Samurai Goal

決算


スポンサード リンク





清水エスパルス、3期ぶり最終赤字  

rectangle_large_type_2_57787819f8cc5d8a0033d4ee1ae1d88a




1: ばーど ★ 2019/05/03(金) 13:56:00.38 ID:uGy0IJ7s9
サッカーJ1・清水エスパルスを運営するエスパルス(静岡市)が25日発表した2019年1月期決算は、最終損益が2億5600万円の赤字(前の期は200万円の黒字)だった。最終赤字を計上するのは16年1月期以来3期ぶり。リーグ戦など興行収入が減り、計画外の費用がかさんだ。

売上高は1%減の39億8300万円。サッカー・ワールドカップ(W杯)の影響でリーグ戦の平日開催が増え平均入場者数が減ったほか、クラブ創設25周年だった前の期に比べ広告収入や物販収入が減った。ブランド再構築に向けた調査費や外国人選手の獲得など計画外の費用もかさんだ。

20年1月期は入場者数の増加やチケットやサッカースクールの値上げで、売上高は41億3200万円を計画しており、最終黒字化を目指す。

2019年4月25日 21:00 日経新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44210850V20C19A4L61000?s=0

J1鳥栖6億円に迫る大赤字 トーレス補強、マッシモ監督解任など影響 

20190428-00010016-nishispo-000-4-view[1]

<日本サッカー協会>2018年度決算、収支ともに過去最高! 代表の海外試合増やせるか!? 

Japan_football_museum11+_2006_0709




1: Egg ★ 2019/03/24(日) 22:46:19.43 ID:EBQQKRbD9
日本サッカー協会は24日、東京都内で評議員会を開いて2018年度(1月1日~12月31日)の決算を承認し、収入約234億3000万円、支出約224億5000万円でともに過去最高となった。
ワールドカップ(W杯)ロシア大会があり、事業規模が大きくなった。

千葉市の幕張海浜公園内に新設中の日本代表の練習拠点「JFA夢フィールド」の建設、運営資金として11億円を積み立てることも決めた。

22年までの中期計画も報告され、東京五輪でのメダル獲得や22年W杯カタール大会での過去最高成績を目標に掲げた。

サンスポ
https://www.sanspo.com/soccer/news/20190324/scd19032418230002-n1.html

<Jリーグ>1億円の黒字 2018年度決算を承認!経常収益268億6600万円に対して経常費用267億2500万円を計上  

8050554855c1ca4ec0ae64




1: Egg ★ 2019/03/14(木) 18:48:41.28 ID:IoMQSZck9
 Jリーグは14日、東京都内で社員総会を開いて2018年度(1~12月)の決算を承認し、経常収益268億6600万円に対して経常費用267億2500万円を計上し、1億4100万円の黒字となった。

 国際親善試合の明治安田ワールドチャレンジを開催しなかったため、経常収益は過去最高だった17年度から4億6500万円減少。一方で降格クラブへの救済金制度を開始した影響などで、経常費用は3億5700万円増となった。

3/14(木) 18:23配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000146-kyodonews-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索