Samurai Goal

武藤嘉紀


スポンサード リンク





自宅待機を呼びかける武藤嘉紀「大事な人を失ってからでは遅い」 

20200330-01051619-soccerk-000-1-view




1: 2020/03/30(月) 08:35:25.78
武藤は自宅でトレーニングをしている動画とともにメッセージを投稿。「とても難しく大変な状況だけど、今できる全てのことは、明るい未来のため。悲観的にならず、家の中でできることを探そう! 読書、トレーニング、料理、家族との時間。なんでもいい。とにかく家にいてください。大事な人を失ってからでは遅い」と外出を控えるように呼びかけた。

これにハノーファーのMF原口元気が反応して「素晴らしい」と返信。さらに、レアル・サラゴサのMF香川真司は、エアロバイクを漕ぐ武藤の姿が映された動画に反応して「10秒10秒6セット。2回かな?」と練習メニューを予想。武藤は「さすが!終わった後、立てなくなりました。笑」と返している。

イギリスでは29日時点で1万9000人以上の新型コロナウイルス感染者が出ており、1000人以上が亡くなっている。23日から外出制限命令が出され、プレミアリーグは少なくとも4月30日までの中断が決定している。ニューカッスルは13日から練習場を閉鎖。選手たちは個別に組まれた練習プランを行っており、練習再開時に体重や体脂肪が増えた場合は罰金を科されるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-01051619-soccerk-socc
3/30(月) 6:06配信

プレミア第27節 ニューカッスル敗戦、武藤はベンチ外 7試合0得点 

20200223-00000011-reut-000-1-view




1: 2020/02/25(火) 12:33:34.29
[22日 ロイター]
- サッカーのイングランド・プレミアリーグは22日、各地で試合を行い、武藤嘉紀が所属するニューカッスルは敵地でクリスタルパレスに0─1で敗れた。武藤はベンチ外だった。

ニューカッスルは前半44分、クリスタルパレスのパトリック・ファン・アーンホルトにフリーキックでゴールを決められた。GKマルティン・ドゥブラフカが合計8セーブを記録したが、勝利には結びつかなかった。

27試合を終えて、クリスタルパレスは13位。ニューカッスルは14位。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00000011-reut-spo
2/23(日) 11:59配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075464
試合スコア


https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/52
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10011868
成績

武藤嘉紀が今季末で英ニューカッスル退団か 来季の新ストライカー候補にアルジェリア代表FWと地元紙報道 

20200212-00010015-chuspo-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/12(水) 13:02:23.12 ID:FJ8yU+Kj9
イングランド・プレミアリーグのニューカッスルは今季限りでFW武藤嘉紀(27)を放出し、来季に向けて新ストライカーの獲得に動いていることが分かった。11日に地元紙ノーザンエコーが報じた。
2部リーグ・チャンピオンシップのブレントフォードに所属するアルジェリア代表のFWサイード・ベンラーマ(24)を最有力候補に挙げ、調査を行っているとしている。

武藤はブルース監督の下、出場機会が減り、今季のリーグ戦は出場7試合でうち先発は2試合。1月4日のFA(イングランド協会)カップのロッチデール戦で先発したが、でん部を負傷して途中交代。
ニューカッスルは1月の移籍市場で放出を画策したが、負傷の影響もあり、移籍先は決まらなかった。

ニューカッスルは今季序盤、降格圏に沈むなど低迷したが、守備的サッカーで持ち直し、現在は12位まで浮上した。プレミア残留が見えてきたため、来季の戦力補強に着手している。武藤はリハビリ中で、今季末に退団する可能性が大きい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010015-chuspo-socc
2/12(水) 10:59配信

武藤嘉紀がSNSでメッセージ…韓国代表MFキ・ソンヨンがニューカッスル退団で無所属に  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 15:59:45.46 ID:6nqEW9yl9
チームメートの武藤がSNSで反応 「今までありがとう。今後の幸運を願っているよ」

日本代表FW武藤嘉紀が所属しているプレミアリーグのニューカッスルが、韓国代表MFキ・ソンヨンの退団をクラブの公式HPで発表した。
キ・ソンヨンは今後、無所属の選手として移籍先を探すことになる。クラブの発表に武藤も反応し、SNSでメッセージを送った。

ニューカッスルとキ・ソンヨンの契約は2020年6月末まで残っていた。しかし、9月に行われたレスター・シティ戦(●0-5)に出場してから
プレー機会を得られていなかったキ・ソンヨンについて、選手とクラブの両者の合意の下、契約が即座に解除されることとなった。

スウォンジーとの契約が満了した2018年にニューカッスルに加入したキ・ソンヨンは、ニューカッスルでリーグ戦23試合に出場した。
しかし、今季の試合出場は4試合にとどまっていた。

契約満了を待たずに退団することとなったキ・ソンヨンは「このクラブのファンのサポートに、とても感謝している。
ニューカッスル・ユナイテッドという素晴らしいクラブのためにプレーできたことは、名誉であり喜びだった。
ニューカッスルのファンと過ごした時間を決して忘れない」と、感謝のコメントを送った。

その一方で、ニューカッスルにおける自身のパフォーマンスには満足できていなかったようで
「もう少しうまくいかなかったことが残念だが、サッカーでは時に乗り越えられないこともある。みなさん、ありがとうございました。じゃあ、またね」と、コメントを発表している。

クラブが発表したリリースに、チームメートの武藤も反応。

「Thank you for everything, Sung-yueng! All the best for the future!!(ソンヨン、今までありがとう。今後の幸運を願っているよ!!)」とメッセージを送っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200201-00244237-soccermzw-socc
2/1(土) 15:50配信

no title

「股関節のケガ…おそらく最悪」ニューカッスル指揮官が武藤嘉紀の状態を明かす 7試合0得点 

20200105-00010002-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/05(日) 07:01:52.34 ID:OztswnAp9
ニューカッスル・ユナイテッドの武藤嘉紀が股関節を負傷してしまったようだ。
スティーヴ・ブルース監督のコメントをイギリス『シールズ・ガゼット』が伝えている。

4日に行われたFAカップ3回戦でニューカッスルは敵地でロッチデールと対戦。
1日のレスター・シティ戦に続き、武藤は2トップの一角として公式戦2試合連続でスタメン出場を飾った。
しかし、1-0で迎えた53分、日本代表FWはに右脚を痛めてキ・ソンヨンと途中交代する。
なお、チームはその後に1点を失い、試合は1-1で終わった。

試合後、ブルース監督は負傷交代した武藤とミゲル・アルミロンについて言及。
「ムトウは股関節を痛めた。アルミロンは鼠径部だ。ムトウのケガはおそらく最悪だ。アルミロンに関しては次の24時間で結果がわかるだろう」と武藤の重傷の可能性を認めた。

また、試合については「相手がボールに触ったことを思い出せないぐらいに前半はチャンスが続いていた。
しかし、2人の選手をケガで失った。ムトウの交代があってからコントロールを失った」と振り返っている。

イギリス『クロニクル・ライブ』はこの試合の採点を公表。

53分間のみのプレーに終わった武藤に対して『6』を与え、「いくつかの良いタッチがあり、ジョエリントンへビッグチャンスを作った。
決定機ではキーパーのブロックに遭ってしまった」と評価。
一方で、前線でパートナーを務めたジョエリントンについては「ソーリーでは済まされない。ゴミだった」と最低点の『2』をつけ、辛辣な評価を下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00010002-goal-socc
1/5(日) 6:45配信

プレミア第21節 武藤が14試合ぶりに先発復帰も…負傷者続出のニューカッスル、レスターに完敗 7試合0得点 

20200102-01015686-soccerk-000-8-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/02(木) 03:26:42.63 ID:F1YRkm369
プレミアリーグ第21節が1日に行われ、FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルとレスターが対戦した。武藤は第7節レスター戦以来14試合ぶり2回目の先発出場となり、フル出場を果たした。

押し込まれる時間が長く続くニューカッスルは、25分にカウンターからチャンスを迎える。中盤でボールを奪うと、ジョンジョ・シェルヴィーが前方で走り出したジョエリントンへとロングフィード。ジョエリントンは相手GKとの1対1を迎えたが、決めきることは出来なかった。

すると36分、ニューカッスルはミスから失点を喫する。自陣深い位置でボールを持ったフロリアン・ルジューヌが逆サイドへのパスを試みたが、ボールスピードが足らずにインターセプトされる。レスターはボールを奪ったアジョセ・ペレスがそのままフィニッシュまで持ち込み、古巣相手のゴールを記録した。

さらに39分、ニューカッスルは再びルジューヌが危険な位置でミスを犯しリードを広げられる。ルジューヌはタッチライン付近からのクリアを試みたが、キックに失敗してボールを遠くまで飛ばせず。このボールを回収したレスターは素早い繋ぎで中央までボールを運ぶと、最後はジェームズ・マディソンがエリア外から左足を振り抜き、強烈なシュートをゴール右上隅に突き刺した。

2点を追う展開になったニューカッスルは前半終了間際、立て続けにアクシデントが発生し、更に苦しい試合運びを強いられることに。45分にジェトロ・ウィレムスが、前半アディショナルタイム3分にはハビエル・マンキージョがともに筋肉系のトラブルでプレー続行が不可能となり、それぞれデアンドレ・イェドリン、エミル・クラフスと交代した。

前半のうちに交代カードを2枚切ることになったニューカッスルは、後半頭からジョンジョ・シェルヴィーに変えてシーン・ロングスタッフを投入。しかしこの直後、ニューカッスルはさらなる悲劇に見舞われてしまう。46分、ファビアン・シェアーが太もも裏を押さえてピッチに倒れ込むと、応急処置を受けて48分にピッチに戻ったが、51分にプレー続行を諦める。3枚の交代枠を使い切ったニューカッスルは、数的不利の状態で残りの40分以上を戦うことになってしまった。

大きなアドバンテージを得たレスターは、60分にビッグチャンスを迎える。カウンターから一気にゴール前まで運ぶと、ケレチ・イヘアナチョが左足でゴールを狙う。このシュートが相手GKに弾かれると、A・ペレスがこぼれ球に反応してフィニッシュ。これも相手GKに防がれると、A・ペレスはさらに詰めてゴールを狙うが、最後はポストに阻まれた。

レスターは87分に試合を決定付ける3点目を獲得する。途中出場のハムザ・チョーダリーがペナルティエリアの外からゴール右上隅を狙ってシュートを放つと、ボールはクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。

新年最初の試合はこのまま終了。ニューカッスルはスコア以上に手痛い敗戦を喫し、リーグ戦3連敗。一方のレスターは2連勝となった。 1月最初の週末はFAカップ3回戦が行われる関係で、プレミアリーグは一旦お休みに。次節は11日に行われ、ニューカッスルはアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、レスターはホームでサウサンプトンとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 0-3 レスター

【得点者】
0-1 36分 アジョセ・ペレス(レスター)
0-2 39分 ジェームズ・マディソン(レスター)
0-3 87分 ハムザ・チョーダリー(レスター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-01015686-soccerk-socc
1/2(木) 1:53配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075406
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表

プレミア第20節 武藤(27)ベンチ外 ニューカッスル競り負け2連敗 6試合0得点  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/29(日) 10:07:01.63 ID:kBv9wAgW9
<プレミアリーグ:ニューカッスル1-2エバートン>◇28日◇ニューカッスル

FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでエバートンに1-2で競り負けた。

前半13分に先制され、後半11分にDFシェアのゴールで追い付いたが、同19分に決勝点を奪われた。

武藤はベンチ入りしなかった。

2連敗のニューカッスルは7勝4分け9敗の勝ち点25で暫定11位。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-12290041-nksports-socc
12/29(日) 7:15配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075396
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10011868
成績

FC東京、ニューカッスルで構想外の武藤嘉紀(27)をレンタルで獲得か!?  

5712f_1494_7c254a34_acb43d31[1]




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/11(水) 19:43:10.80 ID:GxZUjQgl9
 
昨シーズンは、ラファエル・ベニテス監督(現大連一方)の下、公式戦18試合で1ゴールを記録。だが、スティーヴ・ブルース監督が就任した今シーズンは公式戦6試合の出場に留まっており、リーグ戦では直近6試合連続でベンチ外となっている。

この状況に最近、武藤自身も退団を望んでいることがイギリスメディアによって報道。そして、今回伝えられるところによれば、ニューカッスルで構想外となっている武藤に対して、古巣のFC東京がレンタルでオファーを打診したという。

詳細はリンク先をご覧ください。

★FC東京、ニューカッスルで構想外の武藤嘉紀をレンタルで獲得か
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=365927
超WORLDサッカー [2019年12月11日(水)19:25]

関連スレ

【サッカー・プレミアリーグ】観客減少のニューカッスル、無料チケット提供へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575953049/


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★245
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575901086/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

「彼が本気でプレーするのを見たことがない」ニューカッスル指揮官が武藤嘉紀を公開ダメ出し!  

20191207-00010000-sdigestw-000-1-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/07(土) 06:17:47.98 ID:UjcZn0jM9
奮起を促すも、冬の移籍はやむなしか

 プレミアリーグのニューカッスルに所属する武藤嘉紀への風当たりは、強くなる一方のようだ。

 現地時間9月30日に行なわれた第7節のレスター・シティ戦(0-5で敗北)以後、出番に恵まれていない武藤は、スティーブ・ブルース監督の“構想外”となっており、苦しい立場に追い込まれている。

 今週末の試合(7日のサウサンプトン戦)に向けた記者会見に登場したブルースは、「現状の布陣に、とても満足している」と発言し、サポーターをやきもきさせている。

 現地紙『Shields Gazette』が報じたところによると、ニューカッスルはアタッカーの補強が急務とされ、実際にストラスブールのイブライマ・シソコとの合意報道もあった。しかし、熱血指揮官は「とくに希望はしていない」とコメントしたのだ。

「何かさらに良くなるなら可能性があるが、どこもあまり選手を売ろうとしない。なので、新しい戦力については現時点では何も考えられないし、意味があるとも思わない。噂があることは耳にしているが、1月に成立するとはとても思えないね」

 だが、同じ口で現存戦力に対する不満も明かしている。

「私は今のチームの状態に満足している。ただ、まだ何人かの本気の、本当のプレーを見ることができていない。ドワイト・ゲイルの真剣なプレーにはお目にかかっていないし、ヨシノリ・ムトウが私のために本気でプレーする姿も目にしていない。フロリアン・ルジューヌも同じだ。

 練習場では問題なくこなせているのに、5万人がいるフィールドでその姿を見ていない。彼らの真の姿を見るまでは、他を頼ることは考えていない」

 同紙は名の挙がった3名のうち、「サポーターはルジューヌに対しては好意的であるが、プレミアリーグにおいて、ゲイルと武藤の実力は不十分であると認識されている」と指摘。冬の移籍市場で効果的なアタッカーを補強できずに残留争いに巻き込まれた場合、ブルース政権は早々に終わる可能性もあるとしている。

 公の場でダメ出しされた武藤自身は、来年1月にオープンする冬の移籍市場で、約3年間プレーしたドイツの復帰も見据えた新天地探しを模索しているともいわれる。

 奮起してブルースに”本気”の姿を認められるか、それとも、新天地へ渡るのか。来年1月には28歳となる武藤の選択に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 12/7(土) 6:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00010000-sdigestw-socc

武藤嘉紀(27 )はもはや居場所なし?ニューカッスル監督「チャンスが訪れるのを願うことだ」5試合0得点  

20191127-00010034-goal-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/28(木) 06:01:57.71 ID:sWNFV7Ym9
前線3人は固定され…

ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀は、今後もチャンスを得られないかもしれない。
地元メディア『クロニクル』がスティーヴ・ブルース監督のコメントを伝えた。

武藤はシーズン序盤にはサブとして出場機会を得るも、今季リーグ戦ではゴールをマークしておらず、
0-5の大敗に終わった9月末のプレミアリーグ第7節レスター・シティ戦ではスタメンを果たしてからの6試合はピッチに立つことはなかった。
そのうち5試合はベンチにすら含められておらず、ここ最近では来年1月の退団の可能性が報じられている。

そんな武藤の現状について問われたブルース監督だが、「今は前線の3人は決まっている」とワントップのFWジョエリントン、
左ウィングのMFアラン・サン=マクシマン、右ウィングのミゲル・アルミロンを攻撃陣のレギュラーと考えているとコメント。
「それにアンディ・キャロルやドワイト・ゲイルもいて、彼らは今のところ彼の前に位置する」と武藤が置かれている状況を説明した。

続けてブルース監督は「彼はとにかく働き続けるべき。そして、チャンスが訪れるのを願うことだ」とも言及。
レスター戦以来、スタメン起用が続くジョエリントン、サン=マクシマン、アルミロンの3人が記録した得点は「0」。
それでもメンバーから外れている武藤は、同監督の下では居場所を完全に失っているとしか言えないかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00010034-goal-socc
11/27(水) 19:37配信GOAL

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10011868
成績



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索