Samurai Goal

永井謙佑


スポンサード リンク





<FIFA 21>Jリーガーが能力上位にランクイン!FK精度で横浜FCの中村俊輔、ペースでFC東京の永井謙佑 

1: 2020/09/16(水) 12:50:51.63 _USER9
写真no title


人気サッカーゲーム『FIFA』の新作『FIFA 21』が、発売に先立ち、FK精度、ペース(スピード)の能力の上位選手を発表している。


すでに先週には、総合値の上位100人を発表した『FIFA 21』。1位にはリオネル・メッシが輝き、クリスティアーノ・ロナウド、ロベルト・レヴァンドフスキが続くこととなったが、それぞれの個別能力値の上位選手も明らかとなっている。

FK精度で頂点に立ったのはメッシ。「94」と高評価となり、ビジャレアルのダニ・パレホ、バルセロナのミラレム・ピャニッチが続く。そして、第6位には横浜FCの中村俊輔が入った。すでに42歳となったが、FK精度は「90」と評価され、ネイマールの1ランク上となっている。

また、ペースでもJリーガーがランクイン。最高位はウルヴスのアダマ・トラオレ、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ、バイエルン・ミュンヘンのアルフォンソ・デイヴィスで、「96」となった。そして、第6位にはFC東京の永井謙佑が入り、ペースは「95」と評価されている。

なお、『FIFA 21』は10月9日に発売される。

9/16(水) 12:31 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/170a2111b4e5e3b3a1140a0472d5c9f062d24450

永井謙佑が選ぶ“3人の天才”。「僕と同じFWなら…」 

スクリーンショット 2020-08-03 10.53.11

誰が一番速い!?Jリーグ「ファンが選ぶ俊足選手TOP10」を発表!  

1: Egg ★ 2019/07/22(月) 20:49:05.02 ID:sk4+F7YF9
Jリーグは22日、Jリーグ公式You Tubeチャンネルにてアンケートを実施した「ファンが選ぶJリーグの俊足選手TOP10」を発表した。

 1位に輝いたのは21日にポルトガル1部のマリティモへの期限付き移籍が発表されたばかりのFW前田大然で、「バックパスを狙われたときが怖い」「見ればわかる」などのサポーターの声が紹介されている。

 2位には「『足が速い』を通り越して、早送りに見える」「スピードなら世界でも十分通用する」というFC東京FW永井謙佑。そして、3位には「ハマの新幹線。見ているだけでも気持ちいいドリブラー」「0.1秒でトップギアに入る感じが爽快感を覚える!」という横浜F・マリノスFW仲川輝人が選出されている。

 以下、ファンが選ぶ俊足選手TOP10

1位 FW前田大然(松本)
2位 FW永井謙佑(FC東京)
3位 FW仲川輝人(横浜FM)
4位 FW伊東純也(元甲府、柏、現ゲンク)
5位 FW岡野雅行(元浦和、神戸、鳥取)
6位 DF藤春廣輝(G大阪)
7位 FW鈴木武蔵(札幌)
8位 DFチアゴ・マルチンス(横浜FM)
9位 FWエメルソン(元札幌、川崎F、浦和)
10位 FW浅野拓磨(元広島、現ハノーファー)

7/22(月) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-43469535-gekisaka-socc

写真no title

日本代表「エルサルバドル戦出場17人」を金田喜稔が採点 唯一の“5つ星”で称賛した選手は? 

20190611-00195387-soccermzw-000-17-view[1]

長友佑都が久保建英を大絶賛!「クアドラード、サラー、スソと戦ってきたけど…」 

20190610-00010004-goal-000-4-view[1]

【セルジオ越後】マスコミは久保建英を持ち上げ過ぎ。サッカー強豪国なら新聞の見出しは「永井2ゴール」だよ 

20190610-00059850-sdigestw-000-5-view[2]

永井、国際舞台で“7年ぶり”輝き 代表初得点含む2ゴールで「FWはゴールが求められる」 

20190609-00194856-soccermzw-000-16-view[1]

【視聴率】 サッカー日本代表、エルサルバドル戦 13・8%・・・トリニダード・トバゴ戦 11・4%  

20190610-00000503-sanspo-000-1-view[1]




1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/10(月) 11:10:35.57 ID:8abhryLd9
9日にテレビ朝日で生中継されたサッカーのキリンチャレンジカップ「日本―エルサルバドル戦」(後6・30~9・00)の
平均視聴率が13・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。

瞬間最高視聴率は午後8時54分の20・4%で、日本の2―0での勝利が決まった場面だった。

5日にフジテレビで放送されたトリニダード・トバゴ戦(後7・28~9・30)の視聴率は11・4%だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000137-spnannex-ent

【サッカー】≪日本 2-0 エルサルバドル≫ 令和初ゴールを含む永井謙佑の2ゴールで日本が勝利! 久保建英が代表デビュー★7
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560105483/

【サッカー】≪ 日本 0-0 トリニダード・トバゴ ≫ 令和初の代表戦はドロー! キリンチャレンジカップ★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559772988/

永井、日本の令和1号&2号!久保よりすごいぞFC東京の先輩が2発  

20190610-00000503-sanspo-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/10(月) 05:34:22.59 ID:9xGF5pR19
キリンチャレンジ杯(9日、日本2-0エルサルバドル、ひとめS)国際連盟(FIFA)ランキング26位の日本は同71位エルサルバドルに2-0で勝利した。
快足FWの永井謙佑(30)=FC東京=が代表初ゴールを含む2点を奪った。前半19分の先制点は日本の令和初ゴール。FC東京のチームメートで初招集の18歳、MF久保建英に負けじとインパクトを残した。

縦パスに自慢の足を回転させて追いついた。前半19分、サッカー界の韋駄天、FW永井が令和初ゴール。
ペナルティーエリア右に進入すると、右足裏のトラップでDF2人をかわし、左足で冷静に流し込んだ。

「シンプルに、勝つことができてよかった」

スピードを生かし、気温16度と冷え込む仙台近郊の会場を熱くさせた。2010年1月の代表デビューから苦節9年5カ月、7試合目での代表初ゴールだ。勢いに乗ると、さらに同41分。
MF原口の左からの折り返しを左足で合わせて2点目。チームに1月のアジア杯準決勝・イラン戦以来となる複数得点をもたらした。

FW鈴木の負傷離脱により、合宿前日に追加招集が決定。15年8月9日の東アジア杯・中国戦以来、1400日ぶりの代表戦で結果を残した。
50メートル走5秒8の快足の持ち主は前日8日、陸上男子100メートル走でサニブラウンが9秒97の日本新記録を樹立すると
「サッカーと比較はできないけどすごい」と目を輝かせ、その健脚をいかんなく発揮した。

所属するFC東京からは18歳のMF久保も初招集。「(久保)建英はクラブで年上とよくつるんでいる。代表でも大丈夫じゃないですか」と話していたが
、今回の合宿中は折に触れて話し相手になり、後輩のフォローに一役買った。右肩を負傷して後半14分にFW大迫と交代し、
その8分後にピッチに立った久保との共演はかなわず。それでも、宮城の地で十分すぎる印象を残した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000503-sanspo-socc
6/10(月) 5:00配信

【詳報】日本2-0エルサルバドル 令和初ゴールを含む永井謙佑の2ゴールで日本が勝利!久保建英が代表デビュー 

1: 豆次郎 ★ 2019/06/09(日) 21:06:28.48 ID:uTON3aDd9
6/9(日) 20:54配信
永井が「令和初弾」含む2発、久保が史上2番目の早さでA代表デビュー! 新戦力融合の森保ジャパンが完封勝利!

 キリンチャレンジカップ2019が9日に行われ、日本代表とエルサルバドル代表が対戦した。

 初めてエルサルバドルと対戦することになった日本代表は、GKシュミット・ダニエル、DF冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔、MF橋本拳人、小林祐希、原口元気、伊東純也、南野拓実、堂安律、FW永井謙佑の11名が先発。注目を集めるMF久保建英がついにベンチ入りを果たした。

 日本代表は試合開始6分で大きなチャンスを作る。右サイドをウイングバックの伊東が突破すると、マイナス方向にクロスを供給する。中央に走りこんだ原口がダイレクトシュートを放ったが、これはゴールの上に大きく外れた。伊東はこの後も、度々右サイドで存在感を見せつけていた。

 19分、相手最終ライン裏に抜け出した永井がペナルティエリアに侵入すると、鋭い切り返しでDF2人を置き去りに。左足で放ったシュートはGKの逆を突き、ネットを揺らした。永井にとっては嬉しい代表初得点となった。永井は41分にもゴールを決める。左サイドを抜け出した原口がゴールライン際からクロスを上げると、左足のダイレクトシュートでネットを揺らした。前半は2-0で日本代表がエルサルバドルをリードして折り返した。

 後半に入ると、肩を負傷した永井に代わって大迫、畠中に代わって山中が入り、3バックから4バックにシステムを変更する。そして67分、ついに久保が南野との交代でピッチに登場する。18歳5日でのA代表出場は、史上2番目の年少デビュー。久保は2列目中央に位置取った。

 72分、いきなり久保が魅せる。右サイドで相手DF2人をかわすと、コンパクトな左足の振りでシュートを放つ。GKにストップされたものの、これが久保にとってA代表初シュートとなった。

 試合はこのまま2-0で終了。日本代表は17日(日本時間18日8時)、コパアメリカブラジル2019の初戦でチリ代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 2-0 エルサルバドル代表

【得点者】
1-0 19分 永井謙佑(日本)
2-0 41分 永井謙佑(日本)

【スターティングメンバー】
日本代表(3-4-2-1)
シュミット・ダニエル;冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔(59分 山中亮輔);伊東純也(59分 室屋成)、橋本拳人、小林祐希(80分 柴崎岳)、原口元気(67分 中島翔哉);堂安律、南野拓実(67分 久保建英);FW永井謙佑(59分 大迫勇也)

エルサルバドル代表(4-1-4-1)
ヘンリー・エルナンデス;ブライアン・タマカス、ロベルト・ドミンゲス、イバン・マンシア、ホナタン・ヒメネス;ナルシソ・オレジャナ(81分 ヘルソン・マジェン);ダルウィン・セレン、ハイメ・アラス(50分 カルロス・ポルティージョ)、マルビン・モンテロサ(46分 アンドレス・フロレス)、オスカル・セレン;ネルソン・ボニージャ(71分 ダビド・ルガマス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946193-soccerk-socc
no title


★1がたった時間:2019/06/09(日) 20:54:06.78
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560081246/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索