Samurai Goal

武藤嘉紀


スポンサード リンク





【速報】ドルトムント×マインツ スタメン発表!!香川はスタメン!武藤はベンチスタート! 

★: 名無しさん

Cq21yWyWcAAjmFB



【速報】【動画】マインツ武藤嘉紀がリバプール相手に復活ゴール!!!!! 

★: 名無しさん


【画像】長谷部誠が武藤嘉紀と永里優季の二人の誕生日を韓国料理で祝う!! 

★: 名無しさん




CoSaKe-XYAAXFXV
CoSaKe8WcAAgM6u

武藤嘉紀が復活へ…順調回復に唸るマインツ指揮官「遅れを取り戻した」 

1: 名無しさん 2016/07/26(火) 14:39:01.08 ID:CAP_USER9
ちょうど1年前のマインツでは、FC東京から加入した期待の新戦力、武藤嘉紀フィーバーにファンもメディアも湧いていた。今年は負傷による長期離脱から静かに復活を目指す日本代表FWだが、マルティン・シュミット監督は「びっくりするほどの進展をみせているよ」と回復具合に驚きを感じていることを明かした。ドイツ誌『kicker』日本語版が25日に伝えた。

 昨年2月6日のハノーファー戦で右ひざの外側側副じん帯を部分断裂し、復帰を目指していた3月にも同箇所を痛めそのままシーズンを終えた武藤。長期離脱のため、当然ながら復調にも時間を要するもので、9月はじめに万全になることを視野にいれながら6月末にチーム練習へと復帰した。だが、「いきなり、良いレベル」でのパフォーマンスを披露しているとシュミット監督は称賛。「米国ツアーでのどのテストマッチでも、45分間のプレーはもういけるというところを見せているね」と続けた。

 武藤は昨シーズン前半戦で主にプレーしたトップをはじめ、セカンドトップ、両ウィング、さらには今回の米国ツアーではトップ下としてもプレー。指揮官は「すでにキャンプ終盤では、遅れを取り戻していた」との見方を示しており、昨シーズン前半戦だけで7得点をマークした武藤の復活に向け、「まもなくして、かつての彼の姿を見せてくれると思う」と期待を寄せている。

http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20160726/472377.html?cx_top=newarrival
no title

浅野拓磨はマインツ武藤嘉紀並み評価だ!アウクスブルク“破格移籍金”3.5億円用意!!! 

1: 名無しさん 2016/06/20(月) 06:10:31.44 ID:CAP_USER9
日本代表FW浅野拓磨(21=広島)の獲得に動いているドイツ1部のアウクスブルクが、破格の移籍金を用意していることが19日、判明した。 

その額はFW武藤嘉紀(23)がFC東京からマインツに移籍した際に支払われた額とほぼ同じ300万ユーロ(約3億5100万円)。

関係者によれば、高い評価を受けた浅野も移籍に前向きで、リオ五輪後に海を渡る可能性が高まった。

 高い評価の表れだ。複数の関係者によると、アウクスブルクは今夏に浅野を獲得するため300万ユーロの移籍金を用意していることが判明。これはマインツが昨夏、武藤獲得のためにFC東京へ支払った額とほぼ同額だ。

 武藤はプロ1年目の14年に新人最多タイとなる13得点を決め日本代表に招集され、J1ベスト11にも選出された。2年目はさらなる勢いで得点を量産し、日本代表にも定着。

移籍するまでの半年間で10得点を決めた。そんな飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げたストライカーに対してマインツが支払った移籍金が、日本から海外に渡った過去の選手と比較しても高額な310万ユーロだった。

 一方、高卒でプロ入りした浅野は、プロ3年目の昨季に才能が一気に開花。リーグ制覇したチームのスーパーサブとして8得点を決め、ベストヤングプレーヤー賞に輝いた。

今年1月のリオ五輪アジア最終予選でも、決勝の韓国戦で2得点を決めるなど活躍。今月のキリン杯で日本代表に招集され、同3日のブルガリア戦では自ら奪ったPKを決めてA代表初得点をマークした。

その実力は既に折り紙付き。移籍市場では若い選手ほど移籍金が高くなる傾向もあるが、浅野は広島で準レギュラー的な存在だけに、武藤と同等の評価を与えたアウクスブルクの高い期待がうかがえる。

 関係者によれば、リオ五輪での活躍も期待される俊足ストライカーは、日本人が多く活躍するドイツ移籍に前向きな姿勢を示しているという。今後クラブ間で合意に達すれば、移籍が実現する可能性が高い。

G大阪の日本代表FW宇佐美もアウクスブルク移籍が決定的な状況で、日本サッカー界の将来を担う両ストライカーの、ドイツでのコンビ結成が現実味を帯びてきた。

スポニチアネックス 6月20日 5時39分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000002-spnannex-socc
no title

レスター来季、岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップに!?英紙がバーディの後釜に武藤の名前挙げる… 

1: 名無しさん 2016/06/09(木) 19:56:19.13 ID:CAP_USER9
■タイプ的にはバーディと似ているか

今夏にアーセナルに移籍するのか、レスター・シティに留まるのか注目を集めているFWジェイミー・バーディ。トップスコアラーのバーディが抜けた場合は代わりの選手を見つけてくる必要があるが、バーディの穴を埋められる選手など存在するのだろうか。

そんな中、英『Daily Mirror』はバーディの代わりとなり得る選手を2名ピックアップ。その中には、日本代表FW岡崎慎司の古巣であるマインツでプレイするFW武藤嘉紀の名前も浮上している。

1人目は今季ワトフォードでブレイクしたトロイ・ディーニーだ。ディーニーはリーグ戦で13得点を記録。同じワトフォードのオディオン・イグハロとともにチームの残留に貢献した。バーディとは少々タイプが異なるものの、プレミアリーグで結果を残していることは信頼に値する。


そして2人目が武藤だ。武藤は今季マインツで岡崎の穴を埋める活躍を披露し、運動量と得点力があることをしっかり証明した。前線から相手を追い回す姿勢、縦へのスピードはバーディと似たところを感じさせ、最も代役にふさわしい選手かもしれない。また、そうなれば岡崎と2トップを組むことになり、日本のサッカーファンとして非常に興味深い。

岡崎がレスターで飛躍を遂げたことで日本人選手の価値も確実に上がっているはずで、岡崎が評価を高めたマインツ、そしてレスターと武藤が岡崎と同じチームを渡り歩く構図も面白い。1番良いのはバーディが残留することだが、バーディが抜けた場合は武藤に声がかかる可能性も0ではないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00010022-theworld-socc
no title

マインツ武藤嘉紀に第1子の女児が誕生「一層の責任と覚悟のもと努力します」 

1: 名無しさん 2016/04/25(月) 12:57:00.94 ID:CAP_USER*.net
ブンデスリーガ、マインツに所属するFW武藤嘉紀(23)に第1子となる女児が誕生したことを25日、
所属事務所がツイッターとフェイスブックで発表した。

 武藤は「現在は復帰に向けてのリハビリ中ですが、新たな家族を授かり、一層の責任と覚悟のもと、クラブまた代表で結果を残していけるよう努力して参ります。
今後ともよろしくお願いいたします」とコメントした。

マインツ移籍直前の昨年7月に慶大在学当時から交際していた女性との結婚を発表している。
武藤は現在、右膝の負傷で日本国内でリハビリ中。2月6日のハノーバー戦で負傷し、復帰目前だった3月30日の練習で再び患部を痛めていた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20160425/bun16042510300006-n1.html
no title

【画像】ACLを観戦するハリル、マインツ武藤、森重が先生に説教される生徒みたいwwwwwww 

583: 名無しさん 2016/04/20(水) 19:57:58.14 ID:/tIOB2m10.net
説教部屋
no title

マインツ武藤嘉紀、手術は回避!右膝じん帯リハビリ開始へ 

1: 名無しさん 2016/04/09(土) 21:53:17.87 ID:CAP_USER*.net
右膝内側側副靱帯(じんたい)を損傷し、治療のために帰国したマインツFW武藤嘉紀(23)が、
手術を回避して保存療法でリハビリを行う方針を8日までに決めた。6日に帰国後、
都内の病院でセカンドオピニオンを求めて診察を受け、日本代表スタッフやマインツ側と相談した上で、総合的に判断した。

2月に負傷した箇所とは、別の部分を痛めたが、手術回避によって長期離脱は避けられるもよう。
帰国した際に「無理して試合に出るよりも、来季の始動に合わせてしっかりと治す」と話しており、
近日中にも復帰に向けて国内でリハビリを開始する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000044-nksports-socc
no title

右ひざ負傷再発のマインツFW武藤嘉紀が帰国へ…日本で治療に専念 

29: 名無しさん 2016/04/05(火) 22:17:24.81 ID:CAIMI40k0.net
右ひざ負傷再発のマインツFW武藤が帰国へ…日本で治療に専念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00427989-soccerk-socc
マインツは5日、負傷により離脱しているFW武藤嘉紀が治療のために日本へ帰国することを発表した。
クラブ公式HPが伝えた。武藤は同日、日本へ出発する。

武藤は2月6日に行われたブンデスリーガ第20節のハノーファー戦に先発出場したが、75分に負傷交代。
同日の夜に精密検査を受けた結果、右ひざ外側側副じん帯の損傷で数週間の離脱を強いられることとなった。

そして3月に入り、同9日からランニングなどの軽めのメニューを消化。22日からはボールを使ったトレーニングを再開し、
マインツの日本語版クラブ公式ツイッターは29日、武藤のチーム合流を伝えた。同ツイッターは「アウグスブルク戦で復帰する可能性も出てきた」と、
第28節のアウクスブルク戦での戦列復帰を示唆していた。しかし、チーム合流間もない30日の練習で再び負傷したことが伝えられていた。

チームマネージャーのアレックス・シュスター氏は「我々は武藤ともっとも有効な治療方法をしっかりと話し合った。
そして彼にとって日本で治療することが最善だという結論に至った」とコメントしている。

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索