Samurai Goal

決勝


スポンサード リンク





ルヴァン杯決勝の来場者1名に陽性判定 

スクリーンショット 2021-01-10 18.10.03

藤枝順心が史上最多タイ5度目の頂点 連覇は史上4校目 高校女子サッカー決勝で作陽破る 

スクリーンショット 2021-01-10 17.50.32

<山梨学院>PK戦の末に帝京長岡下し決勝進出!激闘制し、第88回大会以来の優勝へ向けあと1勝に迫る 

スクリーンショット 2021-01-09 14.44.49




1: 2021/01/09(土) 14:08:16.80 _USER9
第99回全国高校サッカー選手権大会準決勝が9日に行われ、山梨学院(山梨)と帝京長岡(新潟)が対戦した。

 山梨学院は、堅守が持ち味のチーム。前線からのハイプレスも厭わない、アグレッシブなスタイルが特長だ。対する帝京長岡は、2年連続で準決勝へと進出。高い攻撃力を売りにしている。パスワークの安定感も高く、個々人のテクニックにも秀でている。なお、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、準決勝及び決勝が行われる『埼玉スタジアム2002』では無観客で試合が開催される。

 立ち上がり、いきなり山梨学院が先制する。試合開始を告げるホイッスルからわずか1分、意表を突くロングシュートを皮切りに帝京長岡ゴールに襲いかかると、こぼれ球にいち早く反応したMF石川隼大がゴールネットを揺らした。石川の得点は、今大会最速ゴールとなった。その後も、山梨学院はセットプレーを活用しながら帝京長岡を押し込んでいく。一方の帝京長岡も、徐々に得意のパスワークを見せられるようになるもゴールを奪うまでには至らず、前半は山梨学院1点リードのまま終了した。

 後半の50分には、山梨学院が追加点を手にする。ロングスローが帝京長岡ゴール前に入ると、DF一瀬大寿が強烈なヘディングシュートを突き刺した。だが、帝京長岡もすぐさま反撃。59分には、ペナルティエリア左に侵入したキャプテンのMF川上航立が強烈なシュートを放ち、1点差に迫るゴールを決めた。直後には、MF鉾修平が際どいシュートを放ったが、同点弾になるかと思われたシュートは左ポストに阻まれる。77分、MF廣井蘭人がペナルティエリア内で倒され、帝京長岡がPKを獲得。このPKを川上がチップキック気味に決めて、同点に追いついた。最後は両者共に決定機を迎えたが決めきることができず、勝負の行方はPK戦に委ねられた。

 PK戦では、山梨学院が帝京長岡を3-1で制し、11日に『埼玉スタジアム2002』で行われる決勝に進出。第88回大会以来の優勝へ向けて、あと1勝に迫った。

【スコア】
山梨学院 2-2(PK:3-1) 帝京長岡

【得点者】
1-0 1分 石川隼大(山梨学院)
2-0 50分 一瀬大寿(山梨学院)
2-1 59分 川上航立(帝京長岡)
2-2 78分 川上航立(帝京長岡)

1/9(土) 14:04 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/774dc404d181556dc708797142e9f1608c87aa87

【高校サッカー】全国高校サッカー、無観客に 準決勝と決勝 

45c7cc6c9edd02eab80f3ae3f838ff7d_1




1: 2021/01/05(火) 14:48:00.72 _USER9
東京新聞2021年1月5日 13時49分 (共同通信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/78117

全国高校サッカー選手権の準決勝と決勝(9、11日・埼玉スタジアム)を無観客で実施すると5日、大会主催者が明らかにした。

準々決勝までは出場校の部員や保護者ら学校関係者に限って観戦を認めていたが、東京都と埼玉、千葉、神奈川3県に緊急事態宣言が再発令される見通しになったことを受け、新型コロナウイルスの感染防止対策を強化する。

2つのプランで天皇杯決勝進出を決めたガンバ大阪は川崎Fに雪辱を果たすことができるのか? 

スクリーンショット 2020-12-28 11.46.16

ACL準決勝 ヴィッセルが対戦する韓国・蔚山の監督は「神戸のレジェンド」だった 

スクリーンショット 2020-12-12 20.41.47

早朝代表戦には意味…平日昼のルヴァン杯決勝は疑問 

スクリーンショット 2020-11-24 16.18.25

ルヴァンカップ決勝、来年1月4日に国立競技場で開催決定 平日開催は24大会ぶり 柏ーFC東京 

スクリーンショット 2020-11-12 18.20.18




1: 2020/11/12(木) 18:03:06.66 _USER9
延期となっていたルヴァンカップ決勝の代替日が来年1月4日に決定

Jリーグは12日、オンライン記者会見を開き、延期となっていた柏レイソル対FC東京のルヴァンカップ決勝を来年1月4日に開催することを発表した。決勝は今月7日に国立競技場で開催する予定だったが、柏で複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性と診断されたため、実施が見送られていた。

 柏レイソルは、2日に選手1名、3日にネルシーニョ監督ほかスタッフ1名に対し新型コロナウイルス感染症の検査で陽性を確認。その後のPCR検査により、4日に新たに選手2名、スタッフ8名に対し陽性の診断があったことから、同日に7日のルヴァンカップ決勝開催は中止が決まっていた。

 延期となったものの、FC東京がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場することなどから、代替日を年内に設定することは困難となり、年明けの4日に行われることが決定。会場は変わらず国立競技場で行われる。

 決勝の平日開催は1996年9月25日に行われたヴェルディ川崎対清水エスパルス(3-3/PK4-5)以来、24大会ぶりとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201112-00292751-soccermzw-socc
11/12(木) 17:31
配信

ルヴァン杯決勝は正月三が日を避けて1.4開催で最終調整 コロナ延期もクラブ求める“年内開催”難しく 

スクリーンショット 2020-11-12 11.08.22

宙に浮いたルヴァンカップ決勝「延期日程、スタジアム、契約…3つの問題点」 

スクリーンショット 2020-11-06 16.01.01


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索