Samurai Goal

横浜F・マリノス


スポンサード リンク





横浜FMがルヴァン杯決勝進出! 鹿島は終盤怒涛の猛攻もあと1点及ばず 

news_256443_1

ATに劇的展開!! アウェーゴール2発の横浜FM、敵地で鹿島に先勝 

名称未設定 2

仲川&ウーゴ連発!! 3連勝の横浜FMが暫定9位に浮上、札幌は奇策4バック失敗 

columnsv2_49362

アタッカーから中盤のハードワーカーへ…大津祐樹・28歳でのモデルチェンジ 

m_soccerdigestweb-34759

横浜FM vs 仙台、2戦合計13点!!大量得点で残留争いを一歩リードしたのは? 

DYhZojUV4AEMTyK

横浜ポステコグルー監督が感情を露わに!!“リスク”という言葉に過敏反応 

columnsv2_57591
1 2018/09/17(月) 19:38:33.94 _USER9
マイクを介した声のトーンが、何の前触れもなくはね上がった。日産スタジアム内の記者会見室。ひな壇に座っていた横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が、メディアから投げかけられた「リスク」という言葉に対して敏感に反応。珍しく感情を露にした。

 浦和レッズに1‐2で競り負けた16日の明治安田生命J1リーグ第26節。オーストラリア代表を率いてハリルジャパンとも対戦したこともある、53歳の指揮官を刺激したのは「野心的なサッカーでチャンスも作っているが、失点のリスクもある――」という質問だった。

「私たちのサッカーには、まったくリスクはないと思っている。今日も17回のチャンスを作り出し、相手は5回だった。これが20回もチャンスを作られれば、リスクがあると言わざるを得ないが」

 自信満々の言葉とは対照的に、8勝5分け13敗と大きく負け越したマリノスが置かれた状況は、J1残留へ向けて予断を許さなくなりつつある。勝ち点29でサガン鳥栖、柏レイソルと並び、得失点差でかろうじて上回って14位につけているものの、自動降格圏となる17位のガンバ大阪には勝ち点でわずか2ポイント差に追い上げられている。

 Jリーグが産声をあげた1993シーズンから参戦し、鹿島アントラーズとともに一度もJ2への降格経験のないトリコロール軍団を苦しめているのは攻守のアンバランスさだ。総得点でJ1最多の「43」を叩き出している一方で、総失点も同ワースト2位に並ぶ「45」を数えている。

 昨シーズンの第26節終了時の総失点が「21」だったから、マリノスの伝統として謳われてきた堅守がいかに崩壊しているかがわかる。実際、ワールドカップ・ロシア大会による中断から明けた初戦でベガルタ仙台に8‐2で大勝したかと思えば、直後にFC東京に2‐5、サンフレッチェ広島には1‐4と続けて惨敗するなど、大味で不安定な戦いをここまで続けてきた。

 昨シーズンまでとの違いは、就任1年目のポステコグルー監督が導入した斬新な戦術となる。最終ラインをハーフウェイライン付近にまで上げて相手を押し込み、守護神・飯倉大樹(32)もペナルティーエリアを大きく飛び出て広大なスペースをケア。足元の高い技術を生かしながら、11人目のフィールドプレーヤーとしてビルドアップにも積極的に参加する。

つづく

9/17(月) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000001-wordleafs-socc

横浜マリノス“ピンチ”J2降格の危機に内紛勃発!? 

7e6c344b-s
1 2018/09/17(月) 08:00:24.40 _USER9
明治安田J1第26節最終日(16日、横浜M1-2浦和、日産ス)横浜Mはホームで相手を上回るシュート13本を放ちながら惜敗。ポステコグルー監督は「勝つべき試合だった。選手はメンタリティーをなおすべき」と勝負弱さを責めたが、ある選手は「監督も自省してほしい。戦術のすりあわせも柔軟性もない」とコミュニケーション不足を指摘。クラブ初のJ2降格の危機にひんし、チーム内に焦りの色が見える。

9/17(月) 7:00配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000023-sanspo-socc

【動画】横浜GK飯倉に非難殺到!!ガンバ・中村に“強烈膝蹴り” 

2d8ed36d-s

横浜F・マリノス、SDに小倉氏が就任決定!!前任のアイザック・ドル氏は退団へ 

1 2018/09/03(月) 13:18:49.98 _USER9
横浜F・マリノスは3日、スポーティングダイレクターに小倉勉氏が就任すると発表した。2010年南アフリカワールドカップで日本代表のコーチなどを歴任した同氏は、17年2月よりアシスタントスポーティングダイレクターを務めていた。

 横浜FMは8月21日にスポーティングダイレクターを務めていたアイザック・ドル氏の退任を発表。後任人事を進めていた。

9/3(月) 12:05配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-01757044-gekisaka-socc

写真
no title

久保建英、本音を吐露!!早くも疲れの色が表れてきた!? 

DlhooNJVAAAToLA
1 2018/08/30(木) 00:52:00.49 _USER9
[8.29 J1第18節延期分 横浜FM1-2清水 日産]

3日前に行われたJ1第24節ヴィッセル神戸戦でJ1初ゴールを記録した横浜F・マリノスFW久保建英はこの日も先発出場。
後半11分に途中交代となった試合後、「頭で考えているよりも、身体が思うようにいかない」とコンディション不良を明かした。

今月16日、FC東京からの期限付き移籍でやってきた久保は22日、天皇杯4回戦のベガルタ仙台戦で先発デビューを飾ると、加入後初アシストを記録。
同25日のJ1第24節神戸戦でも先発出場を果たし、見事なハーフボレーで歴代年少2位記録となる初ゴールを決めていた。

この日は1週間で3回目となるスタメン出場。3-3-3-1のようなポジションを取る布陣のトップ下でプレーすると、
FWウーゴ・ヴィエイラとのコンビで立て続けにチャンスをつくったが、徐々に足が止まる場面が目立ち、FW仲川輝人との交代でピッチを退いた。

「スリッピーなピッチでミスが多かった」と振り返った久保だが、自身のコンディションに関する発言が相次いだ。
「神戸戦よりは良くなったけど、思いどおりにいかない部分がある。疲れもあるのかもしれないけど、そこは身体しか分からない」。

FC東京では今季のJ1リーグ戦で4試合に出場し、最大20分間のプレーにとどまっているうえ、FC東京U-23として参加しているJ3リーグでも7月21日にフル出場したのが最後のプレー。
J1残留への立役者として新天地に呼ばれた17歳だが、コンディション面での適応に苦しんでいるようだ。

「だんだん良くなってきているけど、今までトラップミスとかなかったのに多くて、持ち味を出せてないのが現状。違った形で出していければ良い」。
次節の柏戦が終わればJ1リーグが中断期間に入るが、久保はU-19日本代表のメキシコ遠征に合流。クラブ、協会の起用法に配慮が必要な場面も出てきそうだ。

8/29(水) 23:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-01731938-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索