上で「個人的かつプロフェッショナルとしてこの決断をした」とつぶやいていた。

 今回の行動で本田への風当たりは強まることは確実。ポルトガル1部ポルティモネンセ入りが間近に迫っていると報じられる中、騒動の影響も懸念されそうだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6f882f7aff639701cbb626db580f3c2ee1e3c49

バルセロナからまた流出か…昨季42試合出場の主力SBがウルブス移籍へ 

スクリーンショット 2020-09-21 13.39.06

<ドルトムント>“流出”の来季ユニフォームが反響拡大!「ポケモンに崇高なリスペクト」 

1: 2020/06/09(火) 09:19:35.31
ドルトムントの来季ホームユニフォーム流出、キャラクター「エレブー」にデザイン類似
no title


かつてMF香川真司(現サラゴサ)が所属したドイツの名門ドルトムントの来季ホームユニフォームが流出し、アニメや映画にもなった日本の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを連想させると反響拡大。「崇高なリスペクト」「触発されたようだ」などと、海外メディアでも驚きをもって伝えられている。

【画像】ドルトムント、“流出報道”の「ポケモンキャラのような斬新」ユニフォーム
https://pbs.twimg.com/media/EZ6D41lX0AASejR?format=jpg&name=small

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」が、「ポケモンに類似したボルシア・ドルトムントの新ユニフォームと思われる画像がネット流出」とし、ポケットモンスターに登場するキャラクターを紹介してその類似点を指摘したことで反響が拡大。その他の海外メディアも追随している。

 フランスメディア「Foot Mercato」は、「ポケモンのエレクテク(日本語名:エレブー)に敬意を表したドルトムントのユニフォーム?」と見出しを打って特集。「今年、プーマブランドは黄色地に黒い稲妻のデザインで革新的に見える。日本の名作『ポケモン』のキャラクター、エレクテクを連想させる模様。崇高なリスペクトだ」とレポートした。

 さらに、ブラジルメディア「esporte fera」も、「ドルトムントの新しいユニフォームがインターネット上でリークされ、ポケモンに似ていると注目。『エレクトバズ』(日本語名:エレブー)に触発されたようだ。ユニフォームは伝統の黄色と黒だが、デザインでいくつか“雷”が施されて珍しい。これは『ポケモン』の電撃モンスターであるエレクトバズに似ている」と報じている。

「ポケモン」は海外でも人気だけに、ドルトムントの新ユニフォームデザインが大きな反響を呼んでいる。

6/9(火) 6:50フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/054df9aab4d5f91aafc8482466492055b8ba9411

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索