Samurai Goal

横浜F・マリノス


スポンサード リンク





横浜がブラジル人CBマルチンス獲得!!“デュエルに自信あり” 

1 2018/08/14(火) 13:23:48.51 _USER9
 横浜F・マリノスは14日、ブラジル1部パルメイラスのDFチアゴ・マルチンス(23)を期限付き移籍で獲得したと発表した。クラブは今年初めからオファーを出していた。

 ブラジル人のマルチンスは身長185センチ、体重76キロのセンターバック。横浜の広報を通じて「このチャンスをいただき大変嬉しく思います。横浜F・マリノスのユニフォームを着て皆さんの前でプレーすることがとても待ち遠しいです。
ビルドアップや1対1のデュエルの部分が自分の特長だと思っていますし、欲を言えばゴールも狙っていきたいと思っています。F・マリノスに加入することが出来てとても幸せです。チームの目標達成のために全力を尽くしたいと思います」とコメントした。

 横浜は今夏の移籍期間にDFミロシュ・デゲネク、金井、下平と守備陣の移籍が相次ぎ、既にセルビア人DFドゥシャンも獲得していた。

8/14(火) 11:11 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00299235-nksports-socc

写真
no title

横浜M・山中亮輔にトルコ1部バシャクシェヒルからオファー!! 

1178
1 2018/08/10(金) 09:16:47.97 _USER9
横浜MのDF山中亮輔(25)にトルコ1部・バシャクシェヒルが完全移籍での正式オファーを出したことが9日、分かった。関係者によると、横浜Mとの契約を残しており違約金も発生するが、複数年契約での準備をしているという。

 22年カタールW杯を狙うレフティーに、昨季トルコリーグ3位の強豪からオファーが届いた。山中は正確なクロスと積極的な攻撃参加が持ち味で、今季は19試合に出場し2得点。16年リオ五輪アジア予選では主力として活躍し、五輪出場権獲得に貢献。
16強入りしたロシアW杯メンバーの大枠にも入っており、カタールW杯を目指す森保ジャパンでは日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=の後釜としての期待も大きい。国内屈指のサイドバックの動向に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000032-sph-socc

乾貴士のマリノス時代って黒歴史にされてるの? 

キャプチャ

思い出の横浜から名古屋へ金井貢史が完全移籍!!これで名古屋はどうにかなる...の? 

1 2018/07/25(水) 19:49:26.34 _USER9
名古屋グランパスは25日、横浜F・マリノスに所属するDF金井貢史(28)を完全移籍で加入することを発表した。

 クラブを通じて金井は「熱く強いオファーを受け、ひとりのサッカー選手として心を動かされました。熱いプレーでグランパスの為に闘います」と意気込みを語った。

 また、プロ生活をスタートさせた横浜FMを通じて「この決断は私にとって簡単ではありませんでした。憧れのトリコロールのユニフォームを再び着られた時の感動は忘れられません。どんな時も支えてくれたファンサポーターの皆さま、ありがとうございました。そしてF・マリノスに関わる全ての方々に感謝します。本当にありがとうございました」と別れの挨拶をしている。

 J1リーグで最下位に低迷する名古屋は今夏、DF中谷進之介(←柏)、MFエドゥアルド・ネット(←川崎F)、DF丸山祐市(←FC東京)、MF前田直輝(←松本)を獲得。残留に向けて積極的に補強を進めている。

●DF金井貢史
(かない たかし)
■出身地
神奈川県
■生年月日
1990年2月5日(28歳)
■背番号
31
■身長/体重
175cm/70kg
■経歴
あざみ野FC-横浜FMジュニアユース-横浜FMユース-横浜FM-鳥栖-千葉-横浜FM
■2018シーズン出場記録
J1リーグ:6試合2得点
カップ戦:8試合
天皇杯:2試合
■通算出場記録
J1リーグ:125試合7得点
J1リーグ:35試合5得点
カップ戦:36試合4得点
天皇杯:25試合3得点

7/25(水) 18:16配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-01656540-gekisaka-socc

写真
no title

“移籍理由に驚き”『W杯で日本に感銘受けた』セルビア人DFがフランス2部から横浜に! 

43787d00e79744e4b3ee76a83fcd736b_1531992861_1
1 2018/07/19(木) 18:46:46.46 _USER9
 横浜F・マリノスは19日、RCランス(フランス2部)からセルビア人DFドゥシャン・ツェティノヴィッチ(29)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。

 ツェティノヴィッチは母国セルビアのOFKベオグラードでプロ生活をスタートさせ、2015年8月からRCランスに在籍。2017-18シーズンは公式戦35試合に出場し、2得点を記録した。

 クラブ公式サイトを通じて横浜FMでのプレーに意欲を表すとともに、日本サッカーについて自身の見解を示している。

「まず初めに、横浜F・マリノスでプレーする機会を与えていただいたことに感謝します。今回の話を聞いたとき、日本に来て素晴らしいクラブでプレーすることに対する迷いはありませんでした。フランスのRCランスでの時間も素晴らしいものでしたが、この新しいチャレンジに対して準備はできています」

「Jリーグはフットボールのレベルが高いことで知られています。ワールドカップでの日本の戦いを見て、日本代表が素晴らしいチームだと思いました。ラウンド16で敗退したことはとても残念でしたが、フットボールの質と選手たちのメンタリティにとても感銘を受けました。誠実でとても勤勉で粘り強い日本人選手の特徴は、私の性格と通じるところがあり、Jリーグでプレーすることは私に非常にあっていると思います」

 また、ロシアW杯で世界から称賛された日本人サポーターのゴミ拾いに関しても「このような光景をフットボールの世界で見たことがありません!これは普通では考えられないことで、日本の偉大なメンタリティを示しました」と言及。「私は日本が妻と息子にとっても最適な場所であると確信しています。日本の文化に触れることがとても楽しみです」と続けている。

 クラブによると、ツェティノヴィッチはメディカルチェック後に正式契約を結ぶ見込み。同選手は「チームに合流することが楽しみでなりません。フランスのプレシーズンではとてもハードにトレーニングを積んできました。ファン・サポーターの皆さんとスタジアムで会うことを楽しみにしています。私はいまとても素晴らしい気持ちですし、F・マリノスでの新たなスタートを待ちきれません」と期待を膨らませた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFドゥシャン・ツェティノヴィッチ
(Dusan Cvetinovic)
■生年月日
1988年12月24日(29歳)
■身長/体重
186cm/79kg
■出身地
セルビア
■経歴
OFKベオグラード-ディナモ・ブラニェ-FCボーレン(スイス) -グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ(スイス) -FCファドゥーツ(リヒテンシュタイン)-FKハウゲスン(ノルウェー) -RCランス(フランス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-01656347-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索