Samurai Goal

横浜FC


スポンサード リンク





カズらと野球選手のグアム合同写真を公開 元日本代表MFも驚愕「体が違う」「ムキムキ」 

20200126-00242905-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/26(日) 12:17:32.08 ID:3XFh7qJc9
グアムで自主トレを行った横浜FCの松井、プロ野球選手との集合ショット撮影で本音

今季J1リーグに昇格した横浜FCの元日本代表MF松井大輔は、24日に自身の公式インスタグラムを更新し、今オフに行ったグアム自主トレーニングでの一幕を公開した。
プロ野球選手との“合同ショット”を公開し、「体が違う」「ムキムキ」と驚きを露わにしている。

昨季の松井はボランチなどを務め、J2リーグ24試合で2ゴールをマークしてJ1昇格に貢献。在籍3シーズン目を迎えるなか、
オフには“カズ”こと元日本代表FW三浦知良らと恒例のグアム自主トレに参加し、プロ21年目の準備を着々と進めてきた。

チームは15日から25日まで和歌山で一次キャンプを実施し、28日から2月8日まで宮崎で2次キャンプを行う予定となっている。
松井は24日にインスタグラムを更新し、グアムで撮影した3枚の写真を投稿。

「野球選手達と写真撮影 ありがとうございます」と綴り、同じ地で自主トレに励んでいたプロ野球選手たちと交流を図った。
福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩内野手、牧原大成内野手、高卒ルーキーの水谷瞬外野手らとともに、松井とカズも集合ショットに納まっている。

松井は「陰ながら応援してます」と綴った一方、撮影時に感じた野球選手との違いについて“本音”を吐露。ハッシュタグで「#がたいがいい
#体が違う #ムキムキ」と驚いた様子を見せている。また「#意外に野球好き #でも一回も見に行ったことがない #誰か誘って下さい」と呼び掛けて、ファンから「ベイスタへどうぞ」などのコメントが届いている。

2月23日のJ1開幕戦では、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを擁するヴィッセル神戸と対戦する。元日本代表MF中村俊輔も在籍する横浜FCが、J1の舞台でどのような戦いを披露するのか注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00242905-soccermzw-socc
1/26(日) 12:01配信

https://www.football-zone.net/archives/242905/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=242905_6

カズ合宿打ち上げ「予定よりちょっと遅れている」 

20200125-01250871-nksports-000-6-view[1]

カズ、「年収はいくら?」スクール生の直球質問に… 

20200118-01180190-nksports-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/18(土) 14:47:48.88 ID:wrn/vxRh9
横浜FCの合宿地の和歌山・上富田町で18日に開催されたサッカースクールに、FWカズ(三浦知良、52)ら全選手がサプライズで登場した。
参加した約150人の子供たちだけでなく、スタンドで見守っていた保護者たちも、カズの登場に大声援を送った。

子供たちからの質問コーナーで、「小学生の時にレギュラーを外されたことがありますか」と聞かれたカズは「ありません」とキッパリ。
続いて「年収はいくらですか」という直球の質問を受けると、隣にいたFWイバにマイクを渡して“回答者交代”。イバは「Not so much」(そんなに多くない)と苦笑しながら答えた。

カズは選手を代表し、子供たちに「今季、横浜FCはJ1にチャレンジします。精いっぱいやりますので応援、よろしくお願いします。
皆さんも勉強に、サッカーに、喜びと楽しみを持ち、頑張ってください」とエールを送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-01180190-nksports-socc
1/18(土) 12:56配信

カズが契約更新 53歳でJ1の舞台へ「サッカーを楽しむ気持ちと感謝を忘れずに」3試合0得点 

20200111-00000025-mai-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/11(土) 13:23:44.92 ID:32IcgLwg9
13季ぶりにサッカーJ1に復帰する横浜FCは11日、元日本代表FW三浦知良(かずよし)(52)との契約を更新したと発表した。
2月26日に53歳となる三浦は現役最年長のJリーガーで、プロ35年目のシーズンに挑む。

横浜FCは三浦の背番号「11」にちなみ、11日午前11時11分に発表した。三浦にはJ1最年長出場、最年長ゴール記録が期待される。

三浦はクラブを通じ、「チームのJ1定着という目標に向けて、日々努力を重ねる中でも、サッカーを楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメントした。

J1は2月21日に開幕。横浜FCの初戦は同23日で、元スペイン代表のイニエスタを擁する神戸とアウェーで対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000025-mai-socc
1/11(土) 11:14配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/291/296
成績

ジャマイカ戦得点のFW一美、G大阪から期限付き移籍で獲得 横浜FC 36試合17得点(J2) 

20191230-00000001-kana-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/30(月) 01:04:54.76 ID:GZ3+a10m9
来季J1の横浜FCは29日、G大阪からFW一美和成(22)=181センチ、77キロ=を期限付き移籍で獲得すると発表した。移籍期間は来年1月末まで。

熊本県出身の一美は2016年にプロ入りし、今季はJ2京都で36試合出場17得点。来夏の東京五輪候補にも名を連ね、28日の国際親善試合・ジャマイカ戦では1得点を挙げていた。

クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

「このたび、横浜FCに期限付き移籍で加入することになりました一美和成です。13年ぶりのJ1挑戦の力になれるように全力で頑張ります。よろしくお願いします」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000001-kana-socc
12/30(月) 0:10配信

FW一美 和成
フリガナイチミ カズナリ
背番号23
身長/体重181cm/77kg
生年月日1997年11月10日
出身地熊本
血液型AB
所属チーム名エスペランサ熊本ジュニア-エスペランサ熊本Jrユース-大津高-ガンバ大阪-京都サンガ

JFLクラブが興味も…移籍話を頓挫させるキングカズの給料保証 横浜FCの年俸4000万円を保証してほしい 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/29(日) 09:33:41.23 ID:kBv9wAgW9
【2019年スポーツ界「忖度」で埋もれたアノ話】

J2の横浜FCが2020年シーズンのJ1昇格を決めた。07年以来、実に13シーズンぶりの快挙である。

ところが、所属クラブのJ1昇格に浮かない顔の選手がひとり……。御年52歳の三浦カズである。 

J1の自動昇格が決まった11月24日の愛媛戦でカズは後半42分に交代出場。自身の持つ<J2最年長出場記録を52歳8カ月29日>に更新した。
もっともカズの今シーズンの出場は3試合のみ。
100%戦力外にもかかわらず、自他ともに認める<サッカー界のキング>の出処進退は「カズ以外に決められない」(J関係者)。

カズ本人は<生涯プロ>を公言しているが、さすがにフィジカルの衰えを実感。
今シーズン途中に「プロ契約ならJリーグにはこだわらない。(J4に相当する全国アマチュアリーグ)JFLでもかまわない」と周囲に漏らしたという。 ところが――。

「客寄せパンダにはなるし、カズを欲しいと思っているJFLもいくつかある。でもカズが<横浜FCの年俸4000万円を保証してほしい>と口にしたことでオファーは来なくなった」(前出のJ関係者)

かくしてカズは20年、J1で晩節を汚すことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000018-nkgendai-socc
12/29(日) 9:26配信

no title

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/123000/122078/news_122078_1.jpg

柏、横浜FCのDF北爪獲得へ ネルシーニョ監督の熱烈ラブコール受けて新たな挑戦 40試合1得点  

20191226-00000049-spnannex-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/26(木) 07:06:39.96 ID:BlkUxWfE9
来季J1復帰を決めた柏が、同じくJ1昇格を果たした横浜FCのDF北爪健吾(27)を獲得することが分かった。
豊富な運動量が武器の右サイドバックで、横浜FCには18年に加入。今季も不動の右SBとしてチームの13年ぶりJ1昇格に貢献した。

関係者によれば柏のネルシーニョ監督から熱烈なラブコールを受け、悩んだ末に新たな挑戦を決めたという。
横浜FCは後釜として川崎Fのブラジル人DFマギーニョ(27)の獲得に動いているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000049-spnannex-socc
12/26(木) 5:30配信

DF北爪 健吾
フリガナキタヅメ ケンゴ
背番号14
身長/体重177cm/73kg
生年月日1992年4月30日
出身地群馬
血液型O
所属チーム名粕川コリエンテジュニア-前橋エコーJrユース-前橋育英高-専修大-ジェフユナイテッド千葉

<横浜FC>本拠地、ニッパツ三ツ沢球技場の屋根の改修などについて、林横浜市長は前向きな姿勢  

images111




1: Egg ★ 2019/12/11(水) 22:30:50.00 ID:cGEzxxPl9
13年ぶりのサッカーJ1復帰を決めた横浜FCの本拠地、ニッパツ三ツ沢球技場の屋根の改修などについて、横浜市の林市長は「実現に向けて検討していく」と前向きな姿勢を示しました。

先月に13年ぶりとなるJ1復帰を果たした横浜FCのホームスタジアム=ニッパツ三ツ沢球技場には屋根が全くなく、観客席の3分の1以上に屋根をかけるというJ1の基準を満たしていません。これによりスタジアム名の公表など制裁が科されますが、今月3日、林文子市長のもとを訪れたキングカズこと三浦知良選手はー。 「スタジアムも改修が必要だと聞いています。屋根がなくて雨の日はサポーターがビショビショになってしまうので、その辺も協力してもらえたら」こうしたことを受け、きょうの市議会で屋根を改修する方針について問われた林市長はー。 「三浦さんもおいでになって屋根をかけることについて発言があった。 高さ制限や工法の精査など実現に向けて課題を整理して、関係者の皆さんと相談して検討していく」改修に前向きな姿勢を示した横浜市ですが、費用や建設方法などに課題があることから、具体的な改修時期は決まっていないということです。

12/11(水) 20:11配信 テレビ神奈川
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00010004-tvkv-l14

52歳カズ「J1定着のため準備したい」俊輔らと横浜市長を表敬訪問、三ツ沢改修を陳情  

201912030000330-w500_0[1]




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/03(火) 18:45:37.86 ID:z5XQfAfm9
 
 サッカーJ1への13年ぶりの昇格を決めたJ2横浜FCのカズこと三浦知良(52)、中村俊輔(41)らが横浜市の林文子市長を表敬訪問し、来季への意気込みを語った。

写真など詳細はリンク先をご覧ください。

52歳カズ「J1定着のため準備したい」俊輔らと横浜市長を表敬訪問
https://mainichi.jp/articles/20191203/k00/00m/050/126000c
毎日新聞 2019年12月3日 14時48分(最終更新 12月3日 14時48分)


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★243
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575295613/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

「誇りに思います」横浜FC18歳斉藤光毅、52歳カズと共演で最高の瞬間  

20191126-43474410-gekisaka-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/26(火) 07:01:47.67 ID:MJWAkTDx9
[11.24 J2第42節 横浜FC2-0愛媛 ニッパツ]

最後は現役高校生の18歳と52歳の最年長Jリーガーが共演し、歴史的な瞬間を迎えた。13年ぶりのJ1復帰を決めた横浜FC。「本当に誇りに思いますし、カズさんと一緒に同じピッチでプレーできるのは凄いこと。噛み締められたかなと思います」。FW斉藤光毅はFW三浦知良とともにピッチで迎えた歓喜の瞬間をそう振り返った。

「カズさんのピッチ内外の言動は全て自分のためになるもの。見聞きして、自分のものに吸収していくように意識していました」。後半29分、カズとハイタッチをかわし、気合十分にピッチに入った。「光毅は『俺がやってやる』という感じで出ていきました」と、カズも気迫溢れる18歳への頼もしさを語っていた。後半42分にカズが投入され、そのまま2-0勝利。最高な形でシーズンを締めくくった。

アグレッシブにドリブルで仕掛け、ゴールに絡み、クラブをJ1昇格に導いた。昨年7月、クラブ史上最年少となる16歳11か月11日でトップチームデビュー。昨年9月にプロ契約を締結した。2001年生まれの18歳に、横浜FCがJ1の舞台を戦った07シーズンの記憶はないというが、下部組織で育った生え抜き選手としての矜持がある。

「中学から横浜FCに携わってきて、その昇格の一員にいられた。こういう大事な試合に出られたというのは、もちろんまだまだですけど、ジュニアユース、ユースで関わってきたコーチ陣、お世話になってきた人たちに、少しは恩返しできたのかなと思います」

今シーズンは5月にU-20ワールドカップへの参加でチームを離れると、負傷帰国という憂き目にあった。戦線から離脱したが、約2か月ぶりの復帰戦から完全復活を告げる2試合連続ゴール。シーズン6得点。目標の2ケタ得点には届かず、「来年量産できるように強い気持ちを持って挑みたい」とJ1のステージを見据えた

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-43474410-gekisaka-socc
11/26(火) 6:30配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索