Samurai Goal

横浜Fマリノス


スポンサード リンク





<Jリーグ/J1展望>連覇挑む横浜Fマリノス、対抗はFC東京・川崎フロンターレ 

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: 2020/02/21(金) 16:33:16.52
サッカーJ1は21日、湘南-浦和で開幕する。優勝争いの軸は連覇に挑む横浜Mと昨季、横浜Mと最終節まで優勝を争ったFC東京で、国内大会に専念できる川崎が追う。実力拮抗はJ1の魅力で、元日の天皇杯制覇で初タイトルを獲得した神戸や地力のある鹿島も優勝を争いそうだ。

 横浜Mは昨季、リーグ最多68得点を奪った攻撃陣がすでに始まったアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でも好調を維持している。昨季の最優秀選手FW仲川は「連覇にはスタートダッシュが重要。一丸となって力を出す」とタイトル防衛に意欲をみせる。

 対戦相手の警戒は格段に強まる。ただ、主力の流出がなかったうえ、日本代表に選出されたFWオナイウ、C大阪の主力だったMF水沼らを加えた。ポステコグルー監督の掲げる攻撃サッカーには、逆境をはねのけるだけの破壊力がある。

 対抗馬は昨季2位のFC東京。リーグ7位の46得点にとどまったのが優勝を逃す元凶となった。得点力アップに向けてMFアダイウトン、同レアンドロのブラジル人アタッカーを補強し、3トップの新布陣も導入。長谷川監督は「今年こそタイトル」と意気込む。

 ACLではカギを握る両ウイングを生かし切れていないが、適任の人材はいるだけにフィットは十分に可能。守備は昨季リーグ2位タイの29失点と安定感があり、悲願である首都クラブ初優勝は現実的な目標だ。

 昨季は12引き分けと勝ちきれない試合が多かった川崎も3トップを導入した。主将のFW小林は「サイドにフリーの選手がいるのが強み」。2017、18年の連覇をもたらした中央からの攻撃に新味を加えた攻撃サッカーで復権を目指す。ACLがなく、日程的に余裕があるのも大きい。

 神戸には勢いがある。大黒柱のMFイニエスタはいまも世界有数の司令塔で周囲を固めるタレントも豊富。ACLも連勝発進と自信を深めており、「J1とACLのタイトルを取りたい」とイニエスタの意欲も高い。

 鹿島は過渡期にあり、10人以上の選手を入れ替えた。攻守にアグレッシブさを求めるザーゴ新監督の戦術浸透に時間がかかりそうなのは不安材料だが、チームの成熟まで上位に踏みとどまり、持ち前の勝負強さを発揮する展開に持ち込みたい。(五十嵐一、奥山次郎)

2/20(木) 21:31配信

ACL「AFCアジアチャンピオンズリーグ」組み合わせが決定!横浜FマリノスはシドニーFC、全北現代と同組に!  

20191211-00010000-wordleafs-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/12/11(水) 00:20:02.24 ID:cGEzxxPl9
アジアサッカー連盟(AFC)は10日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会を行った。今季のJリーグ王者である横浜F・マリノスはグループHに入った。

 横浜FMはオーストラリアのシドニーFCと韓国の全北現代と同組に入った。もう1チームはプレーオフ勝者で中国、タイ、ベトナムのいずれかのチームになる。また、天皇杯王者はグループGに入ることが決定し、韓国の水原三星、中国の広州恒大、マレーシアのジョホール・ダルル・タクジムと同組に入った。

 天皇杯には鹿島アントラーズ、V・ファーレン長崎、ヴィッセル神戸、清水エスパルスが残っていて、優勝チームが本戦にストレートイン。今季のJ1リーグで2位に入ったFC東京と3位の鹿島はプレーオフからとなる。ただ、鹿島が天皇杯で優勝した場合、4位に入った川崎フロンターレが予選プレーオフに出場し、鹿島がACL本戦のグループGに入る。

 プレーオフで日本のクラブが勝利した場合は、グループEとFに入る。組み合わせ抽選の結果は以下の通り。

▽グループA
アル・ワフダ(UAE)
アル・ショルタ(イラク)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

▽グループB
アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・アハリ・ドバイ(UAE)
パフタコール・タシュケント(ウズベキスタン)
プレーオフ勝者

▽グループC
アル・ドゥハイル(カタール)
アル・タアーウンFC(サウジアラビア)
シャールジャ(UAE)
ペルセポリス(イラン)

▽グループD
フーラッド・モバラケ・セパハン(イラン)
アル・サッド(カタール)
アル・ナスル(サウジアラビア)
プレーオフ勝者

▽グループE
北京国安(中国)
チェンライ・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

▽グループF
蔚山現代(韓国)
上海申花(中国)
パース・グローリー(オーストラリア)
プレーオフ勝者

▽グループG
天皇杯王者
水原三星(韓国)
広州恒大(中国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)

▽グループH
シドニーFC(オーストラリア)
横浜F・マリノス
全北現代(韓国)
プレーオフ勝者

2019.12.10
https://www.footballchannel.jp

<優勝争う横浜Fマリノス>12/7(土)日産スタジアム最終戦は満員も、座席を追加発売!  

1: Egg ★ 2019/11/14(木) 19:59:07.96 ID:DaasPT7r9
横浜F・マリノスは、日産スタジアムで来月(2019年)12月7日(土)の14時から行われる今シーズン最終戦「FC東京戦」のチケットについて、きょう11月14日(木)10時から「チケットF・マリノス(Jリーグチケット)」と「チケットぴあ」で追加発売すると発表しました。

12月7日(土)の「横浜F・マリノス対FC東京」は一般発売後、数時間でチケットがまったく購入できない状態となっていた(11月13日23時30分時点の「Jリーグチケット」販売ページより)

F・マリノスは11月10日現在、勝ち点61でJ1リーグの2位に付け、同62のFC東京(1位)や同59の鹿島アントラーズ(3位)、同57の川崎フロンターレ(4位)と激しく優勝を争っています。

そのため、現在1位であるFC東京との最終戦が優勝決定に関わる可能性があり、今月11月10日にチケットの一般発売を開始後、数時間ですべての席種が売り切れ状態となり、13日現在まで購入できない状態となっています。

今回の追加発売では、ビジター側の「バック自由席」を拡大するなどして販売可能な座席を追加。また、予約されたものの引き取られなかったチケットを含めて再販売を行うとのことです。

no title


11月14日の追加発売ではビジターサポーターズシートとの「緩衝地帯」が大幅に縮小され、「バック自由」が拡大された(横浜F・マリノスのニュースリリースより)

なお、F・マリノスは最終戦となる12月7日のFC東京戦を前に敵地で2試合が組まれており、11月23日(土・休)の長野県松本市サンプロアルウィンスタジアムでの松本山雅FC戦はすでにチケットが購入できない状態で、続く30日(土)に川崎市中原区の等々力陸上競技場で行われる川崎フロンターレ戦は、16日(土)にチケットが一般発売される予定です。

これまでJ1リーグ戦での最多観客記録は、2013年11月30日にF・マリノスが日産スタジアムで記録したアルビレックス新潟戦の6万2632人。このシーズンは惜しくも優勝を逃しているだけに、2004年以来15年ぶりとなるリーグ優勝とリーグ最多観客記録の更新を同時に達成できるのか――、11月中に行われるアウエー2試合の行方にも注目が集まりそうです。

2019年11月14日
https://shin-yoko.net/2019/11/14/f_marinos2019-18/

横浜FM伊藤翔、“左肘骨折で全治8週間”…残留争いのチームに打撃 

GettyImages-671495024-800x533

横浜FM強権発動!!残留争い脱出へ天野、遠藤ら先発ガラリ変更!! 

20180226s00002179408000p_view

【動画あり】「名古屋×横浜F」決定機が多かった試合はドローで終了!! 

2018-05-05
1   2018/05/05(土) 21:04:01.65 _USER9
名古屋 1-1 横浜FM
[得点者]
26' 喜田 拓也(横浜FM)
75' ジョー  (名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:38,280人


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索